10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.23 *Fri*

オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪


幸福な王子.jpg
著者:オスカー・ワイルド
出版社:新潮社
サイズ:文庫
ページ数:275p
発行年月:2003年05月
価格:\460(税込)


【幸福な王子】オスカー・ワイルドrating_46.gif

広場に立てられた王子の像が、宝石でできた自分の目や体じゅうの金箔を、燕に頼んで貧しい人々に分け与えてしまう「幸福な王子」。若い学生が恋人にささげる赤いばらを、一羽のナイチンゲールが死をもって与えてやる「ナイチンゲールとばらの花」など、十九世紀イギリスの小説家オスカー・ワイルドが格調高い文章で綴った、献身的な人間愛と社会への諷刺にあふれる9編を収めた童話集。


小さい頃、絵本で読んだ「幸福な王子」。
幼心にも「これは悲しい物語なんだ」というのが分かって、ボロボロ泣いた記憶があります。
先日たまたま新潮文庫で出ているのを見かけて、久々に小説として手にとってみましたballoon_34.gif

うぅ、やっぱり大人になって読んでも泣いてしまった……balloon_73.gif
でもそれは感動とかじゃなくて、人間の残酷さや理不尽さに翻弄される王子が哀れで。

王子は、自分の体を覆う宝石やら金箔やらを、貧しい人々に分け与えるのですが、
与えられたほうは「お、ラッキー」みたいにしか思っていない。なんて報われない…(泣)
無償の愛と言ってしまえば聞こえは良いものの、それにしたって可哀想すぎますよぅ。



表題作を含め9つの短編が収められていますが、
作者自身の皮肉な視点が気になるものばかり。気が滅入るお話が多いですわ〜balloon_69.gif
ワイルドは何を伝えたい?自己犠牲の精神?こんな我儘な人間達には同情の余地ナシ!!(笑)

ワイルドならやっぱり「ドリアン・グレイの肖像」のほうが断然好みです〜balloon_34.gif

   や、別に美青年が出てくるからってわけじゃ…(笑)



関連記事

COMMENT

ですね
私も子供の頃読んで凄く悲しい気持ちになった記憶があります。「すずの兵隊」ってご存知? なんだかあれとカブるんですが…。ワイルドはとても皮肉っぽく人間を描きますよね。でも、それはやはり大人にならなければ分からないものなんでしょうね。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/10/23(金) 05:53 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
「幸福な王子」、一読したら忘れられないお話ですよね…。

「ナイチンゲールとばらの花」もまたしかり。

柊も最初に読んだのは絵本だったかなあ…。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/10/23(金) 14:29 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
こんばんは〜♪



nanaco☆さん、またまた偶然です〜♪

実は、この作品を下敷きにした

『水の時計』という作品の感想を

さっきUPしたところです^^

ちょっとした偶然だけど、

何だかすっごく嬉しいです(*^^)v



やっぱり悲しいお話なんですねぇ(T_T)

でも、近いうちに絶対読みます!!

そうそう、『ドリアン・グレイの肖像』も

ちゃんと読みたい本リストに入れてあるので、

こちらも是非読んでみますね〜(^^)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/10/23(金) 18:21 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
こんばんは。

「ドリアン・グレイの肖像」はまだ未読なのですが、nanacoさんのお話に結構出てくるから面白そうですよね〜w(美青年とか・・・(爆)

「幸福な王子」自体は恐ろしく前に読んだきりですが、この本を下敷きにしてある、初野晴さんの「水の時計」を、「こっ、こんな話だっけ・・・?(汗)」と読んだのを思い出しました^^;
by かをる。 #79D/WHSg
2009/10/23(金) 21:20 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
子供の頃に読んだ記憶があります。



王子が不幸な人を憐れんで、燕に頼んで自分の体に埋め込まれている宝石や金箔を届けさる話…でしたよね??←ちょっとアヤフヤです;

その子供向けの「幸福の王子」では燕の健気さに感動しました。

そして子供心に「そんなことで憐れんでいたってキリがないのに〜」「でも小さい範囲しか助けられなかったとしても、助かった人にはそれはまぎれもない救済であるからな〜例え王子のこと気づいてもらえなくても…」などと思ったりしましたが、今読むとさらに深そうですね。



by タシガミ #79D/WHSg
2009/10/23(金) 22:07 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
ありましたね〜



幸福な・・・・幸福ってなんでしょう?



自己犠牲で自分より他の人や国を優先する事でしょうか?



・・・考えてしまいますね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/10/23(金) 22:30 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
こんばんわー☆

昔絵本で読んだっけなぁ。。。でもまったく泣いた記憶がありません。

この王子とツバメはなんのためにこんなことをしてるのか、結局ちっとも報われないし、

そんな何も教訓のなさそうな物語をどうして子供(わたし)に読ませるのか、

全然わからなかったんです。



…わからなかったんですが。

某乙女ゲームでね、「幸福の王子」を文化祭で演じるというイベントがあるの。

その「幸福の王子」役を演じる男の子の状況が、

nanacoちゃんの言う「人間の残酷さや理不尽さに翻弄される」にすごくかぶるのよぅ。

それを思い出したらなんとなくだけどこの本の意味がわかったような気がしました。



このように某乙女ゲームは、文学の勉強にもなる素晴らしいゲームですので、

是非nanacoちゃんもプレイしましょう♪

by まる811 #79D/WHSg
2009/10/24(土) 01:13 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
これ、風刺も込められたお話なのですか、、、。

最初、一文のみのあらすじを読んだだけでは、なんて感動的な愛情溢れるお話なんだ!と思いましたが、

nanaco☆さんの感想を読んで、受け取る側はなんて浅はかなんだと怒りと悲しみを感じました。

ですが、与える側の王子様はどうなのかな?とも思いました。

本物の無償の愛を持った方は、見返りは求めないのかもしれませんよね。

ですが、このお話の深い部分は読んでみなければ分かりませんね。^^;



それにしても、こんなに内容の濃いお話を童話とはいえ子供の頃に読んでいたnanaco☆さんって凄いなぁ〜。

しかも、それに涙していたところが、感受性豊かなnanaco☆さんらしいです。

私なら、「ふ〜ん」で終わってるかもね。(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2009/10/24(土) 05:44 [Edit
浪漫的狼さんへ
おぉ、狼さんも子供の頃読まれたんですねぇ。

「すずの兵隊」うろ覚えですが、確か一本足の兵隊が最後に捨てられちゃうやつですよね(><)

確かにあの物語とこの「幸福な王子」雰囲気が似ている気がします。

人間達のなんて身勝手な事〜^^;読んでいて切なくなっちゃいますねぇ…



小さい頃読んだ童話って、結構よく覚えているもんですね♪

どの視点で読むかによって印象が変わってきそうな気がします。

お友達の皆さんのコメントを拝見していても、受け取り方って様々だなぁと思いました(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 07:22 [Edit
柊♪さんへ
多分、小さい頃に読んだのは2、3回だけなんですがすごく印象に残っているお話です〜^^

nanacoも昔は絵本で読んだんですが、やっぱり切ないお話でしたねぇ…

王子様もですが、ツバメもまた。でも最後にはなんとか救われた感じもします。



「ナイチンゲールとばらの花」も、雰囲気的には「幸福な王子」と似た感じですよねぇ。

ワイルドは自己中心的な人を描くのが上手いですね!!(褒め言葉なのか…笑)

この作品は社会への風刺なんでしょうか…

ワイルド自身が数奇な運命を辿った事を考えると、なんだか感慨深いものがありますねぇ((+_+))

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 10:09 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、「水の時計」読まれたんですか〜(*^0^*)早いっ!!

順調に初野作品読まれていますねぇ…nanacoもその勢いに便乗しましょう♪(笑)

この「幸福な王子」を下敷きにした作品だったなんて、本当に偶然☆

やっぱり切ないお話なんでしょうねぇ…(><)



自分の体の一部を、次々と貧しい人々に分け与える王子様。そしてそれを運ぶツバメ。

nanacoの中では、とにかく悲しさだけが残る作品なんですよ…

見返りを求めない無償の愛って、そんなものなんでしょうけど、モヤモヤしたものが残ります。

でも人によって感じ方は様々だと思うので、是非miwaさんのレビューも伺いたいです〜(*^m^*)



「ドリアン・グレイの肖像」は超面白いですよ!!

例の(笑)古典新訳文庫は、もうホント翻訳物を読んでる気がしないぐらい読みやすいですしね♪

「ドリアン〜」「幸福な王子」あわせて感想楽しみに待っていますよ〜んヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 10:19 [Edit
かをる。さんへ
ふふ…かをるさん、美青年ワードにビビッときましたね!!(もしやnanacoと同類ですか…??笑)

この世のものとは思われないような、純真無垢な美青年が、徐々に堕落していく様子…

もう、ホント凄いですよ。容易にその光景が思い浮かんで面白い〜です(><)

光文社の古典新訳版は、かなり読みやすいのでかをるさんも是非ご一読くださいな〜♪



そうそう、「水の時計」!!

この「幸福な王子」を下敷きにしているとのことで興味津々です☆

…ってことは、かなり切ない物語になっているんでしょうねぇ^^;

初野さんは未読なので、前にオススメいただいた「漆黒の王子」も合わせて読んでみたいです♪

今日「漆黒の〜」文庫版、本屋さんで見かけたんですけどね、あまりの分厚さに怖気づきました(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 15:19 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさんも子供の頃読まれたんですか〜♪

そうそう、まさにその通りのお話です。切ないですよねぇ…(T_T)

nanacoも昔読んだのは絵本でなんですが、

子供心にも「これはもう読みたくないかも」と避けていたのを覚えています(笑)

今読んだらちょっと感じ方も変わったかなぁ…と思ったのですが、やっぱり同じでしたわ^^;



王子様も可哀想ですが、ツバメのほうはさらに切ないですねぇ。

王子様から、どんどん金箔や宝石やらがなくなっていくのに、その頼みを断れなくて…

最後に見捨てる事もできたのに、結局は一緒に死ぬ事を選んだんですものねぇ。うぅ、健気だ…



どうでも良い話ですが、ゲームの「桃太郎電鉄」で「幸福の王子カード」なるものがあります。

タシガミさんならご存知かもしれませんが…(笑)

なんだか縁起の良い名前とは裏腹に、かな〜り切ないカードなんですよねぇ(* ̄m ̄)

本を読みながら、桃鉄が頭から離れませんでしたぁ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 15:29 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さんのコメント、なんだかすっごく考えさせられました〜(><)

この作品、訳によって「幸福な王子」とか「幸福の王子」とかあるみたいですが、、、

この二つのタイトル、なんだか随分と印象が違う気がするのはnanacoだけでしょうか?!

王子様の民衆に対する慈悲の心…民衆に分け与えて自滅する事。

確かに見返りを一切望まない無償の愛ともいえるのかもしれませんが〜^^;

でも分け与えられなかった他の人達は??とか、結局一時の満足じゃないとか色々考えちゃいます。



でももうこれは理屈じゃないですねぇ、好き嫌いの問題のような気もします(笑)

小さい頃の苦手意識が未だに取れないだけなのかもしれません(* ̄m ̄)

はぁ〜、、、もう10年後とかに読んだら、また感じ方が変わっているんでしょうかねぇ…
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 15:42 [Edit
まる811さんへ
よ、良かった…!! 同じ感想を持ってる人がいたぁ(笑)

読書メーターでレビューを書く時も、思いの外「感動した」というのが多くて、、、

そんな中でちょっと批判的なレビューだったのでちょっとビビってました〜^^;

こういう童話って、何かしら教訓があるものだけど(アンデルセンとか)、

この「幸福な王子」はそれが全く分かんなかったんですよぅ。

結局一時の満足だけ得られて、また元の生活に戻る人達。それは幸福なの〜??って。



某ゲーム…そ、それはもしやときメモですか〜?!

結局乙女ゲームをしっかり宣伝していかれましたな…!!(爆)

そしてその王子役を演じるのって、もしやまるさんの好きなあの人ですか??

あぁ、このコメント指示代名詞が多すぎて自分が何書いてるかもわからなくなってきたわ(><)



でもゲームから文学勉強できるって、結構多いんですよねぇ。

桃太郎電鉄でも「幸福な王子カード」って出てきたし!!

三国BASARAは日本史の勉強になるし!!

そしてFLESH&BLOODは世界史の勉強??(笑)BLで歴史の勉強って……ククッ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 15:56 [Edit
Re:オスカー・ワイルド「幸福な王子」読みました〜♪(10/23)
読んだことはないのですが、この話しには覚えがあります。TVで観たのかな?

こういう本も読んでみたいと思いながら、なかなか・・・・(^-^;

いつも思うのですが、nanacoさんのジャンルの幅が広いのには驚かされます(*^^*)
by クラスタン #79D/WHSg
2009/10/24(土) 16:01 [Edit
picchukoさんへ
おぉっ、さすがpicchukoさんですね!! そこまでは考えませんでした。



>本物の無償の愛を持った方は、見返りは求めないのかもしれませんよね。

なるほど〜…そういう見方もあるんですねぇ(*^m^*)

「無償の愛」ってのは、本当にそれを持っている人にしか理解できないのかもしれませんねぇ…

nanacoはいつの日か、それを理解できるのかしら〜^^;(笑)



何でしょうかねぇ、もう子供の頃に読んだ時の苦手意識がしみついちゃっているのかもしれません。

昔は、単純に王子様や、その金箔や宝石を運ぶツバメが理解できなかったんですが、

今再読すると、色々どうでも良い事まで考えちゃうんです( ̄〜 ̄*)

「宝石を貰えなかった他の人達はどうなるの?? 貰った事で諍いが生じたりしないの??」とか、

「分不相応な宝石を売りに行って盗品と間違えられないの??」とか…。

まぁ、そんなひねくれた読み方はしない方が良いのかもしれませんねぇ(笑)



児童文学にはどうしても「教訓」を求めちゃうのは良くない事ですねぇ〜(><)

社会風刺ということなら、むしろ大人の読み物なのかもしれませんね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 16:06 [Edit
クラスタンさんへ
クラスタンさんもこのお話ご存じでしたか〜♪

もしかしたらこれアニメにもなっているのかもしれませんねぇ…

映像で観ちゃったら、「フランダースの犬」と同じくらい泣きそうです(笑)



以前読んだ「ドリアン・グレイの肖像」とは全く違う雰囲気の作品でした。

児童文学なのに社会風刺……一体どう読めば良いのか、未だに良く分かりません〜^^;

王子様の視点、ツバメの視点、民衆の視点…

誰の視点で読むかによって、また印象が変わってきそうな気もするんですよねぇ。

また10年後とかに再読したら、違う感想を持つのかもしれません☆



>nanacoさんのジャンルの幅が広いのには驚かされます(*^^*)

全然ですよ〜!!! とりあえず何でも読んでみますが、恋愛系は苦手です(笑)

たぶん、純愛は良くても不倫系は最後まで感情移入できずに終わりそうですぅ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/24(土) 16:14 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。