FC2ブログ
Welcome to my blog

貴志祐介「黒い家」読みました〜♪

ななこ



著者:貴志祐介
出版社:角川書店
サイズ:文庫
ページ数:392p
発行年月:1998年12月
価格:\700(税込)


【黒い家】貴志祐介rating_49.gif

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに…。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。

第4回<日本ホラー小説大賞>大賞受賞作です〜balloon_34.gif

10年ぐらい前に一度挫折しかけた事を思い出し…再読しようと思ったのですが。
ない!ない!どこを探してもない!! そうなると、余計に読みたくなるのが人間の性(笑)
という訳で、また買っちゃいました。きっと家のどこかにはあるんだろうけど…まぁいいや。

大分ホラーに耐性ができてきた昨今。改めて読んでみてもやっぱり怖かったですballoon_145.gif
ホラー度で言うと、先日読んだ「天使の囀り」の方が格段に上だ、とは思うんだけど…

でもこの2冊は、怖さの種類が違うんですよねぇ。
「天使の囀り」は、ある意味…人間の力ではどうする事もできない怖さ。
「黒い家」は、人間ならではの悪意が剥き出しになっている怖さですかね。より身近です。


004.gif


ご存知の方も多いかと思いますが、この作品の発表直後に起こった和歌山毒物カレー事件。
この作品の内容に酷似しているとかで、話題になったようですねぇballoon_89.gif

保険金殺人をテーマにした作品です。
保険会社に勤める若槻は、ある顧客から呼び出され、子供の首吊り死体の第一発見者となる。
やがて多額の保険金を要求されるが、他殺だと確信している若槻は調査に乗り出す。

「自殺の場合でも、保険金は出るのか?」という不審な電話。
腐臭が漂ってくる黒い家。常軌を逸した夫婦の、無言の圧力…balloon_125.gif

むむぅ、怖い。そして「こんな事もありそう…」と思える今の時代が、さらに怖いッス。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 22

There are no comments yet.
クラスタン  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪(09/07)

だいぶん前に読んだ本ですが、再読したい本の1冊です。



この作品は映画になっていて、邦画では大竹しのぶが出ていたと思います。映画の出来も良かったと記憶しています。

たしか、韓国版でリメイクされているはずですが、こちらも気になっています。ホラーは韓国の方が上だと思っているので。

2009/09/07 (Mon) 06:13 | EDIT | REPLY |   
178♥  
面白いですよねー!!

こんにちは^^ TBさせて頂きました。

この本恐いけど面白いですよね!!

結構分厚いのに、読み進める手が止まらない感じでした。



貴志さんは『新世界より』も面白かったのでまた読んでみようと思ってた作家さんです。

ホラー度でお墨付き(笑)の『天使の囀り』を今後読んでみます☆

2009/09/07 (Mon) 11:35 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪(09/07)

私これ、映画を観ました。

大竹しのぶが怖かったです。あの、怖い奥さんの役ですよね?

黄色が好きで、黄色の服ばかりを意図的に着ている・・・というのが妙に覚えています。

あと、表情一つ変えずに、切断した旦那さんの腕を持ち歩いているのも怖かったなぁ〜〜

この映画を観た時はちょっと嫌悪感があったのだけど、思い出したら、また観たくなりました(笑)

2009/09/07 (Mon) 13:22 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪(09/07)

こんにちはー☆

こわい〜…なんか本当に実際に起きてそうな気がしてこわいです〜

こないだダンナくんを保険に入れたんですが、もし疑われてたらどうしよう…!!笑

「天使の囀り」って虫が出てくるやつでしたよね?

どっちも怖いけど、nanacoちゃんがオススメなら読んでみようかなぁ。

貴志さん、明るい雰囲気の本はないかしら…

2009/09/07 (Mon) 14:51 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪(09/07)

「黒い家」がトラウマになって、以来貴志さん読めずにいるんですよね…^^;

nanacoさんの感想を伺って「天使の囀り」などなど読んでみたいとは思ってますが(笑)

2009/09/07 (Mon) 16:35 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
これが、、、

あの和歌山のカレー事件の直前に発表されたとは、、。

ますみ容疑者はこれを読んでいたのでしょうか、、、。

ホント、今の時代、こういうことが現実にありそうで余計に怖いですねぇ〜。^^;



そうそう、私もどこかに仕舞ったはずのモノが出て来なくて、家のどこかにあると分かっていながらも同じものを買うことってありますよ。

なんでなんだろうね〜。無性に読みたくなるんだよね。(笑)



