FC2ブログ
Welcome to my blog

「狐笛のかなた」上橋菜穂子

ななこ


狐笛のかなた
著者:上橋菜穂子
評価:ほしほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小夜は12歳。人の心が聞こえる“聞き耳”の力を亡き母から受け継いだ。ある日の夕暮れ、犬に追われる子狐を助けたが、狐はこの世と神の世の“あわい”に棲む霊狐・野火だった。隣り合う二つの国の争いに巻き込まれ、呪いを避けて森陰屋敷に閉じ込められている少年・小春丸をめぐり、小夜と野火の、孤独でけなげな愛が燃え上がる…愛のために身を捨てたとき、もう恐ろしいものは何もない。野間児童文芸賞受賞作。



守り人シリーズを読んであまりにも感動したので、文庫で出ていたこちらも購入してみましたきもち

本当に素敵なお話でした。「読んで良かった!」と心から思える作品です。

小夜と霊狐・野火のお互いを思いやる気持ち。相手に見返りを求めない一途な愛。
現代のドロドロした暮らし辛い世の中で、忘れていたものを思い起こさせてくれるような素敵な物語。


上橋さんの文章は、とても美しくて心地良いですね。

「満月の光がこうこうとすすきの原を照らしている。
風がわたるたびに、すすきの穂が銀色の水のように波うっていく。」


心の奥底にしまわれた過去の記憶を、優しく掘り起こしてくれるような…
古き良き日本の原風景を思い起こさせてくれる、そんな懐かしさがあります。


終章「若桜野を」を読んで、一気にこの本のファンになってしまいました~きもち
このラストはどうやら賛否両論あるようですが、個人的には大好きです。。。
たった4ページの短い章ですが、沢山の思いが詰め込まれていますね。


宝物になる本が、またひとつ増えましたかお


狐笛のかなた (新潮文庫)狐笛のかなた (新潮文庫)
上橋 菜穂子

新潮社 2006-11
売り上げランキング : 14628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
茨木 月季  
Re:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

こんばんは!

上橋先生が、「自分が美しいと思ったものを集めた作品」とこの作品のことを講演会で申していましたが、理論社のホームページ

http://www.rironsha.co.jp/tokushu/koteki/index.html にも先生の言葉が載ってます。リンク先の[守人の洞窟]や[夢見る魂の語り部](鼓笛のかなたの挿絵を書いた白井さんのブログです。)も面白いです。良かった覗いてみてください。

2007/08/04 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

茨木 月季さん

早速上記HPに行ってきました♪

「獣に犠牲を強いることで悲しみを歌うのではなく、人の側が獣の方へ寄り添う物語を書いてみたい」

とても素敵な事を仰る方だな、と思います(*^^*)

守人の洞窟ものぞいてきました。早速ブックマークしてます♪

貴重な情報を教えてくださりありがとうございました☆

2007/08/05 (Sun) 10:37 | EDIT | REPLY |   
kayokorin  
Re:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

こんにちは。

昨日は ご訪問&コメント ありがとうございました♪

上橋さん、ほんとに素敵ですね〜。世界に浸ってしまえるのがたまりません。

また 遊びにこさせていただきますね。うちにも是非♪

2007/08/05 (Sun) 17:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

kayokorinさん

コメントありがとうございます^^

実は私も今年初めて上橋さんの作品を読んだのですが、とっても美しくて素敵な文体に見事にハマってしまいました♪

また遊びにいきますねっ(*^o^*)

2007/08/05 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   
ちゃと屋  
Re:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

読んでみましたよ〜^^

青草っぽい田舎のにおいがする小説。

日本の原風景が見えるようなきれいな描写が印象的。

ストーリーもちょっと切ないような,いい話でした。

2007/09/13 (Thu) 23:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

ちゃと屋さん

読まれましたか〜♪

切ないんだけど、心がほんわりあったかくなるような素敵なお話ですよね☆

個人的には守り人シリーズより好みかもしれないです^^

といっても、まだ闇の守り人までしか読んでないのでなんとも言えないんですが…(だって文庫化されてないんだもん。。。笑)

2007/09/14 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   
anna2号  
Re:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

こんばんは!早速遊びに来ました〜♪



この作品は守り人シリーズとは雰囲気の異なる、

日本風のファンタジーですよね。

1作でキレイに完結しているのがまた

嬉しいような、もっと読みたいような…。



>上橋さんの本は本当に文体が美しいんですね

本当ですね!この本を読んで、すごく思いました。



TBさせていただきまーす。

2007/09/14 (Fri) 22:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

anna2号さん

コメント&TBありがとうございます〜♪

ホント素敵な和製ファンタジーですよね!

なんとなく続編が読みたい気もします…小夜と野火のその後も見たい気がしますし。。。二人の子供もどうなったのか気になりますよね〜

もっともっとこういう系のファンタジーがあればいいのになぁ…^^;

2007/09/15 (Sat) 16:05 | EDIT | REPLY |   
卍丸  
Re:狐笛のかなた☆切なくて一途な恋…(08/04)

初めまして。狐笛のかなた、ちょうど昨日読み終えました!

もう涙がとまりませんでした。上橋先生の文章は本当に心地よいですよね。優しくて気持ちいいです。

狐笛は舞台にもなるようですね!

2009/07/14 (Tue) 15:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
卍丸さんへ

卍丸さん、初めまして♪ ご訪問&コメント頂きとっても嬉しいです!!(*^^*)



「狐笛のかなた」、本当に素敵な作品でしたよねぇ…

本当に、上橋先生の言葉は一言一言がじぃんと胸に響きますよね。

小夜と野火のお互いを思いやる一途な気持ちに、温かさと切なさでいっぱいになりました。

なんとっ!! この作品舞台になるんですか(><)

ますます上橋先生のファンが増えそうな気がしますね♪

来月は「獣の奏者」が文庫化になるようなので、こちらも楽しみにしたいと思います^^



卍丸さん、もしよろしければまた遊びにいらしてくださいねっ☆

ブログはお持ちですか?? URLを教えていただければ、是非遊びにうかがいたいと思います!!

2009/07/14 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply