FC2ブログ
Welcome to my blog

「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)

ななこ




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ヤガ脱出をはかったヨナは、“ミロクの聖姫”に捕らえられ、スカールの助けを得たフロリーも、化け物にさらわれてしまう。一方、“アルド・ナリス聖廟”への参詣をすませたイシュトヴァーンは、ようやくパロを出立しようとしていた─1979年に誕生、空前の規模で展開し、多くの読者を魅了してきた世界最大最高のファンタジイ・ロマンは、数多くの人物を宿命の螺旋に巻き込んだまま、ここに最終巻を迎える。



【グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日】栗本薫 rating_50.gif


とうとう、、、最後の巻になってしまいましたballoon_89.gif

nanacoが生まれるよりも前に誕生した「グイン・サーガ」。
それでも中学生の頃から、かれこれ10年以上は読み続けてきたシリーズ。
自分の読書人生は「グイン・サーガ」から始まったといっても過言ではありません。

最初は100巻完結…の予定でしたが、あまりにも壮大な物語が終わるはずもなく。
完結を心待ちにしながらも、一生読み続けていたい…そんな複雑な思いがありました。

毎回グインが出る月は、2週間も前からカウントダウンを始め、
新刊が出る度に、ブログのグイン仲間さん達とワイワイ盛り上がるのが大好きでした。

けれど、2009年5月26日、栗本さんの突然の訃報。享年56歳。
そのニュースを耳にしたのは、確か次の日のお昼頃だったでしょうか…
あまりにも衝撃を受け、泣きまくって数日間放心状態だったのを覚えています(泣)

今は少し、グインを振り返る余裕も出てきましたが、まだズキリと心が痛みますballoon_73.gif
無意識のうちに、「あ、そろそろグインの新刊が出る頃かな〜」なんて思っていて。


012.gif


最後の130巻。とてもとても面白かったです!!
いつもに比べると半分以下のページ数。あまりの本の薄さに愕然としました。。。
栗本さん、亡くなる直前まで力を振り絞って書いて下さったんですね……

イシュトは一体何をしようとしていたのか??
フロリーは無事なのか??(そしてスーティと再会できるの??)
リンダは未亡人のまま一生を終えるのか…それともイシュトと再度結ばれるの??
サイロンの怪異はどうなっている??グインは無事??(無事に決まってるけど。笑)
ヨナは、スカールは、ヴァレリウスは…そして生存不明のレムスは……

とにかく気になる事ばかりで、全くと言って良いほど消化できていません。
続きを読む事ができないのが、残念で、残念で……本当に心残りです。

でも、グインに出会えてよかった。
栗本さん、最高の物語をありがとうございました。





5月に、記念合本の3巻目が発売になりますね〜balloon_28.gif
今回ので、グイン・サーガ外伝を含めて全て網羅されることになるみたいです。

特典はグインの全ての挿絵を収録した、モノクロイラスト画集だそうです!!
高価なものですが、これは絶対買いですね。。。



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 16

There are no comments yet.
picchuko  
見知らぬ明日

この題名は栗本さん自身がつけたものでしょうか?

思わず、ぐっと胸にくるものを感じました。



とうとう最終巻、これが完結を迎えての終わりだったら良かったのに、、、栗本さんの中ではどんな風に物語が広がっていたのでしょう。

nanaco☆さんがどれほどグインが好きだったのか、栗本さんが生きていて下さることを祈っていたか、この日記を読みながら、ものすごく伝わってきました。

非常に寂しいことですが、これからも繰り返し再読し続けてくださいね。



あ、イシュトヴァーン!

栗本さんはハンガリーにも思い入れがあったのかな?^^

2010/01/29 (Fri) 18:46 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

picchukoさんが書いてらっしゃるようにこの題名は栗本さん自身がつけたものなのでしょうか・・・

なんだかとても深い意味を感じてしまいます。



本人も読者もこれはとても無念な結末でしょう(T_T)

グインは未読ですが、その巻数からしても壮大な物語だったと思います。非常に残念です(T_T)

2010/01/29 (Fri) 21:57 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

こんばんは〜♪



 グインシリーズ、豪華判が大昔に出た時に一度読もうと思いながらも、果てしなく続いて行く巻数に怯え、とうとう手を出さずじまいでした…。

 活字倶楽部の「人気作家 大アンケート!」の中にも栗本さんについて触れている作家さんがいましたね…。自分は、読んでいませんが、完結はしませんでしたが、そのコメントを支持します。

 『虐殺機関』についても述べられている方がいましたが、北森鴻さんの48歳、享年50歳も若すぎて、悲しくなってしまいました…。

 北森さんの講演会が第17回なぞがたりなばり(2007.11.24)に行われたことを追悼の意味で書き込んだ時に知り、拙ブログのトップにリンクを張りました。北森さんがファンの方にサインしている姿、北森先生からのお礼の手紙も見ることが出来、まだまだ生きて活躍して欲しかったと観ているうちに涙してしまいました。

自分の命を削って分けル湖他が出来るなら、もっと活躍して欲しかったという作家やアーティストの早死ににただただ涙するのみです…。

2010/01/29 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

nanacoさん、こんばんは〜

最終巻・・このような形での突然の打ち切りは悲しいですね。nanacoさんが生まれる前に誕生した物語であり、読書の楽しみをしった本となるとなおさら感無量だと思います。栗本さんもこんなに愛してくれる読者が多数いて幸せだと思います。



豪華本、全イラスト、きっと宝物になるのでしょうね。

2010/01/29 (Fri) 23:37 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

本当に、とうとう最後になっちゃいましたね。

私もまったくもって、消化できてません。

タイトルも、「未完」を示唆しているみたいで、うまいな・・・と思う反面切なかったりもする複雑な心境です。

後は・・・

妄想に頼るしかないのでしょうか?

2010/01/30 (Sat) 08:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

最後の130巻…いつもの半分以下の薄さで驚きました。

本当に亡くなる直前まで力を振り絞って書いて下さったんだなぁと思うと涙が出ます(*_*)

今考えると、130巻って凄い事ですよね!グイン以外にも沢山の本を書かれていましたし…

隔月発売というのも、とっても速筆の作家さんだったんだなぁ〜と思います。

どんな結末を迎えるのか読む事ができなかったのが残念ですが、、、

でもこれからもずっとグインは、一生の宝物です!!



タイトル、未完の最終巻にぴったり(といったら悲しいですけど…)ですよねぇ。

たぶんタイトルはその本が完成してからつけると思うのですが、

もしかして既に栗本さんの頭の中にあったのかな…??



そうそう、例のイシュトヴァーン王ですよ♪

グインの中には、結構歴史上の人物の名前が登場したりしてます〜(*^0^*)

例えば、レムスやシルヴィアというキャラ…

確かローマを作ったのがロムルスとレムスという双子でしたよね!(狼に育てられたとかいう)

グインに出てくるレムスも、実は双子なんですよ。もう片方は女の子だけれど…

それにロムルスとレムスの母親はシルウィアという名前だったような。

中学校でこの事を知った時、おぉぉっ!と思わず嬉しくなったのを覚えています(^^ゞ

2010/01/30 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

本当に、未完の物語を締めくくるにはとてもしっくりくるようなタイトルですよね〜(泣)

きっと栗本さん、闘病生活の中で完結することができないというのも気づいていたでしょうけど、

無理に完結に急ぐのではなく、最後の最後まで丁寧に文章を書かれたんだなぁという印象です。

どんな気持ちで最後の一文を書かれたんだろう、と思うと胸が痛くなります(*_*)



グイン・サーガがあったからこそ今の自分があると言えるほど傾倒していました。

栗本さんが亡くなってから既に半年が経って、やっとこの物語を振り返る余裕も出てきました!

今年はまた1巻からじっくりと、色々な思いを噛み締めながら再読していこうかと思います♪

2010/01/30 (Sat) 08:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

かつくらの中で、栗本さんの話題が出ているのを読んで胸が熱くなりました…(T_T)

そういえば公爵ドラキュラの江森備さんも、栗本さんの弟子だったんだそうですねぇ。

だとすると、この方の本もわりと同性愛傾向が強いのでしょうか^^

グイン・サーガは一生の宝物だし、きっとこれからも自分の中では一番の小説だと思います!!



先日北森鴻さんの訃報をヤフーニュースで見た時、まだ若いのに…と驚きました(><)

未読でしたが、月季さんのブログでもよくレビューを拝見していましたから。。。

早速先ほどトップページから講演会の様子等見てきました!

これから追悼の意味で少しずつ北森さんの作品を読んでいこうと思っています。



伊藤計劃さん、栗本薫さん、北森鴻さん…と才能ある作家さんが次々と亡くなりましたね。

好きな作家さんや俳優さんが亡くなる事って本当に悲しい事ですよね(泣)

遅いペースでも良いから、健康には十分留意してずっと書き続けていただきたいです…

2010/01/30 (Sat) 09:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

今回で本当に最後になっちゃいました〜…

栗本さんが亡くなった後も、まだ新刊を楽しみにしている自分に気づいて愕然とします。

もう新しい物語を読む事はできないけれど、再読という楽しみができました( ^ ^ )/

それと先日復刊した「レダ」みたいに古い作品もどんどん読めるようになると嬉しいですね!

グインの豪華本、早速予約しましたよ〜♪一生手元に残るのなら、お金も惜しくはないです。

発売日は5月…ちょっと切りつめて生活するようにします(笑)



それにしても、好きな作家さんの突然の訃報というのは身を切られる思いですね(*_*)

日向さんも伊藤計劃さんが亡くなった時、とても辛い思いをしたんじゃないでしょうか…

作家さんが亡くなっても、素晴らしい作品はずっと読み継がれていって欲しいですね!

2010/01/30 (Sat) 09:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

今回は130巻のレビューというよりも、栗本さんへの思いだけになってしまいましたね(^^ゞ

どこで終わるんだろう、グインは出てくるんだろうか…と、余計な事が頭をちらついて、

実は物語自体にはのめりこめなかったような気もします(笑)

今年は1巻から再読する予定なので、今度はじっくり咀嚼しながら読みたいと思います♪



>妄想に頼るしかないのでしょうか?

妄想するしかないですねぇ(T_T)妄想は得意中の得意ですけれど(笑)

今までイシュトとリンダ、そしてグインの事ばかり気になっていましたが、

ここ最近になって、そういえばレムスはどうしたんだろうと思い始めました^^;

まぁそう考え始めるとキタイ方面にまで思いが行ってしまってキリがないんですが。。。

2010/01/30 (Sat) 09:40 | EDIT | REPLY |   
happy-gai  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

特典のグインの全ての挿絵を収録した、モノクロイラスト画集は欲しい!!挿絵は何回も見ますしそれだけでも思い出せますしね。書き手によってもまるで雰囲気が違うし。楽しめそうです。

2010/01/30 (Sat) 18:11 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

nanacoさんこんにちは☆

この巻、どんな場面で途切れるのか恐る恐る読んでた気がします。

この先がもう読めないなんて本当に残念でしょうがないです…

これからは「今頃グインやイシュト達どうしてるかなぁ?」と、

中原に想いを馳せながら過ごしていくしかないんですよね。

でもそういうのを一緒に話し合えるnanacoさん達グイン仲間がいること、

すごくすごく良かったと思ってます。

きっともうこんな物語には出会えないけど、グインはずっと永遠ですよね!

ずっと盛り上がりましょうね!

2010/01/30 (Sat) 20:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
happy-gaiさんへ

モノクロイラスト画集、レア物ですよねぇ…^^

グインのは表紙イラスト以外の挿絵も素晴らしいので、楽しみです〜♪

届いたらまたブログのほうにUPしようと思います。



豪華本自体は字が小さくて若干読みづらいのですが、どれも特典が魅力的ですよねぇ。

1、2の時は栗本さんの手書きの創作ノートでしたし…ファンにはたまらないです♪

豪華本を収納すると、途端に立派な本棚になります(笑)

2010/01/31 (Sun) 07:09 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

怖かったですよね〜この本の薄さを目にした時、ちょっとビビりました。

想像していた通り唐突に途切れていて、最後の最後まで頑張って書いてくれたんだと思うと、

胸が痛くなりましたねぇ…栗本さん、妥協を許さない方だったんですね(T_T)

入院生活で弱気になっていそうなのに、キャラ達はあくまでも前向きでしたよねぇ。。。

フロリーがちゃんとスーティと再会できたのかどうかも気になるし、

イシュトがあの後何をしようとしていたのかも…うぅ、気になって気になって!!



本当に最高の物語でしたね〜(><)

まるさん達に出会えた事も、栗本さんに感謝感謝です。

事あるごとにイシュト(&アリ)の話題を出すかと思いますが……よろしくです(笑)

2010/01/31 (Sun) 07:17 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:「グイン・サーガ130巻 見知らぬ明日」読了(泣)(01/29)

遊びに来ていなかった間の日記を遡ってたら、やっぱりここで引っかかってしまいました。

遅い書き込みでゴメンよ。



思えばnanaco☆ちゃんと仲良くなったキッカケはグインだったよね。

「新刊出ますよぅ〜」って教えにきてもらって盛り上がって・・・楽しかったなぁ・・・。

こーゆー出会いがあったことも含めて、私は栗本さんに感謝の嵐だよ。

そういえば出会った頃は、綿菓子みたいにふんわり甘くて可愛いnanaco☆ちゃん・・・・ってゆーイメージを持っていたなぁ(笑)

「電気ブラン美味しそう!飲みたい!飲みたいー!」ってな酒飲み会話ができるのも嬉しいけどさwww



特典がモノクロイラスト画集!?記念合本には手を出すつもりはなかったんだけど・・・うわ、欲しいぞー!!

2010/02/02 (Tue) 10:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

いえいえ、時間のある時に遊びに来ていただけるだけで感謝感謝です〜(*^0^*)



そうそう、エンブレムTさんとの話題のきっかけはグインでしたものねぇ…

あの頃は何かと情緒不安定で(笑)励ましのコメントを頂いたりして本当に嬉しかったです!

グインのカウントダウン、懐かしいです〜〜(><)

今思えばあのやたらと長いタイス編でも、毎回なんだかんだで盛り上がってましたね…

こちらこそ、エンブレムTさんみたいに素敵な方に出会えた事、栗本さんに感謝です(*^^*)

もう新刊はでないけれど、引き続きグインの話題(&たまにファイアーエムブレム)で、

いっぱいお話してもらえると嬉しいです〜〜♪



>綿菓子みたいにふんわり甘くて可愛いnanaco☆ちゃん

はっ…そのイメージはいずこへ……!?(笑)

今は、「ににんがし」のイメージとか言わないで下さいよぅ…お願いしますよぅ…



>特典がモノクロイラスト画集!?

これ欲しいですよね〜〜!!むしろ特典のほうが目当てだったりします(^^ゞ

全ての挿絵って…すごい数ですよねぇ。何気に加藤さんの挿絵とか、懐かしいなぁ。。。

2010/02/02 (Tue) 20:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply