FC2ブログ
Welcome to my blog

綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!

ななこ



霧越邸殺人事件

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

或る晩秋、信州の山深き地で猛吹雪に遭遇した8人の前に突如出現した洋館「霧越邸」。助かった…安堵の声も束の間、外界との連絡が途絶えた邸で、彼らの身にデコラティブな死が次々と訪れる。密室と化したアール・ヌーヴォー調の豪奢な洋館。謎めたい住人たち。ひとり、またひとり―不可思議極まりない状況で起こる連続殺人の犯人は。驚愕の結末が絶賛を浴びた超話題作。




【霧越邸殺人事件】綾辻行人 rating_48.gif


館シリーズ以外で、綾辻作品を読むのは初です〜balloon_91.gif

正直、館シリーズほどのどんでん返し、驚きはありません。
でも幻想的な描写やミステリとしての美しさで比べるならば、こちらのほうが上ですねぇ。

この本を見た時、一瞬躊躇しました(笑)

……分厚いぞ、コレ。

約700ページの長編。中だるみせずに読ませてくれるだろうか?とballoon_145.gif
大丈夫でした。一度も睡魔が襲ってくることもなく、一気に読了しちゃいました!
読了後も、ただただ雪の中にひっそりとそびえ立つ霧越邸の姿が目に浮かぶようでした。


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 本格ミステリ  幻想的  見立て殺人  洋館


ある信州の山深い地で、劇団「暗色天幕」のメンバー8人は猛吹雪に遭遇する。

突如として現れた幻想的な洋館「霧越邸」に、彼らは命からがら転がり込むが…
外界との連絡が絶たれた状態で、一人、また一人と何者かに殺されていきます。

北原白秋の童謡「雨」に見立てた連続殺人
読み終えた今となっては、不思議と「残酷さ」よりも「美しさ」の印象が強いです!
雪の中、一輪の真っ赤な花が咲いたような死。映像にしたら、かなり鮮烈だろうな〜(笑)

ちなみに、≪オススメPoint≫で「本格ミステリ」と書きましたが、
オカルトな要素(「霧越邸」の持つ特殊な力だとか)が前提になっているので、
もしかすると本当の意味での「本格」ではないかもしれませんねぇ。。。

犯人やトリックにさほど新鮮味はないですが、面白かったです〜〜balloon_75.gif
この本の主役は、人間ではなく「霧越邸」なのだと思います!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 14

There are no comments yet.
ジャイアント浜田  
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)

え〜〜〜〜〜(+_+)700ページを一気に完読ですか?ひょっとしてトルストイの「罪と罰」も読んでいますか?僕には真似の出来ない芸当です。それだけで尊敬しています(^^♪

2010/07/12 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
ふと、

思ったんですが、nanaco☆さん、レビューを書くのが一段と巧くなりましたよね。^^

ホント、本を読む前にnanaco☆さんのブログでチェックしてから読んだ方が、より深く理解できるかんじ!



それにしても、700ページの一気読みって、まさか一日で読んでしまったとか?

凄い速さというか、それで ここまで深く読めることにもビックリです!

やっぱり積み重ねって大切だな〜って改めて思いました。

なにせ、生まれてこの方、積み重ねてきたものが一つもないものでして・・・。(苦笑)



こえからも、nanaco☆さんの日記、楽しみにしています♪

2010/07/12 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)

綾辻行人はまだ未読(>_<)

なぜかオカルト、ホラーの印象が強いんですよね(-_-;)

nanaco☆さんおすすめの館シリーズは読んでみたいんですが。



700ページってものすごくぶ厚いですよね(-_-;)

普通は200〜300くらいですか?

一気に読了しちゃうくらいの作品ってすごいです☆

2010/07/12 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)

一冊で700ページですか!!

読むのも躊躇してしまうが、持ち歩くのも大変そうな・・・

せめて、上下に分けてくれるとか・・・(^^;)



「オカルトな要素」という所と、「主役は霧越邸」という所が気になりますね〜〜

2010/07/13 (Tue) 01:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ジャイアント浜田さんへ

ジャイアント浜田さん、おはようございます〜♪



一瞬あの分厚さを見て怖気づいたんですけどね…

通勤中のバスの中で読むには、ちょっと腕を鍛えなきゃいけないぐらいの重さですし(笑)

でもやっぱり700ページを一気読みさせてくれる綾辻さんの力量に感服です!(^^)



トルストイの「罪と罰」は未読ですが、そう遠くないうちに挑戦してみようと思ってます☆

あの作品もやっぱり長いんですね…?ロシア文学ってボリュームありますよね〜^^;

2010/07/13 (Tue) 05:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、おはようございます〜♪



そんなぁ…picchukoさん、褒めたって何も出ませんよ!(爆)

でもそう言っていただけてすごく嬉しいです(*^0^*)

ネタバレにだけは結構気を使ってます…

レビューが少しでも皆さんに共感してもらえれば嬉しいのですが。。。



流石に1日では無理でしたけれど、2日前後で一気に読破したと思います〜(^^ゞ

ここまで長くなると、多少中だるみしてくる作品がほとんどなのですが、

それを一気に読ませてくれるのは、さすが綾辻さんだなぁと感心しちゃいます☆

picchukoさんが積み重ねてきたもの、、、最も大きなものがあるじゃないですか!

