06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.10 *Wed*

森見登美彦「きつねのはなし」読了♪




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「知り合いから妙なケモノをもらってね」篭の中で何かが身じろぎする気配がした。古道具店の主から風呂敷包みを託された青年が訪れた、奇妙な屋敷。彼はそこで魔に魅入られたのか(表題作)。通夜の後、男たちの酒宴が始まった。やがて先代より預かったという“家宝”を持った女が現われて(「水神」)。闇に蟠るもの、おまえの名は?底知れぬ謎を秘めた古都を舞台に描く、漆黒の作品集。




【きつねのはなし】森見登美彦 rating_46.gif


「夜は短し歩けよ乙女」がめちゃめちゃ面白かった森見さんballoon_34.gif

今回の作品も京都が舞台ですが、「夜は短し〜」の陽気さは影をひそめ、
漆黒の闇と、禍々しいケモノの匂いに包まれた怪しい奇譚集といったところかな。

どこか恒川光太郎さんの「秋の牢獄」や「草祭」を思い起こさせますねぇ。
黄昏時や真っ暗闇の中で、ふと気付くと異界への扉が開いているような……
現実と非現実がとろりと混ざり合ったような雰囲気が好きです。

 


leaf_03.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ 幻想怪異譚  京都  古都  異世界  闇


「きつねのはなし」「果実の中の篭」「魔」「水神」4つのお話が収められています。

表題作「きつねのはなし」は秀逸!!
夕闇に沈む竹林、骨董屋、薄暗いお屋敷…まさに"何か"がいそうな予感(笑)
でもある意味ズルイよね。こんな題材だけで魅力的に見えちゃうものballoon_145.gif

淡々とした語り口が、掴みどころのない不気味さを増幅させています。
ひたひたと後ろから忍び寄る影、夏の夜のお祭り、狐の面を付けた男、、、
これはストーリーというよりも雰囲気で読む作品かも。

残念だったのは、表題作以外の作品は印象が薄いことかなぁ〜balloon_47.gif
実際、読んだのは2ヶ月くらい前なんだけど、表題作以外はあまり記憶に残ってません。

でも、でも、何度も言いますが……(笑)とにかく雰囲気は良いですballoon_91.gif



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:森見登美彦「きつねのはなし」読了♪(03/10)
たしかに、このお話は表題作以外印象が薄いですね〜…というか完璧忘れていました!



怪しげで、それでいて好奇心をくすぐる表題作は秀逸で大好きです。骨董屋とか、縁日とか、怪しい男とか、引き込まれてしまうキーワードばかりでずるい(笑)と思います。
by タシガミ #79D/WHSg
2010/03/10(水) 23:15 [Edit
Re:森見登美彦「きつねのはなし」読了♪(03/10)
陽気なイメージの森見さんだけど、この短編集はいつもと違う雰囲気ですよね。

途中まで読んで、あえなく返却期限に追われて返してしまった覚えが…^^;

そうこうしている間に文庫化していたのでびっくり(笑)

時間のたつのが早い…☆

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/03/11(木) 08:46 [Edit
Re:森見登美彦「きつねのはなし」読了♪(03/10)
こんばんは〜♪



この作品、怪しげでダークな雰囲気が、

すごく面白かったですよね(^^)

物語全体に漂う不気味さが私も大好きでした(*^_^*)

無駄のない淡々とした文章(語り口)は、

正直、ちょっと面白味に欠けるかなぁ、って感じなくもなかったんですけど、

作品のダークな雰囲気にはすごくあってましたよね(^^)v



nanaco☆さん、TBどうもありがと〜(^^)/

こちらもTBさせてくださいね(^_-)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/03/11(木) 18:23 [Edit
タシガミさんへ
表題作以外はなんとも印象が薄かったんですが、雰囲気は最高でしたね〜(*^^*)

やっぱり京都って古都と言うだけあって、独特な妖しさがありますよねぇ。

去年初めて京都に行ったばかりなのですが、もう一度ゆっくり見て周りたくなりました♪

タシガミさんにくっついて行ったら、色々と説明してもらえそうですね!(笑)



森見さん、昨日「恋文の技術」という本を読み終わりました。

アハハと笑って楽しめましたよ〜(*^m^*)くだらな過ぎて笑えるというか…(笑)

タシガミさんオススメの「有頂天家族」も早く読みたいです!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/11(木) 20:56 [Edit
柊♪さんへ
森見さんを読んだのはこれが2作目なんですが、

いつもは「夜は短し〜」みたいな感じなんでしょうか?(^^)

昨日「恋文の技術」を読み終わったのですが、パンツ番長のネタが出てきて笑いました!



この「きつねのはなし」は、またガラリと雰囲気が変わりましたねぇ。

柊さんも途中まで読まれましたか♪やはり表題作が一番印象に残っています。。。

この文庫の装丁、恒川作品みたいな雰囲気があってとても好きです(*^-^)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/11(木) 20:59 [Edit
miwa125さんへ
事後報告になりますがこっそりTBさせていただきました〜(^^ゞ

miwaさんもお返しTBありがとうございます♪



この作品、妖しい感じがとても好きでしたねぇ。

なんだか真っ暗な水の中をゆらゆらとたゆたっているような…そんな不思議な作品でした。

特に表題作「きつねのはなし」の雰囲気が素晴らしかったです!!

miwaさんの仰るとおり淡々とした語り口が、また空恐ろしさを誘いますよね(><)

あぁ、この本を読んでいたらまた京都に行きたくなってきました(笑)

森見作品、何冊か積読になっているので少しずつ読んでいこうと思います〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/11(木) 21:04 [Edit
Re:森見登美彦「きつねのはなし」読了♪(03/10)
この作品は、表紙を見て「怖いのかな〜」って思ったので未読ですw

私、どんだけヘタレなんだか・・・^ ^;



確かにキーワードが、魅力的ですね♪

読メでnanaco☆ちゃんのこの本のコメント読んだの、印象的だったから覚えてるわ^ ^

つい最近のような気がしてたけど、もう2ヶ月も経ったのかー!

by エンブレムT #79D/WHSg
2010/03/12(金) 15:34 [Edit
Re:森見登美彦「きつねのはなし」読了♪(03/10)
こんばんは〜、nanaco☆さん!

おっ!なんとも陽気、もとい妖気な雰囲気がたまらなくいいですね〜。^^

私は、こんな設定に物語、ぞくぞくしてたまらなく好きです。(笑)

人気のない夕暮れの竹林だけでも、風が吹いただけでぞくっとしてしまいそう。

いや夕暮れじゃなくても昼間でも独特の何かを感じそうですね。

レビューを読んだだけでも、勝手に雰囲気を想像してしまいます。

それだけnanaco☆さん的に雰囲気のいい作品が揃っているんですね。

今度、立ち読みしてみよう!!!



あ、アンナ・カレーニナ、時間がない時でも一日2、3ページでも読むようにしています。

この調子なら、4巻全て読むには5年くらいかかるかも?!(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2010/03/12(金) 21:13 [Edit
エンブレムTさんへ
この作品、雰囲気がすっごく良かったですよ〜♪

怖さはそれほどないんですが、ゾクゾクするような妖しさがあります(^^)

あ、もし自分がこの本みたいな経験したら間違いなく怖いと思うに違いないんですけど(笑)



自分で「オススメPoint」を書きながら、これって「京都」ってワードを除けば、

グインのキタイの事を書いてるみたいだな〜と、思わずニヤリとしてしまいました(笑)



森見さん、未だにどんな作風なのかビミョーに掴めていません〜^^;

この間読んだ「恋文の技術」は「夜は短し〜」みたいな感じでしたね!

やっぱりアハハと笑えるもののほうが好きかもです♪

エンブレムTさんオススメの「走れメロス」も、そんな感じだといいなぁ(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/13(土) 07:49 [Edit
picchukoさんへ
あはは、picchukoさん上手い〜〜♪

そう、ゾクゾクするような妖気が感じられるような不思議な作品でした(*^^*)

やっぱり京都って独特の空気がありますよねぇ。

去年初めて京都を訪れたnanacoは、そのことを身をもって感じました。

日本でも歴史のある場所は沢山ありますけど、やっぱり京都は特別な場所だと思います。



この作品、表題作「きつねのはなし」がとっても印象的な物語です!

タイトルがすべてひらがななのも、このお話にピッタリな感じがするんですよねぇ(^^)

立ち読みできる程度の長さなので、picchukoさんも是非読んでみてください♪

夕暮れ、鬱蒼と茂った竹林の中を迷い込んでいるような気持ちになりますよ…(笑)



そうそう「アンナ・カレーニナ」!

nanacoもつい先日挑戦し始めました♪だって、早くしないと雪が解けちゃうもの!!(爆)

picchukoさんのマネッコして、毎晩少しずつでも読むようにします。

全4巻、、、どれだけかかるんだろうか^^;頑張りましょうね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/13(土) 07:57 [Edit
Re:森見登美彦「きつねのはなし」読了♪(03/10)
おはようございます!

少し久しぶりです。



春らしい雰囲気に模様替えしてますね。

素敵です。



短編集はやっぱり感想を直ぐに書かないとわすれてしまいますね。



森見さんの夜は短し〜は読んでみたいです。





3月は期の変わりでイベントが多すぎて大変です。

そんなこともあってか最近、少し疲れ気味で気力、意欲が萎え気味です。ハカリの物語も余り書けてないです。ブログ更新も少し止まってますがまっててくださいね。

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/03/13(土) 09:25 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、ちょっぴりお久しぶりで〜す☆

最近ブログ更新をされていないようだったので、体調を崩されているのかと心配していました。

3月は、何かと忙しい時期ですよね…無理だけはしないように気を付けて下さいね(><)

ハカリの物語、楽しみに、でも気長に待っていますよ〜♪

物語は書ける時期と書けない時期がありますよね。

周りの環境が落ち着けば、自然とアイデアも浮かんでくることと思います(^^)



森見さん、最近何気にハマり始めている作家さんです!

まだ3冊ほどしか読んでいませんが、幅の広い方だなぁと感心してしまいます。

うひゃひゃと笑える作品もあれば、今回みたいにゾクリと妖しさの漂う作品もあったり。

「夜は短し〜」は本当に面白いです♪日向さんも是非挑戦してみてください( ^ ^ )/



そうそう、3月に入ったので壁紙も春らしく変えてみました。

前回同様、目に優しいカラーにしてみました。(年寄りか…!笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/13(土) 19:37 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。