FC2ブログ
Welcome to my blog

恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪

ななこ




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

この家、あたししかいないのに、人がいっぱいいるような気がする…。小さな丘の上に建つ2階建ての古い家。この家では、時がゆっくり流れている。幽霊屋敷に魅了された人々の記憶が奏でる不穏な物語。




【私の家では何も起こらない】恩田陸 rating_48.gif


恩田さん久々のホラーです〜balloon_34.gif
ある「幽霊屋敷」を舞台に起こった様々な出来事を、連作短編として綴っています。

…といっても、日本の怪談にありがちなじめっとした薄気味悪さではなく。
おそらく英国が舞台だからか、どこか優美ささえ漂うようなホラーに仕上がっています。
帯にある<美しく優雅なゴーストストーリー>というのも頷けますねぇballoon_133.gif

私の家では何も起こらない。
いや、あなた。めちゃめちゃ起こりまくってますよ…とついツッコむ(笑)
無人の屋敷。でも人がひしめきあっているような気配…こんな家には住みたくないぜ。


leaf_03.gif


key_01.gif ≪オススメPoint≫ ホラー  ゴーストストーリー  幽霊屋敷  優美


丘の上にぽつりと建つ、とある幽霊屋敷。様々な人々の記憶が詰め込まれた家。

アップルパイが焼ける香ばしい香りが漂うキッチンで殺し合いをした姉妹。
近所の子どもたちをさらってきて、瓶詰めにし屋敷の主に食べさせていた女。
屋敷の床下にいる少女の傍で自殺した、連続殺人鬼の美少年……


料理の仕方によっては、B級ホラー作品にもなりかねない題材。(というか、大抵はなる)
それが恩田さんにかかると、こんなにも美しい作品になってしまうんですね〜balloon_85.gif

お話が少しずつ繋がっている、連作短編という形式も良かったです!!

個人的な好みで言わせてもらうと、さらにホラーな味付けだと嬉しいかな。。。
でも行き過ぎると本当にB級になっちゃうし。この匙加減が難しいですねぇballoon_77.gif
ホラー小説に美しさを求めるのなら、これくらいがちょうど良いのかもしれません。


【収録作品】
 私の家では何も起こらない/私は風の音に耳を澄ます/我々は失敗しつつある/あたしたちは互いの影を踏む/僕の可愛いお気に入り/奴らは夜に這ってくる/素敵なあなた/俺と彼らと彼女たち/私の家へようこそ/附記・われらの時代




bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 22

There are no comments yet.
ミナモ  
こんばんは〜

ホラーと耽美?さってなかなか匙加減が難しいですよねぇ。。

この本、大好きな恩田さんなのに、また「もったいない」性が出てきて、ちょっぴり読んだまま積んでしまってました><

nanacoさんの感想に刺激されましたよ!そろそろ消化しなきゃ。

2010/04/01 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
しかし

恩田さんってホント幅広いですね。尊敬しちゃいます。

さて、なかなかバタバタしてて、お友達の所にも訪問できていませんが、nanacoさんもお忙しいみたいですね。お互い春先に体調を崩さないようにしましょうね。

2010/04/01 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   
和音2009  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

nanacoさん、こんにちは♪

恩田陸さんって、ミステリー作家?なんですね。

先日図書館で「蛇行する川のほとり」というのがあったので、

読んでみようかと手に取ったものの、

「書き下ろしミステリー三部作完結編」と見て、

「じゃあ、最初はどれ?」と思い、

借りるのをやめてしまいました(笑)

でも、最初の方をちら〜と試読したら、

なんといいますか、少女マンガを彷彿させるような・・・

気がしたのは私だけでしょうか〜(^^;)

2010/04/02 (Fri) 09:12 | EDIT | REPLY |   
happy-gai  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

恩田さんの文章には不思議な魅力。なぜか気がつくと惹きつけられている自分がいます。物語が巧みなのかな。

2010/04/02 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

恩田さんのホラーって後を引くというか、すっごく怖く感じるんですけど、

この作品は優雅さが勝っているようなので大丈夫かしら?

今日、図書館から借りてきました♪

2010/04/02 (Fri) 17:13 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

家のホラーなら小野不由美さんのがコワかったですね(>_<)しかも夜読んだものだからビビッてしまいました。



恩田さんの場合コワいの種類が違う気がしますよね。

2010/04/02 (Fri) 20:21 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

nanacoさん、こんばんは〜

年度替りで忙しいでしょうが、そこそこ、がんばりましょうね。自分も、諦め半分でやっていく事にします。



恩田さんのこの本。面白かったですね。

唯一、短いのが欠点。

2010/04/02 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ミナモさんへ

ミナモさん、おはようございます〜♪



ミナモさんもこの本積まれていたんですね!さすが恩田ファン(*^^*)

分かります、新作が出ると早く読みたいんだけど、すぐに読み終えるのが勿体なくて(笑)

特にこの本は短編なので、読み始めるとあっという間に読破しちゃうと思います〜(^^ゞ



でも、恩田さんのホラーってやっぱり好きだなぁと思いましたよ♪

じめっとした怖さではなくて、西欧風のカラッとしたような怖さでした。

ミナモさんの感想、楽しみに待っていますね〜(*^0^*)

2010/04/03 (Sat) 08:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

狼さん、おはようございます〜☆



本当に!恩田さんっていくつの引き出しがあるんだろうって思っちゃいますよね^^

最近は少し作風が変わってきたようで、海外翻訳本に近い雰囲気が出てきたような…。

ファンとしてはどこまでも追っかけていきますけど♪(笑)



ここ最近はなかなかゆっくりできませんねぇ(><)

とりあえず山は越えたので、だんだん落ちついてくる事と思います。

狼さんも体調を崩さないように、きちんと睡眠は取って下さいね〜(^^)

2010/04/03 (Sat) 08:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
和音2009さんへ

和音さん、おはようございます〜^^



「蛇行する川のほとり」手に取られたんですか!

うわぁ、そのまま借りて欲しかったです〜(笑)……なんて(*^m^*)

今は文庫1冊になっていますけど、元々は新書で3分冊されていたんですよねぇ。

新書が図書館に置いてあるのであれば、このタイトルで1巻から3巻まであるはずです。

とても良いお話なので、是非チャレンジしてみて下さい〜ヽ(*^^*)ノ



確かに、少女マンガ風の展開かもしれません…(笑)陰のある美少女二人が登場しますし。

でも、どこか純文学の雰囲気すら漂う作品で、私は大好きです!

うだるような暑い夏の思い出を、セピア色の映画で観ているような、そんな感じです(^^)

2010/04/03 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
happy-gaiさんへ

happy-gaiさん、おはようございます〜♪



分かります、それすごく分かります!

恩田さんの作品って、結構淡々とした雰囲気のものも多いのに、何故だか惹きつけられます。

ストーリーだけでなく、文章で読ませてくれる作家さんですよね(*^^*)



最近の恩田作品、初期のものとは大分作風が変わってきましたけど、

それでも変わらずファンでいられるのは、やっぱり巧みな文章のおかげなんだと思います。

理瀬の新作が早く読みたいですね〜(^^ゞ

2010/04/03 (Sat) 08:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、おはようございます〜^^



おぉっ柊さんも借りて来られたんですね♪

早く感想をうかがいたくてワクワクしています。

個人的にはこの作品のカラリとした怖さが、とても自分好みでした(*^^*)



恩田さん特有のジメッとしたホラー(「月の裏側」みたいな)ではなくて、

舞台が洋館だからか、海外翻訳本のホラーみたいな雰囲気があります。

もうちょっと怖くしても良いんじゃないかなぁ…と思ったくらいです〜(笑)

2010/04/03 (Sat) 08:50 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

こんにちは♪



ホラーは苦手だけど、優美さの漂うホラーなら

ちょっと読んでみたいかも・・☆

舞台が欧米のホラーって、確かに

日本の怪談とは全く違った雰囲気だよねぇ。

2010/04/03 (Sat) 10:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、おはようございます〜☆



小野不由美さんのホラーといったら「屍鬼」しか読んだ事がないかもです(^^ゞ

家のホラー…悪霊シリーズでしょうかねぇ?

気になってはいるものの、怖さど真ん中のタイトルにちょっと怖気づいています…



恩田さんのホラーは、大抵悪意がありますよね(笑)

普段考えてもいなかった事をサラリと書かれるので、妙に気になってくるんですよねぇ。

「禁じられた楽園」を読んでから、妙にカーテンの裏側が気になり始めました(* ̄m ̄)

2010/04/03 (Sat) 15:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんにちは〜^^



この本、面白いというか良い雰囲気でしたねぇ☆

個人的にはもっともっと怖いほうが好みですが、恩田さんらしさが出ていて良かったです。

確かに、短かったですね(><)ページもびっしり文字があるわけではないし〜…

「チョコレートコスモス」ぐらいのボリュームが欲しいものですね!(笑)



バタバタと忙しい3月も終わり、大分落ちついてきました♪

…やり残した事もいくつかありますけど、そこは適当に流して忘れたフリをします!

日向さんも、休日くらいはゆっくり休んで下さいね〜(*^^*)

2010/04/03 (Sat) 15:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

Yuriちゃん、こんにちは〜♪



>優美さの漂うホラーならちょっと読んでみたいかも・・☆

是非是非っ!この本、たまにギョッとするような設定もあるんだけど、怖くはないです(^^ゞ

一昔前のゴーストストーリー(良い意味で)って感じで、とても雰囲気は良いよ〜♪



アジアと欧米のホラーって、なんか根本的に違いがある気がするよねぇ。

欧米のほうは幽霊にしてもゾンビにしても、そんなに怖くないんだよね^^;

映画でも、効果音で怖さを引き立ててる感じ。日本のジメジメしたホラーは苦手だな〜(笑)

2010/04/03 (Sat) 15:16 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
こんにちは。

おっ!久々の恩田作品なんですね!

可愛い表紙に、短編に付けられたそれぞれの題名も、爽やかささえも感じるのに、しっかりホラーなんですね。(笑)

英国が舞台っていうのがいいですね〜。

古い石造りの家や、雑草が茂った豊かな緑の庭園などが目に浮かびそうですが、それでもホラーなんですね。(笑)

nanaco☆さんが紹介してくださってる3つの作品だけでも、非常に非常に面白そうです。

あ、まだ読破しきれてない「アイルランド幻想」を思い出しました!

あぁ〜、読書が苦手だった私も、これからますます忙しくなるわ〜!!!^^

2010/04/03 (Sat) 16:57 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

こんばんは〜♪



確か、恩田さんの新刊でしたよねぇ…!?(^^)

幽霊屋敷のお話…それだけで、ちょっとビビってしまいそうです^^;

でも、優美なホラーというのがどんな感じなのか、

すっごく興味深いですねぇ(*^_^*)



そうそう、恩田さんの作品がちょっと恋しくなってきたので、

『黒と茶の幻想』をGETしました(*^^)v

近いうちに読んでみますね〜(^^)/

2010/04/03 (Sat) 17:59 | EDIT | REPLY |   
♪ぴょん吉  
Re:恩田陸「わたしの家では何も起こらない」読了〜♪(04/01)

>私の家では何も起こらない。

>いや、あなた。めちゃめちゃ起こりまくってますよ…とついツッコむ(笑)



まったくですぅ。その「何も起こらない」というあなたの感覚が怖いんですけれど、っていう感じですよね^^;。

2010/04/03 (Sat) 23:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、おはようございます〜♪



久々の恩田さんレビューです(*^^*)

この本、装丁がとっても素敵なんですよ。表紙だけでなく、この本全体の作りが☆

内容と同じくどっしりと重厚な雰囲気で、手元に置いておきたくなるような本なんです。

ハードカバーは高いけれど、これだからやめられないですよね〜(^^ゞ



>古い石造りの家や、雑草が茂った豊かな緑の庭園などが目に浮かびそうですが、それでもホラーなんですね。(笑)

そうなんです^^;

じめっとしたホラーではなくて、カラッと明るい日の下でのホラーという感じかな…。

何だか、昔の映画(古いお屋敷でのゴーストストーリー)を観ている気になります♪



「アイルランド幻想」今勢いのあるpicchukoさんならサクッと読めちゃうんじゃないですか?

「アンナ・カレーニナ」は読み終わる前に、雪が解けてしまったみたいです(><)

あ、山のほうにはまだまだ雪が残ってるわ!(笑)

2010/04/04 (Sun) 07:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、おはようございます〜♪



そうです、恩田さんの新刊ですよ〜ヽ(*^^*)ノ

…と言っても、読んでから大分時間が経ってしまいましたが、とても好きなお話でした!

幽霊屋敷、、、キングの「シャイニング」に比べれば全然怖くないですよ〜♪

あれ、miwaさんまだ積読になってます?(笑)なかなか勇気が要りますよねぇ(* ̄m ̄)フフ

恩田さんのは、日本のホラーにありがちなじめっと湿った怖さがありませんでした。

幽霊屋敷の過去の記憶を振り返っている感じで、どこか幻想味が感じられるほどです☆



おぉっ「黒と茶の幻想」GETされたんですか〜〜!!

緑の多い作品だし、これからの季節にピッタリの作品かもですね(*^^*)

登場人物の話の内容に、ウンウンと頷ける場面が沢山あると思います。

miwaさんの感想、心待ちにしておりますよ〜♪

2010/04/04 (Sun) 07:55 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



ふふふ、ぴょん吉さんもそう思われましたか!(* ̄m ̄)

屋敷の持つ記憶、みたいな感じだから、確かに現在進行形ではないですよね(笑)

でも、こんな人の気配がひしめきあっているような家、

どんなにお金を積まれたって絶対住みたくはないです!!(><)



よく物語の設定で、ホラー作家が心霊現象のある場所に泊まりに行くというのがありますけど、

ホント彼らの気が知れません…いつも絶対痛い目に遭うのに(笑)

2010/04/04 (Sun) 08:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply