FC2ブログ
Welcome to my blog

「白鳥異伝」荻原規子

ななこ


白鳥異伝(上)(下)
著者:荻原規子
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
双子のように育った遠子と小倶那。だが小倶那は“大蛇の剣”の主となり、勾玉を守る遠子の郷を焼き滅ぼしてしまう。「小倶那はタケルじゃ。忌むべきものじゃ。剣が発動するかぎり、豊葦原のさだめはゆがみ続ける…」大巫女の託宣に、遠子がかためた決意とは…?ヤマトタケル伝説を下敷きに織りあげられた、壮大なファンタジーが幕を開ける。



「空色勾玉」に続く<勾玉三部作>第二弾です。
今回も佐竹美保さんのイラストが麗しい。。。この方の画集があるなら欲しくなっちゃいますね。

いやぁ~本当に面白い!!の一言ですきもち


幼い頃から双子のように育った遠子(とおこ)小倶那(おぐな)
やがて小倶那は大蛇の剣の主となってしまい、自分の住んでいた国を滅ぼしてしまうきもち

いつも仲の良かった二人がやがては敵同士となり、引き離されてゆく様は本当に辛い…。


剣の力に操られてるとはいえ、小倶那の本質的なところはなにも変わっていません。
「ただ遠子を守るために強くなりたい、遠子のためになら自分の命をさえなげうっても構わない。」

結局はそこに行き着くんだもの。そんな小倶那の一途な想いがとても苦しい。


この物語の良いところは、主人公以外の登場人物も皆魅力たっぷりな事ですね~かお

無条件で見返りもなしに遠子を最後まで支え続ける菅流(極度の女好きが玉に瑕…笑)や、
皇子と駆け落ちまでして自分の意志を貫いた明姫など、、、誰が主人公になってもおかしくないくらい。


遠子と小倶那が、徐々にお互いを大人の男女として意識してゆく過程が良いです。
天真爛漫で何に対しても物怖じしない遠子が小倶那を意識した瞬間、女に変わってしまう…。
いつの時代も、恋愛というのは変わらないものですねぇ(笑)


<勾玉三部作>
空色勾玉


白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)
荻原 規子 佐竹 美保

徳間書店 2005-10-21
売り上げランキング : 308682

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)
荻原 規子 佐竹 美保

徳間書店 2005-10-21
売り上げランキング : 321599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:白鳥異伝☆こんな恋愛がしたいなぁ。。。(08/20)

イティハーサって漫画、知ってる?

ずいぶん前の漫画なんだけど、とっても好きな話で、このあらすじを読むとちょっとダブる感じがするわ。

萩原規子さんかぁ・・・私も読み出したらはまりそうな気がします〜^ ^

2007/08/21 (Tue) 11:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:白鳥異伝☆こんな恋愛がしたいなぁ。。。(08/20)

エンブレムTさん

イティハーサ、初めて聞きました〜!!

さっきネットで調べてみたけど、面白そう♪しかもほんとお話かぶってる気がする(笑)

しかも登場人物に、この本と同じ「トオコ」って人物出てくるみたいですねw

ちょっとかなり興味あるので読んでみようと思います(*^o^*)

2007/08/21 (Tue) 19:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply