FC2ブログ
Welcome to my blog

山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪

ななこ



著者:山田詠美
出版社:新潮社
サイズ:文庫
ページ数:215p
発行年月:1997年03月
価格:\540(税込)


【蝶々の纏足 風葬の教室】山田詠美rating_49.gif

私の心を束縛し、私の自由を許さない美しき親友のえり子。彼女の支配から逃れるため、私は麦生を愛し、彼の肉体を知ることで、少女期からの飛翔を遂げる「蝶々の纏足」。教室という牢獄の中で、生贄となり苛めをうける転校生の少女。少女は自分を辱めた同級生を、心の中でひとりずつ処刑し葬っていく「風葬の教室」。少女が女へと変身してゆく思春期の感性をリリカルに描いた3編を収録。

お友達の日向永遠さんのブログで知った作品です〜balloon_34.gif
どうやらこの作品、辻村深月さんのマイベストに入っているらしく興味津々でした。

読んで納得。
辻村作品に登場する女の子の自意識過剰なトコとか、悪意のない苛めとか…
あぁ、原点になったのはもしかしてこの作品だったのかなぁと思わせるような本でしたballoon_89.gif

  特にこのあたりの作品かなぁ… 


「蝶々の纏足」「風葬の教室」「こぎつねこん」の3編が収録されていますが、
「蝶々〜」「風葬〜」はともに、ちょっと周囲から浮いた早熟な少女が主人公です。

女の子は、男の子よりも早く大人になる、とよく言いますが…この少女達はその典型。
どこか人生を諦観しているというか…「もういいや」と投げやりになっている感があって。
彼女達のまとう雰囲気が、男の子達の目を引き、女の子達の嫉妬を買うのでしょうねぇballoon_139.gif

謂れのないいじめや、いじめている本人達でさえ自覚していない陰口。
いじめられている側は、自分で自分の命を絶ちたいと思う程どん底に突き落とされて…
読んでいるうちに、段々と気が滅入りそうな作品ではあるかも(笑)

それでも、いくら小さくても女は女だな、強いなぁ…と思いましたねぇ。
特に「風葬〜」のラストは、主人公に肩入れしていただけに爽快感すら感じられます〜balloon_91.gif

特に、女性は共感できる部分がありまくりかも。これちょっとオススメです!!
そして、男性は微妙な女心が分かるかも(笑)



★ところで「風葬〜」では、主人公が心の中で同級生を殺していくんですが…
これがもし「麦の海に沈む果実」の理瀬だったら、実際に殺すんだろうな、と…(笑)
それもきっと艶然とした笑みを浮かべて…^^;





bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 20

There are no comments yet.
柊♪  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

「蝶々の纏足」「風葬の教室」は柊が初めて読んだ山田詠美さんです…。

残酷だと感じるほど、その描写力に圧倒された覚えがあります。

山田さんの作品、初期のものは繰り返し読みますが、最近のものは何故か読んでいません…^^;

2009/10/07 (Wed) 20:34 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

nanaco☆さんは、本当に幅のある読書家ですよね〜。



微妙な年ごろの少女の内面を、随分と時を過ぎてしまった私でも思い出せれるかしら?(笑)



山田詠美さんは名前だけは知っていましたが、どんな作品を書いているのかは知りませんでした。

ちょっと想像とは違いましたが、逆に興味が出て来ましたよ。^^

2009/10/07 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

こんばんは。

私の”初”山田詠美作品は、「ぼくは勉強ができない」でした。(しかも、Yonda?に惹かれて・・w)

読んだ当時は小学生だったので、細かい部分が理解できなかったのですが、今はその筆力の凄さにただただ感服します。

「姫君」という短編集もお勧めですよ〜♪

とても好きなので、こちらも是非w

2009/10/07 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
試験問題に…

蝶々の…はテストの問題文になっているのを見たことがありますね。私は昔読んだ記憶がありますが、ちょっと忘れちゃいました。また読み直してみようかな。きっと新たな発見があるでしょうね。

2009/10/07 (Wed) 21:53 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

感想楽しみしてました!!



辻村さんの原点、そして麦海を想像させるなんて素敵です。



女性のつよさや早熟さ・・・どんな作品でしょう・・

これは読まねば・・・。

2009/10/07 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

辻村作品にはなぜかあんまり興味を持てなかったんですが、こーゆーのが原点なのか〜。

山田詠美さんの本のレビュー読んで辻村作品を読んでみたくなるってのも変ですが、読み比べてみたいですw



「麦の海に沈む果実」の理瀬だったら・・・確かにwww

あ。同級生の女子に苛めをうけること自体、理瀬だったらありえないのか?^ ^;

2009/10/08 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   
ユウ  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪

この本、最初に読んだ時は「うわー…風葬の教室、暗いなあ(^_^;)」と思ったけど、

再読したときにはnanacoさんと同じように何だか爽快感を感じましたね(^^)

