10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.01 *Sat*

4月☆読書メーターまとめ(1)


4月に読んだ本を読書メーターでまとめました〜balloon_34.gif

4月の読書メーター
読んだ本の数:21冊(小説12冊・漫画8冊・雑誌1冊)
読んだページ数:5187ページ



あまつき (11) 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)あまつき (11) 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
あぁぁ・・・朽葉が!何ていうか常に守られ役だった鴇だけど、キミもとうとう成長したんだね、と嬉しさ半分寂しさ半分の複雑な気持ちです。それよりも、鴇と露草のやりとりが可愛すぎてもう・・・!(笑)現代組の謎も少しずつ明かされてきて、お話が繋がってきました。ここのところ梵天の出番が少なかったのですが、どうやら次巻はたっぷり登場しそうですね。秋まで待ちきれないです〜!!
読了日:04月29日 著者:高山 しのぶ


戦國ストレイズ 6 (ガンガンコミックスJOKER)戦國ストレイズ 6 (ガンガンコミックスJOKER)
またもや殿が表紙です(笑)これはこれで良いんじゃないかと思う今日この頃。ここで突然かさねちゃんが表紙飾っちゃったら、「どうしちゃったの!?」と思っちゃいますしねぇ。半兵衛少年が、この先どうかさね達に絡んでくるのか楽しみです。恋愛描写のない漫画なので、何故だかいつも勇ましい気持ちになれます!元の時代に置いてきた双子の弟達、寂しい思いしているだろうなぁ。
読了日:04月29日 著者:七海 慎吾


活字倶楽部 2010年 06月号 [雑誌]活字倶楽部 2010年 06月号 [雑誌]
これは、1冊に数えても良いのかなぁ・・・と思いつつ、登録してみる(笑)今回の巻頭特集は三浦しをんさん!この方はエッセイだけでなくインタビューも本音で語ってくれるので面白いんですよねぇ。未読の作品も是非読まねば!個人的には「月魚」みたいな雰囲気の作品をまた書いて欲しいな。いつも読みたい本が一気に増えるかつくら。嬉しい悲鳴状態です!
読了日:04月29日 著者:


ラスト・チャイルド(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ラスト・チャイルド(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
面白かった!上巻同様、緊迫感のある展開で、一気に読ませてくれました。誘拐された双子の妹を探し続ける少年ジョニー。ボロボロに傷ついた彼を待ち受けていたものは・・・。13歳の少年が目の当たりにする事を考えれば、何ともやりきれない思いになるのですが、どこか一筋の光が差し込むようなラストで読後感は悪くありません。先住民の道具や書物等怪しげな要素も揃い、ミステリとしてのモチーフも秀逸。でもそれ以上に家庭崩壊からの再生、友情に重きが置かれていて、読後にしっとりとした温かさを残しました。
読了日:04月27日 著者:ジョン・ハート


ラスト・チャイルド(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ラスト・チャイルド(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
何とも言いようのない焦り、どことなく感じる居心地の悪さ、そんなものに突き動かされて上巻はあっという間に読了。面白いです!幸せだった家族に起こった悲劇。双子の妹が誘拐され、父は失踪、母は酒とドラッグに溺れる。13歳の少年は、家族再生を願いたった一人で妹を探し続ける。やがて見えてくる真実・・・13歳にしてはあまりにも賢く、世慣れているジョニーが痛々しい。さて、どんな結末が待っているのでしょう?下巻へ進みます!
読了日:04月24日 著者:ジョン・ハート


夏の子供 (SHYノベルス)夏の子供 (SHYノベルス)
透明感。月並みな言葉でしか表現できないのが、本当にもどかしいです。でも、それしか出て来ない。澄み切った海の中を、ゆらゆらとたゆたっているような・・・BLとして括ってしまうには、あまりにも勿体ない作品。(むしろ直接的な描写はそれほど出てこない)不安定な魚住を真っ直ぐに受け止める久留米、姉のような存在のマリ、外国人留学生のサリーム。彼らがいてくれて、本当に良かったと思う。痛み、死、そして再生。滂沱の涙でした。「夏の塩」とあわせて永久保存版入り決定です!!
読了日:04月24日 著者:榎田 尤利


夏の塩 (SHYノベルズ)夏の塩 (SHYノベルズ)
こんな素晴らしい作品には滅多にお目にかかれません!魚住くんをはじめ愛すべき登場人物達を作ってくれた作者様に感謝。こんな素敵な装丁(もちろん帯も含め!)で復刊してくれた出版社様に感謝。きっと、多くのファンの希望があったのでしょうねぇ。涙腺決壊しました。ふわふわと綿菓子のように掴み所のない青年・魚住。彼のたまに見せる笑顔、色気、優しさに女も男もみな魅了される。でも彼の抱えている過去はあまりにも重い・・・虐待、暴力、生と死の狭間。哀しくも愛おしい愛の形。
読了日:04月24日 著者:榎田 尤利





関連記事

COMMENT

Re:4月☆読書メーターまとめ(1)(05/01)
nanacoさん,こんばんは〜★

ジョン・ハートのラスト・チャイルド、良さそうですね。

前作の川は静かに流れ を読みたいです!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/05/04(火) 20:09 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、お帰りなさい♪

ゆっくり休んで、疲れを取って下さいね〜(*^0^*)



「ラスト・チャイルド」すごく面白かったです!

パラパラと試し読みだけしよう、と思ったらあっという間に上巻読み終わってました^^;

これは訳がしっくり馴染んだおかげかもしれませんが☆

近いうちに(…かどうかは謎ですが。笑)レビュー書きますね!

ジョン・ハートといえば「川は静かに流れ」なんですね。こちらも是非読んでみたいです^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/05(水) 06:34 [Edit
こんばんは〜。
毎回、すごいぺースで読んでますねぇ〜。

私はまだ「アンナ・カレーニナ」の3巻目の途中です。><

ですが、モスクワのカフェで50ページは読みましたよ!

貴重な時間に偉いでしょ!(笑)



ラスト・チャイルド、なかなか興味深いですねぇ〜。

13歳の少年が主人公ですか、、、それに内容が凄く濃いそう!

かなり暗い話かと思いきや、読後にしっとりとした温かさ、、、というnanaco☆さんの感想にホッとしました。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/05/08(土) 20:56 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもありがとうございます〜(*^v^*)



ふふふ、「アンナ・カレーニナ」3巻まできたらあともう一息じゃないですか!

4巻は1〜3巻に比べると、大分本の厚みが薄くなっていますよね(^^ゞ

モスクワのカフェで「アンナ・カレーニナ」…なんて優雅で濃厚な時間☆★

……と思うのですが、現実はそんなに生易しいものではないんでしょうねぇ^^;

次はヘルシンキのカフェでムーミンの本を読まなくちゃですね!(笑)



「ラスト・チャイルド」これは映画化したら面白いだろうなぁ…と思いました♪

13歳ぐらいの男の子で、適役は誰だろう…とか色々考えちゃいますねぇ。

先日読んだ「月桃夜」といいこの本といい、最近は切ないお話ばかりのような気が…^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/12(水) 20:54 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。