10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.29 *Sun*

上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

生気溢れる若者に成長したチャグム皇太子は、祖父を助けるために、罠と知りつつ大海原に飛びだしていく。迫り来るタルシュ帝国の大波、海の王国サンガルの苦闘。遙か南の大陸へ、チャグムの旅が、いま始まる!─幼い日、バルサに救われた命を賭け、己の身ひとつで大国に対峙し、運命を切り拓こうとするチャグムが選んだ道とは?壮大な大河物語の結末へと動き始めるシリーズ第6作。




【蒼路の旅人】上橋菜穂子 rating_50.gifcrown_01.gif


夏が来れば思い出す〜〜守り人シリーズ第6弾ですballoon_28.gif
ホント面白かった。あっという間に読み終わっちゃったけど至福の時でした。。。

「○○の守り人」はバルサが主人公、「○○の旅人」はチャグムが主人公のお話。
今回は「虚空の旅人」から数年後、さらに一回り成長したチャグムの姿が見られます。

ちょっと前までバルサの後ろに隠れていた、生まれたての小鹿のような少年だったのに…
こんなにも男らしく立派になっちゃったよ!と、何だか感慨深い気持ちになります。
嬉しさ半分、寂しさ半分という所でしょうか。最早姉のような思いで見守ってますballoon_89.gif


lb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 守り人シリーズ  ファンタジー  チャグムの成長に涙…


まだたった15歳の少年。本来なら、まだ親の庇護下に置かれているような歳。
けれど、一国の皇太子という立場にあるチャグムは、安穏な人生とは無縁です。

父王からは疎まれ、暗殺の危機にさらされ、孤立無援の状態…balloon_73.gif
そんな中一人毅然とした態度で、自らの人生を切り開いていく姿に、思わず涙。。。
ホントは心細いのにね。唯一頼りになるシュガも、今は近くにいないし。

帝派と皇太子派。父子で争わなきゃいけないなんて、何て残酷なんだろう!
でもチャグムは市井の人々の声を聞いている分、絶対に良い王になれると思います。

そして……なんじゃこりゃー!!!のラスト(笑)
この巻は、最終章への序章でしかなかったのね。くぅっ…やられました。
あまりにも続きが気になるので、「天と地の守り人」3巻軽装版で買っちゃったよ〜balloon_59.gif


 レビュー     レビュー     レビュー
 レビュー     レビュー


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




関連記事

COMMENT

おはようございます!
おぉ!王冠つきの5つ星ですねぇ〜。(*^^*)

そっかぁ〜、nanaco☆さんは姉のような気持ちでチャグムの成長を見守っているんですね。

きっと、その姉心は彼に伝わることでしょう。^^



父王って実の父親なんですよね。

権力や財力が絡んでくると、例え血の繋がりがあっても、いえ血の繋がりがある分、余計に複雑になるんでしょうね。

しかも、それを若干15歳で立ち向かわなければならないなんて。

ですが、困難に立ち向かう姿はカッコいいですね。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/08/29(日) 08:57 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
『〜守り人』シリーズ、未読なんです(^^ゞ

著者が上橋さんなので、読み甲斐があるのはようく知っているのですけど…なかなか時間が取れなくて。

時間に追われない読書を楽しみたい今日この頃です…(笑)

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 09:34 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
こんにちは〜♪



とにかく続きが読みたくなるのわかります…。この巻では一年くらいで最後の3巻が続けざまに出たのであまり苦しくはなかったですが…。

『守り人・旅人』シリーズは初版からずっと単行本で追いかけていたので、完結するまでの11年とても長かったです…。ただ凄く惹かれる内容に、続きが出れば飢えたように読み途中で挫折することなんてできなかったです…。



by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/08/29(日) 14:47 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
こんにちは〜♪



おぉぉ、5つ星だ!

しかも王冠まで付いてる〜。笑



すっかりお姉さんの気持ちで読んでるんだねw

そんなふうに入っていける作品、

私も読んでみたいなぁ・・・。

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 15:43 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)

レビュー、楽しみにしていました☆



出ましたね〜、王冠付きの5つ星!!

思わず、頭をブンブン振って同感しちゃいました(*^_^*)

間違いなく「永久保存版」ですね^^



チャグムは、旅をして色々経験しているだけに、

父王より、よっぽど立派な国王になるし、

ヨゴ皇国も安泰なんだろうけど、

チャグムには、なににも縛られることなく、

自由に生きてほしいような気もするんですよね〜(><)

とにかく、チャグム頑張れ!!って応援したいですね(*^_^*)



私的は、ヒュウゴも好きでした♪

ホント、カッコ良かったなぁ…(#^.^#)

是非もう一度登場してほしいキャラです^^



*TBありがとうございま〜す(^^)/

早速、こちらもTBいただいて帰りますね♪
by miwa125 #79D/WHSg
2010/08/29(日) 16:39 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
こんにちは!★5つの王冠つき〜!!(*^^*)。

「守り人」シリーズは読んだのですが「旅人」シリーズは読んでいなかったのです。でも nanaco☆さんのレビューを読ませてもらって「読まねば!」という気持ちがむくむくと。

いつ読めるか、が問題ですが^^;。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/08/29(日) 16:47 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
nanacoさん、こんにちは〜☆★

守り人シリーズ、話が進むほど、面白くなっていくみたいですね。

一巻で足踏み状態なのですが、こっちも面白そう。



ファンタジーって異世界の話であるとともに成長物語だからきにいった登場人物に出会うと、もう最後までってことですね。



それにしても面白本が多すぎて、首がまわらなくなりそう・・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/08/29(日) 17:28 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



今振り返ってみると、この守り人シリーズは全て王冠付き永久保存版だったりします(^^ゞ

大抵シリーズ物って、どんどん面白くなるか、その反対のどちらかなんですけど…

このシリーズだけは1巻目から最高の面白さを保ったまま突き進んでいるみたいです☆



気弱で泣き虫だった少年が、しっかり自分の足で立つ姿を見ていると胸が熱くなります!

この物語の中でも、着々と時間は流れているんだなぁと感慨深い気持ちになります(><)

子供(弟?)の成長を見守るのってこんな感じなのかなぁ……(笑)



>父王って実の父親なんですよね。

そう、実の父親と争わなくちゃいけない事になっているんですよねぇ…。

しかも、その父親は息子を暗殺しようとした事まであって。凄く複雑な関係です。

次で完結になりますが、彼らの運命をしかと見届けたいと思います〜(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 20:04 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



守り人シリーズ、めちゃめちゃ面白いですよ(*^0^*)

「獣の奏者」を読んだ時、もしや守り人を抜いた!?と思った事もあったんですけれど…

(大きな声では言えないですが)完結編まで読んで、やっぱり守り人が上だなぁと(笑)

主人公の女用心棒もとにかく格好良いですし、不器用な優しさにも心温まります。

一からこの世界観を作り上げるって、上橋さんは本当に素晴らしい作家さんだと思います☆



読書の時間、、、なかなか取れないですよね〜^^;同感です。

なのに読みたい本ばかりが増えていくので、ちょっと焦り気味な今日この頃です(笑)

でも「読まなきゃ!」じゃなくて「読みたい!」という気持ちで読書したいですよねぇ(*^^*)

涼しくなったら、お互い「読書の秋」を満喫しましょう〜☆★
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 20:15 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、こんばんは〜♪



実は噂には聞いていました!「蒼路の旅人」を読んだら続きがすぐ読みたくなるって…(^^ゞ

実際に読んでみて納得。思わず「チャグムー!!」と叫びそうになりました〜(笑)

未来への第一歩を踏み出した所で終わっていたので、彼の選択が吉と出るか凶と出るか…

あと1年も待つなんてできないわ、とすぐに軽装版を買ってきてしまいました( ̄〜 ̄*)



月季さんは、完結まで11年も待ち続けて来られたんですね!?わわ、想像できないです〜(@_@)

「ゲド戦記」もそうですけど、恐ろしく長い年月ですよね…(汗)

そう考えると、1年くらい待てるかなという気もしないでもないですねぇ^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 20:21 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃん、こんばんは〜♪



5つ☆王冠付きは、永久保存版なんだよ〜(^^ゞ

このシリーズ、全部王冠付けちゃってるんだけどね、実は…(笑)

でも、それくらい何度も何度も読み返したいくらい大好きな作品なんだよね☆



>すっかりお姉さんの気持ちで読んでるんだねw

「あ、しっかり!ちょっと、後ろ後ろ!」みたいな気持ちで見守ってます(爆)

自分には兄しかいないから、守ってあげたくなるような弟ってちょっと憧れだよ〜(><)

次でこのシリーズも最終巻。最後まで姉目線で見守っていこうと思います♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 21:01 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



この守り人シリーズは、もっちろん永久保存版ですよねぇ(*^m^*)

こうやって「精霊〜」から表紙を並べてみると、遠いトコまできたなぁとしみじみします。

バルサは相変わらず変わらないけど(笑)チャグムは間違いなく成長してますよね☆

最初はあんなひよっこだったのに…今はしっかり自分の意見も言えるようになって…

しかも、何だか表紙からは美青年の片鱗が見えてきているようで…(結局そこかい!爆)



あっ、言われてみればそうですねぇ。

良い王様になれるわ〜なんて思っていたけど、バルサ達と暮らしたみたいに、

自由気ままに生きていけたら、チャグムにとっては一番の幸せなんでしょうね〜(><)

時々、チャグムがナユグの世界へふらりと身を委ねてしまいそうで怖くなります。。。



そうそう、ヒュウゴも良いキャラしていましたね〜♪ジン同様凄く格好良い男ですね!

まだこんな素敵な人がいるなら、この世界も捨てたもんじゃないと思います(笑)

miwaさん、お返しTBありがとうございました( ^ ^ )/

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 21:13 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



お、ぴょん吉さん旅人のほうは未読でしたか?それは是非是非読んでみて下さいヽ(*^^*)ノ

シリーズの中では外伝的な位置付けだとは思いますが、すごく面白いです。

泣き虫・弱虫・臆病虫と三拍子揃ったチャグムの成長っぷりは著しいです!

これもバルサのスパルタ教育のおかげよね…と、今更ながらに気付きました〜^^;



ぴょん吉さんの読書ペースなら、サクサクッと読めちゃうのでは?(o^-^o)

今から感想をうかがうのを楽しみにしています♪

さて、次はとうとう最終巻…バルサとチャグムの歩む道は再び重なるのでしょうか?

完結してしまうのが嬉しいようでもあり、寂しいようでもあり…複雑な気持ちです。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 21:23 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



やっぱりこのシリーズは面白いです!ホントこれが児童文学とは侮れないですねぇ(笑)

人間の醜い所だとか、押し殺している感情だとか、余す事なく描かれているので、

むしろ大人が読んだほうが実感が湧くんじゃないかなぁと思う事がよくあります(^^)

「精霊の守り人」後のチャグムの成長には、目をみはるものがあります!切ない程に…。

辛い思いをしてきた分、彼には幸せになって欲しいですがどうなることやら。。。

日向さんも時間がとれたら、是非このシリーズの続きも挑戦してみて下さいね〜(*^0^*)



そうそう、ファンタジーの醍醐味は贔屓にできるキャラができる事でもありますね♪

日向さんが今読まれているグインもそうだし、七王国も魅力的なキャラだらけですねぇ(^^ゞ

ここまでスケールが大きい物語だと、最後の最後まで見届けたくなっちゃいます。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/08/29(日) 21:37 [Edit
Re:上橋菜穂子「蒼路の旅人」読了しました♪(08/29)
こんばんわー☆

この表紙のチャグムを見てわたしは衝撃を受けましたよぅ。

チャグムどうしたんだ、その青年のような腕は!…と。

もうすっかり幼さはなくなってしまったんですねぇ。

チャグムがnanacoちゃんの弟ならわたしにとっては孫ってことですかねぇ。笑



えー、これにはシュガ出てないんですか?ちぇっ…

次に読もうと思ったんですが「なんじゃこりゃー!!!」となりたくないです〜…

なのでさらに次が出るまで待とうかなとか思っちゃいました。

どうしようかな。。。

by まる811 #79D/WHSg
2010/09/01(水) 01:14 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



さすがまるさん、目の付けどころが違いますぜ!

私、表紙のチャグムは凛々しい顔にばかり目がいってましたが…なるほど、腕!(笑)

まるさんの事だから、引き締まった細い腰とか喉元とかにも注目してるんでしょう?ウフフ

ハッ、ダメね。弟のチャグムをそんな目で見てちゃ。あ、まるさんは孫だ…(爆)



あの幼くて可愛いチャグムが、少年→青年になりつつあると思うと、何だか寂しいです。

卵を産み付けられても、バルサやタンダと一緒の頃が一番幸せだったんじゃないかなぁ…

どうしても、この歳になると責任や重圧からは逃れられないですもんね〜(><)



シュガはちょこっと出てきますが、ホントにちょこっとです(笑)

多分、これ読み終わったらとてつもなく続きが読みたくなると思いますよぅ^^;

この状態のまま1年間も待つのは酷かもしれません。。。

完結まで文庫化されてから一気読みっていうのもひとつの手かもしれませんね〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/01(水) 20:08 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。