そして、この日記を読みながら、もっと怖い現実を思い出しました。

私の住む町のお隣り、香川県丸亀市は林ますみの旦那のふるさとです。。。

そして、これと似た時期に起きた神戸の幼児殺人事件、犯人はまだ小学生で「酒鬼薔薇…」とか名乗っていた子。

あの子の両親も丸亀の人で、あの事件から神戸で住めなくなった両親と弟が丸亀に帰ってきました。

犯人のあの子も今頃は丸亀の親元でいるかもしれない、、、もう随分と大きくなってることでしょう。

まさかもう二度と事件は起こさないと思うのですが、こんなこと思う方がいけないということも分かってるのですが、、隣町にいるかもしれないと思うだけでちょっと怖いです。。。

しかも、うちから車で10分ほどの処なの〜。><

2009/09/07 (Mon) 18:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
クラスタンさんへ

クラスタンさんもこの本読まれましたか!! やっぱりこの作家さんは凄いですねぇ。

nanacoが最初に読んだのは中学生ぐらいの時…

あまりに衝撃を受けて、読破できなかったような記憶があるのですが(うろ覚えです^^;)、

慣れって怖いですねぇ。怖いのですが、心のどこかでワクワクしている自分が…(笑)



俄然映画のほうにも興味が湧いてきました〜♪

大竹しのぶさんが、あの怖い奥さんの役なんですね??

主人公があの黒い家に乗り込む場面…映像で観たら相当怖いだろうなぁ。



そうそう、韓国版でもリメイクされていましたね☆

こちらも面白そうですね。韓国ホラーは怖いものが多いですしねぇ…

何気にタイのホラーも怖かった気が。アジアのホラーは、怖さのツボが同じなのかも^^;

2009/09/07 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
178さんへ

178さん、TBとっても嬉しいのですが、、、届いていないみたいです〜(><)

ごめんなさい…楽天TB時々調子が悪くなる時があるみたいです(泣)

お手数ですが、もしよろしければもう一度試していただけますでしょうか。。。



この本、面白かったですねぇ♪

保険金殺人って、随分と身近になってきただけに(怖い;)、余計に恐ろしさを感じます。

それにしてもホラー小説の主人公って、どうして危険な所に自ら飛び込んでいくんでしょうね?!

「くぁぁ〜、そっち行ったら危ないって分かるだろうが!ボケ!」

…と、口汚くツッコミを入れながら読んでしまいます。かなり迷惑な読者だ…(笑)



「天使の囀り」超超イチオシです。面白すぎです!!

多分、「黒い家」の数倍は怖いと思います。終始悪夢を観ているような本ですよ(* ̄m ̄)フフフ

178さんも、是非是非読んで感想を聞かせてください〜♪

2009/09/07 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

おぉぉ……ちこさん、映画をご覧になったとは!!

なかなかやりますね(笑)さすが「saw」を観ているだけの事はあります(^m^ )

本も怖いけれど、映像で観ると余計に生々しさが増しますよねぇ。

本ならある程度自分の頭の中でブロックできますが、映像がもろ視覚から入ってきますもの^^;



この作品は、大竹しのぶさんがあの怖い奥さん役なんですねぇ。

あのほんわかした可愛らしいお顔で、殺人鬼の役…そのギャップがさらに恐ろしいですね(;¬_¬)

nanacoも本を読んで俄然興味が出てきたので、是非映画も観てみようかと思います!



何故か怖い映画って、記憶に残りやすくないですか??

nanacoは「ミスト」が未だに頭から離れません。あの最後の車の中の場面…

他にももっと恐ろしい場面は沢山あったハズなのに、あそこが一番印象的でした(><)

2009/09/07 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

そうなんですよ…実際にありそうな話だから、尚更怖いんです!!

今は保険金殺人をテーマにした作品って結構ありますけど、

この作品を貴志さんが10年も前に書いていたというのも驚きですよねぇ。

まるさん…絶対保険会社の人から疑われてますよ(* ̄m ̄)ウフフ

この本、貴志さん入念に下調べしたのか、かな〜り詳しく保険の事が書かれています。

ある種の人間にとってはバイブル…?でもそれで作家が責められるのも筋違いですよねぇ。



「天使の囀り」かなり虫がうじゃうじゃと出てきます(笑)

でもでも、超面白いんですよ、ホントに!!

この本という難関を乗り越えれば、まるさんも虫好きになるかもしれませんよぅ。

是非是非、読んでみてくだせぇ。



「新世界より」もオススメです。こちらは未来の日本を描いたSFです♪

最近ノベルスでも出たようなので、機会があったら是非〜(*^0^*)

この作家さんは、ほんわかした作品とは無縁かもしれませんねぇ…^^;

2009/09/07 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、この本トラウマになっちゃってますか〜^^;

確かに、主人公があの家に乗り込むシーンとか…想像するだけで鳥肌が立ちますね(笑)

大竹しのぶさんがあの奥さん役で映画化されているみたいですが、

映像で観るのはさらに怖い気がしてなりません!…でも怖いもの見たさで興味あるんですよねぇ。



「天使の囀り」は、過去に読んだホラー作品の中でも相当上位に入ると思います。

怖い怖い…でもページを繰る手が止まらない…

柊さんも、虫を見るだけで吐気がするという事でなければ、是非読んでみてください〜♪



貴志さんは色んな方面での薀蓄も、いつも感心しながら読んでいます(=^^=)

「天使…」「新世界より」は虫、今回のは保険金、「クリムゾンの迷宮」はゲーム…(!!)

寡作な作家さんですけど、これだけ読み応えのある作品ばかりですから我慢しなくちゃですね。

2009/09/07 (Mon) 22:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

この本、もう2週間ぐらいは探し回ったような気がします(笑)

でも…どうしてどこにもないんでしょう^^;誰かに貸したまま戻ってきてないのかなぁ。

まぁ何はともあれ、絶版になっていなくて良かったです〜♪



あのカレー事件、ついこの間だったような気もしますけど、もう10年以上経ったんですねぇ…

林ますみ容疑者の心境、全く持って理解できないです!!!

よく本を模倣した殺人ってありますけど、それで作家が責められるのも首をかしげてしまいます。

それなら世の中にもっともっと悪影響を与える物が溢れていますもの〜(><)

言ってしまえば、暴力的なゲームなんかもその一因かもしれませんしねぇ。



ていうか、びびびびっくりー!!!

丸亀市には、一体何が巣食っているのか…(って、こんな事言ったら怒られちゃいますね)

林ますみの旦那と、あの男の子の両親のふるさと?!

酒鬼薔薇聖斗…えぇ、確かに覚えています。事件の詳細を聞いて酷い衝撃を受けました。

その少年も、もう今は成人しているんですよね??

今思ったんですが、カレー事件と酒鬼薔薇事件、ほぼ同じ時期に起こっているんですね…

そんな近い所にいるなんて、恐ろしすぎますね……

2009/09/07 (Mon) 22:31 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪(09/07)

こんばんは〜

10年越しの読破ですか?

おめでとうございます!



天使〜とは違った人間に即した恐怖・・・自分も未読なのでいつか読みたいです。貴志さん、やっぱり凄いですよね。やっぱりこの作品も細部が凄いのでしょうか?それにしても怖そう・・カレー事件思い出します。

人間ってどこまで他人に対し残酷になれるのでしょう?

2009/09/07 (Mon) 22:39 | EDIT | REPLY |   
さくら  
再読ですか

こんにちは。

ずいぶん前に読みました。

怖かったですね〜。何が怖いって追いつめられる側の行動が。

それは危険でしょ、そっち行ったらだめでしょ、ってほうへどんどん進んでいくので、

事件のあらましはすっかり忘れましたが、

こういう思考の人間なら、保険会社の調査員って向いてるのかもしれないなんて思いました。

文庫の表紙がかなり趣味悪かったような気がしますが、

これは違いますね(笑

2009/09/08 (Tue) 17:59 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪(09/07)

こんばんは〜♪



この作品、すっごく怖そう!!と思いながら、

何だか無性に気になる作品です^^;

いつかはチャレンジしてみたいけど、

まだまだホラー作品に対して免疫ができていないし

当分先になりそう(^^ゞ

まずは、『新世界より』を読破ですね^^

今読んでいる作品を読了したら

読み始めようと思いま〜す(^^)/

2009/09/08 (Tue) 18:14 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

はい〜10年越しの読破になっちゃいましたね…(笑)

以前読んだ時、ちゃんと読みきったのか挫折したのかうろ覚えだったんです〜^^;

でも今回読破して、その詳細を覚えていなかったということは…

当時まだ世の中の汚れを知らなかったnanacoには、毒気が強すぎたんでしょう!!(爆)ふふふ…

いつの間にか、ホラーもどんと来い!な人間になってしまいました。



「天使の囀り」が恐ろしすぎた分、こちらは少しホラー度は控えめ(?)な気がします(><)

あくまで個人的な意見ではあるんですけどね…(実際「黒い家」が一番怖いという意見が多い)

でも、恐ろしさも人為的なものなら、まだ理解できる気がするんです。

自然だとか虫だとかって、何をどう頑張っても対抗しようがないですもんねぇ…(⌒o⌒;A



貴志作品を読む度に、いつも驚かされますね。今回もかなり入念に下調べされているみたいです。

10年も前に書かれたとは信じられないほど、現代に合致した作品だと思います♪

日向さんの感想も、楽しみに待っていますね〜(*^0^*)

2009/09/08 (Tue) 19:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

「天使の囀り」ほどショックは受けませんでしたが、これも怖かったです〜〜(><)

やっぱり貴志さんの作品はどれも一気読みですね。心臓に悪い作品が多い気がします(笑)

あと未読なのは「硝子のハンマー」と「狐火の家」ですかねぇ…

貴志さんのはどれも面白いのに、寡作なのが切ない所です〜。゜゜(´O`)°゜。



ホント、主人公には「なんでそんな危険って分かってるトコに飛び込むのよっ!ガー!!」って、

読んでてかな〜りイライラさせられます。

ホラー映画もそうですよねぇ。絶対何か潜んでるって場所に一人だけで行くとか(笑)

案の定殺人鬼やらに出くわしても、「だから言ったじゃん」と冷めた目で見てしまいます。

まぁ、主人公のそんな無謀さがなければホラーは成り立たないんですけどね(^m^ )ププ



この本の表紙、色んなバージョンがありますね!

確かnanacoが前持ってたのは悪趣味バージョンだったような気がします(笑)

今回読んだ表紙は、どちらかというとオカルトものの小説みたいです〜^^;

2009/09/08 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

ふふふ…miwaさんもこの本、気になってます??

知らず知らずのうちに黒い家の魔力にとりつかれているのかしら〜(笑)

そして、数日後にはいつの間にかmiwaさんの本棚に並んでいる事に!!(* ̄m ̄)



確かに怖い作品ではありますけど、これ今の時代に起こりそうなお話なんです。

今はビックリするほど凄惨で残虐な事件が多いですよね…それを本にした感じですかねぇ。

だんだん感覚が麻痺してしまうこの時代が、一番怖い気もするんですが。。。

前に読んだ「天使の囀り」のほうが人為的な恐ろしさでない分、数倍恐ろしかったですよ〜^^;

miwaさんも、いつか覚悟を決めて是非読んでみてくださいね(笑)



おぉっとうとう次は「新世界より」ですか!!

長い作品ですが、あっという間だと思います。miwaさんの感想、すっごく楽しみです〜♪(*^^*)

2009/09/08 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   
Twist  
天使の囀り

「天使の囀り」は8年前にバイト帰りに買って、そのまま電車の中に置き忘れて以来、ずっと忘れていました。貴志祐介ファンの中でも評価が高いですよね。皆さんのコメントを読んで、再挑戦(?)したくなりました。しかし「黒い家」よりも怖いだなんて。心してかからねば。



映画は日本版よりも韓国版の方が原作に忠実だったように思われます。言うまでもなく怖いです。撮りかた、音響、、全てが。思い出して鳥肌。。

2009/09/10 (Thu) 00:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Twistさんへ

あぁ〜そんな切ない思い出があるんですか(><)

Twistさんが置き忘れた「天使の囀り」、きっとどなたかが読んで震え上がった事でしょう…(笑)

個人的には「黒い家」よりも格段に恐ろしい作品でした。とにかく面白いです♪

人間的な怖さではないんですよね…もう、なんていうか…悪夢を観ているような感じでしょうか。

どの場面も頭の中で映像化されて記憶しています^^;

Twistさん、是非是非読んでみてください。感想をお伺いしたいです〜☆



ところで、、、韓国版「黒い家」面白いんですね!!

ホラーといえば韓国ですものね。日本版と韓国版、両方観比べてみたいですねぇ^^

貴志作品ってそういえば映画化されているものが多いですね。

「ISOLA」も「青の炎」も…。「新世界より」は映像化するのは難しいでしょうかね(^^ゞ

2009/09/10 (Thu) 19:45 | EDIT | REPLY |   
ユウ  
Re:貴志祐介「黒い家」読みました〜♪

nanacoさん、こんにちは(^∀^)

むむっ!

実は私もこの本、途中で挫折してしまったんですよ;

「天使の囀り」共々です(^_^;)

どうしていつも途中で別の本を読み始めてしまうんだろう(苦笑)

でもnanacoさんのレビュー読んでやっぱり読みたいと思いました☆

両方とも家のどこかにあるはず…(笑)

2009/09/11 (Fri) 02:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ユウさんへ

むむむっ!! ユウさんも、この本挫折されましたか〜(笑)

でもホラー好きのユウさんが挫折とは、ちょっと意外な感じです〜(^m^ )

もしや、nanacoと同じく学生の頃に読んだとか…そんな感じでしょうか。

これを読んだ時、まだまだホラーに耐性が出来ていなかったので相当なショックでした〜^^;

日本と韓国で映画化されているみたいですが、映像はさらにグロそうですよねぇ。



ユウさんも、家の中に埋もれている「黒い家」と「天使の囀り」を探しだして、

是非是非読んでみてくださ〜い♪今なら楽しめるかもしれませんよ(*^v^*)

ユウさんの感想、楽しみにお待ちしております☆

2009/09/11 (Fri) 05:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply