09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.15 *Fri*

綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

奇妙奇天烈な地下の館、迷路館。招かれた四人の作家たちは莫大な“賞金”をかけて、この館を舞台にした推理小説の競作を始めるが、それは恐るべき連続殺人劇の開幕でもあった。周到な企みと徹底的な遊び心でミステリファンを驚喜させたシリーズ第三作、待望の新装改訂版。初期「新本格」を象徴する傑作。



【迷路館の殺人】綾辻行人 rating_50.gif


現在ハマり中の館シリーズ3作目です〜balloon_28.gif
今回タイミング良く新装改訂版が出てくれたので、装丁の綺麗なこちらをGET。

いやぁ、もうなんだろうねこの面白さは!!!素晴らしいです。素晴らしすぎます。
完璧にミスリードされていた事に気付き、些か呆気にとられたまま読了しました…balloon_65.gif

実は、中盤あたりで「あ、トリックが読めたかも〜」と思ったんです。
でもラストのどんでん返しでハッとなり、さらにそれに次ぐどんでん返しのどんでん返し。
も〜〜何度読者を驚かせてくれれば気が済むんでしょう、綾辻さん……(笑)

まさにタイトルの如く<迷路>に迷い込んだような感覚を、たっぷりと味わいました。


004.gif


地下が迷路のように広がっている「迷路館」。
その屋敷の主人、日本推理小説界の老大家・宮垣は、ある奇妙な遺言を残して自殺した。
その日その屋敷に集まった4人の推理小説作家の内、1人に遺産を与えるという。

その選抜方法は期限内に小説を書くというもの。最も優秀な作品を書いた者が遺産相続人。
奇妙なのは、小説の舞台は「迷路館」、登場人物はその日集まった人間であるという事。

4人の推理小説作家は、早速小説を書き始めるわけですが、、、
一人、また一人、と自分の書いた小説通りに、次々と殺されていくのが恐ろしいわballoon_89.gif

迷路のように入り組んだ薄暗い廊下に、ポツリポツリと並ぶ不気味な仮面。
ミノタウロスやアリアドネ等、ギリシャ神話をモチーフにした部屋も怪しさがありますねぇ。

このシリーズの探偵・島田潔ののんびりした性格が救いかな。
……この人がいなきゃ、すっごい殺伐とした暗い雰囲気の作品になってるだろうな(笑)
うん、面白かったです。このシリーズ大好きだ〜balloon_59.gifheart_37.gif



 「十角館の殺人」          「水車館の殺人」



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪(01/15)
新装版として新たに刊行されると表紙絵も違うし雰囲気が改まりますね。

古いとはいえ既に内容の同じものを持っているのに買いなおしたくなる衝動に駆られるのは何故^^;

館シリーズの中でも「十角館」と「迷路館」は柊にとって特別好きな作品です(*^^*)

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/01/15(金) 20:15 [Edit
Re:綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪(01/15)
面白そうです☆(≧▽≦)☆

なんだかおどろおどろした感じかなあと思ってました。

ミステリーなんですね!

nanaco☆さんがおもしろいと絶賛するのは珍しい気がします。
by Cedie #79D/WHSg
2010/01/15(金) 21:30 [Edit
これは
読みたくなりましたよ。何時か必ず読むシリーズ(*^_^*)です。しかし、nanacoさん、今年も精力的ですね〜。感心ですゥ。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2010/01/15(金) 21:35 [Edit
Re:綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪(01/15)
新装版で買うと、ちょっと優越感に浸れるクラスタンです。



この館シリーズは面白そうですね♪

ハズレがなさそうなので、近々手に取ってみます。

綾辻行人さんの作品は読んだことがないし、凄く楽しみですね。
by クラスタン #79D/WHSg
2010/01/15(金) 21:36 [Edit
Re:綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪(01/15)
nanacoさんこんばんは〜★



もう迷路館まできましたか?次は時計でしたっけ?黒猫?人形?



どれも面白いですよね。唖然な展開で・・



自分の大好きな暗黒館まできてくださいね〜。感想楽しみなんですよ・・

時計館を再読したくなりました!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/01/15(金) 23:49 [Edit
おはようございます。^^
これはこれは、ものすご〜く面白そうですねぇ〜。^^

こういう設定、私好みかも〜><

迷路館、、、先日、ハンガリーで王宮の地下迷路で迷った私は、あの真っ暗な印象が凄く残って、ぞくぞくしながら想像していました〜。

でも、ストーリーそのものが入り組んだ迷路みたいでホント 面白そうですね。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/01/16(土) 05:15 [Edit
Re:綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪(01/15)
「館シリーズ」どんどん読み進められていますね♪

これも面白そうです!

はげしく 読みたくなりました!!

