06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.28 *Wed*

光原百合「イオニアの風」読みました♪



著者:光原百合
出版社:中央公論新社
サイズ:単行本
ページ数:369p
発行年月:2009年08月
価格:\2,100(税込)



【イオニアの風】光原百合rating_49.gif

偶然のいたずらで“意志”を得た人間たちは、長きにわたり互いに争い血を流し続けていた。時に罰し、時に救い、人間の歴史に介入してきたオリュンポスの神々は、ついに、人間に三つの試練を与え自らの道を選ばせることを決める。運命が用意した試練は、トロイア戦争を巡るふたつ。そして、強大な魔物を巡るひとつ─。人間の未来を拓くため、最後にして最大の難関に挑む、英雄の子テレマコスと美しき吟遊詩人ナウシカアの運命は!?神々の時代から人間の時代から人間の時代へと移りゆく世界を舞台に描く、壮大な愛と冒険の物語。


「銀の犬」はケルト民話を下敷きにした作品でしたが、今回はギリシャ神話ですballoon_133.gif
着想から約20年とのことで、光原さん渾身の作品に仕上がっています。凄かったです。

ギリシャ神話に疎いnanacoは、最初こそ色々調べながら読んでいたのですが、、、
中盤になると、そんな事も放りだして昂揚した気分のまま一気に読破しちゃいました。
いやぁ、面白かった。結構分厚い本ですが全然冗長さを感じさせない文章でしたよ〜balloon_28.gif

あちこちのレビューで、「実際のギリシャ神話と違う」という意見を目にしました。
もしかすると、この本は予備知識がないほうが楽しめるんでしょうかねぇ…


02.gif


パリスとヘレネ。ヘレネとメネラオス。テレマコスとナウシカア。
この三組の男女に託された人類の命運。神々にとっては、単なる暇つぶしのようなもの。
途中で命を落としたり、浮気をしたり…人間は必死でも神々には賭けの対象でしかないのね。

美貌の王子パリスと、傾国の美女ヘレネのエピソード。
パリスのヘタレっぷり…ヘレネの凛とした美しさ…映画「トロイ」が頭から離れない(笑)
例のトロイの木馬の場面も、臨場感たっぷりに描かれていて面白いですballoon_71.gif

 これはアキレスが主役だったよね。    


この作品に登場する神々が、本当に人間くさくて魅力的。

ゼウスとプロメテウスの不器用な友情も、アテナの気高き美しさも、アレスの嫉妬心も。
でも、その中でも特に良かったのが詐術と弁論の神ヘルメス神でしょう〜balloon_85.gif
詐術というだけあって口が達者でお調子者。あぁ、素敵すぎるよ…ヘルメス…!!

それと、神ではありませんが、オデュッセウスもとんでもなく男前。
オデュッセウスと妻のペネロペイアの葡萄園での出会いの場面…もう心臓が高鳴りました。
あぁ、なんで光原さんはこんなキュンキュンするお話を書けちゃうんだろう(笑)

flash_02.gif flash_02.gif flash_02.gif flash_02.gif flash_02.gif flash_02.gif

ギリシャ神話といえば、以前お友達のまるさんに紹介していただいた漫画「オリンポス」。
これはアポロンが主人公でしたが、悠久の時を生きる神々の憂鬱な日々が良いですねぇ。
冥界の王ハーデスが良い味出してます。

 


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪
おはようございます〜

あ、こないだちらっとコメントいただいた例の本ですね。

構造20年、すごいですね。

それぞれの人間にとって、必死の選択でも神々にとっては…と思うと悲しくなりますねぇ。

神話や歴史ものは、知らないほうが楽しめる気がします〜

by さくら #79D/WHSg
2009/10/28(水) 06:25 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
おはようございます。

ヘルメス素敵でした〜♪

オデュッセウスも惚れてまうやろ〜。

コホン・・・失礼しました。



図書館で本を見たときは厚くて2段組なので あららら〜でしたが あっという間に読んでしまいました。

ギリシア神話と違うところがあっても これはこれで一つの世界ですよね。

ちょっと手持ちの本が落ち着いたら ギリシア神話のほうも読んでみたいです。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2009/10/28(水) 07:10 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
こんにちはー☆

おぉ〜光原さんだぁ。おもしろそう〜。

「オリンポス」のおかげでいま脳内ギリシャモードなので是非読みたいです。

ちなみにその頃の知識はほぼ皆無なので、(笑

nanacoちゃんの言うとおり楽しんで読めそうな気がします☆

いやぁそれにしてもヘルメス気になりますね…

あ、そっか!nanacoちゃんがアリ好きなのは、「詐術と弁論」にたけているからなんだね?!笑

by まる811 #79D/WHSg
2009/10/28(水) 13:21 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
朝、起き抜けに訪問して、「ゼウスとプロメテウスの不器用な友情」のワードを見た瞬間、ポチってきました!!私の萌え心のすべてを満たしてくれるワードです、それは(笑)

さらにオデュッセウス、ぺネロぺイア、ヘルメス、気高いアテナ……どれもギリシア神話において激しく反応してしまう言葉ですね。

今まで読むの迷っていた自分のバカ!!と言いたい(笑)
by タシガミ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 19:46 [Edit
さくらさんへ
あ、そうです!! 例の本です〜♪

あきさんの「オリンポス」を読んで、ギリシャ神話って面白いって思ってたところだったので、

ちょうどこの「イオニアの風」が読めたのは嬉しい偶然でした(*^v^*)



なんだかやっぱり外国の民話だとか神話を下敷きにした物語って独特な雰囲気がありますよねぇ。

神々の気だるい感じだとか、妙に人間くさい所だとか、そんな感じがよく出ていました。

ギリシャ神話に詳しい方のレビューを見ていると、

随分とキャラの書き方が違うみたいなので、原典と読み比べてみたいですねぇ^^



漫画のほうでは姉さまと同じでハーデスが好みだったんですが、

こっちの小説ではあんまし登場しませんでした〜(泣)あぁ、ハーデス……

ゼウスはばっちし登場してました!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 20:09 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
>オデュッセウスも惚れてまうやろ〜。

爆爆爆!!!

いや、ホントに。ヘルメスがいなかったら、真っ先にオデュッセウスに求婚した事でしょう(笑)

この作品の中で、頻繁に「美男子と呼ぶにはクセのある顔」みたいな文章が出てきましたけど、

nanacoの中では完全にオデュッセウス=美男子化されていますよ…(* ̄m ̄)ククッ

でも息子のテレマコスもなかなか良い味出していましたよね。お父様には負けるけれど!!



>図書館で本を見たときは厚くて2段組なので あららら〜でしたが

2段組…あまり読みなれないので、初めはちょっと怖気づきましたが、、、

スピード感があってぐいぐい読ませてくれるのであっという間でしたよね♪



原典のギリシャ神話がどんな物語なのか、すごく気になる所です。(本当に疎いんです^^;)

阿刀田さんの「ギリシア神話を知っていますか」という本を買ってきたので、

こちらもこの興奮が冷めないうちに読んでみようと思います〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 20:15 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
現在この本を読書中です。

序盤はどうしても映画「トロイ」が頭をよぎってしまいますね…。

(そのわりに本にはアキレスはほとんど登場しませんが☆)

柊の頭の中ではヘクトル=エリック・バナ、オデュッセウス=ショーン・ビーンに変換されてました(笑)



確かにギリシャ神話を知らない方がよりすっとお話に入って行けて楽しめるかもしれませんね。

変に知っている場面があると「あれーあれーそうだったかな、どうだったかな。」と妙に気になってしまい…^^;

でも楽しく読んでいます。

読み終えるのがちょっと惜しくなる感じです。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 20:20 [Edit
まる811さんへ
この作品、すっごく面白かったですよ〜!!!(><)

なんて言ったって、美青年がたっぷり登場します。

まずは美貌の王子パリスから始まり、オデュッセウス、その息子のテレマコス……

その美しさは人間のみならず、ヘルメス神だとか美少年の神(名前忘れた。笑)だとか、、、

もうワタクシ達にはかなりウハウハな設定だと思われます!!

残念ながら漫画で魅力的だったハーデスはあんまし登場しないんですが(泣)

ストーリーも面白くてキャラも立っていて「レイン」とは大違いだ!!(そこまで引っ張るか)



この本を読めば、まるさんの脳内がギリシャモードMAXになること請け合いです♪

nanacoもしばらくギリシャブームが続きそうな予感です(笑)

一緒にオリンポスへ旅立とうぜぃ!!!



>nanacoちゃんがアリ好きなのは

あぁ、彼も口だけは達者でしたもんねぇ………って、アリなんて好きじゃないやい!!!

まるさんがこないだ言ってた通り、アリが美青年だったらイシュトへの執着も許せるのに…

むしろ大歓迎だわ、その設定(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 20:27 [Edit
こんばんは〜☆
好きだなぁ〜、ギリシア神話☆^^

私が子供の頃、家にあった15冊以上あった「世界児童文学全集」の中で、最も好きで何度も何度も読み返したのがギリシア神話でした。

ギリシア神話以外は読んでないかも?(笑)



いやぁ〜、実際のギリシア神話と違っててもいいじゃないですかねぇ。^^

神話というもの自体が壮大なロマンなのですから、そんな小さなこと言っちゃ勿体ないわ!

nanaco☆さんのように、ただ夢中になって読んでくれることを作者は望んでいるのだもの。

このギリシア神話は光高さんの描いたギリシア神話。

それぞれの人の中に、その人ならでは神話が息づいていた方が面白いですね。



どうですぅ〜?

nanaco☆さんもケルトの民話をnanaco☆流に温めて、何年か先に発表してみるっていうのは?!^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/10/28(水) 20:36 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
着想から約20年!?

それを聞いただけでも凄そうです〜〜〜@@



私はギリシャ神話に関しては予備知識がアリアリだったりするので、どうだろ〜^ ^;

でも小説として単体の魅力にも溢れてそうだから、ベツモノとして充分楽しめそうだねw

ヘルメスが一押しなのね?^ ^

ふふ。

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/10/28(水) 20:49 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
美貌の王子なのにヘタレなのですかΣ( ̄□ ̄lll)

せっかくの美貌が台無しじゃないですかw



ギリシャ神話を知らなくても楽しめるならオッケーですね(≧∇≦)ノ彡

いろんな神話も読んでみたいです。

by Cedie #79D/WHSg
2009/10/28(水) 21:06 [Edit
タシガミさんへ
おぉ、こんなヘタレビューを読んでポチって下さって嬉しいです〜♪

タシガミさんのレビューをうかがうのが、もう楽しみでなりませんわ!!(≧m≦)

それにしても、「ゼウスとプロメテウスの不器用な友情」に反応しましたか…(笑)

あ、そういえばタシガミさんの妄想の中にも、

結城中佐と同じくらいプロメテウスも頻繁に登場していましたな…(* ̄m ̄)

この二人の友情がメインなわけではないんですが、最後のほうとかニマニマしてしまいます(笑)



タシガミさんほどギリシャ神話にお詳しい方だと、

きっと読んでいて色々な違いが見えてくることと思います。

nanacoはほぼ予備知識ナシで読んだので、純粋に物語として楽しめたんですが、

果たしてタシガミさんの良い評価を得られるかどうか…なんだかこちらまでドキドキです(笑)



自分の中で今ひっそりとギリシャブームが到来したので、色々読んでみたいです♪^^

まずは積読なってる阿刀田さんの本からスタートです!!

分からない事があったらタシガミさんに疑問をぶつけますので、どうかご教示ください(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 21:18 [Edit
柊♪さんへ
きゃっ♪柊さんも今読まれているんですね!!(*^m^*)

ホントに…序盤のほうは映画に出演していた俳優さん達の姿が重なり^^;

ヘタレパリス…オーランド・ブルームの姿が頭に焼きついていて(笑)

(あぁ、指輪物語のレゴラスの時はあんなに格好良かったのに。切ないですよ…。)



もう5年も前の映画なのでところどころ忘れている個所はありますが、、、

オデュッセウスってショーン・ビーンでしたっけ!! あぁ〜記憶にない〜(泣)

ちょっと意外な感じです。なんかむしろアキレスの役のほうが似合っていそうな…

なんだか久しぶりに観たくなってきました♪



柊さんもギリシャ神話に詳しそうですねぇ☆

nanacoは子供向けのギリシャ神話と、漫画くらいなので、知識はほぼ皆無です(笑)

ある程度知識を身につけてから再読すると、また違う読み方ができそうな気がしますね〜(*^^*)

柊さんのレビュー、楽しみに待っていますよ!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 21:34 [Edit
オリンポス
って知りませんでした。おもしろそうですね。ちょっとマイナーな名前の出版社ですが、本屋さんにあるのかな?
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/10/28(水) 21:35 [Edit
picchukoさんへ
おぉっ!! ここにもギリシャ神話好き発見♪

nanacoが「ムーミン谷」シリーズを読んでた時、

picchukoさんはギリシャ神話を読んでいたんですね…あぁ、何ていう違いでしょう(笑)

何度も繰り返し読まれたっていうことは、きっとすごく魅力的な物語なんでしょうねぇ♪

もしnanacoが一通りギリシャ神話を理解できるようになったら、是非一緒に盛り上がりたいです!!



この本、最初のページの登場人物のあまりの多さに、初っ端からくじけそうになりました(笑)

でも意外や意外。ストーリーが面白いと、登場人物の名前もスルリと入ってくるものなんですね♪

原典のギリシャ神話はどうなのか分からないですけど、

この作品は男性よりも女性が強い!!という印象を受けましたわ〜(笑)

女神はもちろん、人間側もスパルタの王妃といい、領主の妻といい…皆美しくて逞しいです。

美青年が多いのも読みどころですが、この作品は女性陣がとんでもなく魅力的でした〜(><)

逆に予備知識がないほうが、純粋に物語として楽しめたんでしょうねぇ♪



>ケルトの民話をnanaco☆流に温めて

それ、すっごくやってみたいです!!(笑)

でもまずはケルト民話を勉強することと…それ以前に文章力を磨かなくては^^;

picchukoさんに綺麗な日本語に書き方、教えてもらおうかしら〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 21:50 [Edit
エンブレムTさんへ
着想から20年、ホント仰天しますよね〜!!!

でもそれも納得。本の分厚さは見かけだけでなく、中身もしっかりと重厚なファンタジーでした♪

なんていうか、キャラ一人一人からしっかりと光原さんの愛情が伝わってくるんですよ^^



エンブレムTさんも、ギリシャ神話詳しそうですね♪

ハッ…もしや以前そういう関係のお仕事を?!

nanacoはホント子供向けのギリシャ神話しか知らないので、普通に楽しめましたわ(*^m^*)

どのキャラがどんな風に違うのか、逆にすごく気になる所です。

どうしよう…ホントはヘルメスとか超イヤなキャラだったら(笑)

人間も神々も、とにかく男前〜♪なお方ばっかりなので、是非オススメしたいです。



ところで、、、「銀の犬」の続編が読みたくてたまりません。

今回のも面白かったけど、やっぱり「銀の犬」の切なさとか透明感には負けるんですよねぇ…

も一回オシアンとブランに会いたい!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 21:58 [Edit
Cedieさんへ
おぅ、Cedieさんソコに目付けられましたか!! さすが、お目が高い…(笑)

そうなんです。パリスは美貌の王子なのに超ヘタレです。

他国の姫君をさらっておいて、戦争を引き起こすのに全く自覚のないヘタレです。

そして命を落とす時でさえヘタレです。

ここまでヘタレを連発すれば、パリスのヘタレ具合がよく分かるでしょう…(笑)



Cedieさんはブラピ主演の「トロイ」って映画ご覧になりましたか??

あの映画でもやっぱりパリスはこんなキャラだったので、まぁ仕方のないことなんでしょう^^;

パリスのお兄さんのほうがよっぽど男前でした♪



各国の神話って面白いですよねぇ。

一番好きなのは、やっぱり幻想的な雰囲気漂うケルト神話ですが、日本の神話も良いですね。

「空色勾玉」とか神話の部類に入るのかしら〜??
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 22:06 [Edit
浪漫的狼さんへ
漫画「オリンポス」すっごく面白いですよ〜♪

ワクワクさせられる…というのとはちょっと違うんですが、この世界観が最高です。

時間の止まった、神々の箱庭に閉じ込められた一人の青年のお話なんですよねぇ。

神々の気まぐれも憂鬱も暇つぶしも、何もかもが気だるげで美しいです(><)



ゼロサムコミックは普通に本屋さんに売っていると思いますよ〜☆

出版社は一迅社ですね。ここのは絵のクオリティがものすごく高いんですよ!!

狼さんも本屋さんで是非探してみてください。

「オリンポス」はこの2冊で完結なので、サクッと読めると思いますよ〜ヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/28(水) 22:13 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
ギリシャ神話に光原百合さん。面白そう。

自分もギリシャ神話、あまり知らないので逆にいいかも、面白そうですね〜。

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/10/28(水) 22:18 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
こんばんわ☆

神話物って、色々な解釈がかると言うか、二次創作があると言うか、パロディがあるというか・・・(笑)

だから「実際」と違ってもいいと思います♪

そんな私もギリシャ神話は色々と読んだけど、未だによく分かりません(^^;)
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/10/29(木) 00:22 [Edit
日向 永遠さんへ
光原さんのこういう神話&民話関係の物語、すっごく好きですねぇ^^

ギリシャ神話を下敷きにしている、というだけで大分キャラなんかは違うみたいなんですが、

もともとのお話をあまりよく知らないからか、純粋に物語として楽しめましたよ〜♪



この分厚さでしかも二段組…と、ちょっぴり怖気づきますが(笑)

読み始めたらグイグイ引きこまれます(*^v^*)

またねぇ…魅力的な人物(神??)が多いんですよぅ。

日向さんも機会があったら一度読んでみてくださいね☆

あ、「銀の犬」の続編も楽しみに待つ事にしましょう!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/29(木) 05:51 [Edit
☆ちこさんへ
おぉ、ちこさんもギリシャ神話詳しそうですねぇ♪

こうやって皆さんのコメントをうかがっていると、

結構ギリシャ神話好きな方が多いんだなあ、と嬉しくなっちゃいます〜(≧m≦)

もともとのギリシャ神話を知るには、何を読めば良いんでしょうね??

やっぱり「イリアス」とか「オデュッセイア」とかなんでしょうかねぇ。



あ、パロディ大好きですわ!!(笑)

パロディや二次創作で、もともとの作品に興味を持つ事って沢山あります、実は(* ̄m ̄)ニヤリ

それぞれの解釈があるって面白いですよね〜☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/29(木) 05:57 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
こんばんは〜♪



この前、nanaco☆さんも積読本になっていると聞いて、

レビューを楽しみに待っていましたよ〜(^^)/

私も、光原さんの新刊というだけで、

思わず、嬉しくなって飛び着いちゃったんですけど(笑)

ストーリーも、神々の壮大な物語で面白そうだったので、

迷わずGETしました〜(*^^)v

美貌の王子パリス…自分好みの美青年を想像して

思い切り楽しんでしまいそう…(><)

他にも美青年ぞろいで、それだけでも満足できそうですね(笑)

トロイの木馬の場面も、興味津々です〜^^

それに、人間に与えられた3つの試練の場面も

何だか面白そうで気になります♪

早く読まなくちゃ!!(*^_^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/10/29(木) 18:17 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、これは高くても購入して正解でしたよ!!

想像していた通り(いや、想像以上?!)すっごく素敵なお話でした〜♪(≧m≦)

二段組って、ちょっぴり苦手なんですけど、、、そんな事も全然気にならなくなるぐらいです。

ギリシャ神話=硬いイメージがあったんですが、これを読んで俄然興味が湧いてきました☆

これがきっかけでギリシャ神話ファンになっちゃったりして(笑)



パリス王子は、意外にもヘタレ君でしたが(笑)

それでも、どんな女性も惹きつけられずにはいられない美貌ってどれほどなんでしょうねぇ…

パリスの他にもオデュッセウスとかテレマコスとか男前なお方が沢山登場していました☆

もう是非是非miwaさんの頭の中で、好みの美青年に脳内変換して楽しんでください!!(笑)

それにこの作品、女性陣がこれまた美しくて逞しくて魅力的なんですよ〜(><)



miwaさんの感想、今から楽しみに待っていま〜す☆

これ、装丁も可愛いですよね。思わず本棚に飾っておきたくなります!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/29(木) 21:02 [Edit
Re:光原百合「イオニアの風」読みました♪(10/28)
こんばんは〜♪



今日読了しました。

ヘルメス好みです〜♪

自分は「こんな感じかな?」と山岸涼子さんのイラストを当てて読んでしまいました…。

ページにリンクを貼らせて頂きました。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/11/09(月) 20:26 [Edit
茨木 月季さんへ
おぉっ月季さん読了されましたか♪リンクありがとうございま〜す(*^0^*)



ヘルメス、すっごく良いキャラしていましたよねぇ。

個人的にはオデュッセウスも同じくらい好きだったりします(笑)

神々が特に生き生きと描かれていましたよね。アレスの人間くささも良かったです。



>山岸涼子さんのイラスト

おぉ、「日出処の天子」の方ですね。確かにああいう雰囲気もピッタリかもです〜☆

小説を読んでいるとついつい脳内変換しちゃいますよね!! それも楽しみのひとつです。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/09(月) 20:48 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。