10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.26 *Mon*

榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!


 
楽天ブックスさんには帯付き画像がありませんでした^^;

【夏の塩】【夏の子供】榎田尤利 rating_50.gif

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
味覚障害の青年・魚住真澄は、学生時代の友人・久留米充のアパートに居候している。味覚を失ったのは、生きる意味を見失ったから?インド人の血を引く隣人サリームに、久留米の元彼女のマリ。日常に潜む生と死、哀しみと喜びの物語。



普段、BLのレビューをブログで書く事は滅多にないのですが、、、
これはあまりにも良かったので、是非皆さんに読んで頂きたい!と思い紹介しますballoon_28.gif

泣きました。とめどもなく涙が流れました。

喪失感、痛み、悲哀、温かさ、優しさ。どれだろう。
どの言葉もしっくりくるようで、でも言葉にしてしまうと途端に陳腐に聞こえてしまう。
とても一言で表現する事ができないほど、心の奥底が震える作品でした。

茶屋町勝呂さんの描かれた美麗な帯を取ると、本は真っ白。
このジャンルって総じて手に取り辛い表紙が多いのですが(笑)これはセンスが良いですねぇballoon_75.gif
こんな素敵な装丁で復刊してくれた出版社様に感謝です!(もともと文庫で出ていました)


lp.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ とても言葉にできない  喪失と再生  永久保存版決定!


ふわふわと綿菓子のように漂い、掴み所のない青年・魚住(うおずみ)。
思わず男も女も見惚れてしまうほどの美しい顔立ちだけれど、生活能力はゼロ。
放っておくと暖房も入れずに風邪を引き、栄養失調になってしまうような青年balloon_145.gif

魚住は、孤児で養子先を転々とし、やっと温かな家族を持ったと思ったら、
今度は養父母と兄を交通事故で一気に亡くしてしまうという、悲惨な生い立ちをしている。
ふわりとした笑顔からは想像もできない程にハードな過去の持ち主です…balloon_89.gif

感情の欠落した彼を、真っ直ぐに受け止める友人の久留米(くるめ)。
姉のような存在のマリ。外国人留学生のサリーム。彼らの距離感がとても良いのです!
依存するでもない、支えるでもない、ただありのままを受け止めるだけだからなのかな。

虐待、暴力、生と死……ここまでストレートに訴えかけてくる物語は初めてです!
ラブストーリーというよりも、喪失と再生、成長の物語、と言ったほうが良いのかも。

BLとして括ってしまうには、この作品に対して失礼な気がするから不思議です(笑)


とにかく、素晴らしい。感涙必至の作品です!!!
三浦しをんさんの「月魚」がお好きな方は、きっと気に入ると思います〜balloon_59.gif


  沈めなくなった魚は、流れにもみくちゃにされる。
  石に擦られ、背鰭も尾鰭もずたずたになり、鱗は剥がれ、声のない悲鳴を上げる。
  久留米はそれを、ただ眺めていることしかできない。
  そこは魚住の河だから、その流れを変えることは久留米にはできない。
  (-「夏の子供」P265)




bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)




関連記事

COMMENT

Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
>しをんさんの『月魚』がお好きな方…



にぴぴぴっと反応(笑)

柊の普段読んだことのないジャンルそうですがnanaco☆さんの感想を伺うと手に取ってみたくなっちゃいます!

☆五つ、王冠付き!の評価ですね。

by 柊♪ #79D/WHSg
2010/04/26(月) 20:20 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
>三浦しをんさんの「月魚」がお好きな方



同じく反応(笑)。

BLは読んだことがありませんし そもそも表紙に引いてしまうのですが これはnanaco☆さんのレビューも表紙も素敵なので ちょっと読んでみようかな?という気持ちになりました!

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/04/26(月) 20:48 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
星5つに王冠つきですね。

BLはまず読まないのですが、これはどうも普通の(?)BLとは違うようですね。



ものすごく熱のこもったレビューですね。
by Cedie #79D/WHSg
2010/04/26(月) 21:50 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



これを読んで、まず思い浮かんだのが「月魚」だったんです(*^^*)

「まほろ駅前〜」と「月魚」を足して2で割ったような感じでしょうか(笑)

普段レビューに書かないジャンルですが、あまりにも良かったのでつい載せちゃいました!