(その前に ’目指せ!北山さんの「城シリーズ」コンプリート’ですけれどね^^;)



今 綾辻さんの「Another」読んでいます。

とっても 怖いです〜〜。
by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/01/16(土) 07:19 [Edit
柊♪さんへ
新装版は字も大きく読みやすくなっているし、装丁もガラリと変わりますよね〜(*^_^*)

多分、今年あたり続きの「人形館〜」の新装版が出るような気がするんですが…

こんなに面白いシリーズがあるというのに黙って見ているわけにはいきません(笑)

というわけで、「人形館〜」「時計館〜」まで既にGET済みです(*^m^*)



この作品、「十角館〜」に匹敵するぐらい好みの作品でした。

巻頭の見取り図を眺めつつ、実際にその奇妙奇天烈な館を想像してニマニマしていました…

誰か本当に作ってくれないかな、こんな館!(><)

で、宿泊できるようにすれば、絶対物好きが集まると思いません??(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 08:28 [Edit
Cedieさんへ
このシリーズ、超面白いですよ〜ん♪

ホラーではないので、夜寝る前でも余裕で読めます!(これ結構大事^^;)

どうして「迷路」とか「迷宮」というワードにこれほど惹かれてしまうんでしょうね…(笑)

綾辻さんの作品を読んでいると、隅々までよく計算されているなぁと感じます。



>nanaco☆さんがおもしろいと絶賛するのは珍しい気がします。

そういえば最近は「これはっ!」という5つ☆は少なかったかもしれませんねぇ…

今年も王冠付きの永久保存版に出会えるのかどうか、お互い楽しみですね〜ヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 08:36 [Edit
浪漫的狼さんへ
このシリーズは、狼さんにも自信を持ってオススメできます♪

シリーズ3冊読んできましたが、今のところハズレなしです。

中だるみせずに一気に読ませてくれるし、どんでん返しが面白くてやめられません(><)



>しかし、nanacoさん、今年も精力的ですね〜。

ありがとうございます^^

でも、でも……実は1月に入ってからは6冊ぐらいしか読んでいないんですよぅ。

あとは20冊ほど、漫画ばっかです。まぁ漫画も読書のうちですよね!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 08:41 [Edit
クラスタンさんへ
>新装版で買うと、ちょっと優越感に浸れるクラスタンです。

ふふふ〜〜同感です(笑)

自分が好きな作品は、例え持っていても新装版が出ると欲しくなっちゃいます^^;

あと、持っている単行本が文庫落ちした時に、そちらもついつい買ってしまったり。



館シリーズ、是非クラスタンさんにも読んでいただきたいです♪

非現実な設定なのに、トリックはしっかりしていて巧いなぁと唸ってしまいます。

クラスタンさんがどんな感想を持たれるのか、楽しみに待っていますよ〜(*^^*)

最近綾辻さんのホラー作品も気になるところです。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 08:48 [Edit
日向 永遠さんへ
いやぁ、このシリーズ本当に面白いですね!

もう去年から今年にかけて、館シリーズの虜になっています。

読んでいる間は現実を忘れられる…(って、現実逃避かい!笑)

でもそれぐらい、摩訶不思議な館にのめりこんでしまいますねぇ(*^v^*)



次は確か「人形館」ですねぇ。その次に「時計館」「黒猫館」「暗黒館」みたいです☆

日向さんオススメの「暗黒館」まであと一息です!

それにしても「暗黒館」文庫4冊分なんで恐ろしいボリュームですね…(笑)



>時計館を再読したくなりました!!

「時計館」はシリーズの中でも特に凄い作品みたいですね^^

何か賞をとったんでしたっけ…積読になっているので読むのが楽しみです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 08:55 [Edit
picchukoさんへ
このシリーズはどれもゾクゾクするほど面白いんですよ〜(><)

最近picchukoさんのコメントを拝見していて気付き始めたのですが、、、

picchukoさんって実はおどろおどろしい作品とか謎だらけの作品がお好きですよね!(笑)

nanacoも同じで奇想奇天烈で怪しい感じのお話が大好きなんです〜(*^^*)



>ハンガリーで王宮の地下迷路で迷った私は、あの真っ暗な印象が凄く残って

ハンガリーの地下迷路!!

そんな素敵すぎる所に行かれたんですか〜^^

あぁ、その地下では昔どんな事があったのか…色々妄想しちゃいますね(笑)

picchukoさんの旅行記を読みながら、どんどんハンガリーへの憧れが膨らんでいきます。

ブログにもその迷路の事書かれているのかしら?? 後ほどゆっくり遊びに伺いますね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 10:07 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
館シリーズ、超面白いですよ〜!!

ずっと存在が気になりつつも、今まで読んで来なかったことを後悔しています…^^;

ミステリはやっぱり、こんな非現実の設定が面白いですねぇ。

北山さんの城シリーズほどではないけれど、どこか幻想的な雰囲気すら漂っていて。

ぴょん吉さんにも是非是非読んでいただきたいです〜(^O^)/



>今 綾辻さんの「Another」読んでいます。

おぉ、そうですか!綾辻さんのホラーは相当怖そうですね…^^;

表紙絵も怖いですけど、何よりあの分厚さにビビっています(笑)

こちらも近いうちに読んでみたいです。ぴょん吉さんのレビュー楽しみに待っていますね♪



☆そうそう、城シリーズコンプも頑張ってくださいね!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 10:15 [Edit
こんにちは♪
館シリーズ、着々と読み進まれていますね★

一度読み始めると止められない!です、このシリーズ♪

結構、量もあるのに一気読みできちゃうのは、ぐいぐいと引き込まれるからなんでしょうね^^



新装版が出てるのは知りませんでした!

再読もかねて、手元に置いておきたいなぁ。。。
by 月夜 #79D/WHSg
2010/01/16(土) 14:53 [Edit
Re:綾辻行人「迷路館の殺人」読みました♪(01/15)
こんばんは〜♪



この作品もめちゃめちゃ面白そうですね!!(><)

ミスリード…気付いたときは、呆然とする反面、

すごく気持ち良さそうですねぇ(^^)

ラストのどんでん返しにも、ニヤニヤしてしまいました…(笑)

最後に「やられた〜!!」って感じさせてくれるの、

大好きなんですよね〜(*^^)v

この作品も読みたいリスト行き決定で〜す(^^)v
by miwa125 #79D/WHSg
2010/01/16(土) 18:13 [Edit
月夜さんへ
わ〜い♪月夜さん、お久しぶりですヽ(*^^*)ノ

月夜さんもこの館シリーズ読まれていたんですね!

先程ブログのほうで過去のシリーズの感想、拝見してきました。

「時計館〜」の評価がすごく高いようで…ますます続きを読むのが楽しみになりました^^

今まで3冊読んできましたが、グイグイと吸引力のある作品ばかりでどれも大好きです☆



>新装版が出てるのは知りませんでした!

新装版の装丁も不気味な感じがして素敵ですよね〜(*^_^*)

特に今回の「迷路館〜」は、装丁的にも特にお気に入りの一冊になりました。

今は「暗黒館〜」…いや、「びっくり館」まで出ているのでしょうか??

今年中に全部読破しそうな勢いです^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 19:26 [Edit
miwa125さんへ
miwaさ〜ん♪この作品もめちゃめちゃオススメですよ(><)

もともと「迷路」というワードが大好きだからか、タイトルだけでワクワクしてきます(笑)

地下迷路が広がる館に監禁された小説家達…何とも血湧き肉躍る設定だと思いませんか?!



前作の「水車館〜」は途中で犯人が読めちゃったのが残念でしたが(面白かったけど)、

今回は見事に綾辻さんに振り回されてしまいましたよ〜^^;

二重にも三重にも罠が仕掛けられていて…もうラストは驚きの連続でした。



miwaさんは「十角館〜」既にGET済みでしたよね♪

nanaco的にはこの「迷路館〜」は、「十角館」に匹敵するぐらい大好きになりました。

miwaさんも是非是非読んでみてね〜(^O^)/感想楽しみにしています☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/16(土) 19:35 [Edit
nanacoさん今晩は
島田潔小説家デビューの作品ですね、このあと何作か経て
ペンネームを使うようになるんでしょうね、ペンネーム使い出した
のいつからだったかしら・・・暗黒館?
館シリーズの中では一番・・・犯罪目的の設計だよねじゃなければ
完全に嫌がらせですよ、地下に家というメリットは皆無ですから
湿気が大変です。

今日レイ・ブラッドベリさんの『華氏451度』を読了しました
これで今月買った本は全部読了しました(^^)
GW入ったらまた買い出しに出かけなきゃ
by nemurineko #-
2012/04/26(木) 23:03 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、おはようございます~♪
お返事が遅れてしまってごめんなさい(>人<)

>島田潔小説家デビューの作品ですね、このあと何作か経て
>ペンネームを使うようになるんでしょうね、ペンネーム使い出した
>のいつからだったかしら・・・暗黒館?

そういえば最初の頃は島田潔でしたものね!
今になってみると、ペンネームの鹿谷門実の方がしっくりきちゃいますが(笑)
この作品は、最後のオチが「それはないでしょ~」とは思ったのですが、
迷路のように入り組んだこの館が大好きで、思わず5つ☆をつけてしまったものです^^;
それにしても綾辻さんはどんでん返しがお好きな事。。。(* ̄m ̄)ニヤリ
確かに地下に家、というのは想像を絶するようなジメジメ度でしょうね(爆)

>今日レイ・ブラッドベリさんの『華氏451度』を読了しました
>これで今月買った本は全部読了しました(^^)

お~そうですか( ^ ^ )/感想をうかがうのが楽しみです。
私は購入した本が増えていくばかり…読書ペースが遅くてなかなか追いつきません;
何年間も積みっぱなしの本に、ゴメンナサイという気持ちでいっぱいです(笑)
nemurinekoさんを見習って、読んだら買うという事にしようかな。。。

P.S.「迷路館~」のトラバありがとうございました~(*^v^*)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/29(日) 10:37 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

奇怪な迷路の館に集合した四人の作家が館を舞台にした推理小説の競作を始め たとたん、惨劇が現実に起きた。完全な密室と化した地下の館で発生する連続殺 人の不可解さと恐怖。逆
2012/04/26(木) 23:04:38 | 眠り猫の憂鬱 [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
19位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。