09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.09 *Fri*

有川浩「レインツリーの国」読みました♪



著者:有川浩
出版社:新潮社
サイズ:文庫
ページ数:238p
発行年月:2009年07月
価格:\420(税込)


【レインツリーの国】有川浩rating_47.gif

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないという。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった―。

図書館シリーズ二作目「図書館内乱」にも登場したこの「レインツリーの国」。
やっとこさ文庫化されましたねぇ。期待した程ではなかったものの面白かったですballoon_133.gif

  表紙にもレインツリーの絵が! 


最近はちょっと警戒してしまう、ネットから始まる恋愛。
有川作品は、よく「ベタ甘」なんて表現されていますが、この本はちょっとほろ苦いです。
決して後味は悪くないのに、どこかジクリとした鈍い痛みが残る感じかなぁ…balloon_89.gif

それもそのハズ。健聴者の男の子と、難聴者の女の子の恋愛なんだから。
女の子の気持ちが痛いほど分かると言ったら、きっとそれは驕りでしかないんだけど、、、
でも、好きな人の前で自分を良く見せたいとか好きになって欲しいという気持ちは皆一緒。

だからこそ、コンプレックスから素直になれない気持ちだとか、
相手はどうして自分の事を理解してくれないんだとか、そんな気持ちが溢れてきて…
なんだか読んでいて、ものすごく胸が痛くなる本でしたねぇballoon_73.gif

それにしても、メールって怖いなぁと思っちゃいました。
相手の顔が見えないと、悪意がなくたって人を傷つける言葉って簡単に書けちゃう。。。

ところで、この本を読んでいる間中、小牧教官と毬江が頭をちらついてました(笑)


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
図書館シリーズはなかなか文庫化しないのに、「レインツリー…」の方が

先に文庫化しちゃいましたね(笑)

柊もこの作品を読んでいるときは小牧教官と毬江さんの姿をダブらせて読んでました…。



柊が山田詠美さんの作品で一番読み返すことが多いのは「放課後の音符」と「ぼくは勉強ができない」です。

機会がありましたら是非(*^^*)

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/10/09(金) 09:34 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
あ。積んでます(笑)



作中の架空本が現実の本として登場するのって、なんだか楽しいですね♪

いつもの有川さんの文章とは違う感じなのかな?って読むの楽しみにしてるんだけど、そうか・・・ベタ甘路線じゃなくて物語自体もほろ苦いのね〜。

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/10/09(金) 16:07 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
こんにちはー☆

この本読んだときあんなに感動したのに、ほんのり痛む胸とともに思い出すのは、

髪切る場面で男の子が勝手にドキドキしてるとこだけです。笑

なんでわたしは変なとこばかり覚えているんでしょう…



図書館読んでないから「小牧教官と毬江」というのが分からなくて、

今月の誕生日プレゼントに図書館シリーズをリクエストしてみました☆

by まる811 #79D/WHSg
2009/10/09(金) 17:10 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
切なそうなお話ですね〜。



ネットというツールのお陰で、ハンディを持つ人とのコミュニケーションも随分ハードルが低くなってきたと思うのですが、そこから一歩踏み出す関係になるにはやはり勇気が必要になってきますよね。それはきっと誰にとっても同じだと思いますが。



>相手の顔が見えないと、悪意がなくたって人を傷つける言葉って簡単に書けちゃう。。。



ホントに、諸刃の剣ですよね。顔が見えないから、喧嘩になると、あっという間にエスカレートしちゃうんです。(実際に経験有り(´;ェ;`))

人間やはり最後は生身のコミュニケーションが大切ですね。

by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2009/10/09(金) 19:29 [Edit
へえ
そういう話だったんですか〜。これって映画化されてません?いずれにせよ、最近の小説って感じですね。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/10/09(金) 20:46 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
痛くなるお話でしたね!

自分はこの本が初めての有川さんでした。



ストレートな恋愛ものではなかったですね。

障害のある子の恋愛なので色々考えさせられます。

本がきっかけなので、興味深く読めました。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/10/09(金) 23:36 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
切ないなぁ〜。。。



「共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。」

私の趣味は決して「読書」とはいえませんが(^^;)、まるでnanaco☆さんと私のことを書いてあるのかと思って、ドッキリしました。(爆!)



とても読みやすそうな本ですが、なんか切なくなりますねぇ〜。



ネットから始まる恋愛や友情、昔はあまりよく分からなかったんですけど、今ではとてもいい出会いに巡り合えて、ネットっていいなぁ〜と思うpicchukoなのでありました。^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/10/09(金) 23:37 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
ネットから始まる恋愛って、凄く警戒してしまうのですが、こういう純愛っぽいのはいいですね。



そうそう、そうなんですよ〜〜

メールとかだと、悪気が無くても、相手の気分を害してしまうのではないかと、結構気を使いますよね。

そんな時、顔文字を使うと、便利だな〜と思いました。

by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 03:08 [Edit
柊♪さんへ
図書館シリーズはなかなか文庫化されないですねぇ〜^^;

単行本は場所を取るので、文庫化されたらそちらのほうが良いんですが。。。

この本を、小牧教官が毬江に薦めてたのかぁと考えるとなんだか可愛いですよね!(笑)

あら、小牧教官って結構純愛好きなのねぇなんて。



柊さんオススメの「放課後の音符」「ぼくは勉強ができない」早速読みたい本に追加しました!

この2冊、文庫の装丁が似ていますねぇ(*^v^*)

この間の「蝶々の纏足〜」が凄く良かったので、色々山田作品読んでみたくなりました♪

教えていただいた2冊、必ず読みま〜す^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:01 [Edit
エンブレムTさんへ
あ、積まれてましたか(笑)

エンブレムTさんの読書メーターを時々ひっそりと覗いては一人でニヤついています。

読んでいる本が露わになって、お友達のメーターを徘徊するのが日々の楽しみです♪(根暗)



いつものようなベタ甘じゃないですけど、ついつい二人を応援したくなっちゃうお話です!

なんか図書館シリーズの郁と堂上は黙ってたってくっつく感じでしたもんね〜^^;

主人公の男の子、ホントいい子だなぁと涙ぐみましたよ…(笑)

エンブレムTさんの感想楽しみに待っていま〜すヽ(^o^)丿☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:10 [Edit
まる811さんへ
>髪切る場面で男の子が勝手にドキドキしてるとこ

あぁっ!! それすっごい分かります(><)

まるさんの好き好きポイントがだんだんわかってきました。

「海の底」では夏木が首筋に顔近付けるトコだし、

「風葬の教室」ではでっかい綿パンツだし、

「八雲」はシャツから覗く白い胸板と流れる汗?(爆)

そしてわたくしも大抵まるさんの好き好きポイントと一緒です。ククッ



まるさん、今月誕生日なんですか〜♪

きゃ〜☆おめでとうございます!!ヽ(*^^*)ノ

それは、是非とも図書館シリーズまとめてプレゼントしてもらわなきゃですね!!

何なら、nanacoから無償の愛をプレゼントしましょうか…
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:18 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
一応ハッピーエンドだとは思うんですが、なんだかほろ苦い作品でした〜^^;

今は幸せだけど、これからはどうなるか分からないよ、みたいなのを匂わせていて。

でもこういうハンディを背負った人間の恋愛を、真っ向から書かれた有川さんは凄いです♪



ありゃ、てんてんさんは実際に経験アリですか!

実はnanacoも前に同じような経験がありましたねぇ。

一度も会った事がないのに、なんとなく相手の事を分かったような気になって…

相手の表情が見えないと、やっぱりメールの額面通りに受け取ってしまうし。。。(泣)

メールを送る前に、ちょっと時間を置いて読みなおしてみると良いのかもしれませんね(><)



この本の二人は、喧嘩になってもお互い相手を許せる度量の大きさがあったので、

その点自分とは違うなぁ…なんて、別の意味で切なくなりました(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:30 [Edit
浪漫的狼さんへ
映像化されてるんですか?!

どうなんでしょう、有川作品はまだ図書館シリーズしか映像化されていないと思いましたが…

でもこの作品は実写化したら、きっと奥の深い映画になるような気がします(*^^*)



そうですねぇ、ネットやメールが出てくるとやっぱり最近の作品だなという気がしますね☆

むしろ、現代を舞台にした作品では、出てこないほうが珍しくなってきましたよね〜^^;

だからこそ、懐かしい雰囲気の漂うものに惹かれてしまうのかもしれません。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:41 [Edit
日向 永遠さんへ
主人公の女の子の気持ちが分かるだけに、読んでいて胸が痛くなる作品でした(><)

読んだ後に、チクリとしたものが残りますよねぇ。

この先二人が幸せになれるように…と願わずにはいられません!!



でも読みながら、やっぱり恋愛メインのお話は苦手かもなぁ〜なんて思っちゃいました^^;

SFやミステリーメインで、その中で恋愛が絡んでくるのは好きなんですが。

同じほろ苦さでも、「火星〜」の水島とアデリーンの恋愛はすごくすごく好きでしたねぇ♪

図書館シリーズはほろ苦さがなくて、すごく前向きな気持ちになれるのでオススメです(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:49 [Edit
picchukoさんへ
爆!!!!

picchukoさんのコメントを読みながら、思わず吹き出しちゃいました!(* ̄m ̄)

確かに、ピッタリ当てはまるかも…(笑)

ふふふ、この本のようにそれが現実になっちゃったりして!!^^



ネットは相手の顔が見えない分、危険な事もいっぱいありますけど、、、

それ以上に得られるものが大きいですよねぇ(*^v^*)

こうやってpicchukoさんとお友達になれて、ホントブログをやっていて良かったな、と♪

ネットから始まる「恋愛」はやっぱり警戒してしまいますけれど(笑)

ある意味お見合いみたいなもんですよね〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 07:57 [Edit
☆ちこさんへ
今回の有川作品は、ベタ甘とまではいかなくてもほろ苦い純愛でした〜^^;

どんなに可愛い女の子に言い寄られても、

「キミと付き合ったら楽しいと思うけど、俺は理屈っぽいしキミとは合わないと思うよ」

…なんて、女の子をフォローしながらもやんわりと拒絶する主人公良いなぁと思いました(笑)

それなら、女の子のほうもプライドを保てるし、意図も理解できるし、、、

おぬしなかなかやるのぅなんて、心の中で称賛していましたわ(* ̄m ̄)



メールやネットは顔が見えない分、どうしても言葉からしかその人が分からないですものねぇ…

知らず知らずのうちに傷付けていなきゃいいなぁ、と思うんですが(T_T)

確かに顔文字はその点良いですね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 08:04 [Edit
Re:有川浩「レインツリーの国」読みました♪(10/09)
こんにちは〜♪



辻村さんの作品なので

本屋さんではチェックしていたんですけど、

恋愛小説なので、ちょっと迷ってました…(^_^;)

なるほど〜!そういうお話だったんですね^^

ほろ苦な話は結構好きなので、

いつか読んでみようかな(*^_^*)



図書館シリーズ…まだ文庫化されないですねぇ(-_-)

いい加減、首を長くし過ぎて疲れちゃいました(笑)

nanaco☆さん!文庫化の情報をキャッチしたら、

是非教えてくださいね〜(^^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2009/10/10(土) 16:32 [Edit
間違えました^^;
辻村さんじゃなくて、有川さんでした。

ごめんなさーいm(__)m
by miwa125 #79D/WHSg
2009/10/10(土) 16:35 [Edit
miwa125さんへ
ふふっ(*^m^*)間違いはよくありますから気にしないでくださ〜い♪

有川さんも辻村さんも両方大好きなので、問題ナシです!(そういう問題か?!笑)



miwaさんと同じく、nanacoも恋愛モノって結構苦手です。。。

なんだろう、女の子特有のウダウダと思い悩む所が嫌いなのかなぁ^^;

そういうのは現実だけで十分って思っちゃうから、本にまで手が伸びないのかもしれません(笑)

とはいえ、この「レインツリーの国」はほろ苦くてとても考えさせられる所のある作品なので、

miwaさんがどんな感想をもたれるのか、是非お伺いしたいです〜☆



あぁ…図書館シリーズはなかなか文庫化されないですねぇ。

最初の巻が出たのが2006年だから、そろそろ…のはずなんですけどね(><)

情報キャッチしたら、真っ先にmiwaさんにお伝えしますからね♪

首が完全に伸びきっちゃう前に、文庫化されるよう祈っています!!(爆)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/10/10(土) 22:14 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
19位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。