「月魚」を読んだ時にも思ったのですけれど、何故か「ノルウェイの森」を思い出します。

きっと、喪失や死があまりにも身近な所にあるからなんでしょうか。。。

もし機会がありましたら、是非お手に取ってみてくださいね( ^ ^ )/☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/26(月) 21:56 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



おぉ、やっぱりそこに反応されましたか!(笑)

月並みな表現でいうと、とても透明感のある作品なんですよねぇ。

遠い過去の思い出を、ガラス越しに眺めているような…そんな感じがしました(^^)

このジャンルで、ハードカバーで復刊っていうのは結構珍しいかもしれませんねぇ。



あ、私ももろBLなのはかなり引きます〜^^;

ああいう表紙の作品を平然とレジへ持っていける人は、強靭な精神の持ち主ですね!(笑)

この「夏の塩」「夏の子供」はそういうのとは大分雰囲気が違うので、

ぴょん吉さんも機会がありましたら、是非読んでみてください☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/26(月) 22:03 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



はい〜あまりの面白さに、ついレビューにも熱が入ってしまいました(笑)

毎年年末に選ぶベスト本、ラブストーリー部門はこれが1位になる予感です〜(*^−^*)

実際BLとは関係なく、この作品の持つ繊細さと透明感に惹かれてしまいました。。。



ジャンルがジャンルですから、手に取る読者も限られてくるのでしょうけど、

それだけではあまりにも勿体ない!と思えるような作品でしたねぇ。

シンプルな表紙も、物語を端的に表現しているようで好感が持てました(^^ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/26(月) 22:08 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
これは感想、遠慮しておこうと思ったのですが感涙の文字に反応だけします。(*^_^*)



by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/04/26(月) 23:32 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
こんにちは♪



ううん。すでに、図書館で借りるのではなく、

今回は購入しよう!って思いつつあります。

ただ、今読書中の栗本さんが終わってから(^m^)

もう・・・。nanacoさんの紹介される本が魅力的な本ばかりで、時間が足りません=3(笑)
by 和音2009 #79D/WHSg
2010/04/27(火) 09:09 [Edit
レビュ待ってました☆
こんにちは。

これは私がよく行く本屋の一番目立つところに、

去年のある時期ずっと並んで置かれてました。

でも上製本2冊はなかなか手が出ない…。



やっぱ、そのうち買いに行こっと☆

by さくら #79D/WHSg
2010/04/27(火) 15:57 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
nanacoさん、こんばんは〜(^^)



BL…いままで手を出したことがないジャンルですけど、

感涙必至なら、是非読んでみたいですね〜(*^_^*)

主人公の美青年・魚住…確かに誰かが見守ってないと危ないタイプみたいですねぇ(^_^;)

彼のハードな過去で、何だか『トワイライト・ミュージアム』の

主人公の青年を思い出しちゃいました(T_T)



nanaco☆さんの感動の興奮がビシビシ伝わってくるので、

この作品(シリーズ)は、絶対に読まなきゃ!!ですねぇ(^_-)-☆



ところで…榎田尤利さんって、あの『妖奇庵夜話』の榎田ユウリさんですよねぇ!?
by miwa125 #79D/WHSg
2010/04/27(火) 18:16 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



ふふふ、、、日向さんにはコメしづらいレビューで本当にごめんなさい!(笑)

でも、感涙に反応してくれて嬉しいです〜(*^0^*)

この2冊、一言一言がじんわりと心に沁み込んできて、胸がいっぱいになりました。



どんなジャンルでも、涙が流れるほどグッときた本は、ずっと手元に置いておきたいです♪

今回の本も、見事に永久保存版入りしちゃいました(^^ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/27(火) 19:46 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、こんばんは〜♪



きゃぁ、もうこれは是非是非購入して手元に置いておいてください!(*^^*)

BLって読者を選びますけれど、この作品は苦手な人にこそ読んで欲しいかもしれません。

この本のまとう雰囲気が、優しくて、切なくて、とても透明感があるから、

男だとか女だから、という事は関係なく、愛するってイイ事だなぁと思いました(><)

あ、このセリフ照れますね……!!(笑)



そういえば栗本さんの作品も、結構BLの気があったりするんですよねぇ。

…というよりも、むしろこのジャンルの原点と言っても過言ではないかもしれません^^;

栗本さんを読み終えたら、和音さん、是非是非こちらも挑戦してみてくださ〜い☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/27(火) 19:54 [Edit
さくらさんへ
さくらさん、こんばんは〜♪



おぉ、その本屋さん素敵ですねぇヽ(*^^*)ノ

確かさくらさん行きつけの本屋さんは、BL作品を結構大きく紹介してくれてるんですよね?

うちの近くのショボ本屋は、本棚1個分ぐらいしかないんですよ〜…

しかも、横にはオタクが読みそうな萌え系イラストのラノベばかりで、肩身が狭いです(笑)



この本、すごくすごく良かったです☆

少しずつ読んでいこうと思ったのに、あまりの面白さに一気読みしてしまいました。

あれ、気付いたら夜中の3時?みたいな感じでしたねぇ^^;とにかくオススメです。

装丁もうっとりするほど美麗だし、購入しても損はないと思います〜( ^ ^ )/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/27(火) 20:00 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



この興奮、伝わりましたか!?(笑)

つい先日読み終わったばかりで、まだレビューを書いていない本も沢山あるのですが、、、

これは何をおいても真っ先にレビューを書きたい!と思うほど素敵な作品でした〜(><)



主人公の魚住くん、「おいおい、そんなんで生きていけるのかよ」と心配するほど、

生活能力ゼロの美青年なんですよねぇ。顔が美しいから何でも許せちゃうけど(笑)

それに、語学も堪能だし妙に天才的な所があるから、そのギャップが良いのかもしれません☆

BLとして読者を限定するのは勿体ないぐらい良い作品なので、miwaさんも是非是非〜(^^)

他のに比べて柔らかい印象なので、それほど抵抗なく読めるかと思います。



>ところで…榎田尤利さんって、あの『妖奇庵夜話』の榎田ユウリさんですよねぇ!?

そうそう、あの榎田ユウリさんですよ〜♪

榎田尤利のペンネームではBL、榎田ユウリではラノベ関係を書かれているみたいですね!

早く「妖奇庵夜話」が読みたいです…相変わらず本屋さんでは在庫切れ〜(T_T)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/27(火) 20:08 [Edit
おはようございます!
nanaco☆さんのおかげで、色んなジャンルの本をしることができて嬉しいで〜す!

5つ星に王冠!久々ですね!!



いつも感じてますけど、nanaco☆さんの感想を読みながら、nanaco☆さんの読解力の深さというか、感性の豊かさに感動を覚えます。

私、もともと読書が苦手だったから、未だに本を読んでもそこまで感情移入できないというか、分かってないんですよね。

これからコツコツ頑張ります♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/04/28(水) 04:54 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもありがとうございます〜(*^0^*)



本当に、こうやって読書をしていると、色々なジャンルがあるんだなぁと実感します。

どんな本にもやっぱり心にストレートに響いてくる作品はあるわけで…☆

あまりこれ!とジャンルを決めずに、素敵な作品を探していこうと思います(^^ゞ

あ、ノンフィクションだけはちょっと苦手なんですけれど。。。(笑)



nanacoの読解力はショボイもんですよぉ〜〜!!!

読んだ後に、間違った受け取り方をして、皆の感想を読んで「あれ?」と思う時も^^;

学生の頃、国語のテストでも「〜の時の作者の心情を書きなさい」という問題で、

「そんなの作者にしか分かるわけないじゃん!」とついツッコみたくなる人間でした〜(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/28(水) 19:23 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
おはようございます〜♪



榎田尤利さん名義の作品があまり図書館には入っていないのです…。講談社X文庫のものが数冊のみ。榎田ユウリさん名義の「少年神官物語」なんてシリーズで結構入っているのに…。

中古書店でも榎田尤利さんの魚住君シリーズは見かけません…。復刊されたのならこれを逃してはいけないような機もするのですが、お値段に心が鈍ります。せめて文庫で再刊だったならば…。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/04/29(木) 07:07 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、こんばんは〜♪



図書館は利用しないので分からないのですが、BL作品ってあまり置いていないのでしょうか?

BLでも素敵な作品が沢山あるのに、読者を限定してしまうのは残念ですよねぇ…(><)



今回、榎田作品は初だったのですが、、、魚住くんシリーズ、すごくすごく良かったです!

確かにハードカバー2冊はなかなか手が出ないですよねぇ。

でも、とにかくうっとりするほど美麗な装丁なので、購入しても絶対損はないです(^^ゞ

出来ることなら、読む用とコレクション用2冊欲しいくらいです…(笑)

内容もストレートに胸に響いてきます。月季さんにも是非読んで頂きたいです〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/29(木) 18:50 [Edit
Re:榎田尤利「夏の塩」「夏の子供」良かった!!(04/26)
こんばんは〜♪



『夏の塩』読了しました♪

キスシーンしか描かれていない小説をBLを読んで良いものなのか? まだ『夏の子供』は最初しか読んでませんが…。

榎田尤利さん、かなり高学歴でこの本を書かれた頃、社会に感じていたどうしようもなさを本にしてしまったという気がしました。他の方のレビューを読んだところ、今回書き足された部分が無かったらさらに救いのない話だったようですね。自分はあえて楽天ブックスの一般人にも購入しやすいアフリでレビューを書きたいと思います…。

レビューにリンクさせてくださいね。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/05/22(土) 21:59 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、こんばんは〜♪



おぉっもう「夏の塩」読まれたんですね。早いです〜(*^0^*)

あ、そういえば塩のほうはまだキスシーンしか描かれていないんでしたっけ?

でも普通の(何が普通だろ?笑)BLに比べれば、直接的な描写はそれほどないですよねぇ。

だからこそ、BLが苦手な人にもオススメできる作品なのかもしれませんね(^^ゞ

このちょっと気だるいような独特な雰囲気、ホント大好きです。



楽天ブックスさんでも帯の画像載せて欲しいですよね〜☆(帯が綺麗なのに!)

一度楽天ブックスさんのアフィリを貼ったら、背景と一体化してしまいました…^^;

なのでしぶしぶ(笑)こちらのアフィリです。

帯を取ったら、まさかBLだとは思わないですよね(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/22(土) 22:41 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。