10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.26 *Thu*

吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

異世界に存在する大陸ミュールゲニア。その南西部に位置する小国サンクワール─国王亡き後、上将軍のレインとラルファスは国の再建に着手する。その一環として、王女シェルファの戴冠式の準備も着々と進められていた。その前日、国民へのお披露目のため、馬車で市中をパレードするシェルファ。しかし、王女暗殺を企てる黒い影がその身に忍びよる─剣と魔法の最強戦士ファンタジー「レイン」シリーズ第2弾。




【レイン2 招かれざる帰還】吉野匠 rating_44.gif


剣と魔法の王道ファンタジーは大好きです。お姫様と騎士という設定も大好きです。
…でも、なんだかこのシリーズは読む気が失せてしまいました(笑)

決してストーリーが悪いわけではないんです。
ただひとえに王女シェルファが、 ものすご〜くイライラさせられる  から!!

レインに全幅の信頼を置いているのは分かるよ、分かるけど、、、
自分を狙う暗殺者がいるって分かっているのに、よくそんな呑気でいられるなぁ。
「わたくしは、レインさえいればあとは何でもいいんです」そんな甘えがすごく嫌いballoon_89.gif

一度イラッとさせられると、もう色んな行動が鼻についてきます〜balloon_145.gif
特にレインの顔をペタペタ触るとか、とてとて走るとか、もうそういう描写がイヤ(笑)
そして極めつけはお風呂シーン。あなた、曲りなりにも一応次期国王なんだからさ……


pen_01.gif


このお話だけだったら、間違いなく1つ星だったと思うんですが。。。
番外編の「贈る言葉」が、すごく良かった〜balloon_59.gif こっちがメインだったら良いのに。

レインの少年時代を描いたお話です。
現在の女たらしのレインとは雲泥の差。こんなに無口で陰のある少年だったなんてねぇ。
少年レインの方が断然好きです。どこでどう変わっちゃったんだろうね……くすん。

続きを読むかどうかは微妙な所です〜balloon_47.gif
どのキャラもみんな好きになれないのよね……ナイゼル以外は……


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……(11/26)
ペタペタ触る。。。とてとて走る。。。

そういう擬音・擬態語を安易に使わず丁寧な文章で読ませてほしいですね。漫画じゃなくて小説なんだから。

書店で大プッシュという感じで売られていて気になっていたのですが、これはちょっと近づかないほうがいいかもですね〜。
by タシガミ #79D/WHSg
2009/11/26(木) 21:56 [Edit
Re:吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……(11/26)
久々に辛口な感想で、これはこれで面白い?



やっぱり、登場人物に魅力があって、感情移入できなくては、ダメですね。

それか大きな謎とか・・・。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/11/26(木) 22:37 [Edit
まぁ、
nanaco☆さんの評価がこれほどまで低いとは、よほど王女シェルファが戴けなかったのですね〜。

私もお姫様とナイトのお話や、ちょっと中世のヨーロッパを連想させるお話は大好きなのですが、

この王女は同性ももの凄く反感を買いそうですね〜。



表紙の絵、nanaco☆さん好みだなぁ〜って思いました。

私も好きですし、、、。(笑)

題名の「レイン」という文字が、一瞬 悪魔の翼に見えたのは私だけでしょうか。。。^^;
by picchuko #79D/WHSg
2009/11/27(金) 04:57 [Edit
タシガミさんへ
>そういう擬音・擬態語を安易に使わず

そうなんですよ〜!!! 何が嫌かってこういう描写があることなんですよねぇ。

あと「っ」の多用も気になります。「〜なんだよっ。」みたいな(笑)

擬音語・擬態語でもスナフキンだったら許せるんですけど…



うちの近くの書店でも、平積みされているので嫌でも目が行くんですよねぇ。

元々はネット小説だから、軽いのは仕方ないかもしれないですけど、、、

小説を読んで「不快感を覚える」のは、あまりないことなので…^^;

続きはどうしよっかなぁと微妙な所です(-_-)

この作品は「ねじの回転」以上にタシガミさんのチェックが入る事と思います!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 05:51 [Edit
日向 永遠さんへ
あぁ、今回は辛口評価ですね〜(* ̄m ̄)

3つ☆以下になることって、1年に数回しかないかもしれませんねぇ。

「可もなく不可もなく」は3つ☆なんですけど、「ちょっと不快」は2つ☆です(笑)



でも今回のはどうしても気になる部分がありすぎました(ーー;)

ファンタジーは好きですけど、このシリーズは魅力のあるキャラが少ない気がします。

登場人物自体は多いのに、、、印象に残る人が少ないんですよねぇ、残念なことに。

まだ2巻なので、話がどう進んでいくのかは分かりませんが、

これから謎が出てくるのかな……それを見てみたいような、見たくないような……( ̄∀ ̄*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 05:57 [Edit
Re:吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……(11/26)
キャラクターが気にさわると 読んでいるのがしんどくなりますよね。

わかります〜。その気持ち。

これ 図書館で並んでいるのを見てちょっと気になってたんです。

けっこう冊数があるので どうしようかな〜と思っていたのですけれど パスすることにします。



by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2009/11/27(金) 07:28 [Edit
Re:吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……(11/26)
nanaco☆さんの辛口の感想…珍しいっ!でも面白かったです(笑)

いまどきの小説には珍しいくらい依存型の王女様ですね…。

ぺたぺた、とてとてという表現も…ある意味新鮮かも??


by 柊♪ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 09:03 [Edit
Re:吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……(11/26)
こんにちはー☆

上から下まで頷きながらレビュー読みましたよ〜。

小説をオンラインで読むときは、擬音語って特に気にならないんだけど、

紙にするとものすごくイラっとしますよね…。

しかもネット上ならタダなのに、本買ったのに…とか思うと。笑

番外編から本編にいたるまでにレインに何があってああなっちゃったのか、

ちょっと気になるものの、わたしも続きは読まないかもです。



ところでnanacoちゃん、番外編といえばアイルとシオンの番外編は書く予定はないですか…??

また会いたいなぁ〜と思ってるのでぜひぜひお待ちしてます〜!

by まる811 #79D/WHSg
2009/11/27(金) 12:54 [Edit
picchukoさんへ
はい〜^^;基本それほど酷評することってあんまりないんですけどねぇ…

とりあえず、どこか少しでも面白い!と思える部分があればそれなりに満足なんですけど、、、

今回のはイラッと不愉快になるシーンが連発だったので残念ながらこの評価です(笑)



>中世のヨーロッパを連想させるお話

きゃ〜♪picchukoさんもお好きでしたか!!ヽ(*^^*)ノ

良いですよねぇ、特に個人的には姫とナイトの「身分違いの恋」っていうのが大好きで。

あ、逆はイヤです。王子(または王)とお針子とかいう設定は苦手…(笑)



表紙の絵はカッコイイですよね〜♪サラッとした絵柄が好みです(*^^*)

……あぁ…picchukoさんに指摘されたおかげで、

レインの文字が悪魔の翼に見えてきました……(笑)もしくは悪魔の尻尾??^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 20:01 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
1巻は、気に障る所がありつつも、それなりに楽しく読めたんですが…

2巻になって一気に王女の言動にイラつくようになりました(笑)

その日の気分にもよるかもしれませんねぇ。大らかな心の日に読めば良かったです(* ̄m ̄)

登場人物が多いわりに、魅力的なキャラが少なすぎるんですよぅ…。



でもこのシリーズ、きっと人気があるから長く続いているんでしょうね。

読み進めるにつれて、面白さがUPするのかもしれません^^;

…ただ、そこまで読むのには、相当の努力を要すると思います。

あくまでも主観的な意見なので、あまりあてにならないレビューですよ!!( ̄〜 ̄*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 20:06 [Edit
柊♪さんへ
ふふふ…ごめんなさい。ちょっと興奮気味のレビューになってしまいました!!(笑)

「まぁ普通だなぁ」と感じた本は3つ☆。いつもならこのあたりで止まるんですが、、、

今回ばかりはイラつく場面が多すぎたので^^;(吉野さんにちょっと謝りたいですが)



>いまどきの小説には珍しいくらい依存型の王女様ですね…。

そう、まさに!! 読んでて違和感を感じたのは、最近は自立した王女が多いからでしょうか。

確かに、昔は騎士に守られるだけの王女が多かった気もしますけどねぇ(>_<)

そういう点でも「王道」…。そんな所まで王道にしなくても結構です、と言いたいです(笑)

やっぱり、王女はぺたぺたとてとてなんかじゃなくて、

「男なんかいらないわよ!!」ぐらいの凛とした大人の女性が好みです〜。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 20:12 [Edit
まる811さんへ
たぶんこの本、2009年のワースト3には入ると思います(笑)

随分前に読んだのに、レビューを書くのに思いの外時間がかかっちゃいました(-_-)

レビューに気合が入らないのに、何故か興奮してしまうという…これはまさか怒りか…?!



そうそう、紙ベースで読んでる時に擬音語とかイラつきますね〜(><)

たぶん、シェルファのキャラが嫌いだから全てが嫌いになっちゃうんでしょうなぁ。

もしナイゼルが「ぴゅーっと逃げる」とか書いてても別に不快にならないし(笑)

どうして吉野さんって女性キャラ書くのこんなに下手くそなんでしょう…。

ところで、ところで……本っ当に今更ですけど、レインってロリコンですよね!!



番外編のレインは、不覚にも涙してしまうぐらい良かったのに(T_T)

こうなると全ての元凶がシェルファにあるように思えてくる…クワッ!!!

続きは、読書メーターで皆さんの評価を見つつ、気が向いたら読むかもしれませんねぇ。



アイルとシオンを覚えていてくれたなんて!! きゃっ(*^^*)まるばあちゃん大好き〜〜(笑)

番外編書きたいんですけどねぇ。いや、まるさんがそう言ってくれるなら書いてみようかしら♪

でも、双子の兄弟という設定からして、さらに危ない方向に暴走しそうな予感が。

……それでもわたしを許してくれますか……??
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/27(金) 20:55 [Edit
Re:吉野匠「レイン2 招かれざる帰還」び、びみょー……(11/26)
おお〜、評判悪いですね〜(笑)

私も本屋さんにズラ〜〜と並んでいるのを見て「面白いのかな?」と思いました。

ああ、でも、怖いもの見たさでちょっと読んで見たい気も・・・(笑)

ちなみに「ナイゼル」はどういうキャラなのですか?
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/11/28(土) 00:40 [Edit
☆ちこさんへ
1巻ではそこそこ面白かったはずなのに…(たぶん王女を無視していたからかも。笑)

2巻ではどうにもこうにも王女の不愉快な言動が鼻について、ダメダメでしたねぇ〜^^;

この作家さんって、やっぱり男性なのかしら??

女性キャラが、みんな頭足りない子ばかりで…(笑)

それもみんな男性に依存していて。

個人的には自立したカッコイイ女性が好きなので、これもハマれない要因のひとつかもです〜。



ほほっちこさんもナイゼルに目を付けられましたね!!(* ̄m ̄)

ナイゼルだけはこの作品の中で唯一好きなキャラです(笑)

従者なんですけどね、慇懃無礼な態度でサラリと毒を吐くタイプ…と言ったら分かるでしょうか。

もちろんうわべだけは従者の鑑みたいなもんなんですけどねぇ^^

あっ、ちなみにお分かりでしょうが、黒髪美青年です(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/28(土) 07:26 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。