10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.30 *Wed*

「ダブル・ジョーカー」柳広司


ダブル・ジョーカー
著者:柳広司
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
結城中佐率いる“D機関”の暗躍の陰で、もう一つの秘密諜報組織“風機関”が設立された。だが、同じカードは二枚も要らない。どちらかがスペアだ。D機関の追い落としを謀る風機関に対して、結城中佐が放った驚愕の一手とは─。表題作「ダブル・ジョーカー」ほか、“魔術師”のコードネームで伝説となったスパイ時代の結城を描く「柩」など、5編を収録。吉川英治文学新人賞&日本推理作家協会賞W受賞の超話題作『ジョーカー・ゲーム』シリーズ第2弾、早くも登場。



待ちに待った「ジョーカー・ゲーム」の続編、ついに出ました~かお

あぁ~~また結城中佐に会える!!と、再会を心待ちにしていましたよぅ。
相変わらずこのお方は、鳥肌が立つほどカッコ良かったです。 軍服万歳!!!! 

一作目が面白かった作品って、続編はその質が落ちる傾向があるんだけど…
この作品は、全く期待を裏切らない作品でした。最高に面白かったですきもち

前作に引き続き、スパイ養成学校<D機関>の活躍(暗躍?笑)を描いた連作短編集です。
「ダブル・ジョーカー」「蠅の王」「仏印作戦」「柩」「ブラックバード」の5作を収録。

ライン




今回は<D機関>のライバル、<風機関>というのが登場します。

<D機関>は結城中佐に「何があっても死ぬな、殺すな」と叩きこまれているのですが、
<風機関>は逆に「躊躇なく殺せ、潔く死ね」というのが当たり前。
もちろんこの第二次世界大戦直前の日本では、「死ぬな、殺すな」は異端ですね。

結城中佐の前には、<風機関>の連中はキャンキャン吠える小型犬のようなものだわ(笑)
圧倒的な力の差というべきか…いや、二手三手先を読む洞察力なのか。


個人的に好きだったのは、"魔王"と呼ばれる結城中佐の過去を描いた「柩」。
このお方は、昔は諜報員として働いていたらしい…という事以外は全くもって謎な人物。
もっともっと過去が知りたい!と思うのですが、それは贅沢ですか?(笑)

じわりと苦い後味が残る「ブラックバード」も好み。最後に収録されているのがまた良い。
前作の「XX」もそうでしたが、最後に初めてD機関のスパイが生身の人間だと実感します。
何かに"とらわれる"事で、スパイとしての命は終わりなんですね…きもち

ついに開戦を迎えてしまったわけだけど、続きはないの?読みたいです!!


<D機関シリーズ>
ジョーカー・ゲーム


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

COMMENT

こんばんは〜!
おぉ、あのスパイのお話の続編なんですね!

結城中佐の過去、、、私もとても気になります。

大好きな登場人物の過去って、それが架空のお話でももっともっとと知りたくなるものですよね。



とうとう開戦してしまいましたか、、、。

ですが、終戦まではスパイの活躍が必要ですから、今後も続きがあることを期待しています。^^



そうそう、話が飛びますが、、、

トルコ料理って、フランス料理や中華料理のようにとても美味しいそうですよ。

特に日本人の口に合うようです。

私も早く本場で食べてみたいです♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/09/30(水) 19:46 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
nanaco☆さんのレビューを楽しみにしていました。

本当に結城中佐格好良いですよね!!結城中佐が出てくる所を読み返してはニヤニヤしています。

表題作の「ダブル・ジョーカー」に出てくるライバルの風機関はショボかった気もしますが、それだけ結城中佐が抜きんでているってことと思うことにしています(笑)

続編が是非読みたいですよ!こうなったら戦後編を……!なんて考えてしまいます。
by タシガミ #79D/WHSg
2009/09/30(水) 19:52 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
前作から わりと早めに続編が出ましたね!

図書館に予約中で 楽しみです。

前作に負けず劣らず 面白いということで

待ちきれないです〜。
by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2009/09/30(水) 20:50 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、覚えていていただけたんですね!嬉しいです〜♪

そう、あの超人的な能力を誇るスパイ集団のお話の続編なんです(*^m^*)

結城中佐、謎めていていて格好良すぎなんですよ、もう!!

美青年ではないけれど(そんなに若くはない^^;)こんな人が身近にいたら惚れます(笑)



このD機関は、常時のために作られたスパイ学校のようで、

もしかしたら開戦後は活動しないのかも…??なんて不吉な予感にとらわれます(T_T)

出版社の思惑通りで良いので(笑)是非続きを書いて欲しいです〜♪



そうそう、トルコ料理って日本人の口に合うんですねぇ^^

トルコ料理といえば、お祭りの屋台に売っているケバブくらいしか思いつきませんが、、、

是非それは本場で食べてみたいですねぇ☆

カッパドキアもこの目で一度見てみたいです。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/09/30(水) 21:11 [Edit
タシガミさんへ
レビューがとんでもなく遅くなりました〜^^;

面白い本って、なんだかレビューがどんどん支離滅裂になるんですよねぇ(笑)

興奮で頭の中が整理できないからでしょうか…!!



結城中佐…本当に格好良すぎですねぇ。

「柩」のあの潔さ!まさにD機関のトップにふさわしいお方です(≧m≦)

結城中佐の目線から物語が進まない所が、その存在自体を謎めいたものにしているんですね♪

風機関、ショボかったですね…(笑)

敵意を燃やして熱くなる事自体、スパイにとっては命取りですよー!!



あっ!戦後編、是非是非読みたいですね☆

結城中佐に女の影は見えないですが、、、妙に気になってくる今日この頃です。

ホントに惚れちゃったかしら…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/09/30(水) 21:19 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
おぉ!ぴょん吉さんもこの作品、予約されていますか〜(^O^)/

前作と比べて全く遜色ない面白さでしたよ♪

スパイ同士の手に汗握る心理戦も、結城中佐の格好良さ&潔さも健在でした。



今回の表紙も素敵ですよねぇ(*^v^*)

「柩」が結城中佐の過去を描いた作品だったので、

この表紙の柩の上に座っている男の人は、中佐の若かりし頃でしょうか…

早く順番が回ってくると良いですね♪

ぴょん吉さんの感想、今からうかがうのがとっても楽しみです!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/09/30(水) 21:24 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
このカバーは軍服フェチにはたまらない餌ですね(笑)

2冊ゲットしてきます!

・・・もうちょっと後で

いっぱい溜まってるんです(>_<)

by 珂音 #79D/WHSg
2009/09/30(水) 21:50 [Edit
読むのなら
まず、前編からですね。結構面白そうですね。

文庫本になってるのかな〜。



nanacoさん、もう120000アクセス突破ですね。凄い勢いです〜。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/09/30(水) 22:10 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
これもまた凄く面白そうですね。

まだ柳さん未読なのでこのシリーズから行きます。

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/09/30(水) 23:10 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
やはり面白そうですね(;^_^A アセアセ・・・



風機関なる新しい機関も登場ですか。nanacoさんの話しでは大した機関ではなさそうですね。

個人的には、結城中佐と対抗できる、かっこいい機関だったら良かったのに・・・(*^.^*)
by クラスタン #79D/WHSg
2009/10/01(木) 04:58 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
「ジョーカー・ゲーム」の方をずっと読書メーターの「読みたい本」に入れているのですが・・・

まだ文庫本になってないのですね。

今気が付きました(^^;)

でも、凄く面白そうなので、文庫になったら絶対に読みたいです!
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 14:47 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
こんばんは〜♪



あっ!nanaco☆さんのレビュー楽しみに待っていましたよ〜(*^_^*)

やっぱりこのシリーズは、

めちゃくちゃ面白そうですねぇ…(*≧▽≦*)

かっこいい結城中佐に、是非会ってみたいかも(#^.^#)

ライバル同士の対決も面白そうですね♪

と言うか、力の差がありすぎて、勝負になっていないのかなぁ??

とにかく、このシリーズは読まないとすごく損をしそうだし、

nanaco☆さんのレビューを伺って読む気満々になったので、

予告通り、ダブルでGETしてきますね〜(^^)/

でも、今月は無理そうなので、11月になるかも…

先月、単行本をたくさんGETしたから、

今月は、ちょっと控えようと思っているので…(^_^;)



※今ごろですけど…(^^ゞ

『新世界より』のお返しTB

どうもありがと〜〜〜☆
by miwa125 #79D/WHSg
2009/10/01(木) 18:19 [Edit
面白そう!!
ちょうど先日「ジョーカー・ゲーム」を読みました〜。

同じく永久保存版級になりましたよw

で、この「ダブル・ジョーカー」買うかどうか迷って

迷って、書店で見かけるたびに「見るだけ…見るだけ…!」って念じていました。(予算のこともあって)続編ものって確かに質が落ちるものもありますし。

なのに、nanacoさん…星5つレベルを…!!笑

近日中には手に入れてる模様ですw



結城中佐の過去…すごく気になりますw

そして軍服最高^^**
by ミナモ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 19:19 [Edit
珂音さんへ
本当に!!

軍服好きとしては、これはジャケ買い確実です(笑)

前作の表紙も好きでしたねぇ。結城中佐のイメージにピッタリです(*^v^*)

わたくし、軍服と着流しの男性を見たら、百発百中惚れますことよ……



珂音さん、是非是非二冊まとめてGETしてくださ〜い♪

その短編によって、視点がガラリと変わってくるので、

D機関のスパイはどの人物なのか、最後の最後まで明らかにされない作品もあります。

そのスパイを推測しながら読むのもまた面白いですよ〜(*^_^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:05 [Edit
浪漫的狼さんへ
この作品、残念ながらまだ文庫化はされていないんですよ〜^^;

でも最近は文庫落ちする間隔もだんだん短くなってきているので、

意外と早く読めるようになるかもしれませんね♪

先日狼さんが読まれた「新世界より」は一気読みの面白さでしたけど、

この作品は誰がスパイなのか推測しながらじわりじわりと読み進めていくのがベターです。



あ、ホントですねぇ(*^0^*)

いつの間にか超えていましたね…あぁ〜キリ番がどなただったか見逃しちゃった…。

こんなブログですが、これからも遊びに来ていただけると嬉しいでっす☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:12 [Edit
日向 永遠さんへ
前作があまりにも面白すぎたので、今回は期待しすぎないようにしようと思ったのですが、

そんな心配も杞憂に終わりました♪すごく面白かったですよ〜(*^v^*)

スパイ物といえば、某映画のせいで派手なイメージしかなかったのですが、

本来スパイってこういうものよね、水面下で活動するものよね、と納得しちゃいます。



柳作品は、他に何冊か読みましたがやっぱりこのシリーズが今のところ一番です!

まだまだ未読の作品は沢山あるので、来年挑戦していこうかと思います〜♪

「ジョーカー・ゲーム」シリーズ本当にお勧めですよヽ(^o^)丿
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:17 [Edit
クラスタンさんへ
今回の作品も、全くその質が落ちていなかったのですごく楽しめましたよ〜♪

なんていうか…前回とはまた違う切り口で攻めてきたって感じでしょうか。

これは是非とも3作目、4作目とシリーズ化してほしいものですねぇ(*^m^*)

クラスタンさんもこの作品、機会があったら是非読んでみてください☆



風機関…案外ショボかったです(笑)

一般人のnanacoでも、「これは落ちこぼれスパイだ!」って分かりますよぅ。

スパイは嫉妬とか怒りとか、俗悪な感情とは無縁でいてほしい気がします〜^^;

まぁ、彼らもある意味人間なんだなと実感する場面でもあるんですけどねぇ…。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:24 [Edit
☆ちこさんへ
はい〜^^;そうなんですよね、まだ文庫化されていないのが切ないですね。

単行本でもこんなに人気だから、きっと文庫落ちしたらさらに有名になることでしょう…

何気に文庫化された時の表紙が気になる所ですね♪

何しろ軍服(&着流し)大好き人間なので、

もし違う結城中佐の表紙だったら…喜び勇んでレジに向かうのは想像に難くないですね(笑)



最近は単行本化→文庫化される間隔が短いので嬉しいですよね(*^0^*)

…とか言いつつも、一年二年は待てない自分がいます。

せめて本の値段がもうちょい安くなれば良いんですけどねぇ。。。

給料の半分以上は本につぎ込んでる気がします。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:30 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、今回のも超面白かったですよ〜♪

これは是非ともmiwaさんにも読んでいただきたいです(≧m≦)

スパイ同士の駆け引きもゾクゾクするし、D機関と風機関の頭脳戦も最高にスリリングです。

手に汗握る展開って、まさにこういう本の事を言うんだなぁと思いましたよ〜♪

若干…結城中佐と、その他大勢の力の差がありすぎる感が否めませんが(笑)

それは結城中佐がずば抜けて頭脳明晰で実力があるからでしょうねぇ…^^;



11月、是非是非ダブルでGETしてくださいね〜♪

miwaさんの感想、今から楽しみに待っていますよ☆楽しんでくださいね(*^^*)

nanacoも11月はガッツリ本を買ってもらう予定でいます。(誕生日プレゼントです!笑)

も〜積読も減らさなきゃいけないのに…読みたい本が多すぎて嬉しい悲鳴です(><)



* あっ!こちらこそ「新世界より」のTBありがとうございます♪

何も言わずにTBごめんなさいね〜…

これからもオススメ作品があったら、気合を入れて紹介しますねヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:41 [Edit
ミナモさんへ
読書メーターでミナモさんの感想を拝見して、「おぉぉっ!」と思いましたよ(*^m^*)

他の読書友達のレビューを眺めているだけで、この作品は感動がよみがえります(笑)

前作はあれだけでもう完璧な一冊だったので、続編はちょっと悩んだんですが、、、

でも買って正解でした!面白くないかも…という心配は完璧に取り越し苦労でしたよー☆

まずは帯を見てニヤリとし、中身を読んでニヤリとし、最後に表紙を見てニンマリ。

もう、結城中佐病にかかってしまいました。。。



軍服、良いですよねぇ。軍服を着ているお方を見ると、どうしようもなくトキメキます!

結城中佐の他には「イルゲネス」ですね。もうあそこは軍服好きには天国です(笑)

フォン〜〜!!! 早く続きが読みたいです(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 20:52 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
『ダブル・ジョーカー』今日柊の手元に順番が回ってきました!

nanacoさんの感想も伺って、期待は高まるばかりです(笑)

どんな活躍が読めるのか…楽しみです(*^^*)

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/10/01(木) 21:15 [Edit
Re:柳広司「ダブル・ジョーカー」面白かった〜♪(09/30)
これはシリーズモノだったのですね!

なんとなく勝手に続きがないのかなと思ってました。



柳広司さんの本もおもしろいみたいですね!

未読の方なので読んでみたいです。



by Cedie #79D/WHSg
2009/10/01(木) 21:43 [Edit
ああ、表紙がいいですねぇ
こんばんは。

もし、金拾ったら迷わず買いに行ってますねぇ。

軍服がたまらないですねぇ。

でもお話も面白そうですよねぇ。

>キャンキャン吠える小型犬

ですかぁ。喉から手がつーか千手観音吐きそうですよ。

ああ、はやく文庫化してくれないかなぁ。





by さくら #79D/WHSg
2009/10/02(金) 00:12 [Edit
柊♪さんへ
おぉ!柊さんもとうとう順番が回ってきましたか〜♪

それはもう、是非是非楽しんでくださいね(*^_^*)



久々の結城中佐との再会、興奮しまくりです!!(笑)

最後までどの人物がD機関のスパイか分からない短編もあり、前作同様スリル満点でした☆

これは2冊で終わらず、是非シリーズ化してほしい作品ですねぇ(><)

何気に文庫化された時の表紙が楽しみなんです…

単行本とは違う結城中佐の表紙だったら…そっちも買っちゃうかもです〜^^;

柊さんのレビュー、楽しみに待っていますね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/03(土) 19:40 [Edit
Cedieさんへ
そうですねぇ…nanacoもCedieさん同様、前作一冊だけで完結すると思っていました!

でも、続編を心から待ち望んでいたのもまた事実…(笑)

この作品に登場する結城中佐がたまらなくカッコイイのですよー!!!

何故か軍服&着流しの男子に弱いです…^^;



柳作品、結構沢山の作品が文庫化されていますよん♪

まだ何冊かしか読んでいませんが、史実に基づいた作品も多いみたいです。

Cedieさんも機会があったら是非柳作品手にとってみてくださいねぇヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/03(土) 20:28 [Edit
さくらさんへ
本当にねぇ…軍服男性ってのは、もうそれだけでたまらないですよね(笑)

師団長は清く正しく一直線!(たまに道を踏み外しますが…笑)て感じですけど、

この作品に登場する結城中佐はどこか斜に構えたような感じで、全然違うタイプですねぇ。

目的のためなら手段を選ばない感があるので、とにかく謎に包まれたお方です〜^^;



>キャンキャン吠える小型犬

さ、さくらさん!!そこに食いつきましたかー!!(爆)

いえ…むしろそこに食いついてくれて嬉しい限りです(* ̄m ̄)ムフフ

早く文庫化されると良いですね♪あぁ、文庫はどんな表紙になるんでしょ…

そういや、この作品「Dの魔王」ていう漫画も出ているらしいんです^^

これも面白そうなんですよねぇ、、、そのうちGETしま〜す☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/03(土) 20:40 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

またまた更新が遅くなっちゃいました(^_^;) しぶとく居座った夏も、やっと終わって、 待ちに待った読書の秋がやってきました! 思い切り楽しむぞ~~!!(笑) さーて、今回のブックレビューは、 柳広司さんの『ダブル・ジョーカー』という作品です。 〈ジョーカー・ゲーム〉シリーズ3部作の第2作目! 「ダブル・ジョーカー」「蝿の王」「仏印作戦」「柩」 「ブラックバード」の5編が...
2013/10/18(金) 18:03:46 | 本を読みましょ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。