10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.22 *Mon*

小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪


7月から始まる「屍鬼」アニメ化情報〜balloon_59.gif

公式サイトのほうも、着々と情報が追加されてきているようですねぇ。
どうやらGACKTさんが、TVアニメシリーズのレギュラー声優に初挑戦されるみたいです。

静信役とかだったらどうしよう…!と思っていたのですが、(ある意味面白そう。笑)
桐敷家の当主・桐敷正志郎役みたいですね。おぉ、なるほど、イメージは合ってるかも。


arrow_119.gif PVが公開されたようなので、興味ある方は是非ご覧下さいね arrow_119.gif

「屍鬼」公式サイト



ちなみに、、、「屍鬼」についてちょびっと説明balloon_71.gif
原作は小野不由美さん。藤崎竜さんによって漫画化されています。

未だ土葬の慣習が残る、周りを深い山に囲まれた外場村。
外部との接触がなく、この村だけで全てが完結してしまうような閉ざされた場所。
ある猛暑の夏、3つの死体が発見されたのを発端に、どんどん死人が増えていく…

まぁ簡単に言っちゃうと死人が起き上がってくるお話なんですが、
これがまた、恐ろしくもとても哀しいお話なんです。善悪で割りきる事ができない。

原作は、文庫で全5巻…と、一瞬読むのを躊躇っちゃうページ数なんですが(笑)
全然長さを感じさせず、もう一気読みの面白さです〜balloon_28.gif
未読の方は、もう是非是非オススメしたい作品。面白すぎです。

原作のファンなので、アニメがどんな風に仕上がるのかとっても楽しみ!!
動いている、しゃべっている夏野クンが見られるなんて……感無量です(笑)



     レビューはこちら


      
マンガは現在7巻まで出てます♪



関連記事

COMMENT

Re:小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪(02/22)
「屍鬼」がアニメとして映像化されるとはびっくりです。

漫画⇒アニメ化の流れなんですね。

うーん…いつか実写化してくれないかな、なんてつい期待してしまう(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/02/22(月) 21:30 [Edit
読んでません(T_T)
実は、これ読まずに今まで来ちゃってるんですね。

漫画を読もうか、原作をよもうか悩んでます。

それが、その上にアニメとは。

うーん。困った。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2010/02/22(月) 21:34 [Edit
Re:小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪(02/22)
おおっ、アニメにもなるのですね。



ちょっと興味ありです。

原作は本当に良かったですね。今にして思えばあの長さが懐かしいです。また読んでみたくなります。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/02/22(月) 22:31 [Edit
Re:小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪(02/22)
この作品、タイトルはあちこちで見てて知っていたのですが、nanaco☆さんの記事を読んで、興味が倍増しました。面白そう〜〜〜

小説も漫画も両方気になりますね。もちろんアニメもチェックしたいです!!
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 09:52 [Edit
Re:小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪(02/22)
こんばんは〜♪



え〜っ!『屍鬼』がアニメになるんですか〜?

それは初耳で〜す♪

原作も漫画も読んでいないのに…どうしよう^^;

でも、すごく嬉しいニュースですね(*^^)v

7月が楽しみです♪

公式サイトは、あとで時間のある時に覗いてきますね(^_-)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/02/23(火) 18:13 [Edit
柊♪さんへ
アニメ化、ビックリですよね〜^^

藤崎竜さんの絵柄、結構クセがあるので漫画化された時もどうなることやら…と思ったけれど、

意外にも違和感がなかったのでビックリしました!

あれで本格的な絵だったら、恐ろしくて夜読めないかもしれません…(笑)



実写化!賛成で〜す♪(*^0^*)

…だとしたら、どんなキャストになるんだろう?と色々想像してしまいますねぇ。

特に砂子を演じるのは難しそうな気がします。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:17 [Edit
浪漫的狼さんへ
原作も漫画も、それぞれ魅力がありますね☆

nanacoは実はこの作品、漫画から入ったんですよねぇ。

登場人物(村の住人)があまりにも多いので、漫画である程度予習ができた感じです(笑)

インパクトのある絵って、一度見るとなかなか忘れられないですしね(^^ゞ



原作は分厚いですが、一気読みの面白さなので、是非狼さんにも読んでいただきたいです!

あ、夏の暑〜い日に読むと雰囲気が出て良いかもです。

思わず後ろを振り返ってしまうかもしれません(* ̄m ̄)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:21 [Edit
日向 永遠さんへ
早くもアニメ化ですね〜(*^0^*)

今漫画版は7巻…原作とはちょっと違った展開になってきて面白いです♪

相変わらず登場人物達はぶっとんだキャラなんですけど、これはこれで…(笑)



原作は本当に良かったですねぇ…ホント夢中になりました。

これは文庫だけでなくてハードカバーでも欲しいぐらいです(^^ゞ

何度も何度も読み返したい名作ですね。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:25 [Edit
こんばんは〜☆
あぁ、この本なのね!

「土葬」という言葉に、すぐに思いだしましたよー!!(笑)

せっかくアニメ化されるのですから、実際に今も土葬が行われているところで見るっていうのはいかがですぅ〜?(^m^)

この村は周りを深い山に囲まれた外場村だそうですが、隔離された小さな島っていうのも怖いですよぉ〜!

ねぇ、nanaco☆さん!

本物の人魂を見に、瀬戸内の小さな島までいらっしゃいよぉ〜!!

死体が腐って、いきなりドサッと土が窪む様子、一緒に見ようじゃありませんか!!!うふっ!(爆)



私も機会があればアニメを見てみますね♪^^

by picchuko #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:27 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、この作品超面白いですよ!!

怖〜い、でもとても哀しい物語で、長さを感じさせずグイグイと引き込まれてしまいます。

人間側と屍鬼(つまり死んだ人間)側、両方の視点から描かれているのが良いです(^^)

ちこさんもきっと楽しんでいただける作品じゃないかなぁ…と思います♪



ちなみに漫画版も、一見絵柄が物語に合わなさそうに見えるのですけど、

意外にもこれがまたじわじわと怖さがこみあげてくるような絵なんですよ〜^^;

7月から始まるアニメも要チェックですね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:37 [Edit
miwa125さんへ
アニメ化と聞いて、もう嬉しくて〜♪(*^^*)

この作品、猛暑の夏から始まるので、アニメの始まる7月にはピッタリですよね!

それまでには、是非miwaさんも「屍鬼」読んでみてください(^^)

文庫で5冊…と「新世界より」並みに長いですけど、一気読み必至の面白さですよ!!



アニメの公式サイトも、お時間のある時に覗いてみてくださいね。

かっこい〜い夏野クンの姿が飛び込んできますから〜(笑)

…絶対ね、miwaさんも夏野クンが好きだと思うのですよ…(*^m^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:43 [Edit
picchukoさんへ
そうそう、この本なんですよ〜!!(^^ゞ

picchukoさんの怖〜いお話を聞いたおかげで、

もう今では「屍鬼」と聞くと、瀬戸内海に浮かぶ土葬の島がイメージされるようになりました(笑)

いやぁ、もうそれほどまでに衝撃的だったんですよ(><)

つい両親にも「今でも土葬の島があるんだって〜!瀬戸内海に!!」と話しちゃいました。

いやぁ、怖いよぅ、人魂…ドサッと土が窪むのも怖いよぅ…。

その島には、卒塔婆が沢山立っているのかしら。。。



アニメも、どんな感じに仕上がるのか今からとっても楽しみです♪

7月スタートなんて、暑い夏にはぴったりのホラー作品ですよね。

picchukoさんも是非是非一緒に観ましょう〜( ^ ^ )/

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/23(火) 21:49 [Edit
Re:小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪(02/22)
「屍鬼」がアニメになって大丈夫なのか心配になります(~_~;)

放送時間ってノイタミナなら深夜枠ですよね。それだけでかなりコワいかもです。



ほかの方は一体どなたがしてくれるんでしょう。

気になりますね。
by Cedie #79D/WHSg
2010/02/23(火) 22:04 [Edit
Cedieさんへ
まさかこの作品がアニメになるなんて、想像もしていなかったですよね〜^^;

あ、そう考えれば藤崎竜さんで漫画化っていうのも、かなり予想外だったかもです。

どんな作品に仕上がっているんでしょうね??

とてもとても怖くて深夜に観れそうもないので、録画して明るいうちに観なくちゃ…(笑)



個人的には夏野クンが大好きだったので、彼の声が一番気になる所です。

頻繁に公式サイトチェックすることにしま〜す(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/24(水) 20:01 [Edit
こんにちは〜。
お久しぶりです^^

屍鬼って7月からですか♪

私も動いて喋る夏野が楽しみです。

(原作では敏夫が好きですけど…w)



別記事ですが通勤のバスで変な男に

出会ったのは災難でしたね…。

しかも「本」を話しかけるきっかけに

してるだけじゃんw って感じだし。

妙な人に好かれちゃいましたねw

nanacoさん、気をつけてくださーい。
by 178♥ #79D/WHSg
2010/02/25(木) 08:54 [Edit
Re:小野不由美×藤崎竜「屍鬼」アニメ情報♪
ついに「屍鬼」もアニメかですか。楽しみでもあり、怖くもありますね。原作と設定が変わってないといいですが。封神演義の藤崎竜さんなので、すごくわくわくします。期待。
by リリ #79D/WHSg
2010/02/25(木) 20:25 [Edit
178さんへ
178さん、いらっしゃいませ〜♪お久しぶりです(^^ゞ



屍鬼アニメ、楽しみですよね!

予告編を観てから、ますます気持ちが高揚してきています(笑)

漫画のほうも、原作とはちょっと変わってきていますよね。

夏野贔屓の自分にとっては嬉しい限りですが、いずれ来るラストを考えると複雑な気分^^;



いやぁ、ホント災難でした。

あれから通勤時間や帰り道を変えてみたんですが、

変な車が家の前に止まっていたり、職場に無言電話がかかってきたり…

先日の事が原因なのかは分からないのですが、若干ビビり気味です(*_*)

こういう時、ホント柔道でもやっていれば良かったなぁと思います(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/27(土) 08:01 [Edit
リリさんへ
リリさん、いらっしゃいませ〜☆コメントありがとうございます(*^0^*)



リリさんも原作ファンですか!?

アニメ化と聞いた時はビックリでしたが、楽しみですよね。

漫画通りにいくと、若干原作と変わってくる部分はありそうですが、、、

藤崎竜さんならこのあたりは上手くまとめてくれるんじゃないかなぁと期待しています♪



「封神演義」!懐かしいですねぇ。

昔兄からこっそり漫画を借りて、夢中になって読みました。また再読したくなってきた…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/02/27(土) 08:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。