旅先での出会いですよ〜(*^m^*)誰も真似できない事だと思います♪

2010/07/13 (Tue) 05:40 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、おはようございます〜♪



綾辻さん、本当に怖くないので(殺人事件が怖くないとすればですが…笑)、

是非ともCedieさんに読んでいただきたいです(*^^*)案外ハマってしまうかもです☆

今回は少しだけオカルト要素がありますが、それもまたミステリの一部になっています。



700ページ…厚みでいうと3cmくらいでしょうか?

バスの中で読むにはちょっと腕が疲れるかな〜って感じの分厚さでした(笑)

でもすぐに物語の世界にのめり込んでしまうほどの面白さでした(^^ゞ♪

2010/07/13 (Tue) 05:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさん、おはようございます〜♪



そうなんですよ…せめて分冊してくれると良いのですが^^;

でも上下巻にするにはちょっと微妙なページ数なのかな?という気もします。。。

持ち歩くのはムリ!と思いつつも、気合入れて鞄に入れましたよ〜☆

いつも大体2、3冊は持ち歩いているので、軽く死にかけました(笑)



この本、ちこさんならあっという間に読めてしまうと思いますよ!(*^^*)

ちょっと不思議な力が働いている洋館という感じでグイグイ引き込まれてしまいます。

幻想的で雰囲気抜群なので、機会があったら是非読んでみて下さいね〜♪

2010/07/13 (Tue) 05:48 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)

nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



おぉ!この作品、オカルト要素があるんですか〜。

私的には、その部分に一番反応しちゃいました(*^^)v

特殊な力を持つ霧越邸…何だか霧越邸自体が生き物みたいな雰囲気ですねぇ。

う〜ん…すっごく面白そうです!!(*^_^*)

早速マイ読みたい本リストに入れて、

いつか絶対チャレンジしてみま〜す(^_^)/

2010/07/13 (Tue) 18:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



>何だか霧越邸自体が生き物みたいな雰囲気ですねぇ。

あっ、それそれ!まさにそういう表現がしたかったんです(笑)

レビューを書きながら、何だか適切な言葉が思い浮かばないなぁと思っていたんですが、

霧越邸自体が意思(悪意?)を持っているような…そんな不思議な雰囲気でした(^^)



見た目は随分分厚いので、一瞬怯んじゃうと思うのですが読み始めたらあっという間です!

トリック云々よりも、霧越邸の美しさと不気味な雰囲気を楽しむ作品かも(*^m^*)

吹雪の中ポツリと佇む洋館…館シリーズよりもさらに幻想的な感じがします。

早速のリスト入り嬉しいです!miwaさんの感想を読める日が来るのを楽しみにしてます〜♪

2010/07/13 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)

nanacoさん、こんばんは〜★



綾辻さんの作品の中でも好きな方に入る作品です!!

バリバリの本格ではないですが、雰囲気がよくて読んでいて、なんか気分が良い感じがします(すごく変な表現!!)



暗黒館もどちらかと言うとこんな感じですよ〜。



トリック重視だと再読のとき(十角館は何度か読みましたが、面白いです)、の感動が薄れるというか、再読しようとあまり思わないですが、こう言ったないようだとまた読みたくなります!!

2010/07/13 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます〜♪



なるほどっ!日向さん良い事言われますねぇ(*^0^*)

確かにこういう本なら、トリックが分かっていても再読したいなぁという気になりますね☆

綾辻さんって人間関係の描写が薄いとか言われていますけど、、、

そんな事どうでも良くなってしまうくらい館自体の雰囲気が良いんですよね〜(^^)



おっ「暗黒館〜」もこんな感じなんですか?ますます読むのが楽しみになってきました♪

そういえば読みながらちょっと気付いた事があるのですが。

どんなミステリにも大抵ヒステリックな女性が出てきますよね?

そういう人って3番目あたりに殺されませんか?^^;散々喚いた後に、パタッと…(笑)

2010/07/14 (Wed) 05:23 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:綾辻行人「霧越邸殺人事件」読みました!(07/12)

随分前に読んだので、記憶が薄れてしまってます(^^ゞ



>この本の主役は、人間ではなく「霧越邸」



この一文を読んで、そういえば柊もそんな事を思った!というのを思い出しました(笑)



綾辻さん、新しい館ものは書かれないのかなあ。

冒頭の屋敷の見取り図だけでも心拍数が上がってくるんですけれど…(笑)

2010/07/14 (Wed) 08:24 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、こんばんは〜♪



この作品トリックはそれほど斬新ではなかったですが(既に忘れかけています。笑)、

この館の雰囲気だけはとてもよく覚えています〜(*^m^*)

吹雪の中突如として現れる洋館、、、映画のワンシーンみたいだなぁと思いました。

こういう設定で、綾辻さんのホラーも読んでみたいです(笑)



館シリーズの新刊が出たら嬉しいですよね〜ヽ(*^^*)ノ

最後に出た「びっくり館〜」はどちらかというと児童書みたいですものね?

また「迷路館〜」みたいな、ワクワクするような見取図だったら良いのになぁ…(笑)

まだ「暗黒館〜」が残っています!…が、読むのが勿体ないです^^;

2010/07/14 (Wed) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply