09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.04 *Mon*

1月新刊*購入予定本*


既に1月に入ってしまいましたが…毎月恒例の購入予定本です〜balloon_28.gif


【文庫】

7日  「レダ」全3巻(栗本薫)
15日 「1/2の騎士〜harujion〜」(初野晴)
25日 「ガーデン・ロスト」(紅玉いづき)


【漫画】

4日  「バクマン。」6巻(小畑健)
9日  「イルゲネス〜黒耀の軌跡〜」4巻(石据カチル)
下旬  「彩雲国物語」5巻(由羅カイリ)


【どうしようかな…な本】

8日  「夜がはじまる時」(スティーヴン・キング)
23日 「塩の街」(有川浩)



pl2.gif


今月とにかく楽しみなのが、7日に出る「レダ」ですね〜〜〜balloon_59.gif
去年亡くなった栗本薫さんのSF長編が、全三巻で復刊するみたいです。
理想社会と管理社会……も〜〜もろ好みの世界観だわ。楽しみに待ちましょ!

    現在予約受付中ですね!


そして何気に楽しみなのが、紅玉いづきさんの新刊。
「ミミズクと夜の王」「MAMA」「雪蟷螂」…今までどれもハズレなしなので。

  



購入を迷っている有川さんの「塩の街」(笑)
え、これって電撃文庫で出てたあの恐ろしい表紙のやつよね…??
どうもあのイラストに不快感ばかり覚えて、全然楽しめた記憶がないんです〜balloon_145.gif

角川から出してくれるって、すごい嬉しい。
イラストさえなければ、きっと文章自体を楽しめると思うんです…


関連記事

COMMENT

Re:1月新刊*購入予定本*(01/04)
「バクマン。」そういえば今年アニメがはじまるんですよね☆

蒼樹紅とのことがあってから最近はシュージンがとってもかっこよく見えます☆(≧▽≦)☆

あとは福田さんもギガント男前です(*^m^*)

なんだか亜城木2人の連載よりも2人の恋の行方のほうが気になるくらいです☆



栗本薫さんの本も完結してるなら読んでみたいです。
by Cedie #79D/WHSg
2010/01/04(月) 20:29 [Edit
Re:1月新刊*購入予定本*(01/04)
nanacoちゃん、こんばんは☆



さすがnanacoちゃん、

ちゃんとチェックしてるんだねー。

「どうしようかな…な本」っていうのがウケたよw

本も大量に買うと高い買い物になるもんね。。。



私は、今年こそは洋書ばかりじゃなく

日本語の本も読んでみようと思ってますっ♪

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2010/01/04(月) 21:29 [Edit
あけましておめでとうございます!
今年の初読了本は「グインサーガ新装版1、2」でした。今年はグインの年になりそうです。豹年?



それから、キングは密かに好きな作家なので、今年はぼちぼち読んでみようと思っていたところです。「夜がはじまる時」気になります><
by Twist #79D/WHSg
2010/01/04(月) 22:15 [Edit
Re:1月新刊*購入予定本*(01/04)
こんばんは〜



栗本さんのレダ・・面白そうですね

nanacoさんの感想、楽しみです。感想をうかがってから読むか決めます(*^_^*)



紅玉いづきさんは、ミミズク〜を読みたいです。なんか表紙絵が素敵なので・・・(なんて不純な)
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/01/04(月) 22:21 [Edit
Re:1月新刊*購入予定本*(01/04)
「塩の街」・・・私は単行本で 面白く読みました。

元はこんな表紙だったんですね。確かにこれでは手が伸びないです〜。

今度の表紙はどんなのになるのでしょう。
by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/01/05(火) 06:36 [Edit
Re:1月新刊*購入予定本*(01/04)
「1/2の騎士〜harujion〜」を読んでみたいです。

初野さんのライトノベル?なのでしょうか。

去年読んだ別作品が面白かったので興味津津♪

有川さんの「塩の街」柊は単行本で読みました(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 09:14 [Edit
Re;
「塩の街」は男目線では良い作品でした。

発生してしまう異常事態そのものは恐ろしいことなんですが、

登場人物の描き方はジレッタイほどのラブファンタジーでした。

by Spinnaker #79D/WHSg
2010/01/05(火) 18:24 [Edit
MAMAといえば、、、
一番に思い出すのが「IL DIVO」!(笑)

なのに、本の表紙を見てびっくりしました〜。^^;

「ミミズクと夜の王」の素敵な絵と対照的なんですもの〜。

外れがない作家さんっていうのが楽しみですね♪



そして、大好きな栗本さんの世界、思う存分楽しんでくださいね〜☆^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/01/05(火) 18:39 [Edit
バクマン
ジャンプでは読んでるんですが、コミックスも欲しいな〜って。あれは連載よりもコミックでじっくり読んだほうが絶対面白いって思うんですよね。

私も買おうかしら。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2010/01/05(火) 18:51 [Edit
Cedieさんへ
そうそう、「バクマン。」のアニメ化!!!

もうその話を小耳に挟んだ時は、大興奮でしたよ〜(≧m≦)

この漫画、設定自体が斬新だし(なにしろジャンプ暴露してるし。笑)、

キャラもイイし、絶対アニメ向きの作品だと思うんですよねぇ^^

おっCedieさんはシュージンがお気にですか?? nanacoは新妻エイジが好きです(笑)

福田さんも男前だしイイ人ですよね〜♪



栗本さんの、今回復刊する「レダ」は全3巻のようなので挑戦しやすいですよね☆

この調子で、絶版になっている栗本作品どんどん復刊して欲しいと思います。

読みたいけど店になくて…っていう本がたくさんあるんですよね〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 21:04 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
とりあえず毎月買う新刊はチェックしてるよ〜♪

B型のくせにこういうのだけはA型っぽいよね…(笑)

だって、きちんと計画立てておかないと際限なく買っちゃうから( ̄〜 ̄*)

今年は、本の出費は月1万円以下に抑えるっていう目標も立てました。。。



おぉっYuriちゃん今年は日本の本にも挑戦してみるんだね♪

nanacoも今年は洋書に挑戦してみたい…けど、まずは英語力を磨かねば(汗)

本当にYuriちゃんに家庭教師になって欲しいぐらいだよ〜(><)

遅れましたが、今年もよろしくお願いします♪

後からゆっくり遊びにいきま〜す^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 21:09 [Edit
Twistさんへ
おぉっ!新年早々素敵な本を読まれていますねぇヽ(*^^*)ノ

素晴らしいです。今年は豹年ですね♪

グインは昔ハマり始めた時、文字通り寝食を忘れて読みふけりました。

学生時代でたっぷり時間があったからできたことなんだよなぁ、と懐かしく思いだします。



それに、Twistさんキングもお好きなんですか〜♪

nanacoもたまに妙にこの作家さん読みたくなります。後味悪いのは分かってるのに…(笑)

去年出たキングの新刊「悪霊の島」も気になるんですが、

上下巻の厚みと、タイトルの不気味さに怖気づいて未だにGETできていませ〜ん^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 21:13 [Edit
日向 永遠さんへ
ハヤカワのサイトで「レダ」のあらすじを読んで、

「あ、これ日向さん好きそうかも…?!」と思いました♪

栗本さんのSFは、SFマガジンで中編を読んだぐらいなんです。(グインはファンタジーだし)

でも、とても読みやすい文章を書かれていた記憶があるのですごく楽しみです〜^^

読了後はいつも以上に気合を入れて紹介させていただきますね(^O^)/



「ミミズク〜」はラノベですが、とても良い雰囲気なので是非読んでいただきたいです♪

あ、実はnanacoも日向さんと同じで、最初は表紙に惹かれたんですよ〜( ̄〜 ̄*)

少女の話し言葉は、ちょっととっつきづらいかもしれませんが、

そんなことが気にならなくなるぐらい、ストーリーや世界観が素晴らしいので是非是非☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 21:19 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
おぉ、ぴょん吉さんは単行本のほうで読まれたんですね♪

この作品確か、文庫と単行本では大幅に内容が変わっていたんですよね…^^

今回角川から出るのは、単行本のほうの文庫化だと思うので楽しみです。

以前文庫で読んだ時は、どうしてもこのイラストのイメージが頭に刷り込まれてしまって(笑)

これが初有川作品だったせいかあまり良い印象ではなかったんです〜(><)



でも図書館シリーズはもちろんのこと、「海の底」や「空の中」も大好きなので、

過去の低い評価は、あの萌え系イラストのせいだと信じたい…(笑)

(イラストレーターさんには失礼極まりないですが!^^;)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 21:26 [Edit
柊♪さんへ
初野さん、未読の作家さんなのについつい購入リストに入れてしまいます(笑)

きっと柊さんをはじめとする色々なお友達のブログで評価が高いからでしょう♪

この作家さんは、辻村作品みたいに「刊行順に読んだほうがイイ」ってことはないですよね…??

それなら、一番興味がある「1/2の騎士〜harujion〜」から挑戦してみようかなぁ(*^^*)



柊さんは「塩の街」単行本で読まれたんですね!(笑)

文庫版読了後、nanacoも単行本で読めばよかった〜と後悔しましたよぅ^^;

あの系のイラスト、実は自分が一番苦手なジャンルなのに……

安さに負けて手を出してしまった罰ですね、きっと!(爆)

次角川から出るということは「海の底」や「空の中」と同じ雰囲気かなと期待しています♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 22:06 [Edit
Spinnakerさんへ
そうですねぇ、あの塩害っていうのはすごく面白い設定でしたね〜ヽ(^o^)丿

他の自衛隊シリーズに比べると、どこか切なくて大人の雰囲気だったなぁと思います。



なのになのに……文庫版を読んでしまったせいで、どうしてもキャラのイメージが!!

イラストとは別物と考えようと努力はしてみたものの、

時たま現れる挿絵のせいで、完璧に頭の中は萌えイラスト一色になってしまいました(笑)

あぁ、せっかくの素敵な物語が勿体ない……

次は挿絵は一切ない事を願い、新しい気持で再読してみようと思います〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 22:11 [Edit
picchukoさんへ
あはは〜そうですよね!「MAMA」といえばやっぱりIL DIVOです♪(*^v^*)

イイ曲ですよね、、、IL DIVOは時々大音量で聴きたくなりません??(笑)

コンサートには行けないから、せめてそれぐらいでもしないとウルスの歌声は堪能できません!

確かに、この本の表紙は「ミミズク〜」とは対照的ですねぇ。ちょっと怖いですよね^^;

でも、この作品を読了してから改めて表紙を眺めると全く最初の印象とは変わってくるんです♪



栗本さんの新刊は、もう読むことができませんから…(泣)

せめて、過去の作品で絶版になっているものは、どんどん復刊して欲しいですねぇ。

今年はまた栗本さんの年になりそうですよ〜^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 22:17 [Edit
浪漫的狼さんへ
そうだ!狼さんはジャンプで読まれているんですものね〜^^

毎週月曜日、朝コンビニでジャンプを立ち読みしている会社員が沢山いてニンマリしちゃいます。

毎週ちょっとずつ読めるのも嬉しいですけど、コミックで一気にっていうのも贅沢ですよね♪

「バクマン。」は本当に面白い漫画ですよね!



今月はワンピが出ないようで残念……

やっぱり尾田さん、映画の総指揮で忙しいのかしら、と思ってしまいますね〜^^;

そういえばジャンプといえば「AKABOSHI異聞水滸伝」が面白くてコミックを買ったのですが、

これって打ち切りになったって本当ですか?!

ちょっとショックです。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/05(火) 22:22 [Edit
Re:1月新刊*購入予定本*(01/04)
「レダ」復刊するんですか〜〜

これ、高校生の頃図書室で借りたSFマガジンで読んでいて、この間中古で買ったんですよ〜〜。ああ、こっちにしておけば良かったかな・・・

でも、復刊情報のおかげで、積読にしていたのを思い出しました(笑)

ちなみに私が「レダ」を読むきっかけになったのが、飯島真理というミュージシャンが「レダ」をモチーフにした歌をアルバムに載せていた事です。ちゃんと歌詞カードに「栗本薫・レダに捧ぐ」て書いてあるんですよ。
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/01/06(水) 01:18 [Edit
☆ちこさんへ
あら〜そうだったんですか^^;

でも栗本さんの作品がどんどん復刊になるのは嬉しいですよね。

この調子で絶版になっている作品も、読めるようになるといいなぁと思います♪



>「栗本薫・レダに捧ぐ」

えぇ、すごい!!

「レダ」のために書き下ろした曲なんですねぇ。

ますます「レダ」そのものにも、その曲にも興味が湧いてきました〜(><)

栗本作品は、実はグインとSFマガジンに載っていた中編SFしか読んだことがなくて…

そういえばグインの中にもSFらしい展開ありましたねぇ。古代機械もそうかな…??

今年はグインを1巻からじっくり再読していこうかと思います〜ヽ(^o^)丿
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/01/09(土) 07:08 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。