11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.27 *Sat*

光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

瀬戸の海と山に囲まれた懐かしいまち・潮ノ道にはちいさな奇跡があふれている。こころ優しい人間たちとやんちゃな客人が大活躍。待望の、煌めく光原百合ワールド。


【目次】(「BOOK」データベースより)

帰去来の井戸/天の音、地の声/扉守/桜絵師/写想家/旅の編み人/ピアニシモより小さな祈り



【扉守 潮ノ道の旅人】光原百合rating_49.gif


瀬戸内海と深い山に囲まれた街・潮ノ道を舞台にした連作短編集ですballoon_28.gif
光原さんの故郷・尾道をモデルにした作品みたいですねぇ。

あぁ、やっぱり光原さんの書くお話って、とても優しいなぁ。。。
どのお話も、時に切なく、時に温かく…独特なゆったりとした時間が流れています。

幻想的で美しい装画を手がけたのは、「イオニアの風」と同じ丹地陽子さん。
この表紙絵同様、現実と虚構の狭間をふわふわと漂っているような素敵な作品でした。
ふ〜〜ぅ、深い満足感で胸がいっぱいだわballoon_123.gif


lb.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  不思議  温かい  幻想的


どの作品もそれぞれに独特な味わいがあって良いのだけれど、特に好みなのは、
「セルベル」という雑貨屋を舞台に、異世界への扉が開くホラー風味の表題作「扉守」と、
桜の絵の中に迷いこみ不思議な出会いを体験する「桜絵師」あたりでしょうか。

そしてポイントは、あらゆる種類の魅力的な青年が登場すること。(これ大事!笑)
も〜光原さんは、どうしてこんな素敵なキャラを描けるんでしょうballoon_59.gif

「扉守」に登場する雑貨屋の店主は、片耳に金色のピアスをした無愛想な青年。
「桜絵師」では、桜の絵の中に住んでいる哀しい瞳をした少年。
「ピアニシモより小さな祈り」では、容姿は王子様、中身はジャイアンのピアニストの青年。

そして来るもの拒まず、去る者追わずというスタンスの持福寺の住職・了斎さん。
この人も飄々としていて、かなり良いキャラしています。お気に入り。

是非とも続編が読みたい!と思わせてくれる素敵な作品でした〜balloon_85.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

こんばんは☆
nanaco☆さんのレビューを読んで安心しました。

メガネ青年がとても気になっていたから。

でも、全く油断はできませんね。

くれぐれも用心してくださいね〜。><

せめて、メガネ青年がいい人でありますように、、、祈っています。(可能性は低い?けど???)



瀬戸の海、、、と読んだところで、なになに「土葬」のお話〜?と思わず思っちゃいました。(爆!)

ですが、「懐かしいまち・潮ノ道」というところで、あぁ〜、尾道をモデルとした舞台かぁ〜ってすぐに分かっちゃいました。^^



ホント、独特の空気感が感じられる小説のようですね。

しかも、短編のひとつひとつに付けられた題名も素敵です。

まして、瀬戸内が舞台となれば、なんとなく身近に感じられるんですよね。

これからも素敵な作品に触れて、nanaco☆さんの魅力をますます磨いていってくださいね♪

(おっと、これ以上モテちゃっても困るかな?^^)
by picchuko #79D/WHSg
2010/02/27(土) 19:08 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
あらゆる種類の魅力的な青年が登場するなんてとても魅力的です☆(≧▽≦)☆

光原さんの作品はまだ一冊しか読んでないので、これから読んで、とても優しい気持ちになりたいと思います。
by Cedie #79D/WHSg
2010/02/27(土) 19:17 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
>そしてポイントは、あらゆる種類の魅力的な青年が登場すること。(これ大事!笑)



うふふ〜^^。はげしく同感です☆

私は 一番は雑貨屋の彼ですけれど どの青年も素敵でした(はあと)。



続編が 本当に楽しみですね♪



で 不審な出来事・・・くれぐれもお気をつけくださいね。本当に心配です。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/02/27(土) 20:32 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
日記が更新されなかったので心配してました〜。

今はほっとしています。

でも十分気をつけて下さいね。

伊坂さんと東野さん、どちらも有名ではあるけれど…とうんうん考えて共通点を発見しました!

どちらも大抵の作品が映像化されていること。

それなら文章を読まずともあらすじを知ることが出来ます。短時間で。

まあ柊の想像に過ぎないので本当に読書が好きな方なのかもしれませんが…^^;

早くnanaco☆さんの不安が解消されますように。



『扉守』、是非シリーズ化されて欲しい作品です。

柊は「ピアニシモより小さな祈り」に登場した零さんと柊さんに

もう一度お会いしたいです〜(*^^*)
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/02/27(土) 21:47 [Edit
ダウン
ちょっとダウンしてました。元気じゃなきゃ本もよめませんよね。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2010/02/27(土) 22:34 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
こんにちは〜♪



おぉ、光原さんの新刊、早くも読まれたんですねぇ(^^)

もちろん、私もGET済みですよん(*^^)v

う〜ん…『イオニアの風』と『扉守』、

どっちを先に読もうかな…(^_^;)



>あらゆる種類の魅力的な青年が登場すること。

そうそう!!これは重要なポイントですよね(#^.^#)

1番気になるのは、「桜絵師」の哀しい瞳をした少年かな♪

それにしても、容姿は王子様で、中身がジャイアンって…

ギャップが激しすぎて、想像できませ〜ん(><)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/02/28(日) 17:34 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
nanacoさん、こんばんは〜!

光原さん、読みたい!このお話もとても素敵そうですね。現実と異世界の境界。そして優しさにあふれた話。面白そうです。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/02/28(日) 18:50 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、温かいコメントありがとうございます!(*^0^*)

この土日は例のメガネ青年には遭遇しなかったんですが(遭ったら怖いですよね〜^^;)、

明日からまたいつも通りの生活が始まります。うぅ、なんだか外出するのが怖いですね(汗)

防犯ベルをしっかり握りしめて通勤しようと思います!



ふふ、nanacoも瀬戸と聞くとすぐに土葬を思い出してしまいますよ…

この本は幸い(?)ホラーなお話ではないんですが、どこか幻想的な雰囲気が漂います。

すぐに尾道をモデルにしていると分かっちゃうなんて、さすがpicchukoさんですね♪

読後に、尾道はどんな所なんだろう?と、色々とネットで調べてみたんですが、

写真を眺めていると、坂が多いし「耳をすませば」の舞台みたいだなぁと思いました(^^ゞ



短編のタイトル、どれも素敵ですよね。

このタイトルからどんなお話が紡がれていくのだろう?と色々と想像しちゃいます☆

実はこの本の表紙絵に、全部の短編の要素が少しずつ描かれているんですよ〜(^^)

この本のように、温かく優しく深みのある人間になりたいものですねぇ(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 19:58 [Edit
Cedieさんへ
この本の一番の魅力といえば、やっぱり素敵な青年が多数登場する所です!( ^ ^ )/

それも、どの青年も違った良さがあるものだから迷ってしまいます…(何が?笑)

Cedieさんも、是非この作品読んでみてくださいね。とても優しい気持ちになれます♪



光原さんの本は、まだ数えるほどしか読んでいないのですが(そもそも寡作なのかな?)、

やっぱり個人的にはミステリよりもファンタジーのほうが好きだなぁと思いました。

その中でもやっぱり一番は「銀の犬」です(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 20:02 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
いやぁ、噂通り(笑)魅力的な青年がたっぷり登場していましたね(><)

それに、こんなにもみんなタイプが違うなんて…光原さんって凄いです。

雑貨屋の彼!あぁ、もうあの無愛想な所(でも根は優しいですよね)が最高です♪

金色のピアスにはあんな秘密があったなんて〜^^

続編が、本当に待ち遠しいですね。何気に次の作品の装丁も楽しみだったりします。



>で 不審な出来事・・・くれぐれもお気をつけくださいね。本当に心配です。

ぴょん吉さん、ご心配いただきありがとうございます!

幸い土日は出会う事はなかったのですが、明日からまたどうなることやら…

とりあえず周りの人達にそれとなく話しておいて、注意して通勤しようと思います。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 20:07 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、ご心配いただきありがとうございます〜(><)

あれから通勤時間や経路を変えたので、ちょっと生活のリズムが狂ってしまって…

なかなかいつも通りブログの更新ができなくなっちゃいました^^;

あんな男相手にビクビクしながら生活するのも勿体ないので、堂々といきたいと思います!

……あぁ、でも怖いですけれど。……堂々と防犯ベルを握りしめて通勤します(汗)



>どちらも大抵の作品が映像化されていること。

伊坂さんと東野さんの共通点…あ、そう言われてみればそうですね!

確かに、原作を読んでいなくても映画やドラマで観ている人は多いのかもしれませんね。

ますますあの男の事が怪しく思えてきました。。。

それにしても柊さん、凄い。探偵になれそうです(笑)



零クン&柊さんのコンビ、とても良かったですね〜♪

中身がジャイアンの零クンは、何故だか母性本能をくすぐられます(笑)

あの作品が最後にきたのも良かったです。しみじみとした温かい読後感を残しますよね。

続編を楽しみに待つことにしましょうヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 20:14 [Edit
浪漫的狼さんへ
狼さん、体調崩されていたんですね!?

先ほどブログに遊びに伺ってビックリしました。

そんな不調なのに、ご訪問&コメントをいただき本当にありがとうございます(T_T)



この時期、学校の先生は本当に忙しいですよね。

狼さんは、その中でも特に生徒さんの事を一番に考えていらっしゃるので尚更です!

早くゆっくり落ち着けると良いですね。勿論、生徒さん含め笑顔で乗り切られますように。

陰ながら応援しています。風邪をぶり返さないように気を付けて下さいね^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 20:49 [Edit
miwa125さんへ
ふふ〜miwaさんも絶対GET済みだと思っていましたよ(^^ゞ

幻想的とかファンタジーとか言われると、もう買わずにはいられなくなりますよね(笑)

この美しい表紙を、そのまま物語にしたような…とても素敵な短編集でした。



同じファンタジーでも「イオニアの風」は冒険譚だったので、大分雰囲気も変わりますね♪

どちらも美青年が登場する、という共通点はありますが。。。

「桜絵師」に登場した少年、どこか危うさが漂っていてとても好みでした(^^)

外見王子、中身ジャイアンの青年…案外miwaさんの好みかもしれません…(笑)



miwaさんの感想、「イオニアの風」「扉守」あわせて首を長くして待っていますよ〜♪

楽しんで下さいね( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 20:56 [Edit
日向 永遠さんへ
この作品も、とても良かったですよ〜(*^0^*)

やっぱり光原さんの書くファンタジーって、とても温かくて好みです。

(あ、「銀の犬」はちょっと悲しいお話だったでしょうか?^^;)

読んだ後に、しばらく余韻に浸れる作品…という感じでしょうか。



この作品、「土地の持つ力」というのを題材にしているのだと思います。

恩田さんの「球形の季節」も、その土地独特の力がありましたよね(^^)

とてもとても良い作品なので、日向さんも是非読んでみてくださいね〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/28(日) 21:00 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
あぁ!この本読みたいって思ってるんですよ!

アツいコメントを残したいとこだけど、遡った日記のメガネ青年の怖さが半端じゃなく、それどころじゃないぞ!!><

も〜!美形でもないのに初対面で腕を掴むってありえないから@@

隙を見せないように!ホント気をつけてくださいね!!



あ。私、マラソンのお買物をしにきたんだった。

少し復調したものでw

by エンブレムT #79D/WHSg
2010/02/28(日) 23:27 [Edit
エンブレムTさんへ
エンブレムTさん、いらっしゃ〜い♪

あら、マラソンの途中ですか?頑張っていますねぇ(*^0^*)

TVで、リアルなマラソンを観てもエンブレムTさんを思い出してしまいます…(笑)



そうなんです…メガネ青年、半端じゃなく怖いッス。

自分の知らない所で見られてるとか思うと鳥肌が立ちますね〜(*_*)

今日もちょっと通勤の時間帯を変えているので、今の所遭遇していません。

あ〜nanacoも少林寺拳法習いたいです…



あ!この「扉守」はとっても良いお話なので、是非読んでみてくださいね〜(*^^*)

エンブレムTさんのお好きな美青年と頑張るオヤジ(笑)が登場してますから。。。ふふ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/01(月) 19:55 [Edit
Re:光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」読みました♪(02/27)
こんにちはー☆

ダメじゃんnanacoちゃん!あの日記の後すぐ更新してくれなきゃ!(自分のことは棚にあげ…

心配するじゃないか〜!!無事で良かったよ〜



素敵な表紙ですねぇ〜♪

読んでないけど光原さんの優しい雰囲気が伝わります。

あらゆる種類の魅力的な青年…?見た目王子で中身ジャイアン…?

よし!いつか読もう!

by まる811 #79D/WHSg
2010/03/02(火) 16:18 [Edit
まる811さんへ
まるさ〜ん、いらっしゃい♪(*^0^*)

あの後、すっかり生活のリズムが狂っちゃって更新できなかったのよ…(泣)

ちょっと安全そうな時間帯&道を見つけたので、当分はそっちでいきます〜^^

んで、今日もやっぱり会社に無言電話…ちょっぴり怖い毎日です。



「扉守」、きっとまるさんの好きな青年が沢山出てくると思いますよ!

光原さんの一番の美青年といえば、オシアンなんだけど、流石に手が届かない…^^;

この「扉守」に出てくる青年達はより身近な感じかもです。

ピアノが弾ける青年っていいですよね。指とか、綺麗なんだろうなぁ…

でもって、腰や内腿もキュッと引き締まってると思います。

…!!これはまるさんの理想男子じゃないか!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/02(火) 19:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
33位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。