11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.18 *Thu*

リレー短編集「9の扉」読みました〜♪



【内容情報】

「猫」が「コウモリ」を呼び、「コウモリ」が「芸人」を呼ぶ!?
たった一言のキーワードが次の物語へと引き継がれ、思いがけない展開を呼ぶこのリレー短編集には、冒険心と遊び心がいっぱい。個性豊かな凄腕ミステリ作家たちが勢ぞろいしたこの本には、最高に愉快な体験がつまっています。豪華執筆人によるチーム力もまた絶妙。「あとがき」までリレー形式にこだわった欲張りな一冊が出来上がりました。



【9の扉 リレー短編集】(アンソロジー) rating_48.gif


リレー短編集って面白い!!
北村薫さんから始まり、次の執筆者へ好きなお題を回していくという面白い趣向です。

アンソロジー物って、同じ題材を扱っていてもどうもバラバラになる印象が強いのですが、
この「9の扉」は、前のお話と少しずつ繋がっている所が嬉しいですねぇ。。。
異なる作家が書いたとは思えないほど、調和がとれた作品でした〜balloon_28.gif


収録:『くしゅん』北村薫 → 『まよい猫』法月綸太郎 → 『キラキラコウモリ』殊能将之 →
『ブラックジョーク』鳥飼否宇 → 『バッド・テイスト』麻耶雄嵩 → 『依存のお茶会』竹本健治 →
『帳尻』貫井徳郎 → 『母ちゃん、おれだよ、おれおれ』歌野晶午 → 『さくら日和』辻村深月



hana16.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ リレー短編集  繋がり発見!  爽やかな読後感  面白い


鳥飼否宇さん、竹本健治さん、歌野晶午さんは今回初の作家さんです。

特に好みだったのは鳥飼否宇さんと麻耶雄嵩さんのお話。
なんていうか、、、完全に油断していました(笑)どちらも驚愕のラストに唖然…!!
この二つのお話、実は繋がっているのですねぇ。があって好きだわ〜balloon_59.gif

甘酸っぱく爽やかなのが、アンカー・辻村さんの「さくら日和」
小学生の視点から、近所のたい焼き屋のお兄さんへの淡い恋心が描かれています。

北村薫さんの「くしゅん」は、最初読んだ時はイマイチかなぁと思ったのですが、
ラストの「さくら日和」で見事にリンクしていて、おぉなるほど!と驚きました。
これも最初から意図して書かれていたなら、スゴイな…。

フォントも作品毎に変えられていたり、あとがきまでリレー形式だったり…と、
何とも遊び心たっぷりの素敵な1冊に仕上がっていますballoon_85.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

あ、読みたくなりました
そうか・・・アンソロジーまで読みたくなって、図書館の予約はパンク状態のワタクシはどうすればよいのだろうか?

やっぱ予約する、しかないねぇ。
by es8-まつじん #79D/WHSg
2010/03/18(木) 21:46 [Edit
Re:リレー短編集「9の扉」読みました〜♪(03/18)
北村さんを読まなきゃ。

予約入れてきます

。。。。。。。。タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!( ^^)ノノ
by 珂音 #79D/WHSg
2010/03/18(木) 23:19 [Edit
nanaco☆さん、おはようございます!
リレー短編だなんて、面白そうな発想ですねぇ〜。

こういうの初めて知りました。

9人もの作家さんの調和を取るなんて、さぞ難しいでしょうに、それをうまくまとめるとは、かなりレベルの高い作家さんの集まりかな?^^

これは最初に書き始める人が最も難しいのか、最後にまとめる人が凄いのか、はたまた途中を巧くつなげる人の才なのか、、、もちろんどの人も素晴らしいのでしょうけど、色々思ってしまいます。(笑)



お初の作家さんもいらっしゃるけど、「あ、これnanaco☆さんが以前に紹介してくださった作家さんだ!」

などと、現代作家さんを全く知らない私でも、nanaco☆さんのおかげで少し分かるようになりましたよ〜。

辻村さんなんて、名前を見ただけて独特の本の表紙が頭に浮かんできますもの〜♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/03/19(金) 04:25 [Edit
Re:リレー短編集「9の扉」読みました〜♪(03/18)
洒落たアンソロジーでしたよね♪

お初だった作家さんの代表作を読まなければ!と 検索してメモしたのはいいのですが なかなか読めていないのが 気になっている毎日です^^;。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/03/19(金) 06:47 [Edit
Re:リレー短編集「9の扉」読みました〜♪(03/18)
テーマにそって集められた(それぞれが独立した)短編集よりも、

設定や登場人物に重なりを持って繋げられたリレー短編集の方が読んでいて更に更に楽しめた気がします。

こんな企画をまたやってみて欲しいです。
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/03/19(金) 16:45 [Edit
Re:リレー短編集「9の扉」読みました〜♪(03/18)
こんばんは〜♪



へぇ〜、リレー形式の短編集なんてあるんですねぇ(^^)

はじめて知りました^^; なんだかすっごく面白そう♪

個人的に特に気になるのが、

「さくら日和」と「まよい猫」と「キラキラコウモリ」かな^^

毒のある話も、何だか妙にそそられます(笑)

読むときに解毒剤が必要だったりして…(爆)



辻村さん以外、読んだことのない作家さんばかりだけど、

いつか是非読んでみたい作品です(*^^)v

早速読みたいリストに入れとかなくちゃ♪

またまた面白そうな本の紹介、どうもありかとね〜(^o^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2010/03/19(金) 18:37 [Edit
Re:リレー短編集「9の扉」読みました〜♪(03/18)
辻村深月さん!気になってるのに未だ食わず嫌い状態が続いています。

そうか!アンソロジーで感触を掴むってのも良いかも♪

リレー形式の本ってのも面白そうです^ ^

早速チェックしてみまーす!!

by エンブレムT #79D/WHSg
2010/03/19(金) 22:25 [Edit
es8-まつじんさんへ
es8-まつじんさん、このアンソロジー面白かったですよ〜♪( ^ ^ )/

どのお話も少しずつ繋がっているから、所々でニヤリとする部分があります。

これら全てのお話があってひとつの作品、という感じですねぇ。



>図書館の予約はパンク状態

あはは、そうなんですねぇ^^;

本当に読みたい本がいっぱいありすぎて嬉しいけど、困りますよね…(笑)

でもこの本は一読の価値ありますので、是非是非予約を入れておいて下さいね〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 08:55 [Edit
珂音さんへ
あっそういえば珂音さん、北村さんお好きでしたものね〜(*^^*)

最初はピンと来なかったのですが、あえて本全体の統一感が取れるようにしたのかなと思います。

最後の「さくら日和」に見事にリンクしていて、おぉ!と嬉しくなっちゃいました。



実はあとがきまでリレー形式になっているんですよね。本当に面白い趣向です♪

こういうリレー短編集、もっともっと書いて欲しいなぁと思います。

珂音さんの感想、楽しみに待っていますね〜^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 09:00 [Edit
picchukoさんへ
本当に、面白い趣向ですよね〜^^

沢山の作家さんが書かれているアンソロジーって、

いつもどうしても凸凹した印象があるんですよね。変にインパクトがありすぎる物があったり…

でもこの本は、作品毎に少しずつリンクしているので、これ自体で1つの作品みたいです!



最初も最後も、中間も…どれも難しそうですよねぇ。

最初の人は、最後まで繋げられるようなお話を書かなくちゃいけないし、

最後の人は、今までの作品を爽やかに纏め上げられるような作品を書かなくちゃいけない^^;

そしてそのためには中間の人の作品が重要になってくるのですよね(笑)



>辻村さんなんて、名前を見ただけて独特の本の表紙が頭に浮かんできますもの〜♪^^

嬉しいです〜☆(><)特に辻村さんは大大大好きな作家さんなので!!

辻村作品は、装丁もとても綺麗なんですよね^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 09:07 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
このアンソロジー、統一感があって面白かったですよね〜♪

本のデザインも良かったです。フォントが作品毎に違ったりと、とても凝っていましたよね^^

もっとこういうリレー短編集出してくれると良いなぁ…と思います。

短編を読んでみたい作家さんも沢山いるので☆



>お初だった作家さんの代表作を読まなければ!

今回は鳥飼否宇さんが気になりました。この毒のある展開、すごく好みだわ〜って(笑)

辻村さんの「さくら日和」のような爽やかさ、甘酸っぱさも良いですけど、

そんな清々しさも毒があってこそ、ですよね(* ̄m ̄)ニヤリ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 09:15 [Edit
柊♪さんへ
リレー短編集って面白いものなんですねぇ(^^ゞ

こういう繋がりのある短編集って初めて読みました!

それぞれの作家さんのカラーは出ているのに、とても統一感のある本でしたね。

鳥飼さんと麻耶さんあたりの毒のある展開が、すごく好みでした。

でも同じ毒でも貫井さんのは、何を読んでもちょっと苦手な気がしたり…(笑)



ホント、またこういう企画やってほしいですね♪

興味のある作家さんを開拓できただけでも、大きな収穫です!!(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 09:54 [Edit
miwa125さんへ
そうなんですよ〜^^普通のアンソロジーと違って、作品毎にリンクしているので、

「おっこういう繋がりがあったのかぁ」と気付けるのも嬉しいんですよね♪

次の作家さんへと「お題」を提示していくという形式なんですが、

こんなお題で物語なんて作れるの…?というのも中にはあったりします(笑)

でも、どの作家さんもそのお題を上手に使っているのは流石だなぁと感心しました(*^^*)



「まよい猫」は、やっぱり猫好きには妙に惹かれるタイトルですよね〜♪

この作品もすごく良かったですよ。miwaさんの感想も早く聞きたいなぁ(^^ゞ

中には鳥飼さんや麻耶さんのように、ギョッとするような毒のある作品も出てきますが、

アンカー辻村さんの「さくら日和」が解毒剤代わりになっているような気がします(笑)

是非miwaさんも読みたいリストに入れておいて下さいね〜( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 10:02 [Edit
エンブレムTさんへ
あっ!それ良い考えだと思います!

食わず嫌いの作家さんは、短編から挑戦するのが良さそうですよねぇ(*^m^*)

この本に収められている「さくら日和」は、読後感も良くてすごく素敵な作品ですよ♪

辻村作品は切ないものも多いですが、こういう温かな作品もあるのでやめられないです。



この本、隅々まで凝った作りで、面白いですよ〜(*^0^*)

フォントデザインを変えるだけで、随分物語の印象が変わるんだなぁと思いました。

オススメです!エンブレムTさんの感想、今から楽しみに待ってま〜す♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/20(土) 10:09 [Edit
Re:リレー短編集「9の扉」読みました〜♪(03/18)
こんにちはー☆

この本、nanacoちゃんの読書メーターレビュー見てからチェックしてましたよ〜♪

最初と最後もつながってる、って不思議。。。一体誰が最初に書き始めたんでしょうねぇ?

しかもフォントまで違うっておもしろいですねぇ。

これ絶対読みますね☆

…とか言ってるうちにあっという間に時が過ぎて文庫になっちゃうんだ。笑

by まる811 #79D/WHSg
2010/03/20(土) 13:44 [Edit
まる811さんへ
おぉチェック済みでしたか!これ面白いですよん♪

確か、北村薫さんの呼びかけで始まった、だとかどっかに書いてあったような気がします。

アンソロジーって、大抵それぞれの作家さんが主張しすぎてるっていうか、

同じ題材でもバラバラな感じがするんですが、これは1つの作品って感じです(*^^*)

ちゃんと、次の執筆者へのメッセージみたいのが書かれてるので面白いです〜☆



まるさんも是非是非チェックしてみてください〜!!

あ、でも最近って文庫落ち早いから、あっという間に文庫化されていそうですねぇ…

それはそれで喜ばしい事ですわ(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/21(日) 07:20 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。