06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.12 *Mon*

綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!



霧越邸殺人事件

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

或る晩秋、信州の山深き地で猛吹雪に遭遇した8人の前に突如出現した洋館「霧越邸」。助かった…安堵の声も束の間、外界との連絡が途絶えた邸で、彼らの身にデコラティブな死が次々と訪れる。密室と化したアール・ヌーヴォー調の豪奢な洋館。謎めたい住人たち。ひとり、またひとり―不可思議極まりない状況で起こる連続殺人の犯人は。驚愕の結末が絶賛を浴びた超話題作。




【霧越邸殺人事件】綾辻行人 rating_48.gif


館シリーズ以外で、綾辻作品を読むのは初です〜balloon_91.gif

正直、館シリーズほどのどんでん返し、驚きはありません。
でも幻想的な描写やミステリとしての美しさで比べるならば、こちらのほうが上ですねぇ。

この本を見た時、一瞬躊躇しました(笑)

……分厚いぞ、コレ。

約700ページの長編。中だるみせずに読ませてくれるだろうか?とballoon_145.gif
大丈夫でした。一度も睡魔が襲ってくることもなく、一気に読了しちゃいました!
読了後も、ただただ雪の中にひっそりとそびえ立つ霧越邸の姿が目に浮かぶようでした。


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 本格ミステリ  幻想的  見立て殺人  洋館


ある信州の山深い地で、劇団「暗色天幕」のメンバー8人は猛吹雪に遭遇する。

突如として現れた幻想的な洋館「霧越邸」に、彼らは命からがら転がり込むが…
外界との連絡が絶たれた状態で、一人、また一人と何者かに殺されていきます。

北原白秋の童謡「雨」に見立てた連続殺人
読み終えた今となっては、不思議と「残酷さ」よりも「美しさ」の印象が強いです!
雪の中、一輪の真っ赤な花が咲いたような死。映像にしたら、かなり鮮烈だろうな〜(笑)

ちなみに、≪オススメPoint≫で「本格ミステリ」と書きましたが、
オカルトな要素(「霧越邸」の持つ特殊な力だとか)が前提になっているので、
もしかすると本当の意味での「本格」ではないかもしれませんねぇ。。。

犯人やトリックにさほど新鮮味はないですが、面白かったです〜〜balloon_75.gif
この本の主役は、人間ではなく「霧越邸」なのだと思います!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)
え〜〜〜〜〜(+_+)700ページを一気に完読ですか?ひょっとしてトルストイの「罪と罰」も読んでいますか?僕には真似の出来ない芸当です。それだけで尊敬しています(^^♪
by ジャイアント浜田 #79D/WHSg
2010/07/12(月) 20:13 [Edit
ふと、
思ったんですが、nanaco☆さん、レビューを書くのが一段と巧くなりましたよね。^^

ホント、本を読む前にnanaco☆さんのブログでチェックしてから読んだ方が、より深く理解できるかんじ!



それにしても、700ページの一気読みって、まさか一日で読んでしまったとか?

凄い速さというか、それで ここまで深く読めることにもビックリです!

やっぱり積み重ねって大切だな〜って改めて思いました。

なにせ、生まれてこの方、積み重ねてきたものが一つもないものでして・・・。(苦笑)



こえからも、nanaco☆さんの日記、楽しみにしています♪
by picchuko #79D/WHSg
2010/07/12(月) 21:02 [Edit
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)
綾辻行人はまだ未読(>_<)

なぜかオカルト、ホラーの印象が強いんですよね(-_-;)

nanaco☆さんおすすめの館シリーズは読んでみたいんですが。



700ページってものすごくぶ厚いですよね(-_-;)

普通は200〜300くらいですか?

一気に読了しちゃうくらいの作品ってすごいです☆
by Cedie #79D/WHSg
2010/07/12(月) 21:28 [Edit
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)
一冊で700ページですか!!

読むのも躊躇してしまうが、持ち歩くのも大変そうな・・・

せめて、上下に分けてくれるとか・・・(^^;)



「オカルトな要素」という所と、「主役は霧越邸」という所が気になりますね〜〜
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/07/13(火) 01:27 [Edit
ジャイアント浜田さんへ
ジャイアント浜田さん、おはようございます〜♪



一瞬あの分厚さを見て怖気づいたんですけどね…

通勤中のバスの中で読むには、ちょっと腕を鍛えなきゃいけないぐらいの重さですし(笑)

でもやっぱり700ページを一気読みさせてくれる綾辻さんの力量に感服です!(^^)



トルストイの「罪と罰」は未読ですが、そう遠くないうちに挑戦してみようと思ってます☆

あの作品もやっぱり長いんですね…?ロシア文学ってボリュームありますよね〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/13(火) 05:32 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



そんなぁ…picchukoさん、褒めたって何も出ませんよ!(爆)

でもそう言っていただけてすごく嬉しいです(*^0^*)

ネタバレにだけは結構気を使ってます…

レビューが少しでも皆さんに共感してもらえれば嬉しいのですが。。。



流石に1日では無理でしたけれど、2日前後で一気に読破したと思います〜(^^ゞ

ここまで長くなると、多少中だるみしてくる作品がほとんどなのですが、

それを一気に読ませてくれるのは、さすが綾辻さんだなぁと感心しちゃいます☆

picchukoさんが積み重ねてきたもの、、、最も大きなものがあるじゃないですか!

旅先での出会いですよ〜(*^m^*)誰も真似できない事だと思います♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/13(火) 05:40 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます〜♪



綾辻さん、本当に怖くないので(殺人事件が怖くないとすればですが…笑)、

是非ともCedieさんに読んでいただきたいです(*^^*)案外ハマってしまうかもです☆

今回は少しだけオカルト要素がありますが、それもまたミステリの一部になっています。



700ページ…厚みでいうと3cmくらいでしょうか?

バスの中で読むにはちょっと腕が疲れるかな〜って感じの分厚さでした(笑)

でもすぐに物語の世界にのめり込んでしまうほどの面白さでした(^^ゞ♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/13(火) 05:43 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



そうなんですよ…せめて分冊してくれると良いのですが^^;

でも上下巻にするにはちょっと微妙なページ数なのかな?という気もします。。。

持ち歩くのはムリ!と思いつつも、気合入れて鞄に入れましたよ〜☆

いつも大体2、3冊は持ち歩いているので、軽く死にかけました(笑)



この本、ちこさんならあっという間に読めてしまうと思いますよ!(*^^*)

ちょっと不思議な力が働いている洋館という感じでグイグイ引き込まれてしまいます。

幻想的で雰囲気抜群なので、機会があったら是非読んでみて下さいね〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/13(火) 05:48 [Edit
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



おぉ!この作品、オカルト要素があるんですか〜。

私的には、その部分に一番反応しちゃいました(*^^)v

特殊な力を持つ霧越邸…何だか霧越邸自体が生き物みたいな雰囲気ですねぇ。

う〜ん…すっごく面白そうです!!(*^_^*)

早速マイ読みたい本リストに入れて、

いつか絶対チャレンジしてみま〜す(^_^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2010/07/13(火) 18:18 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



>何だか霧越邸自体が生き物みたいな雰囲気ですねぇ。

あっ、それそれ!まさにそういう表現がしたかったんです(笑)

レビューを書きながら、何だか適切な言葉が思い浮かばないなぁと思っていたんですが、

霧越邸自体が意思(悪意?)を持っているような…そんな不思議な雰囲気でした(^^)



見た目は随分分厚いので、一瞬怯んじゃうと思うのですが読み始めたらあっという間です!

トリック云々よりも、霧越邸の美しさと不気味な雰囲気を楽しむ作品かも(*^m^*)

吹雪の中ポツリと佇む洋館…館シリーズよりもさらに幻想的な感じがします。

早速のリスト入り嬉しいです!miwaさんの感想を読める日が来るのを楽しみにしてます〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/13(火) 20:06 [Edit
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)
nanacoさん、こんばんは〜★



綾辻さんの作品の中でも好きな方に入る作品です!!

バリバリの本格ではないですが、雰囲気がよくて読んでいて、なんか気分が良い感じがします(すごく変な表現!!)



暗黒館もどちらかと言うとこんな感じですよ〜。



トリック重視だと再読のとき(十角館は何度か読みましたが、面白いです)、の感動が薄れるというか、再読しようとあまり思わないですが、こう言ったないようだとまた読みたくなります!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/07/13(火) 22:16 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



なるほどっ!日向さん良い事言われますねぇ(*^0^*)

確かにこういう本なら、トリックが分かっていても再読したいなぁという気になりますね☆

綾辻さんって人間関係の描写が薄いとか言われていますけど、、、

そんな事どうでも良くなってしまうくらい館自体の雰囲気が良いんですよね〜(^^)



おっ「暗黒館〜」もこんな感じなんですか?ますます読むのが楽しみになってきました♪

そういえば読みながらちょっと気付いた事があるのですが。

どんなミステリにも大抵ヒステリックな女性が出てきますよね?

そういう人って3番目あたりに殺されませんか?^^;散々喚いた後に、パタッと…(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/14(水) 05:23 [Edit
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)
随分前に読んだので、記憶が薄れてしまってます(^^ゞ



>この本の主役は、人間ではなく「霧越邸」



この一文を読んで、そういえば柊もそんな事を思った!というのを思い出しました(笑)



綾辻さん、新しい館ものは書かれないのかなあ。

冒頭の屋敷の見取り図だけでも心拍数が上がってくるんですけれど…(笑)

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/07/14(水) 08:24 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



この作品トリックはそれほど斬新ではなかったですが(既に忘れかけています。笑)、

この館の雰囲気だけはとてもよく覚えています〜(*^m^*)

吹雪の中突如として現れる洋館、、、映画のワンシーンみたいだなぁと思いました。

こういう設定で、綾辻さんのホラーも読んでみたいです(笑)



館シリーズの新刊が出たら嬉しいですよね〜ヽ(*^^*)ノ

最後に出た「びっくり館〜」はどちらかというと児童書みたいですものね?

また「迷路館〜」みたいな、ワクワクするような見取図だったら良いのになぁ…(笑)

まだ「暗黒館〜」が残っています!…が、読むのが勿体ないです^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/07/14(水) 19:50 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。