10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.22 *Thu*

柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪


 

【聖なる黒夜】柴田よしき
rating_49.gif

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇へと堕ちていく―ベストセラー「RIKO」シリーズから生まれた究極の魂の物語、ついに文庫化!



うぅっ……すごいお話でした。
ここまで人と人との繋がりを濃厚に描いた作品が他にあったでしょうか。
憎しみにも似た歪んだ愛情、過去に犯した罪と赦し、、、圧倒されてしまいましたballoon_89.gif

えっと…「愛情」と書きましたが同性愛です。それもかなり濃ゆい(笑)
読書メーターで皆さんのレビューを読むと、BLと書いている方達もいましたが、
そんな言葉さえ軽く思えてしまうほどの関係です。魂で繋がりあっているような…。

麻生と練の、愛憎相半ばする感情は、読んでいて痛々しいほどです〜balloon_73.gif


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ミステリ  冤罪  刑事×ヤクザ?  愛憎劇


ベースはがっつり本格的な刑事ミステリです。
それに濃厚すぎるキャラクターが絡んでくるので、否応なく引き込まれてしまいます!

暴力団の大幹部・韮崎が、何者かに喉を掻き切られて殺されていた。
容疑者の一人として浮上したのは、韮崎の右腕だった美しい男・山内練。
事件を担当する事になった刑事課一課係長・麻生龍太郎は、10年ぶりに練と再会する。


冤罪という、とてつもなく重いテーマです。。。
優しく気弱な青年から、ヤクザの右腕(愛人?)になるほどの、練の変貌ぶり。
冤罪は、当人にとっては気の遠くなる程過酷な年月。人を別人のように変えてしまうballoon_47.gif


10年前、麻生と練の間には何があったのか?韮崎は、一体誰に殺されたのか?
麻生の追う事件と、過去に起こった世田谷事件を絡めながら真実に迫っていきます。

最悪の展開を予想していたので、希望の光が見えるラストには本当に救われましたballoon_91.gif
文庫上下巻それぞれに収録されているサイドストーリーが、すごく嬉しい。
下巻の方の後日譚「ガラスの蝶々」を読んでニヤついちゃいました(笑)


pl2.gif


話は変わりますが…

ブログがとうとう20万アクセスを超えました!!!

ここまで続けられたのも、毎回遊びに来てくれるお友達のおかげです〜balloon_75.gif
これからも、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。。。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
nanacoさん、こんばんは〜★

柴田さんも未読の作家さんです・・

こんなにいっぱい、面白そうな本を紹介しないでくださいよ〜

ううっ、でもでも凄く良さそう。



20万ヒットおめでとうございます。

キリ番、踏みたかったです^^



これからも、ずっと続けてくださいね。応援してます。



話は変わりますが、「悪の教典」予約しました!!楽しみです
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/07/22(木) 23:29 [Edit
祝・20万ヒット!
おぉぉぉぉ!nanaco☆さん、20万ヒットおめでとうございます!!

読書好きな方のバイブルのようなnanaco☆さんのブログですもの。

これからも皆さんのために、そして私の為に!頑張って続けてくださいねぇ〜。(*^^*)

私はnanaco☆ちゃんがいてくれたから、これまでブログを続けてこられたのだと思います。

そして、それは私だけではないと思いますよ〜♪

どうぞ、これからも末永く宜しくお願い致します!!^^



20万ヒットに相応しく(?)、結構ダークなお話なのかしら?

麻生龍太郎って、その名前に笑ってしまいました。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/07/23(金) 04:18 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
おはようございます♪

20万ヒットおめでとうございます〜\(@^o^)/ 。

それを記念する「聖なる黒夜」ですねっ。



これからも素敵なレビュー 楽しみにしています☆

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/07/23(金) 06:42 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



わ〜っ♪ 20万アクセスおめでとうございま〜す(*^o^*)/

いままでたくさん、たくさん面白い作品を紹介していただいて、

本当にありがとうございます〜☆

nanaco師匠、これからも期待していますよ〜(^^)/

こちらこそ、これからもよろしくね(^_-)



柴田よしきさん…そういえば、死神の話を読んで以来、

ずいぶんご無沙汰してるような…^^;

何だかすごい作品ですね〜。

冤罪…確かに重々しいテーマですねぇ(><)

とっても読み応えがありそうだし、

ラストに希望の光がある作品は好きなので、

いつかチェンジしてみまっす♪

またまた面白そうな本の紹介、どうもありがと〜(^o^)丿
by miwa125 #79D/WHSg
2010/07/23(金) 18:37 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
20万アクセスおめでとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いしますね(*^^*)



柴田よしきさん、未読です。

興味津津、ではあるんですけど(笑)

濃ゆい世界についていけるかしら?

ヤクザ…が関連してくる小説ってあまり読んだことないかも…。

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/07/24(土) 09:09 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
20万アクセスおめでとうございます(*^0^*)/

これからもいろいろな本の紹介を楽しみにしてますね♪



「聖なる黒夜」、濃そうですね〜〜

nanaco☆さんのレビュー読んでいるだけでドキドキしちゃいましたです。

お気に入りに入れるときに、ページ数を見たのですが、ページ数にもビックリしました(笑)

by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/07/24(土) 15:50 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
20万アクセスおめでとうございます ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ♪

沢山の作品を紹介し、頻繁に更新しているし、季節ごとにテンプレートを変えたり、トップページ、フリーページも充実してきれいだし、とてもすてきなブログで、訪問するのがいつも楽しみです。



これからも末永くよろしくお願い致します<(_ _)>
by Cedie #79D/WHSg
2010/07/24(土) 19:08 [Edit
20万アクセスおめでとござます♪
こんばんは。

練ちゃんのボロボロっぷりをみるにつけ、

麻生のヘタレっぷりをみるにつけ、やっぱり麻生がキライになる。

シリーズ通して読むとますます、ね。

この話では、及川さんが好き。

by さくら #79D/WHSg
2010/07/24(土) 23:42 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
おはようございますー☆

この表紙、もしかして間違い探しかしら…としばらく見入ってしまいました。



20万アクセスおめでとうございます〜☆

キリ番踏みたかった〜〜〜!! 1003番遅れかぁ、ちぇっ…(全然近くない…

これからも素敵なレビュー&おもしろ日常日記を楽しみにしてます♪♪♪

by まる811 #79D/WHSg
2010/07/25(日) 05:20 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



柴田さん、私も最近読み始めたばかりなんですが、今のところ結構相性が合うみたいです(^^ゞ

本格的な刑事ミステリなのに、人物描写もかなり丁寧に描かれているのが嬉しいです。

今更ながら、刑事物ってほとんど手を出した事がないのに気付きました……(笑)

日向さんも機会があったら、是非柴田作品読んでみて下さいね〜(*^^*)



そうそう、「悪の教典」予約されたとか!!さすが、早いですねぇ♪

かくいう私も既に予約済み…ですが(* ̄m ̄)ニヤリ

ホント今から待ち遠しいですね。身も凍りつくような貴志ホラーを期待してます!



こちらこそ、これからも宜しくお願いいたしますね☆

細々と本レビューを書きながら続けていきたいと思っています…(^^)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 06:37 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



ありがとうございます!(*^^*)

ここまで続けて来られたのも、picchukoさんはじめ皆さんに応援していただいたからです☆

こんな拙いブックレビューですが、毎回素敵なコメントを頂いて、すっごく嬉しいです。

こちらこそ、これからも末長くよろしくお願いいたしますね!(^^ゞ



>麻生龍太郎って、その名前に笑ってしまいました。^^

私も、最初笑っちゃいました…政治家の名前みたいですよね(笑)

どうやら柴田作品の中には「所轄刑事・麻生龍太郎」という本もあるみたいです( ̄〜 ̄*)プッ

「聖なる黒夜」はタイトルも素敵なんですけどね〜(笑)

ダークで痛々しくって、がっしりと魂を鷲掴みにされるような本でした!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 06:48 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



ありがとうございます!(*^v^*)

飽きっぽい自分が、ブログだけはよく続けられたなぁとちょっと驚いています(笑)

いつも遊びに来てくださるぴょん吉さんや皆さんのおかげです。

これからもブックレビュー中心で細々と続けていきますので、宜しくお願いいたしまっす☆



「聖なる黒夜」タイトルは素敵なんですけど、なかなか重い本でしたね〜〜(笑)

ラストとサイドストーリーを読んで救われましたが、それでも練には過酷すぎる…^^;

これから二人がどんな関係を続けていくのか、気になって仕方ありません。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 06:56 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



きゃッ師匠だなんて!(≧m≦)(笑)

毎回大して読み所のない拙い本レビューでお恥ずかしいですが、、、

miwaさんにいつも元気づけられるコメントを頂いて、ホントにホントに嬉しいです♪

これからもずっと本友達でいて下さいね。末長くよろしくお願いします(*^0^*)



そうそう、前にmiwaさんに「窓際の死神」紹介していただきましたよね〜☆

あの時、面白そうだなぁ…と読みたい本にポチしたのでよく覚えています。

柴田さんって著作が多い(多すぎる?)から、どれから読むか迷っちゃいますねぇ^^;

様々なジャンルに挑戦されているようで、気になる作品が沢山あります!

「聖なる黒夜」ガッツリ重たいお話ですけど、その分ラストは救われた気持ちになります。

とにかく面白いので、miwaさんも是非読んでみて下さいね〜( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 07:09 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます〜♪



いつもご訪問&コメントありがとうございます(*^0^*)

読書家の柊さんにはいつも貴重な本情報を頂いて、本当に助けられています!

これからもたっぷり本を読んで日記のようにレビューを綴っていこうと思います。

どうぞ末永くよろしくお願いいたしますね☆



柴田よしきさん、どんだけ出してるんだー!というくらい著作が多いですよね〜(笑)

私も柴田初心者なので、まだどんな作品を書かれているのか全然わかりません(><)

…が、今の所は自分と相性が良いみたいなので、読み続けたい作家さんですねぇ。

そういえばヤクザ関係の本って私もあまり読んだ事がないかも?かなり濃ゆ〜いです^^;

人物関係が濃密なだけでなく、ミステリとしてもかなり本格なので面白いですよ。

柊さんも、是非一緒に読んでいきませんか?(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 07:18 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



いつもありがとうございます!(><)

熱しやすく冷めやすい典型的なB型なのに…ここまで続けられたのは奇跡に近いです(笑)

これからも、少しでも皆さんの読書ライフの助けになれたら良いなぁと思います。

こんな拙いレビューが参考になるかどうかは、かなり疑問ですけど…( ̄〜 ̄*)ププッ



おぉっ、早速お気に入りにポチありがとうございます♪

ホントだ!上下巻あわせて1200ページ近いのかな…?今更ながらビックリです(@_@)

この作品、濃厚すぎて結構読むのに時間かかったような気がします〜。。。

グイグイ引き込まれるんですけど、あまりにダークで切なくて……そして濃ゆくて(笑)

きっとちこさんもお好きなお話のような気がするので、是非とも読んでみて下さいね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 07:28 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます〜♪



嬉しいお言葉ありがとうございます!(≧∇≦)

Cedieさんにいつもご訪問&素敵なコメントを頂いて、ホントに励みになっています。

フリーページは、いつかもうちょっと見やすくしたいなぁと思っているのですが、

全部直すとなると結構労力が必要ですよね〜(笑)なので、なかなか行動に移せず…^^;



これからも本レビュー中心のブログになってしまいますが、ずっと続けていきたいです☆

Cedieさん、どうか末長くよろしくお願いいたします〜(*^0^*)

紹介していただいた「電脳幽戯」他色々…も、そう遠くないうちに必ず読みますね!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 07:38 [Edit
さくらさんへ
さくらさん、おはようございます〜♪



姉サマから「フォー・ディア・ライフ」を教えていただかなければ、

きっとずっと手に取らないであろう作品でした。ホントにホントに感謝ですっ!(*^^*)

練ちゃん、この作品では随分雰囲気が違ったので驚きました。

レビューでうっかり「美青年」と書きそうになっちゃったんですけど、

よく考えるともうそんな歳でもないんですよね〜(笑)でもやっぱり青年っぽい…^^;



麻生のヘタレっぷり…練は本当にこの人でいいの?と思っちゃいます(* ̄m ̄)

ただ自分の人生を麻生に振り回されてるようにしか見えませんが、それでも好きなのか…。

何だかんだで、二人の幸せを願っちゃう自分がいます(笑)

及川さんは、十分主人公になれそうな人でしたね!色々と報われなくて切ないです(><)



これからもブックレビューばかりのブログになりますが、宜しくお願いいたしますね♪

さくらさんのブログを拝見するのも楽しみにしています〜( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 07:51 [Edit
まる811さんへ
まるさん、おはようございます〜♪

あれ、、、夜更かしじゃないですよね?(笑)



まるさんに言われて気付きましたが、これホント間違い探しっぽいですねぇ(^^ゞ

改めてまじまじと眺めてしまいました。クッ…ただの反転かよ……

上下巻が微妙に違う表紙のものって面白いですよね。遊び心があるのが良いなぁ☆



>キリ番踏みたかった〜〜〜!! 1003番遅れかぁ、ちぇっ…(全然近くない…

是非ともまるさんには777777のキリ番を踏んでいただきたいです!(何年後?笑)

まるさんとは長いお付き合いになりますねぇ。何だかしみじみしちゃいます〜(*^^*)

ばあちゃんになっても続けておるかのぅ……。これからもずっとお友達でいて下さいね☆



追伸:今、薄桜鬼を観ながら、PS3のソフトが欲しくてたまらなくなってきました(笑)

大画面で斉藤さん、、、たまらないだろうなぁ( ̄¬ ̄*)

でも何気に風間も気になってきた今日この頃。。。浮気者です。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/25(日) 08:06 [Edit
Re:柴田よしき「聖なる黒夜」読みました♪(07/22)
こんばんは〜♪



三浦しをんさんが妄想して読む作品に挙げておられました!

単行本で挑戦しようと思ったのですが、図書館の本の汚さの前に挫折してしまいました…。字も小さかったし…。

ハマると作品数が多い作家さんなので、手を出すのもちょっと勇気がいり、踏み切れなかった一面もあります。

図書館に文庫本で収蔵されたら、挑戦してみたいです…。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/07/26(月) 01:16 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、こちらにもコメントありがとうございます〜ヽ(*^^*)ノ



>三浦しをんさんが妄想して読む作品に挙げておられました!

ふふふ、、、何だかめっちゃ分かるような気がします(笑)

この作品読みながら「あ、しをんさん好きそう…」と思っていたら、

文庫本の解説が本当にしをんさんだったので、ちょっと笑ってしまいました(* ̄m ̄)ニヤリ



この本、すごくすごく良かったです〜♪

登場人物が魅力的過ぎて(特に練が…)、うら若き乙女のようにドキドキしました(笑)

練と麻生、こんな愛情の形もあるんだとどこか痛々しい気持ちで本を閉じました。

でもここまで読ませてくれるのは、やっぱり刑事ミステリとして面白いからなんでしょうね☆

柴田さん、著作があまりにも多くて怖気づきますが…少しずつ挑戦していきたいです(*^^*)

月季さんも、是非是非一緒に読んでいきましょう!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/26(月) 21:10 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。