07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.23 *Fri*

綾辻行人「時計館の殺人」読みました♪



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

館を埋める百八個の時計コレクション。鎌倉の森の暗がりに建つその時計館で十年前一人の少女が死んだ。館に関わる人々に次々起こる自殺、事故、病死。死者の想いが時計館を訪れた九人の男女に無差別殺人の恐怖が襲う。凄惨な光景ののちに明かされるめくるめく真相とは。第45回日本推理作家協会賞受賞。



【時計館の殺人】綾辻行人
rating_50.gif

きました!きましたよ〜〜館シリーズ5作目balloon_91.gif

600ページ強という分厚さも素晴らしかったけれど(笑)、物語はそれ以上に素晴らしい。
よく練られた緻密なプロット、大がかりなトリック、幻想的な雰囲気作り……
もう全てにおいて自分好みで、是非沢山の人に薦めたい作品です!!

今回の舞台は、鎌倉の森の中に建つ「時計館」です
その名の通り、恐ろしい数の時計がひしめき合い、時を刻んでいる不気味な館。

ある夏の日、突然死んだ薄倖の美少女・永遠(とわ)。
それ以来、この時計館に関わる人々が自殺・事故・病死…と次々と命を落としていく。
それから10年後、亡霊が出るというこの館を数人の男女が訪れるが。。。


leaf_03.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ 本格ミステリ  時計  少女の亡霊  姉を慕う美少年


今まで読んできた館シリーズの中で、住みたくない館NO1です。(キッパリ)

コチ、コチ、コチ……
真夜中にふと起きて、時計の音が気になって眠れない事ってありません??
幽霊の出る館、しかも無数の時計に囲まれてるとあれば、もう発狂するかも(笑)

まぁ幽霊とは言っても、あくまでミステリなのでキッチリと謎は解明されていますballoon_59.gif

死んだ姉・永遠の影を追いかけ続ける美少年・由季弥。
数年前に娘を亡くした曰くありげな使用人。胡散臭い美人の霊媒師。
館に集った人々が次々と殺されていくので、犯人はだいたい絞られてくるのですが…

それでもさすがにこのトリックまでは見抜けなかった!面白かったです〜balloon_28.gif

※この作品に、1作目「十角館の殺人」で登場した江南クンが再登場してます。
こんな凄惨な殺人事件を目の当たりにしても、冷静にメモを取っているのはさすが(笑)


 レビュー   レビュー   レビュー
 レビュー 



bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:綾辻行人「時計館の殺人」読みました♪(04/23)
うーむ。

住むのは嫌だけど、「館」ツアーなるものがあったなら、是非とも観て歩きたいなあ…なんて思います。

トリックもすごいけど、こんな変わったお屋敷の発想をどうやって想像するんだろうって思います。
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/04/23(金) 21:14 [Edit
Re:綾辻行人「時計館の殺人」読みました♪(04/23)
1冊で600ページ強という分厚さって結構すごいですよね??普通は200〜300くらいですか?



本格的ミステリってとこはいいんですが、なんだかとってもコワそうです(>_<)

どんなに大きくて立派な館でも住み手がいなさそうですw
by Cedie #79D/WHSg
2010/04/23(金) 21:16 [Edit
こんばんは〜☆
nanaco☆さん超おススメですかぁ〜。^^

森の中に建つ時計館、夜中にコチコチ響く時計の針の音は独特の不気味さがありますね。

で、すんごくタイムリー(?)なんですけど、今日 うちの町の港である男性が飛び込んで自殺を図りました。

それを朝から昼過ぎまでも捜索していたんですけど、彼はこの時計館に関わっていたのか?!

うわぁ〜!>< 自分で書いておきながら、すんごく怖くなってきましたぁ〜。><(私って凄いバカ・・・)



で、話題を変えて、さすがはnanaco☆さん、「アンナ・カレーニナ」を読破されたのですね!!^^

私はまだ3冊目をコツコツ読んでいます。^^;

nanaco☆さんの感想、早く読みたいなぁ〜。

すんごく楽しみにしてますね♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/04/23(金) 21:51 [Edit
Re:綾辻行人「時計館の殺人」読みました♪(04/23)
nanacoさん、こんばんは〜

時計館は面白かったです。(あまり覚えてないのですが・・)館シリーズも順調に読破してますね。

早いです。面白いからなのは分かりますが、やっぱり早いです。



次は長大な暗黒館・・ですか?

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/04/24(土) 00:12 [Edit
Re:綾辻行人「時計館の殺人」読みました♪
nanacoさん、こんにちは☆

綾辻さんの『館シリーズ』はかなり前に1冊だけ読んだことがあるんですが、

かなり面白かった記憶があります^^

どのシリーズだったか、忘れてしまったのだけど(苦笑)

『館』とか『森の中』っていうキーワードになんだかワクワクしますね^^〜♪

その上ミステリだし☆★

読み途中の本をある程度(?)終えたら私も読んでみようかな♪
by ユウ #79D/WHSg
2010/04/24(土) 03:54 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます〜♪



館ツアー!そんな素敵な企画があったら、是非是非参加してみたいですねぇ(*^^*)

今まで読んできた館シリーズの中で、一番行ってみたいのが「迷路館」ですねぇ。

柊さんが仰っていたとおり、あの見取り図は眺めているだけでもワクワクしてきます(笑)



>こんな変わったお屋敷の発想をどうやって想像するんだろう

本当に…^^;中村青司という建築家を生みだした綾辻さんもまた凄いですよねぇ。

変わったお屋敷といえば、北山さんの城シリーズもやっぱり独特で好きだなぁ〜(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/24(土) 06:41 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます〜♪



この本、結構な分厚さなので最初はビビりますよ…(笑)

辻村さんの「冷たい校舎の〜」文庫版に匹敵するぐらいのボリュームです(^^ゞ

でも、例に洩れずやっぱりこの作品も面白くて、読み終えるのが惜しいくらいでした☆



ミステリとして読めば怖さはないのですが、正直この館自体が恐ろしいです。

どう考えたって悪意を持って作られたような気がしてならないんですが…(><)

時計だらけの館に住むには、よほど強靭な精神の持ち主でないとダメみたいですね(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/24(土) 06:48 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



ひゃぁ、picchukoさん怖い事言わないでくださいよぅ…!^^;

この間の屍鬼の土葬のお話といい、夜眠れなくなっちゃうじゃないですか〜(汗)

本を読んでいると、たまにめちゃめちゃタイムリーな話を耳にしたりして、

思わずゾゾッと鳥肌が立つ事があります。偶然なんでしょうけど、誰かが仕組んだとしか…!

この本を読んだ時、普段は気にならなかった時計の音が無性に恐ろしく感じました。



そうそう、「アンナ・カレーニナ」とうとう読破しましたよ〜んヽ(*^^*)ノ

すっごく面白かったです☆3巻までが分厚かった分、4巻はあっという間に読めちゃいました。

picchukoさんは、映画はご覧になったんですものね!

まさかあんな結末が待っているとは…と驚きでしたが、自分の中でしっくりときた気も。

近いうちにソフィー・マルソーとショーン・ビーンの魅力も堪能したいと思います( ^ ^ )/

picchukoさんも無事読破されたら、是非ブログに感想を書いて下さいね〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/24(土) 07:26 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



時計館、すっごく面白かったです(*^v^*)

自分の中では、十角館、迷路館に匹敵するぐらいかなぁ。。。

十角館はトリックに驚き、迷路館は館そのものに驚き、時計館はこの幻想的な雰囲気…

この3冊、どれも大好きで甲乙付け難いです☆

そうそう、この本で出てきた永遠(とわ)、真っ先に日向さんを思い出しちゃいました(^^)



「黒猫館〜」も既に読了しているので、お次はとうとう「暗黒館〜」です。

これ以上積読本は増やしたくない〜と思うのですが、今年中には読まねば!ですね(笑)

日向さんオススメですから、手に取るのがますます楽しみです(≧m≦)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/24(土) 07:26 [Edit
ユウさんへ
ユウさん、おはようございます〜♪



ユウさんが読まれたのはどの館でしょうか〜(*^^*)

このシリーズ、どれもハズレがないので安心して読めます。

特に「十角館〜」、「迷路館〜」、「時計館〜」は特に自分好みの作品でした☆

ミステリってトリックが面白くても雰囲気がなければ、魅力は半減しちゃいますよね。

でもこのシリーズはどちらも兼ね備えていると思います(^^)

ユウさんも、機会があったら是非是非読んでみてくださいね♪



ところでユウさんが読まれていた、今邑さんの「鬼」も気になっている今日この頃…

今邑作品は好きなのですが、絶版で手に入らない事が多いのが切ないです(><)

確か昨日「そして誰もいなくなる」が改定版で出たと思うので、近いうちにGETしたいです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/24(土) 07:27 [Edit
Re:綾辻行人「時計館の殺人」読みました♪(04/23)
nanaco☆さん、こんばんは☆



わぁ〜、大絶賛ですねぇ(*^_^*)

何だか、水車館、迷路館、人形館をすっ飛ばして

読んでみたくなっちゃいましたよ〜(笑)

姉を慕う美少年の弟…いいですねぇ(#^.^#)



時計だらけの館。。。

確かにうるさくて眠れそうにないから、住みたくないかも(><)



内容も面白そうだし、なによりキッチリ謎解きされているのところが良さそうですね(^_-)

ますます、このシリーズを読み進めてくのが楽しみになりましたよ〜(*^^)v
by miwa125 #79D/WHSg
2010/04/24(土) 18:22 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こちらにもコメントありがとうございま〜す(*^0^*)☆



今回の時計館、自分の中では十角館に匹敵するぐらい好きな作品になりました!

十角館は、あのラスト近くの1行に驚かされましたけど、今回もトリックが凄いです。

ここまで大掛かりなトリックは、全く思い浮かびませんでした〜^^;



>姉を慕う美少年の弟…いいですねぇ(#^.^#)

あ、やっぱりmiwaさんもそこに目付けられました?(笑)

姉もふわりとしたドレスの似合う美少女だったから、美貌の姉弟…ってところでしょうか。

この設定だけでもツボなのにぃ〜!(><)

探偵役の島田潔のキャラも良い味出してます。あの飄々とした人柄が良いですよね^^



館シリーズ、どれもハズレがないので、miwaさんも安心して読み進めて下さいね〜♪

レビューを読める日を楽しみに待っています(o^-^o)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/25(日) 10:58 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
21位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。