07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.25 *Sun*

カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々―過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。失われつつある伝統的な英国を描いて世界中で大きな感動を呼んだ英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。




【日の名残り】カズオ・イシグロ rating_50.gif


……ではありますまいか。

読んだ後に、執事スティーブンスのようにそんな言葉遣いがしたくなる(笑)

レビューを書くのがとてもとても難しい本です〜balloon_89.gif
「面白い」「スピード感がある」どちらの言葉も当てはまらない気がします。

決して起伏のある作品ではないですし、むしろテンポ自体は単調かもしれません。
でも、物語全体に漂う郷愁、静謐さ、流麗な文章…どれをとっても素晴らしいの一言です!
心の暗い部分に、サァーッと光が差すような……とにかく素敵な作品でした。


lb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 格調高い文章  執事の品格  イギリスの田園風景  内省


あらすじを読むだけでは、なかなか食指が動かなかったのですが、、、
読友さんの絶賛レビューを読んで「それなら…」と、ようやく重い腰を上げましたballoon_145.gif

イギリスの大邸宅ダーリントン・ホールで、30年以上も勤めてきた執事スティーブンス。
彼は主人から6日間の休暇を与えられ、何十年ぶりかの旅に出る事に。
美しい田園風景を旅しながら、彼は自分の今までの人生を振り返ります。

心から慕っていた昔の主人、軽口を叩きながらもお互いを尊敬していた女中頭。
過ぎ去った日々は、二度と戻って来ないからこそ美しいのでしょうねぇ。。。

伝統的な英国執事らしい、少し生真面目で丁寧な語り口がとても心地良いです…balloon_28.gif
ジョークの使い方を真剣に悩んでいる所にちょっと吹き出した(笑)

皆さん、騙されたと思って是非読んでみて下さい。間違いなく名作です!!



pl2.gif

オマケ……

今日は天気が良かったので、朝早くから近くの公園までお散歩に行ってきました。
誰もいない静かな森の中で、たっぷり緑の香りを吸い込んできました。
滝の水しぶきがほてった肌に心地良いです〜〜balloon_133.gif

滝….jpg


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
こんばんわ〜!



なんですか!この素敵そうなお話。

謹直で格調高い老執事なんて大好きです!

執事喫茶は若造のフリーターよりも、72,3歳くらいの姿勢のいいロマンスグレーの紳士をやとえばいいのに!と思うくらいですよ!(そんなお店があったらかよいつめますね!)

絶対に読んでみたいです。

レビューを窺うと、藤沢周平さんの作品のような静けさと、感動が訪れる、渋くて美しいお話のようですね。ますます楽しみです!



そして滝の写真に癒されました。

私の住んでいる所、滅茶苦茶暑くて夏バテ気味だったので、水の画を見るだけで和みます。

by タシガミ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 22:36 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
お久しぶりです〜♪



いまちょっとオタクな家人が挑戦中です…。家人は『わたしを離さないで』以来カズオ・イシグロのファン!? 他にも何冊か抱えているので、この本は貸し出し期限までギリギリ持っていて、多分借り直さないと自分の順番にはならないようです…。

映画化された作品は家人の大好きなアンソニー・ホプキンス(「羊たちの沈黙」で惚れたそうです。)が執事役をしてます。アカデミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、監督賞、作曲賞、作品賞、脚本賞の8部門にノミネートされてます! 近くのレンタルビデオショップが無くなり、レンタルしに行く気力が湧いてこないのが残念…。

楽天ブックスで千円ちょっとだったのでそのうち買ってしまうかも…?

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/07/26(月) 01:14 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
こんにちがあは〜☆



滝のお写真につい、ウットリ見入ってしまいました!

近くにこんなステキな場所があって、とっても羨ましいです♪

海ばかりでなく、こういう場所も、いいですね(^▽^)
by 和音2009 #79D/WHSg
2010/07/26(月) 09:03 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
↑こんにちは〜☆

がおかしなことに…(笑)

スミマセンでした〜(^^;)
by 和音2009 #79D/WHSg
2010/07/26(月) 09:04 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



この作品、めちゃめちゃ良さそうですねぇ(*^_^*)

上品な英国老執事の、昔の思い出をたどる旅(!?)…

何だか、美し風景と、穏やかでゆっくりした時間が流れていそうです〜(#^.^#)

格調高い文章も、いままで味わったことがないから、

是非、味わってみたいかも♪

nanaco☆さん、騙されたと思って読んでみまっす(笑)(*^^)v
by miwa125 #79D/WHSg
2010/07/26(月) 18:26 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさん、こんばんは〜♪



おぉ、タシガミさんに興味を持っていただけて、めっちゃ嬉しいです(><)

最近やたらと執事物の小説や漫画が出ていますけど、これぞ本物の執事ですよ!(笑)

某漫画のように、主人とやたらと慣れ慣れしく接する事は絶対にありえません。

銀器を一点の曇りもなくピカピカに磨き上げる事が、執事の品格を表しているようです。



>72,3歳くらいの姿勢のいいロマンスグレーの紳士

おぉ……それは行ってみたいかも(笑)

引退した結城中佐が影のようにひっそりと立っていても驚きませんよ!

とにかく静かな感動に浸れる素敵なお話です。タシガミさんも是非読んでみて下さい(*^^*)



滝の写真、少しでも和んでいただけて嬉しいです〜☆

でもこのあたり、驚くほど蛇やトカゲが多いんですよ…ちょっとビビります^^;

木の枝に似たヘビを間違えて踏んづけそうになりました。ひぃぃ……
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 19:50 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、こんばんは〜♪



ご家族、カズオ・イシグロさんのファンなのですねぇ(*^0^*)

この作家さんの持つ独特の雰囲気が良いですよね。上手く言えないのがもどかしいです。

前回読んだ「わたしを離さないで」は完璧にSFなのに、あの何とも言えない哀愁が…!

「日の名残り」とは全くジャンルが違うのに、どこか共通する読後感なんですよねぇ(^^)



私も映画化されているという話を聞いて、近くのレンタルショップに行ったものの、

残念ながら在庫がなかったようで…ちょっとしょんぼりしています(*_*)

でもアカデミー賞8部門もノミネートされているなんて、何としてでも観なくては!(笑)

アンソニー・ホプキンスは味のある俳優さんですよね。執事役もハマっていそうです。

月季さんもご覧になったら、是非レビューをUPして下さいね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 20:00 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
英国執事ってだけでステキな感じがします。

わたしは執事といえば「黒執事」のセバスを思い出しますww

「テロ執事」の回で危機的状況のフルコースで乗客の皆さんが超ノリノリなのに「いえ、折角ですがわたし独りで十分です」というセバスのKYっぷりがテラ素敵でした☆(≧▽≦)☆

・・・あ、話逸れたw



近くの公園にこんなすてきな場所があるなんていいですね☆

水しぶきだけでなんだかすごく癒されます。
by Cedie #79D/WHSg
2010/07/26(月) 20:04 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、こんばんは〜♪

ふふふ…気になさらないで下さいな(*^m^*)



>滝のお写真につい、ウットリ見入ってしまいました!

そう言っていただけて、ホント嬉しいです!写真を撮った甲斐がありました(^^ゞ

一応札幌に住んでいるとはいえ、私の家の近所はめちゃめちゃ田舎です。

キタキツネやエゾシカは結構頻繁に出没するような場所なんですよ…(笑)



それでも近所にこういう涼み場所があるのは嬉しいですね♪

……でも私的には海に行きた〜〜い!!(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 20:07 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



わわ〜miwaさんに興味を持って頂けて、すんごく嬉しいです(*^v^*)

セバスチャンももちろんカッコ良いんですけど、この作品の執事も負けていません☆

執事といえば、昔はダンディなおじさまってイメージでしたよね?(笑)

まさに、スティーブンスはちょっと生真面目で素敵な執事そのままの人物なんです!



物語はほぼスティーブンスの回想で占められているんですけど、これがまた良いのです。

淡々とした語り口に、時折郷愁の念が混じるのがまた何とも言えず…(><)

イギリスの長閑な田園風景もありありと目に浮かぶようで、とにかく素敵な小説です♪

ホント、騙されたと思ってmiwaさんも読んでみて下さ〜い( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 20:19 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



執事といえばイギリス!イギリスといえば執事ですよね!

この本、古き良きイギリスの伝統をたっぷりと堪能できる本です(^^ゞ

こんなダンディで有能な執事がいてくれたらなぁ…なんて、叶わぬ夢を見てしまいます。

そうそう、「テロ執事」まだ観てないんですよ!録画してあるので今日観ます〜♪

セバスのそんな素敵なシーンがあるなんて楽しみだわ(><)

そういえば最近アロイスとクロードがめっきり出てきませんけど、どうなってるのやら(笑)



この季節、滝の水しぶきは気持ちが良いですよね〜☆

そちらの暑さでは、水しぶきどころか滝に打たれたいぐらいの勢いでしょうか…^^;

サーッと夕立が来てくれたら、少しはこの暑さも和らぎそうなんですけどねぇ。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 21:01 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
カズオ・イシグロかぁ・・ホンモノの作家ですよね。

また「日の名残り」は代表作・・もはや古典でしょうか。

自分の生きた時代に出会えた(歴史的文学作品を生み出したた)最後の作家さんになるのかも。

マルケス・・クンデラ・・イシグロ、この3人で終わりなのかなぁ・・哀しい。

あと30年くらいは人生の余裕があるとして、もう一人か二人、

ホンモノに出逢いたいです。贅沢な願いでしょうが・・。
by nao #79D/WHSg
2010/07/26(月) 21:10 [Edit
naoさんへ
naoさん、こんばんは〜♪再びご訪問いただき嬉しいです(*^v^*)



カズオ・イシグロさん、この作品と「わたしを離さないで」しか読んでいませんが、

やっぱり他の作家さんとは違うな、というのが分かりますねぇ。

読了後に、もやっとしたものが残るのですけれど、それが決して不快という訳ではなくて。

一度読むと、ずっと心に残り続ける作品を書かれる方だな、という気がします(^^)

未読の他作品も、近いうちに挑戦してみようと思います☆



naoさんは、今まで沢山の本と出会って来られたのでしょうねぇ。

私はまだまだ知らない作家さんばかりで、読書は本当に奥が深いなぁと思います。

この先、naoさんのように宝物にしたい本に出会えると良いのですが…(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 21:25 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
こんばんわー☆

この本、なんだか静かな場所でゆっくり読みたい気がします。

ヒグラシとかが遠くに聞こえたりするような感じの。

ちなみにスティーブンスは、フォークを投げたり弾丸を素手で受け止めたりしない、

普通の英国執事ですよね?笑 いいですねぇ…品格ある英国執事…



滝!なんて涼しげな!

近くにこんな場所があるっててうらやましい〜!!

うちは毎日野球部の「イッチニッサンッシー」がウルサイというのに…

by まる811 #79D/WHSg
2010/07/27(火) 03:15 [Edit
こんにちは!
nanaco☆さんちの近くには、こんな素敵な場所があるんですね〜。

マイナスイオンをしっかり浴びて、ますます艶っぽくなられたことでありましょう。^^

私は土曜日に淡路島へ行き、温室の中でバリ島の花々を見て来ました。

湿度を高くしてあるので、じわ〜っと汗がにじむのですが、元来 ジャングル好きな私にはたまらなく居心地が良かったです。

そして、ジャングルへ行きたい病が再発して、気持ちはアマゾンに飛んでます!(爆)



まぁ、素敵な作品ですね。

nanaco☆さんのレビューを読むだけで、これは旅に出掛けるつもりで本を読んでみたいと思いました。

これを書いた作家さんは英国に住む日本人?

なんか昔懐かしの雰囲気がしてきました。^^



追伸:和音2009さんの「こんにちがあは〜」に思わず吹き出しそうになりました。^^

nanaco☆さんと和音さんだけに通じる、今流行りの挨拶なのかと思っちゃった!(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2010/07/27(火) 19:12 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



そうなんですよねぇ、これは旅行先とか落ちついた自然の中で読みたい作品ですね(^^ゞ

読んでいるだけで、良き伝統のあるイギリスの空気を感じられてすごく心地良いです☆

スティーブンスは、フォークをピッカピカに磨き上げますけど、投げたりはしません。

ましてや坊っちゃんをお姫様だっこすることなんて、絶対にありえません!(笑)

そういえばOPで、セバスがシエルに「あ〜ぁ、もうしょうがないなぁ坊っちゃんは…」

…っていうような表情をする所がやたらと好きです!きゃッ( ̄〜 ̄*)



>うちは毎日野球部の「イッチニッサンッシー」がウルサイというのに…

むしろそちらのほうが羨ましいくらいですよぅ……(笑)少なくとも人里の香りがします。

こっちはキツネやシカはまだ良いほうで、怪しげなヘビやトカゲが多数出没しますよ…!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/27(火) 20:14 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんにちがあは〜♪

