FC2ブログ
Welcome to my blog

「骸の爪」道尾秀介

ななこ


骸の爪
著者:道尾秀介
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ホラー作家の道尾は、取材のために滋賀県山中にある仏像の工房・瑞祥房を訪ねる。彼がその夜見たものは、口を開けて笑う千手観音と、闇の中で血を流す仏像。しかも翌日には仏師が一人消えていた。道尾は、霊現象探求家の真備、真備の助手・凛の三人で、瑞祥房を再訪し、その謎を探る。工房の誰もが口を閉ざす、二十年前の事件とはいったい。



「背の眼」に続く、真備(まきび)シリーズ第2弾です~きもち

「向日葵の咲かない夏」で、ビミョーに苦手意識を持った作家さんですが、、、
この真備シリーズを読み始めてから、グングンと評価が上がっていっています やじるし

笑う千手観音、頭から血を流す仏像………
前作同様、ビビリの方は躊躇してしまうような設定ですが、安心してください!!
それほど怖くはないですよ。実は究極のビビリである私でも、問題なく読めましたから~(笑)


ライン


滋賀県の山間にある仏像工房・瑞祥房(ずいしょうぼう)。
ホラー作家の道尾が体験した不気味な出来事と、仏師が行方不明になる事件。
実は20年前にも、若き仏師の失踪事件が起こっていたが…。

今回も道尾の友人であり、霊現象探求家の真備が事件の解決へと乗り出します。
様々な謎が交錯し、やがてとても切ない真実を導き出します。

「背の眼」同様、ホラーとミステリが融合したかのような作品ですが、
読了後に、実はきっちりと伏線が張られている事に気付いてビックリしましたかお


いきもの 余談ですが。。。

仏像ってそれだけで何だか怖いと思うのは、私だけですか?
先日行った京都の「三十三間堂」でひしめきあっていた1000体の観音立像。
背筋がゾクッと凍りつくような感覚。じっと見られているような、ピリピリした感じ。

あまりにも精巧な造り、一体一体違う表情に空恐ろしさを感じたせいかもしれません。
それとも仏像の中に、仏師の執念のようなものを感じたせいなのかもしれません。

理由は何であれ、それ以来仏像=怖さと結びついてしまいました…きもち


<真備シリーズ>
背の眼




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 22

There are no comments yet.
Cedie  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

表紙からしてコワそうな本ですね(>_<)

何日かひきずりそうだ・・・



この方は未読なのでわからないですが、コワい本ばかりなのでしょうか。

1000体の観音立像なら確かにコワいかもです。

2010/06/21 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

道尾さん、なんとなく苦手意識があるんですよね…。

短編一作読んだだけなんですけど^^;



>ホラーと見せかけて実はミステリ  



というのは柊にとってツボなので、縁があったら読んでみようかな??

2010/06/22 (Tue) 07:48 | EDIT | REPLY |   
♪ぴょん吉  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

おはようございます♪

表紙が単行本より 怖くなってる〜><。

でも 内容はおっしゃるとおりそんなに怖くなかったですよね。

三十三間堂は 怖い…。小説より現実のほうがやっぱり怖いのではないでしょうか^^;。



2010/06/22 (Tue) 08:44 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

nanaco☆さん、こんばんは〜(^O^)



道尾さん…気になる作家さんではあるんだけど、

この表紙は、ちょっと怖そうで、それだけでビビりそうです〜(><)

でも、霊現象探求家の真備は気になるなぁ…

やっぱり幽霊が見えるのかな?

