06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.02 *Tue*

ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

事故で眼球を失った大作家ポールは、世間と隔絶した生活を送っていた。ある日彼は自伝執筆のため、口述筆記の助手として青年ジョンを雇い入れる。執筆は順調に進むが、ささいなきっかけからポールは恐怖を覚え始める。ジョンの言葉を通して知る世界の姿は、果たして真実なのか?何かがおかしい…。彼の正体は?そしてやって来る驚愕の結末。会話と独白のみの異色ミステリ。



【閉じた本】ギルバート・アデア
rating_47.gif


じわりじわりと怖い。とらえどころのない薄気味悪さ。

この本を読んだ時の第一印象がこれでしたballoon_89.gif

「閉じた本」という何やら意味深なタイトル。よくよく眺めると不気味な表紙絵…。
でもこんな雰囲気がとても好きなのです。読んでいる間中胸がざわざわするような感覚が。


事故で眼球を無くしてしまった大作家ポール。
彼は自伝を書くために、筆耕者としてある一人の青年ジョン・ライダーを雇い入れる。
その日からジョンはポールの手足となり、二人の奇妙な共同生活が始まるが……


pen_01.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ サスペンス  失明作家  謎の青年  隠された過去


この作品、会話と独白のみで成り立っているという、ちょっぴり変わった構成で。

徐々に二人の会話から生じてくる齟齬、表向きは穏やかな青年の不審な行動。
第三者の視点が入らないっていうのが、こんなにも落ち着かない気分にさせるとは!

ネタバレになりそうなので、感想を書くのが難しい作品ですわ〜balloon_145.gif

<驚愕の結末>という事ですが、ラストは予想範囲内だったのが残念。。。
うーん、最近海外物でやたらとこういう動機が多いので、実はちょっぴり食傷気味。
病んでる。 いや、ホント読んだら分かりますって(笑)


まぁ動機が動機なだけに、賛否両論ありそうな作品ですが、
個人的にはこの閉塞的な空気と緊張感が大好きだったので、読む価値ありました。
ミステリーとしては首を傾げざるを得ませんが、サスペンスとしては好みの作品ですballoon_34.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪(03/02)
こんばんは☆



ちょっと変わったタイトルだねー。

綺麗な花の表紙・・・・

と思ったら、頭骸骨が(>_<)

「とらえどころのない薄気味悪さ」って

後を引きそうだねぇ。。。汗

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2010/03/02(火) 20:59 [Edit
Re:ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪(03/02)
設定が変わってますよね。

それだけで「読んでみたい」と思っちゃうんですが、

積読本があり過ぎてこれ以上増やすのは今の時点では難しい…^^;

表紙絵も美しくて、雰囲気ありますよね(*^^*)
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/03/02(火) 21:21 [Edit
Re:ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪(03/02)
パッと見、きれいな花の表紙だな〜と思っていたら・・・(>_<)

不気味な感じが表紙からジワジワと感じますね(*^m^*)

ギルバート・アデアさんの本もまだ未読で、どういった作家さんなのか興味津々です。
by Cedie #79D/WHSg
2010/03/02(火) 22:46 [Edit
Re:ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪(03/02)
こんにちはー☆

ハッ!本当だ、よく見たら頭蓋骨が…!

でも骨と薔薇ってなんだか似合う気がします。

…あ、あれ?わたしもしかしてアブナイ人?笑

ミステリとしては残念な感じだったんですねぇ。

でも会話と独白のみっていうのはちょっと興味をひかれます。

by まる811 #79D/WHSg
2010/03/03(水) 12:35 [Edit
Re:ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪(03/02)
こんばんは〜♪



あ〜っ!この本、タイトルに惹かれて手に取ったことがあるんですけど、

表紙の骸骨で怖気づいてGETしなかった作品です(^_^;)

でも、「とらえどころのない薄気味悪さ」って言われると、

何だその不気味さを味わってみたくなっちゃいますねぇ(^^ゞ
by miwa125 #79D/WHSg
2010/03/03(水) 18:01 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
「閉じた本」なんだか意味深なタイトルだよね^^;んで、表紙も何やら結構不気味。

…となると、読まずにはいられませ〜ん(笑)

後を引く怖さってこういう作品を言うんだろうねぇ(^^)

読み終わった後も、じわりじわりと怖さの余韻が漂っているような感じでした。



翻訳本をいつも読んでて思うんだけど、Yuriちゃんみたいに原書で読めたら!って思うよ…

訳する人によって、大分物語の印象って変わってくるんだろうしね(><)

…というわけで、ちょっとずつ英語の勉強を初めている今日この頃(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/03(水) 19:49 [Edit
柊♪さんへ
物語のオチには??という感じでしたが、この本の雰囲気がとても好きです(*^0^*)

会話と独白のみの本って、こんなにも読んでいて不安になるものなんですね(笑)

何かがおかしい、でも誰が?語り手?……と、何ともとらえどころのない怖さがあります。

淡々と語られていく様子はどこか「ソフィー」と似た所があるかもしれません☆



表紙絵、一目惚れしました!(^^ゞ

この本のハードカバー版の表紙、ご覧になった事ありますか?

これまた本好きなら思わず手に取ってしまいそうな表紙絵なんですよね〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/03(水) 19:55 [Edit
Cedieさんへ
そうなんですよね〜一見すると素敵なお花!と思うのですが、

よくよく目を凝らして見てみると、人間の頭蓋骨が…^^;

あぁ、でも本の表紙絵を書かれた方は、物語をよくとらえているなぁと感心します。

じわじわと不気味さが沁み込んでくるような本でした。



この作家さん、他にも何冊か書かれているようですが、どうやら絶版もあるようで…?

海外の作品は特に、気になった時に買っておかないと後々手に入らない事が多いです(T_T)

だからこそこんなに積読ばかり増えちゃうんでしょうね、きっと……(汗)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/03(水) 20:00 [Edit
まる811さんへ
ふふふ…まるさんがアブナイ人だって事は、重々承知してますよ!(笑)

でも骨と薔薇が合うっていうの、何だか分かる気がします〜(^^ゞ

nanacoが思うに、骨も、薔薇も、どちらも究極の存在だからだと思います。

薔薇は花の中で究極の存在であることは言うまでもなく(何しろ王子といえば薔薇だし!)、

骨は、人間の余分なものを一切そぎ落とした究極の姿だからです!

∴骨と薔薇は妙にマッチする、と。……どーでもいいですね(笑)



最初、何やら不思議な青年が出てきた所で不覚にもちょっとときめいたのですが、

実はそんな甘いお話ではありませんでした。。。無念なり。

でも背筋がゾクリと寒くなるような空恐ろしさは、とても好みでした〜(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/03(水) 20:08 [Edit
miwa125さんへ
おぉっ!miwaさんもやっぱりチェックされていましたか〜( ^ ^ )/

もし、二人で一緒に本屋さんに行ったら…常に同じ場所で立ち読みしていそうですね(笑)

今回も例のごとくジャケ買い(表紙買い?)しちゃいました。

この怪しげな絵とタイトルの字体が、妙に自分の好奇心を刺激しました。。。



まぁミステリとしては、ちょっぴり物足りない感じだったんですが、

先日読んだ「ソフィー」と同じで、読者を何とも落ち着かない気持ちにさせるという点では、

この本、高く評価したいです〜♪こういう不安を誘うようなお話、大好きです(*^0^*)

miwaさんも気が向いたら、是非読んでみてくださいね!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/03(水) 20:16 [Edit
Re:ギルバート・アデア「閉じた本」読みました♪(03/02)
nanacoさん、こんばんは〜★



これも妖しい本ですね。面白そう!!

ソフィーを読んでその凄さに放心ぎみなのですが、こっちも魅力的。



表紙も味ありますね〜。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/03/03(水) 22:33 [Edit
日向 永遠さんへ
この本の雰囲気、なんとなく日向さんの好みのような気がします〜(^^ゞ

じわりじわりと空恐ろしさがくるんですよねぇ。

語り手がおかしいのか、読者がおかしいのか…得体の知れない違和感があります。

でも、どんでん返しという点では「ソフィー」のほうが格段に上だったなぁ、と!



「ソフィー」は凄かったですよねぇ。

淡々としているのに、常に張りつめたような緊張感があって…

なかなかあんな読書体験はできないかもしれませんね(*^^*)

「閉じた本」も雰囲気の良い作品なので、機会があったら是非読んでみてくださいね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/04(木) 19:39 [Edit
おはようございます!
ご無沙汰しております。

ちょっと寝込んでおりました。^^;



nanaco☆さんのレビューを読むと、ラストが想定内だったから3つ星半になっただけで、実はかなり好みの設定だったように感じました。^^

なかなか面白そうですね〜。

しかも、ジョンの言葉を通してしる世界が異様に気になります。

ゾクゾクしながら読み進める、ビール片手のnanaco☆さんが容易に想像できますよ〜。(笑)



今日はこれから仕事なので、また後ほどゆっくりお邪魔させてくださいね。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/03/06(土) 06:45 [Edit
picchukoさんへ
あらら…picchukoさん、大丈夫ですか!?

調子の悪い中遊びにきていてただいて、ありがとうございます(><)

ちらっと覗きに来ていただけるだけでも嬉しいですし、本当に無理しないでくださいね!!



ふふふ、バレちゃいましたか(笑)

帯に「どんでん返し」のような事が書かれていたので、期待していたんですが…

もう中盤あたりで、もしや、、、とこの青年と老人の関係に気付いちゃいました^^;

でも、そんな事は些細に思えるくらい、物語の静かな怖さがとても好きだったんです。

文章で読ませてくれる作家さんってこういう方を言うんですね♪

海外の作品には、日本の小説にはない独特な雰囲気があります(*^^*)



勿論ビール&おつまみ片手に読書です!(笑)

でももう春が近づいているし……コートを脱ぐ季節も間近です。

あぁ、ちょっと身体を引き締めるためにビール断ちをしなければ〜(@_@)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/03/06(土) 16:00 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。