09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.14 *Wed*

綾辻行人「人形館の殺人」読みました♪



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

亡父が残した京都の邸「人形館」に飛龍想一が移り住んだその時から、驚倒のドラマが開始した。邸には父の遺産というべき妖しい人形たちが陣取り、近所では通り魔殺人が続発する。やがて想一自身にも姿なき殺人者がしのび寄る。名探偵島田潔と謎の建築家中村青司との組合せが生む館シリーズ最大の戦慄。



【人形館の殺人】綾辻行人 rating_47.gif


レビューを書くのが随分遅くなりましたが、館シリーズ4作目です〜balloon_85.gif

おぉ、そう来たか!と、つい叫びそうになりました。

なるほど、この展開は賛否両論あるのも頷けるわ。。。
今までのシリーズと同じように読むと、度肝を抜かれちゃいます(笑)
新たな試み、というのでしょうか。ありきたりな展開に飽きている人には丁度良いかも。

とはいえ、"本格"ミステリに分類されるかどうかは微妙ですねぇballoon_139.gif
それどころか、ミステリとしてはこれは反則じゃないかと…そんな気もするのです。
でも、スリルや怖さ、意表を突く展開を期待している読者にはオススメできる作品です!


024.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ ミステリ  京都  顔のない人形  驚きの結末  反則!


今回舞台となるのは京都にひっそりと建つ館「人形館」ですballoon_71.gif
この館の持ち主だった飛龍高洋は自殺し、息子である画家の想一が相続している。

館のあちこちに配置された、のっぺらぼうのマネキン人形
それも、どれも少しずつ身体の一部分が欠けているからいやがうえにも不気味さを増す。
そしてアパートとして貸し出されている洋館に住む、いわくありげな住人達…

次々と想一の周りで起こる気味の悪い出来事。
手の込んだ悪質ないたずら、彼の過去の罪を糾弾する不気味な手紙。
自らの記憶の底に埋もれた、隠された過去とは何なのか??

オススメできる人→怪しい館が好き。京都って何かが起こりそう。マネキン?面白そう!
オススメできない人→本格ミステリが読みたい!白黒はっきりつけないのは嫌い。



 レビュー   レビュー   レビュー


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

雪は大丈夫ですか?
北海道は大変な天候でしたね!マイマイ新子の故郷も異常な寒さでした。映画に出てくるような麦畑はもうありません。今では住宅になっています。今日は幕末の英雄「高杉晋作」の命日でした^^;
by ジャイアント浜田 #79D/WHSg
2010/04/14(水) 20:56 [Edit
例の
シリーズですね。何だか、nanacoさんのトコで新刊を見ていると、次々に新しいのが出てくるような気がしますが、それを着実に読んでおられることに驚嘆いたします。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2010/04/14(水) 21:27 [Edit
Re:綾辻行人「人形館の殺人」読みました♪(04/14)
館シリーズは結構何冊かでてるんですね。

綾辻さんはなんとなくすごくコワそうで、不気味そうで手が出せていない作家さんです。



夜とか読んだら眠れなさそう(-_-;)

しかも何日も尾をひきそうだ・・・

小野不由美さんのホラーもそうなんですがww





nanaco☆さんのレビューを読む限り読みたくなります。やばいなあ・・・
by Cedie #79D/WHSg
2010/04/14(水) 21:27 [Edit
Re:綾辻行人「人形館の殺人」読みました♪(04/14)
nanacoさん、こんばんは〜

人形館の殺人・・・読んだのですが内容はまったく覚えていません。(*^_^*)



反則でしたっけ?自分のお気に入りは暗黒館と時計館かな〜
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/04/14(水) 21:27 [Edit
ジャイアント浜田さんへ
ジャイアント浜田さん、こんばんは〜♪



今日北海道は大荒れでした…4月中旬に吹雪なんて、何だか信じられませんよねぇ。

強がって春コートを着て行ったら、微妙に風邪を引いてしまいました。自分のバカ!!!

暖かくなったり寒くなったり、何だか不安定な気候ですね。

ジャイアント浜田さんも、風邪を引かないように気を付けて下さいね(><)



>今日は幕末の英雄「高杉晋作」の命日でした^^;

おぉ、そうなんですか!

いつか、幕末の所をきちんと勉強したいなぁと思っています。

えぇ、そうなんです。日本史が超苦手なんです。。。得意なのは縄文時代だけです(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/14(水) 22:19 [Edit
浪漫的狼さんへ
狼さん、こんばんは〜♪



そうです、あの例のシリーズですよ!覚えていて下さって嬉しいです(*^^*)

この館シリーズは雰囲気が最高に良いです。「館」と聞くだけでワクワクしませんか?(笑)

何気に、毎回本の装丁も楽しみにしています☆



狼さんも、生活が落ち着いてきたらゆっくり読書する時間が取れると良いですね!

面白い本があったら、是非教えて下さい〜(^^)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/14(水) 22:23 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



館シリーズ、結構出ていますねぇ。今は8つくらい出ているのかな…?

どれも不気味な雰囲気が出ていて面白いので、Cedieさんも是非読んでみてください( ^ ^ )/

この次に「時計館」「黒猫館」「暗黒館」…と続くようですが、

「暗黒館」は文庫で4冊出ているんです!うぅ、ちょっと怖気づきます(笑)

この館シリーズはミステリなので、意外にもそれほど怖さはないんですよ〜(^^ゞ

…とか言いつつ、夜寝る前には何故だか読めません。(←怖がり)



小野不由美さんの、あの例のシリーズはいつか挑戦したいと思っています。

でもミステリの「黒祠の島」でさえ、かなりビビりながら読んでたから…大丈夫かしら(汗)

あぁ、それにしても十二国記の続きは出ないんでしょうかねぇ^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/14(水) 22:30 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



人形館のこの不気味な雰囲気が、すごく好みでした!(*^0^*)

薄暗い廊下を歩きながら、突然顔のないマネキンが立っていたら吃驚しますよね(汗)

そんな光景を想像しながら読んでいると、鳥肌が立ちました。。。

トリック的には、やっぱり十角館や迷路館には敵わないけれど…これもアリなんですかねぇ。



>自分のお気に入りは暗黒館と時計館かな〜

時計館は先日読んだのですが、すごくすごく好みでした〜(><)

最初こそあの本の分厚さに怖気づいたものの、あっという間に読み終えてしまいました!

黒猫館も読み終えたので、次はとうとう日向さんオススメの暗黒館です☆

まずは4冊…GETしてこなくちゃ〜読むのが楽しみです(^^)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/14(水) 22:36 [Edit
Re:綾辻行人「人形館の殺人」読みました♪(04/14)
「人形館…」読んだはずなのに内容を覚えていない…。

薄味に思ったのか、反則だ!と思ったのか…うーん。

オチだけはおぼろに覚えてるんですが。

きっと×××じゃなかったから、館という感じじゃなくなって印象が薄れていったんだろうなと思います。



次は暗黒館ですか。

「暗黒館」が発売になったとき、ん年ぶりに新作!と小躍りして喜んだ覚えが…。

それが今は文庫化もしているのだから時の経つのは早い…としみじみしてしまいます。

というか、館シリーズの新作はもう書かれないのかしら??
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/04/15(木) 09:07 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



「人形館〜」、他の館シリーズに比べるとややインパクトが弱い気もしますねぇ。

今までの館は、どちらかというと洋館という華やかなイメージが強かった気がします(^^ゞ

それに比べると地味だし、あのオチはなんだかなぁ…という気がしないでもないです(笑)

でも今回は、顔のないマネキン人形の使い方が面白かったですよね!



>「暗黒館」が発売になったとき、ん年ぶりに新作!と小躍りして喜んだ覚えが…。

そうか、10年以上も間が空いたんですものね〜^^;

この暗黒館、お友達の日向さんもオススメなので、読むのがすごく楽しみです(*^0^*)

でも文庫4冊……GETするにもちょっと勇気が要ります。…が、近いうちに絶対読みます!



そういえば、「びっくり館〜」は一応館シリーズに入っているんでしょうか?

でもミステリーランド…ということは児童向け?うーん、物足りないのかなぁ^^;

「十角館〜」や「時計館〜」みたいなアッと驚くトリックが読みたいですね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/15(木) 19:33 [Edit
Re:柊♪さんへ(04/14)
nanaco☆さんへ



>そういえば、「びっくり館〜」は一応館シリーズに入っているんでしょうか?

>でもミステリーランド…ということは児童向け?うーん、物足りないのかなぁ^^;



「びっくり館…」も一応館シリーズですが、中編&児童向けに書かれているので印象としては薄味かもしれません…。

「十角館」や「時計館」「暗黒館」のようなインパクトある館シリーズ新作が読みたいですっっ!!
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/04/15(木) 19:51 [Edit
柊♪さんへ
あぁ、やっぱりそうなんですね…^^;

表紙も、館シリーズにしては雰囲気が違うな、と思っていたんですよねぇ。

別物、として読んだほうが楽しめるのかもしれませんね☆

まずは「暗黒館〜」を楽しみに読みたいと思います。



最近、殺人事件の起こらないミステリって何だか物足りなく思えてしまいます(笑)

綾辻さんや北山さんみたいに、バッサバサと人が死んでいくと、おぉ!と思ってしまいます。

あぁ、こんな自分ってどうなんだろう、、、と思う今日この頃です(* ̄m ̄)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/15(木) 21:53 [Edit
Re:綾辻行人「人形館の殺人」読みました♪(04/14)
こんばんは〜♪



館シリーズ、第4弾ですね(^^)

新たな試みが何なのか、とっても気になります!!

のっぺらぼうのマネキンが出てくるんですか〜?

何だか怖いような怖くないような…^^;

でも、すごく面白そうですね〜(*^_^*)



ところで…

この前、本屋さんで『水車館…』の児童書版を発見して

ビックリしました〜(@_@)

他の作品も、もしかして児童版があるのかしらん???
by miwa125 #79D/WHSg
2010/04/16(金) 18:25 [Edit
おぉ!
!館シリーズですね♪^^

これは本の表紙も好きなので、いつも楽しみにしています。



のっぺらぼうのマネキン人形とは、想像するだけですでに怖いです。

今、ちょうど夜中なので、後ろを振り向くのも怖い。><

布団に大きな地図を描いたら、全部nanaco☆さんのせいだからね!!(笑)



洋館っていうのが余計に不気味に思えるのかな〜。

京都に洋館っていうのも違和感がありますよね〜。

あぁ、将来は洋館に住む予定なのに、、、ちょっと夜が怖いです。。。
by picchuko #79D/WHSg
2010/04/16(金) 23:53 [Edit
miwa125さんへ
とうとう館シリーズも第4弾まできました〜♪

このシリーズを読んでいて、「アッ!」と驚かなかったためしがありません(笑)

今回は本格ミステリとしては??ですが、ストーリーだけを評価するならすごく面白いです(^^)

マネキン人形って、それだけで何だか怖い気がしません?

よくデパートにあるマネキン、夜誰も見ていない所で動いているんじゃ…と想像しちゃいます。



>この前、本屋さんで『水車館…』の児童書版を発見してビックリしました〜(@_@)

え!児童書版が出ているんですか〜!? ビックリ!

今気になってちょっと調べてみたら、「十角館〜」も児童書版で出ているみたいですね。

最近の子供達は、ホント侮れないですねぇ(笑)

自分が子供の頃は、人が死ぬような小説は読んでいなかった気がします(* ̄m ̄)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/17(土) 09:58 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、このシリーズ覚えていてくださって嬉しいです〜♪(^^)

前作の「迷路館〜」までは新装版で出ているので、表紙も色鮮やかで綺麗ですよねぇ。

今回の「人形館〜」からはまだ古い表紙のままなので、ちょっと地味かもしれません(笑)



>布団に大きな地図を描いたら、全部nanaco☆さんのせいだからね!!(笑)

ふふふ、昨日は大丈夫でしたか!?(* ̄m ̄)

確かに、真っ暗闇の中に立つマネキンって妙に怖いですよねぇ。

しかも、この物語の中ではひとりでにマネキンが移動していたりするから尚更です^^;

寝る前に怖い本を読むと、未だにトイレに行くのが怖くなるんですよねぇ。。。

ベッドの中で読むのは、ムーミンあたりがちょうど良いのかもしれませんね〜(笑)



picchukoさんの将来の家は洋館ですか!

で、もちろん旦那様はウルスかプーチンさんですよね?

あ、nanacoをメイドとして雇ってもらっても構いませんよ〜〜(爆)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/04/17(土) 10:08 [Edit
nanacoさんこんにちは
この作品はびっくりしましたね、これってなんか違うんじゃない?
って中村氏の設計した館ではなかったですよね、またミステリーというには
ちょっと・・・館シリーズにあってこの作品だけ浮いてるなって感じました。
by nemurineko #-
2012/06/19(火) 17:40 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、おはようございます~♪
お返事が遅れちゃってごめんなさい!(*_*)

>館シリーズにあってこの作品だけ浮いてるなって感じました。

シリーズの中では、ちょっと毛色が違う作品でしたよねぇ。
本格ミステリを期待していたので、少しだけ肩すかしな感じになっちゃいました^^;
あの時々出てくる心の声(?)みたいのが、なかなか集中できなかったのを覚えてます。。。

でもまぁ設定自体は面白かったですし、たまにはこういうのも良いのかなって思います。
何度も使える手ではないですけれどね~(笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/06/24(日) 05:55 [Edit
人形館
たびたびお邪魔します。

nanacoさんは北海道にお住まいなんですね。いいところですね。

「人形館の殺人」は、異色作です。

私の家の庭にも、女性の銅像が数体、置かれています。夜に見ると、ちょっと不気味です。
by ミステリファン #2MKxsxMs
2013/12/18(水) 10:37 [Edit
ミステリファンさんへ
ミステリファンさん、こんばんは~♪
いつもご訪問ありがとうございます(*^0^*)

北海道、田舎ですよ~(笑)
鹿も熊も出るし、とにかく寒いし……(T-T*)
ミステリファンさんは東京にお住まいですか??
一度東京に遊びに行ったら、速攻で迷子になりました。。。
田舎者は都会に出たらダメですね><

>「人形館の殺人」は、異色作です。

館シリーズはどれも大好きですが、中でもこの作品は毛色が違いましたよね♪
のっぺらぼうのマネキン人形、想像するとあまりにも異様な光景でした^^;
でもこの不気味な感じ、結構好きでしたねぇ。

>私の家の庭にも、女性の銅像が数体、置かれています。夜に見ると、ちょっと不気味です。

なんとっ!お庭に女性の銅像ですか!すごいですね~w(゚o゚*)w
真夜中に見たら、ちょっと顔の角度が変わってたりして……(笑)
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/12/18(水) 20:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

出版社:講談社 (新装改訂版2010年) 単行本:講談社ノベル(1989年) シリーズ:館シリーズ ジャンル:ミステリー 【あらすじ】 父が飛龍想一に遺した京都の屋敷―顔のないマネキ
2012/06/24(日) 07:51:36 | 眠り猫の憂鬱 [Del
今回レビューを書くのは、 綾辻行人さんの〈館〉シリーズ第4弾の『人形館の殺人』です。 ◆あらすじ◆ 父・飛龍高洋(ひりゅう・こうよう)が想一(そういち)に遺した京都の屋敷...
2012/11/26(月) 18:18:43 | 本を読みましょ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。