八雲みたいにぶっきらぼうの美青年だったりして…(笑)

内容もすごく面白そうなので、

魅力的なキャラなら、是非読んでみたいかも(*^_^*)

2010/06/22 (Tue) 17:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、こんばんは〜♪



へへ…表紙、怖いですよね……。

何か見えてはいけないものが見えているんじゃなかろうか…とじっと目を凝らしてみましたが、

幸い(?)とりあえず恐ろしいものは見えなかったので安心しました^^;



この真備シリーズ、霊現象という設定だけに最初はコワい!と思うのですが、

最後はきっちりとミステリとして謎解きされているので、大丈夫です。怖くないです☆

でもふとした時に思い出すのは、笑う仏像の姿だったりするんですよね〜(* ̄m ̄)

2010/06/22 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、こんばんは〜♪



道尾さん、苦手意識ありますか?実は私も前までそうだったんです…^^;

「向日葵の咲かない夏」が、良くも悪くもあまりにも衝撃的な作品だったので…。

乙一さんと同じで、これは精神状態の良い時に読まないとダメだなぁ、と(笑)

でもこの真備シリーズは、キャラ設定もよくできているし、すごく面白いですよ☆



ホラーとミステリが巧く融合されていて、ぞくぞく感と同時にすっきり感も味わえます!

八雲も雰囲気的にはそんな感じですけど、文章や構成は道尾さんのほうが一枚上手かな…?

柊さんも機会があったら、是非読んでみて下さい〜(*^0^*)

2010/06/22 (Tue) 19:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



単行本の表紙、気になったので今ちょっと検索してきました(^^ゞ

ハッ…ホントだ。文庫の表紙のほうが、「怖がらせよう」っていう悪意を感じますね(笑)

でも「背の眼」同様、それほどホラー要素はなかったので、安心して読む事ができました♪



三十三間堂……あそこは鳥肌が立ちますね(*_*)

畏怖の念とかそういう殊勝なものではなく、自分の場合単なる恐ろしさだと思います(笑)

仏像のある部屋で眠るなんて、墓地に肝試しに行くよりイヤです…。

でもあの三十三間堂、もう一度行ってみたい、と思うのは何故なんでしょう〜^^;

2010/06/22 (Tue) 20:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



この本の表紙、なんだか怖くてそれだけで怖気づきますよねぇ^^;

でもそこはあくまでもミステリ。怪奇現象に思える謎も、しっかりと謎解きされています!

前作同様、あらすじほど怖さはないですよ〜(*^^*)



miwaさん!良い所に目を付けてくれました(><)

真備クンなんですが、文章から推察するにかなりの美青年と思われます。

「すらりとした長身。鋭角的な顎と鼻を持った顔は日本人ばなれしていて、

髪は相変わらず少し長めで―どこか欧米の美人女優を彷彿とさせるような風貌。」

……と、前作「背の眼」の中でそんな記述がありました!(笑)

八雲のように無愛想ではなくって、人当たりが良く飄々としてる感じでしょうか(^^ゞ

2010/06/22 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
こんばんは!

nanaco☆さんのブログも夏模様に雰囲気を変えたのね〜って思っていたら、

夏らしくホラーときましたか!(笑)



何にゾクゾクしたかといいますと、やはり笑う千手観音でしょうか、、、。

三十三間堂には行ったことがないのですが、仏像は見ようによっては怖いですよね。

京都は素晴らしい観光名所だけど、よく考えると、うす笑いした仏像でいっぱいなんだぁ〜、ひぃ〜。><(笑)

2010/06/22 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こちらにもありがとうございます〜♪



最近あまりの暑さにまいっているので、せめて気分だけでも!と思って、、、

壁紙も夏仕様にしてみました(><)涼しくなったような…気がしないでもないです(笑)



この本、限りなくホラーっぽい雰囲気なんですけど、実はきちんと謎解きができるんです!

ホラーって極端な話、どんな酷いラストでも読めることは読めるんですよね(* ̄m ̄)

「怪奇現象」「不可思議な現象」で片づけられちゃうんですもの(笑)

その点きっちりと伏線を回収しているこの本は素晴らしいと思います☆



三十三間堂、picchukoさんも是非一度行ってみてください!

こう言っては何ですけど、ちょっと異様な雰囲気です。正直、鳥肌が立ちます^^;

この本の主人公は仏像に囲まれた部屋で寝るのですが、、、

相当に豪胆な人か、あるいは鈍感な人でないとそんな事できませんよね〜(笑)

2010/06/22 (Tue) 21:36 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

こんばんは☆



ブログ、夏らしくなったね〜。

ブルーで統一されてて、涼しげだね♪



表紙からして怖そうな本だね(>_<)

でも、ホラーっていうのも夏らしいねぇw

つい先日、ずっと読みたかった

「Shutter Island」を買ってきたので

初めてのミステリーに挑戦しようと思ってます☆

2010/06/22 (Tue) 21:54 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

nanacoさん、こんばんは〜

このシリーズは面白いですね。

これも良かったです。血を流す仏像・・・。



でも背の眼のほうが好きです!!

2010/06/22 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

こんばんわー☆



仏像、怖いですよね…わかります…

1000体とまではいかないんですが、地元川越の喜多院というところに五百羅漢像があるんです。

中学の先生曰く、なんでもその中の一つは必ず自分と同じ顔をしてるそうなんですが…

怖いです。ていうか、羅漢に似た顔ってイヤなんですけど…笑



苦手意識持ってる道尾さんですが、真備シリーズ読んでみようかな。びせいね〜ん♪

2010/06/23 (Wed) 02:35 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:道尾秀介「骸の爪」読みました!(06/21)

nanaco☆さん、こんにちは♪♪



私、結構怖いの好きです♪

表紙も私好みかも〜〜♪

前作も面白そうですね。

両方ともお気に入りに入れたのですが、何分読むスピードがおそいので、お気に入りや、積読が増える一方です(^^;)

2010/06/23 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

Yuriちゃん、こんばんは〜♪



そろそろピンク基調の壁紙も暑さが限界に達したので、涼しい色に変えてみたよ〜(笑)

こっちの夏は本当に「あっ!」という間に終わっちゃうから、

気付いたら秋色になっていると思われます^^;



夏になるとホラーとかミステリ読みたくなるんだよね…

普段は挑戦できそうもない恐ろしい本だとか、この時期ならなんとか読めそうな気が(*^^*)

「Shutter Island」ディカプリオ主演で映画化されてたやつだよね?面白そうだね〜♪

映画も未見なので、どんな結末が待っているのかも謎…

読み終わったら、是非是非感想教えてくださ〜い☆

2010/06/23 (Wed) 21:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんばんは〜♪



真備シリーズ、ちょっとクセになる面白さですね!(*^0^*)

私もどちらかというと、前作「背の眼」の方がホラー風味で好きだったかな…?

「屍鬼」みたいな山奥の村、というのも地味にツボだったりします(笑)

日向さんに紹介してもらって、本当に良かったです。ありがとうございます〜☆



ところで、この本を読んでいて道尾さんの(登場人物じゃなくて作者の方の…笑)、

仏像に関する知識にビックリしました!生半可な知識ではないですよね〜^^;

解説を読んで納得。一時期趣味で仏像について調べられていた事があったとか。

こういう知識が執筆に生かされるのって素敵ですよね(><)

2010/06/23 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、こんばんは〜♪



おっ仲間発見!!やっぱり怖いですよね、仏像…(*_*)

あんまり怖い怖い言ってたらお寺の人に怒られそうなので大きな声では言えませんが…ヒソヒソ

五百羅漢像、自分と同じ顔があるってめちゃめちゃ怖いですよね〜…

で、ある日突然その仏像にヒビが入る…!なんかありがちなホラーが書けそうです(笑)



「向日葵の咲かない夏」はどうも生理的に受け付けなかったんですが、

この真備シリーズは、きっとまるさんも楽しく読めると思いますよ〜ん(*^m^*)

中性的な美青年が登場します!無愛想でもないけど、人に興味もない…そんな感じです。

八雲と、薬屋探偵の秋を足して2で割ったような人間です(笑)

2010/06/23 (Wed) 21:23 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさん、こんばんは〜♪



おぉっ、早速お気に入り追加ありがとうございます!(*^^*)

そしてこの表紙お好きですか!さ、さすがちこさんだ…(笑)

この本を手に取った時、まじまじと眺めてしまいましたよ。特にこの手の部分。

次に見た時この手の数が変わっているんじゃないか…とか色々想像しちゃいました。へへ。



積読や読みたい本がどんどん増えていくと、嬉しい悲鳴状態ですよね〜〜(><)

私も、特に最近は全く読むペースが追いつきません!

「黒執事」と「アサギ」新刊も積読になってます。。。早く読まなくてはっ☆

刊行ペースが遅い漫画は、結局最初から読みなおしちゃうから時間がかかります(笑)

2010/06/23 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   
nemurineko  
TBありがとうございます

nanaco☆さん今晩は

TBコメントありがとうございましたエコーさせていただきますね
この作品はてっきりホラー路線かと思って読んでましたけど
しっかりとした理由付けがあり結局はサスペンスとして仕上がって
いるのがよかったです。
道尾さんの作品は3作目から離れてるのでまた続きを読んでいきたいです

ちなみに私は霊感強いのでそういう場所に行って怖い体験した
こともあります(^^;

そうそう3DS版のFEは声優さんがしゃべるんですね・・・絵柄も含めて
FEってそうじゃないんですよね、開発スタッフが総入れ替えに出
もなったのかしら?
次世代というのEFということではWIIの『暁の女神』がいい感じでしたけど

2012/04/15 (Sun) 19:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
nemurinekoさんへ

nemurinekoさん、こんばんは~♪

こちらこそ、コメント&TBありがとうございますヽ(*^^*)ノ
「背の眼」ほどのインパクトはなかったものの、なかなか面白かったですね!
私も道尾作品は未読のものが多いので、少しずつ読んでいこうと思います。

>ちなみに私は霊感強いのでそういう場所に行って怖い体験したこともあります(^^;

わわ、そうなんですか…( ̄▽ ̄;)!!ヒー
それは怖いでしょうねぇ、、、幸い(?)私は全然そういうのがないんです。
でも京都の三十三間堂は(大きな声では言えませんが)本当に不気味でした(笑)

>そうそう3DS版のFEは声優さんがしゃべるんですね・・・

FEが声付きって、しっくりこないですよね~(*_*)予告でちょっと失望しました…。
絵柄も能面のようにのっぺりしているし、全然格好良くない!!
昔の美男子・美女達はどこへ行ってしまったの?という感じですネ(笑)
「暁の女神」は面白かったですか?実は購入したまま未プレイで放置していたのです。
ちょっと期待できそうだし、やってみようかしら~(*^m^*)

2012/04/15 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   
nemurineko  
暁の女神

暁の女神面白かったですよ、主人公は2人いてそれぞれザッピング
していきます。
最終的には2人が合流するのでそれを踏まえた人材を選んで
成長させないといけませんし結構戦略にとんだシナリオが多いので
手応えのあるゲームですよ

2012/04/18 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
nemurinekoさんへ

nemurinekoさん、こちらにもコメントありがとうございます~♪

おぉ……そうなんですか!なんだかめちゃめちゃやりたくなってきました(笑)
FEってもともと頭使うゲームですよね。ちょっとしたキャラの配置が命取りになったり…(><)

今はまだFF零式をちまちまやっている途中なので、クリアしたら挑戦してみます☆
そして時々ふと思い立ってアサシン・クリードもプレイしてます。。。
なんだかもう、時間が足りません^^;

2012/04/19 (Thu) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【骸の爪】 著:道尾秀介
  • ホラー作家の道尾は、取材のために訪れた瑞祥房で、口を開けて笑う千手観音 と頭から血を流す仏像を見た。話を聞いた真備は、早速瑞祥房へ向かう-。20年 の時を超え彷徨う死者の怨
  • 2012.04.15 (Sun) 19:37 | 眠り猫の憂鬱