…って、私もマネしてみました!(爆)この挨拶、流行らせてみますか…うふふ。



うちの近くは森…というか山に近い所ですから(^^ゞ

札幌の中でもさびれた所だと思います。友達に田舎モンだとバカにされます(笑)

でも自然が多いのは嬉しいですねぇ♪少しはお肌がツヤツヤになったかしら(* ̄m ̄)



picchukoさん、週末は淡路島へ行かれたんですか!さっすが行動力がありますね☆

熱帯に咲くお花って、どうして色鮮やかであんなに大きいのでしょうねぇ?

これでもかっというくらい生命力に満ち溢れていますよね〜(><)

ふふ…picchukoさん、ロシアの次はアマゾンですか?少なくとも警官はいなさそう!(爆)



この本の作者のカズオ・イシグロさん、どうやら生まれは長崎らしいですが、

幼少の頃に渡英したみたいですね。イギリス人作家という括りになっています( ^ ^ )/

ホント、どこか懐かしい匂いがするんですよ。そこはかとなく郷愁の念を感じるというか…

とても素敵な作品なので、picchukoさんも次の旅のお供に是非いかがですか?(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/27(火) 20:25 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
nanacoさん、こんばんは〜★

カズオ・イシグロの作品、気になります。

nanacoさんの感想を読んで凄く良さそうだと・・これは読みたいです^^
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/07/27(火) 22:43 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
随分前に映画を観たときは、正直あまりぴんとこなくて印象薄かったりするのですが、

原作を、文章で読んだならまた違った印象を抱けるような気がします。

原作で再挑戦してみようかな…?

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/07/28(水) 18:18 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



カズオ・イシグロさん、やっぱりすごく良いです!

翻訳本だけれど、どこか懐かしい感じがするのは日本生まれだからなんでしょうか?

訳の巧さもあるのでしょうけど、違和感なく読めましたよ〜(*^^*)



「わたしを離さないで」とはまた大分違う雰囲気なので驚きました!

淡々としたお話なのに、飽きさせず最後に静かな感動がやってくる感じです。

執事ってイイナーと思いました(笑)初老の執事というのがまた何とも渋くて素敵です☆

日向さんも機会があったら是非読んでみて下さいね〜( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/28(水) 19:56 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



あら…映画はあまりピンときませんでしたか?(笑)

柊さんに先日映画化されているというお話を聞いてから、近所で随分探したのですが、、、

何故だか1本も見つからなくって^^;諦めてネットで借りる事にしようかな、と☆



そうですね、原作を読んでからだと感じ方が変わる時ってありますよね〜(*^v^*)

文章がとても洗練されていて、読んでいるだけで背筋がピッと伸びそうな作品です(笑)

とても静かで、それでいて何か熱いものを秘めているような…すっごく素敵ですよ♪

柊さん、機会があったら是非原作にも挑戦してみて下さい(^^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/28(水) 20:00 [Edit
Re:カズオ・イシグロ「日の名残り」読みました♪(07/25)
こんばんは〜。



何だか気になるお話ですね^^

老執事なんて、ブームまっただ中なのに格調高いなんて素敵ですw

もう、近頃(といっても長いこと言ってますが)読みたい本が多すぎて、買ってきた本と図書館で借りてきた本が、凄いことになっています・・・。(そしてお財布も(泣))

読みたい本が増えるのは、悩ましいですね^^;
by かをる。 #79D/WHSg
2010/07/29(木) 20:09 [Edit
かをる。さんへ
かをるさん、こんばんは〜♪



この本、とにかくオススメしたいです。本当に素敵なお話なんですよ〜(*^0^*)

空前の執事ブームですけど(あれ、もう下火?)、

これは若くもなく、美青年でもなく、もちろん悪魔でもなく(笑)

初老のおじさまなんですが、これがまたとんでもなくダンディなんですよね!

執事とは本来こうあるべきものだよね、と再確認しました。。。



うふふ、かをるさんは相変わらず本のダンボールの中で埋もれていますか!(笑)

私も何気に恐ろしい事になっています…収納場所を確保するのがいっぱいいっぱいです。

誰か、本棚貸してくれないかな、、、レンタル本棚とか( ̄〜 ̄*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/29(木) 20:29 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
21位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。