今は売ってしまって手元にないけれど、なんかもう一度読みたくなる本でした。

辻村深月さんお気に入りの作品とは、意外な感じ(?)がしました。

といっても辻村さんの作品をまだ2作品ほどしか読んでないのですが(^_^;)

「凍りのくじら」「太陽の〜」もぜひ読まねば!ですね(*^-')b

2009/10/08 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

さすが読書家の柊さん♪既にこの本読まれていましたねぇ(*^v^*)

もう十年以上も前の作品なので、もし「辻村さんのマイベスト」という事を知らなければ、

きっとずっと手に取る事のなかった作品でした〜^^



山田詠美さん、今回初めて読んだんですが、物凄い心理描写が巧い作家さんですねぇ。

無知さゆえの残酷さ、とか思春期特有の少女の心理が痛いほど共感できました〜(><)

山田さんの初期作品で、柊さんオススメの本があったら、是非是非教えてくださ〜い♪

ちょっとファンになりそうな予感です…(笑)

2009/10/08 (Thu) 05:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ふふふ…picchukoさん安心してください!

nanacoも十分「微妙なお年頃」を過ぎていますから(* ̄m ̄)

学生時代が終わったら、ホント1年が経つのってあっという間ですよねぇ。

特に代り映えがしない毎日だから…??^^;

もうちょっとpicchukoさんのように、日々の生活にメリハリをつけなくちゃいけません(笑)



山田詠美さん、picchukoさんもお名前ご存じでしたか〜♪

nanacoも昔から父の書棚に並んでいた記憶があって、

なんとなく「昔の作家」というイメージでした…(失礼ですね^^;)

確かに10年以上も前の作品ですが、少女の心理に共感しまくりで、すっごく面白かったです☆

ちょっと鬱々する作品ではありますが。。。

2009/10/08 (Thu) 05:51 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

こんにちはー☆

風葬の教室って、

「いくら可愛い下着を着てても他のみんながでっかい綿パンツならそっちが偉いんだ」

みたいなことを言うヤツですよね?

そんで先生に「育ちが悪い」って言われて、

「私のことはいいけどママやお姉ちゃんまで否定するな」って怒るヤツですよね?

違ったっけ…

実は意外なことに山田詠美作品はエッセイも含めて読破しています☆最近のは積読ですが…

しかもこんなどうでもいい所ばっかり覚えていますが。笑

ちなみに個人的ベスト詠美作品は「ラビット病」です☆

かをる。さんがオススメしている「姫君」もイイよ。3冊も買ってしまった位です(ただのミス

久し振りに読みたくなってきたなぁ〜

2009/10/08 (Thu) 12:05 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

こんばんは〜♪



山田詠美さん…名前だけは知っている作家さんで、

1冊読んでみたいと思いながら、

いまだに未読です^^;

この中では「風葬の教室」に興味を惹かれます(^^)

いじめがテーマなのかな…?

ラストが爽快感を感じられるのがいいですねぇ♪

辻村さんのマイベストに入っている作品で、

女性が共感できる部分がありまくりなら、

これはもう読むっきゃないですね(*^^)v

2009/10/08 (Thu) 18:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

おぉっ!かをるさんは小学生の頃にこの作家さん読まれていたとは(><)

さ、さすがです……nanacoなんか、小学校の頃といえばムーミンぐらいですよ(爆)

今回読んだ「蝶々の纏足〜」もすっごく印象的なタイトルでしたけど、

「ぼくは勉強ができない」ってのも負けず劣らずインパクトありますねぇ^^;

ホント、微妙な年代の女の子の心理描写がものすごく巧いですね!! ビックリしちゃいました。

女の子達のどこか冷めた性格が、麦海の理瀬を思わせましたねぇ。。。



「姫君」(これまたタイトル可愛い!)オススメですか〜♪

早速読みたいリストに追加しておきました。

かをるさんのオススメとあらば、是非読んでみなくては(≧m≦)

ちょっとずつ、山田作品読んでいこうと思います。

2009/10/08 (Thu) 19:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

「蝶々の纏足」試験問題で出たんですか〜!!!

それは……内容が内容なだけに出された先生も結構凄いですねぇ(笑)

この作品、もし思春期あたりに読んでいたらうっすら嫌悪感を抱いていたかもしれません^^;

学生時代が過ぎ去った今だからこそ、素直に受け止められるような気もします。

「夏の庭」あたりだと試験問題にもピッタリのような気がしますけどね〜(*^m^*)



結構国語のテストで出題される文章を読むのが、毎回楽しみだったお記憶があります♪

思いっきり感情移入しちゃって、テスト中涙ぐみながら解答したこともしばしば…(笑)

古文漢文は毎回ちんぷんかんぷんでしたけど。ぐすん。

2009/10/08 (Thu) 19:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

いやぁ、すごい好みの作品でしたよ♪

あまりに残酷で…でもあまりにも綺麗で…

こういう少女の美しさって、この年代特有のものかもしれませんねぇ(><)

強くて、それでいてどこか人生を諦めたような雰囲気が、理瀬を彷彿とさせます。

人より頭が良くて、人より早く「恥ずかしさ」を覚えているからなのかな…

同級生の女の子達からは、一歩距離を置いているような、、、そんな感じです。



辻村さんのマイベストに入っているというのもうなずける作品でした♪

日向さんの感想、早くうかがいたくてウズウズします!!(笑)

楽しんでくださいね〜(*^0^*)

2009/10/08 (Thu) 20:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

辻村作品、なんだかデビュー時と比べるとだんだん作風が変わってきた気がします〜^^

最初はミステリーに重きを置いていた気がしたんですけど、

最近のは登場人物の心理面重視って感じですねぇ。

ドロドロしたものも見たくない部分も、すべてさらけ出してるって感じで…

そう、なんていうか恩田作品と同じ匂いを感じるようになってきました!(笑)

こういう作品は読む時期によっては、かなり打ちのめされそうですよね〜((+_+))



あっ!そうか!理瀬の場合は、苛められる事がないんだ…(笑)

苛められる前に、先手を打ってさっさと口封じしそうですよねぇ。

理瀬は、どんな汚い事をやっても美しく思えるから不思議です…友達にはしたくないけど…

理瀬とヨハン君…これ以上の腹黒カップルがいるだろうか!!(爆)

2009/10/08 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ユウさんへ

きゃっ♪ユウさんも読まれたんですね!!ヽ(*^^*)ノ

「風葬の教室」とにかく主人公が苛められる話だから、暗いし切ないし…気が滅入りますね。

なんとなく乙一作品にも通じる陰湿さのような気がします(笑)

その分、ラストの爽快感といったら!!(性格悪いでしょうか〜^^;)

でも、「よくやった!」と女の子を褒めてやりたくなりましたよ。。。

この本は何度も再読したいですね☆



なんとなく辻村さんの本、最近は作風が変わってきたような気がするんですよねぇ。

前以上に理不尽さとか、心の傷とか、そういう痛みを描いているような…

読み進めるのが辛い時もありますけど、こういう要素をプラスすると物語に深みが出ますよね♪

「凍りのくじら」は特にオススメです!きっと共感できる所がいっぱいです(*^^*)

2009/10/08 (Thu) 20:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

うひゃー!!まるさんすげーーー!!!(><)

山田作品読破されてるんですか♪それほどまでにのめりこめるって事ですよねぇ。

まるさんのオススメは毎回間違いナイので「ラビット病」「姫君」是非とも読んでみます!

今読書メーターに登録してきたけど、可愛いですね、この表紙(笑)

それにしても3冊も買ってしまったとは、グイン並みですな…(* ̄m ̄)ムフ



「風葬の教室」まさにまるさんの記憶通りですよ!!(笑)

そうそう、でっかい綿パンツ…暗い物語なのにこの部分で笑ってしまったよ…

そしてそんな事をサラリというお姉ちゃんがカッコ良すぎます(><)

それに、アッコは間違いなくいい男になる、と確信しました(笑)



そういえば、この本で男の子の手首の骨とか足の大きさにウットリしてましたよね!

まるさんの内腿&細腰&喉元好きはこういう所からきたんだろうか…

2009/10/08 (Thu) 20:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

山田詠美さんって、なんとなく昔からいる作家さんだってことだけ知ってました(笑)

そう、確かうちの父の本棚にもこの名前を見かけたような気がするんですよ〜^^;

随分沢山の本を書かれているんですねぇ。色々読んでみたくなりました♪



「風葬の教室」のイジメは、実際読んでいて気が滅入るほどです(笑)

でも小学生くらいの時って、悪気があっていじめている訳じゃないんですよねぇ…

だからこそ、日々受ける痛みやもどかしさをどこにぶつけたら良いのか分からないんでしょうね。

自分の周りの幼さに気付いてしまった女の子って、ある意味とっても不幸ですよねぇ(T_T)

たぶんmiwaさんも共感できる部分ありまくりなので、是非読んでみてくださ〜い♪

感想、楽しみに待っていますよ!!

2009/10/08 (Thu) 20:42 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:山田詠美「蝶々の纏足 風葬の教室」面白いです〜♪(10/07)

蛇行する川のほとりの女の子たちを思い出しました。



ちょっと女の子ってコワいなあとか思っちゃうあらすじですね(-_-;)

この方って読んだことなくて勝手になんとなく女性の恋愛モノを書いてるイメージがありました。





2009/10/08 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

「蛇行する川のほとり」!

確かに思春期の女の子達といえばこの本を思い出しますねぇ(*^m^*)

今回読んだ本は、あの3人の女の子より、もっともっとすれたような子が主人公です(笑)



女の子ってホント派閥をつくるのが好きだよなぁなんて思っちゃいました^^;

で、仲間に入れない子は当然のように無視同然。

当時は決して悪気があったわけじゃないのに、今考えるととっても残酷な事ですね(泣)

山田詠美さん、今回初なのでどんな作品を書かれている方か分からないのですが、

確かに恋愛系のイメージかも☆色々読んでみることにしま〜す^^

2009/10/09 (Fri) 05:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply