FC2ブログ
Welcome to my blog

ブランドン・サンダースン「ミストボーン ―霧の落とし子―」読みました♪

ななこ


  


【ミストボーン ―霧の落とし子―】1〜3巻(ブランドン・サンダースン) rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
空から火山灰が舞い、老いた太陽が赤く輝き、夜には霧に覆われる“終の帝国”。神のごとき支配王が千年のあいだ統べるこの国の底辺には、スカーとよばれる卑しい民が存在した。盗賊団の少女ヴィンは、とるにたらぬスカーとしてひっそり生きてきた。ある日、腕に凄惨な傷をもつ男に見いだされるまでは─金属を体内で燃やし、不思議な能力を発現させる盗賊たちの革命を描き、全米でベストセラーとなった傑作、ついに開幕。



いやぁ、すごいボリュームでした〜balloon_28.gif
<ミストボーン三部作>。そのうちの第一部「霧の落とし子」を三分冊したものです。

1巻目を読んでいた時は「ちょっと読みづらいなぁ…」なんて思っていたんですが、
2巻目中盤あたりからは、もう怒涛の展開。今までのは何だったの〜!?って感じです。

デビュー作「エラントリス 鎖された都の物語」は、素晴らしい作品でしたballoon_133.gif
「ミストボーン」は、デビュー作にはあと一歩及ばないものの、なかなかの出来です。
まだ第一部なので、これから起承転結の<転>の部分に入っていくのでしょうか…


  「エラントリス 鎖された都の物語」レビューはこちら



bee_01.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  合金術  盗賊  貴族と奴隷  恋


面白いなと思ったのは、何といっても<合金術>の描写ですねぇballoon_34.gif
飲みこんだ金属を体内で燃やして、特別な力を得る事ができるというもの。

例えばこんな具合。
・亜鉛=相手の感情をかきたてる。
・真鍮=相手の感情をなだめる。
・白鑞=身体能力を増強させる。


まぁ、そんなに金属を飲んで無事なの?という素朴な疑問はさておき(笑)

空から火山灰が降り注ぎ、夜は深い霧に覆われる"終の帝国"。
不死の支配王が統治するこの帝国で、貴族達に虐げられてきた奴隷階級の民<スカー>。
スカーの女達は貴族の慰み者にされ、挙句殺されてしまう恐ろしい世界が舞台ですballoon_125.gif


なんとも気の滅入りそうな設定ですが………balloon_47.gif
そんな中逞しく生きるスカー盗賊団の少女ヴィンと、伝説の盗賊ケルシャーとの出会い。
合金術の使い手である二人は、終の帝国を滅ぼすという途方もない計画に乗り出す事に。

今まで兄に虐待されながら生き延びてきたヴィンは、簡単には人を信じる事ができない。
食べ物にありつけると、まずはすかさずポケットに食糧を確保するような少女balloon_145.gif

そんな彼女が、ドレスを着て社交界へデビューするなんて感慨深いものがあるわ。。。
貴族の子息エレンドとの恋愛エピソードも素敵でニマニマしてしまう。
あんたが好きな女は、そんなおしとやかな淑女じゃないんだぞと言いたい(笑)


つい先日、第二部「ミストスピリット―霧のうつし身―」1巻が出ました〜balloon_85.gif

 早く読みたい!!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 12

There are no comments yet.
日向 永遠  
Re:ブランドン・サンダースン「ミストボーン ―霧の落とし子―」読みました♪(02/08)

nanacoさん、こんばんは〜

ミストボーン・・面白そうですね。1巻を我慢すればあとは引きこまれそうな展開なのですね。



ファンタジーはまだまだ初心者なのでこれから色々読んでいきたいです。(*^_^*)

2010/02/08 (Mon) 21:33 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、これ面白かったですよ〜♪(^^)

最初はこの独特な世界を理解するのに時間がかかったんですが、一気に面白くなります。

でもよく考えたらこれ3冊で1冊分だから、中盤から盛り上がるのは当たり前なのかも…(笑)

主人公の少女ヴィンが、貴族を演じるうちにどんどん大人びてくるのが素敵です!



ファンタジーですが、容赦なく人が死んでいくし結構ダークな感じかもしれません^^;

もし機会があったら是非日向さんも挑戦してみてくださいね〜♪

このシリーズを読破したら、次は「クシエルの矢」を読んでみようかなぁと思います。

あっ、日向さん確か積読になっていましたね(*^^*)

2010/02/08 (Mon) 22:03 | EDIT | REPLY |   
和音2009  
Re:ブランドン・サンダースン「ミストボーン ―霧の落とし子―」読みました♪(02/08)

こんにちは☆

またまた、魅力的な本・・・。おいつきません〜(笑)

最近なぜか、じっくり本を読む時間が無い上に、

「さぁ!」と広げるといつの間にやら寝てしまっています(^^;)

逃げる2月といいますが、ほんとだと感じながらの毎日です・・・。



そういえば、最近「ローソン」行きましたか?(^▽^)

ランブルボール、食べられますよ〜(笑)

2010/02/09 (Tue) 11:09 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
こんばんは〜☆^^

この本、4つ星だけど、かなりnanaco☆さんのお気に入りに入るでしょう?

なんだかレビューに勢いを感じるもの。^^

5つ星じゃないのは、1冊目が読みづらかったからですね。



表紙の絵も独特ですよね。

今度、怠けた身体に鞭打つ時は、白鑞でも呑み込んでみます。^^

2010/02/09 (Tue) 19:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
和音2009さんへ

あっ分かります〜!!

寝る前に「さぁ読むぞ!」と張り切って本を広げても、いつの間にか睡魔がきますよね^^;

つまらないわけではないのに、心地よくて眠くなっちゃう本ってありますねぇ(笑)

そういう時は思い切って寝ちゃうのが一番です☆

意外と、休日の早朝って読書が捗ったりするんですよね。あと雨の日と…(^^)



>ランブルボール、食べられますよ〜(笑)

えっ?えっっ!!ランブルボール!?

うわぁ、知りませんでした(><)今ワンピースフェアやってたんですね♪

対象商品のお菓子2個でクリアファイル!あぁ、全部集めるまで気が済まないかも…(笑)

大好きなゾロとチョッパーは確実に手に入れたいです〜^^ランブルボールも絶対買おう。

和音さん、嬉しい情報ありがとうございました!!ヽ(*^^*)ノ

2010/02/09 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

へへへ〜分かりました?(^^ゞ

1冊目はちょいと読みづらかったものの、中盤からはスピード感があって面白かったです♪

読みづらいのは訳のせいもあるのかもしれませんねぇ。

あぁ、これでもっと英語力があれば、ペーパーバックで読めるのに!(笑)

picchukoさんみたいに、海外へ行っても苦労しないような英語力を身につけたい今日この頃…



表紙の絵が綺麗ですよね♪本屋さんでもひときわ異彩を放っていました(*^^*)

そう考えると、やっぱり表紙って大事ですよねぇ…ジャケ買いしちゃいますしね!



>今度、怠けた身体に鞭打つ時は、白鑞でも呑み込んでみます。^^

ふふふ〜白鑞を飲みこんだら、空まで飛んでっちゃうくらいの威力ですよぅ(笑)

逆に体力を使っちゃったりして〜^^;

でもホント、こんな金属があったら便利ですよね。

世の中の皆が真鍮を呑み込んだら、きっと穏やかな世界になるでしょうねぇ…

2010/02/09 (Tue) 20:03 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:ブランドン・サンダースン「ミストボーン ―霧の落とし子―」読みました♪(02/08)

こんばんわ〜☆

「エラントリス」と同じ作者さんなのですね。

「エラントリス」は以前nanaco☆さんのレビューを読んだ時にお気に入りに入れたので、覚えてます。未読ですが・・・(^^;)

「ミストボーン」も期待できそうですね。両者あわせて早く読みたいです。

2010/02/09 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:ブランドン・サンダースン「ミストボーン ―霧の落とし子―」読みました♪(02/08)

こんばんは〜♪



nanaco☆さんのレビュー、心待ちにしていましたよ〜(^^)/

もちろん私も三部ともGET済みです☆

この作品、霧に覆われた“終の帝国”のダークな感じに

興味をそそられてGETしたものの、

この作品、あらすじを読んでも、

いまいちどんな内容なのかイメージができなかったんですよねぇ(^_^;)

でも、nanaco☆さんのレビューをうかがって、

何だか面白そうなイメージが湧いてきました〜♪

近いうちに読破を目指したいと思いま〜す(*^^)v

それにしても、この三部作の表紙、すっごく綺麗ですよねぇ(#^.^#)

第二部の『ミストスピリット』の三部作の表紙も楽しみですね(^^)v

2010/02/10 (Wed) 18:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

おぉっちこさん覚えていて下さいましたか(*^0^*)

そうです、あの「エラントリス」の作家さんなんです。

デビュー作でアメリカではかなり有名になったみたいですね〜♪



今回のは三部作という事もあってか、ものすごい力の入れようです!

細かい所まで一から世界を作りあげていて、まずはルールを覚える所から始まりました(笑)

でも一旦この世界に馴染んでしまうと、とにかく面白いんですよ〜(^^)

合金術による戦闘場面は勿論の事、盗賊と貴族の淡い恋の描写が何ともくすぐったくて…!



続きを読むのが待ち遠しいです。でもまた3冊一気に読みたい気も。。。

ちこさんも、「エラントリス」とあわせて是非挑戦してみてくださいね〜♪

2010/02/10 (Wed) 20:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

随分日にちが経ってしまいましたが、やっとこさレビューUPできました〜♪( ^ ^ )/

1冊ずつレビューを書いても良かったんですが、これ一応3冊で1冊分なんですよね…?(笑)

なので、なんとなく3冊読み終わってからUPすることにしました^^;

これ、原書のままだとものすごい分厚さでしょうねぇ。。。



「終の帝国」…とてもダークな世界観で好みでした!

不死の支配王、霧の晴れない夜、灰が降り積もる街…雰囲気が良いですよねぇ。

そんな中でも生き生きと輝いているヴィンや仲間達は、一筋の光のような存在でした♪

貴族のエレンドもとにかく格好良いし…(きっとmiwaさんも好きだと思うわ!笑)

是非是非読破目指して下さいね。miwaさんの感想楽しみにしていま〜す(*^^*)



そうそう、第二部の1巻も早速ネットで注文しました。この表紙も、すごく素敵ですよね☆

すぐにでも読みたいけど…やっぱりまた3冊手元に集めてからのほうが良いのかしら…

だとしたら、読むのは春頃になりそうです^^;

2010/02/10 (Wed) 20:17 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:ブランドン・サンダースン「ミストボーン ―霧の落とし子―」読みました♪(02/08)

こんばんは〜♪



遠くの図書館に既刊がすべて収蔵されていたので借りて読むことにしました。一巻を読んだら続きが気になってしょうがない!!! 今2巻の半ばを読んでいるのですが、続けて第2部の予約を入れます〜☆

素敵な本の紹介を有難うございます。ページにリンクさせて頂きますね。

2010/09/01 (Wed) 00:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

月季さん、こんばんは〜♪



おぉっ、月季さんも読まれましたか!

既刊本が全て収蔵されているなんて、太っ腹な図書館ですねぇ(*^^*)

凄い面白いですよね。最初は世界観を理解するのに、少し時間がかかったものの、

合金術が分かってくると、もう映画を観ているような感覚でワクワクしましたよ〜(^^)

デビュー作のダークな感じも良かったのですが、このシリーズはキャラが良いですね!



第二部も予約を入れられたなんて、ハマっていらっしゃるご様子…嬉しいです♪

周りにこのシリーズを読んでいるお友達があまりいないので、

月季さんとたっぷり語り合える〜!!と思うと、思わずニンマリしてしまいます(*^m^*)

2010/09/01 (Wed) 19:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply