10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.24 *Tue*

綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪





【内容情報】(「BOOK」データベースより)

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける!’87年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。



【十角館の殺人】綾辻行人 rating_50.gif


いやぁ、こんなに面白い作品だったなんてね。
長い間積読だったんですが、もっと早く読んでいれば良かったわ〜balloon_89.gif

改訂版が出たのはつい2年程前ですが、初出は1987年です。
しかも綾辻さん、22歳の時にこの作品を書かれたとか…自分の目を疑いました(笑)
プロットの巧みさもさることながら、とにかく中盤以降のスピード感が凄かったですballoon_59.gif

孤島に建つ奇妙な建物<十角館>。
ある天才建築家によって建てられたもの。けれど彼は半年前に謎の焼死を遂げている。
ミステリ研究会に所属する7人は、曰く付きのその館で一週間を過ごす事になるが…


pen_01.gif


中盤ぐらいまでは、一切殺人が起こらないのでちょっぴり肩すかしを食らいますballoon_145.gif

7人の学生達は、西洋の有名な推理小説家からとったあだ名を使って、
お互いを<ポゥ><エラリィ><カー><アガサ>なんて呼び合っています。

大きな声では言えませんが、最初はこれがちょっと鼻につくなぁなんて思っていました。
でも最後に、これもまたトリックの一部だったと気付き驚愕しました。(綾辻さんゴメンナサイ。笑)
前半の一見冗長に見える文章でさえも、その伏線だったのねぇ。。。

次々と殺されていく学生達。そして死んだはずの男から送られてきた謎の手紙。
ラスト近くの1行の大どんでん返しに、しばし呆然としてしまいました。

館シリーズ、続きもどんどん読もう〜balloon_34.gif


★ 余談ですが、、、
辻村深月さんは、この作品で綾辻さんの大ファンとなったらしいですねぇ。
「辻」という"しんにょう"の二つの点も、綾辻さんのペンネームから取ったとか。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

こんばんは~☆
こういう表紙の絵、好きです♪^^

月の模様もどこか死神を想わせるような。。。

イメージがどんどん膨れ上がりますよね。



細かいところまで凝ったトリック、これが22歳の作品とは凄いですね。

館シリーズ、これからもレビュー楽しみにしています。^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/11/24(火) 20:52 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
『十角館…』懐かしいです。

これを読むまで柊は「ミステリ=翻訳物に限る、日本人の書いた作品なんて…」と思ってたんです〜。

なんて浅はかだったんでしょう!

新装版として刊行され、また新しい読者をどんどん獲得していってほしい作品だと思います。

久しぶりに読み返してみたくなりました。

綾辻さんも寡作な方なんですよね…。

先日発売になったばかりの新作『アナザー』も読みたいです…。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/11/24(火) 21:33 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
綾辻行人さんはまだ未読です(>_<)なんとなく怖い感じがしてww表紙とか。



しかし若くしてすばらしい作品を書かれていたのですね(#^.^#)いいなあなにか才能があって。

自分が凡人だとつくづく思います。



出版社が倒れたり、絶版になったりが多い中、初出は1987年のものが未だに売れてるってすごいですね。
by Cedie #79D/WHSg
2009/11/24(火) 21:43 [Edit
picchukoさんへ
良いですよねぇ、この新装版の表紙♪

確かによ〜く見てみると、月が髑髏になってる!!

月=ウサギなんていうメルヘンチックな雰囲気とは、無縁ですねぇこの作品は…(笑)

やっぱり本の装丁って大事だなぁとつくづく感じますね☆

このシリーズはどれもミステリアスな表紙で、思わず手に取ってみたくなっちゃいます^^



>細かいところまで凝ったトリック、これが22歳の作品とは凄いですね。

本当に!!! 22歳でこんな緻密なトリックを考えられるなんて、本当に仰天しましたよ〜(><)

凄い才能だと思います。そしてこの作家さん、奥様も人気作家なんですよ…

「屍鬼」を書いた作家さん、覚えてます?? あの土葬の村のお話を書いた小野不由美さんです。

作家夫婦…どんな生活をされているのか全く想像が付きませんよね〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/24(火) 21:56 [Edit
柊♪さんへ
いやぁ、柊さん!! このシリーズもうありえないくらい面白いですね♪

柊さんが絶賛されているのも納得です〜(><)

「十角館〜」「水車館〜」を読み、今「迷路館〜」を読んでいるところです。

こないだ迷路館のトイレはどうするんだろう??とちょっぴり疑問だったんですが、

どうやら部屋に一つずつ付いているようですね(笑)

迷路のような館で、しかも不気味な仮面の廊下を通ってトイレに行くなんて怖すぎますもんね…



新装版、装丁も綺麗だし字も大きくなってとても読みやすいですねぇ(*^_^*)

これからこのシリーズ、徐々に新装版として刊行されるんでしょうけど、

とてもとても待つ気にはなれません!! 今年中にシリーズ読み終えそうな勢いです。。。



新作「アナザー」も気になりますねぇ。こちらはホラーになるのかしら??

そういえばうちの父親が綾辻さんの「殺人鬼」という本を持っていました。

これ、あらすじを読んだら相当グロそうなんですけど…読まないほうが良いでしょうかね^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/24(火) 22:05 [Edit
Cedieさんへ
このシリーズ、ホラーではなくて推理小説なので全然怖さはないですよ〜(^O^)/

この表紙も月に何やら怪しげな顔が浮かんでいますけど、

たぶん恩田さんの「月の裏側」あたりのほうがよっぽど怖いかと…(笑)



22歳でこの作品を書かれたって、本当に素晴らしい才能だと思います!!

辻村深月さんがデビューした時にも、こんな作品を書ける女の子がいるんだと思いましたけど、

そんな辻村さんが尊敬するのも納得の作品でしたよ〜♪



>出版社が倒れたり、絶版になったりが多い中

そうですねぇ、生き残れない作品はあっという間に消えていく世の中ですよねぇ…

そんな中、絶版どころか新装版まで出ちゃうんだから、かなりのファンがいるんでしょうね。

読みやすいし面白いし、もう言う事ナシの作品です。Cedieさんも騙されたと思って是非〜!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/24(火) 22:12 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
大好きです。旧版で2度。改訂版がでてまた読みました!!是非是非、暗黒館までよんでください。



暗黒館は賛否両論あって、コアな館ファンの評価はあまり高くないのですが、自分は大好きです。文庫で4巻で長いですが、その長さでさえ、終わってしまうことが寂しかったです。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/11/24(火) 22:31 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
はるか昔に読んだはずだけれど すっかり内容を忘れています・・・。

はぁ〜。私の記憶力はどこにあるんでしょう・・・。

改訂版が出たのですね。

これは ノベルスですが我が家にあるので(めずらしい!)

nanaco☆さんのレビューを読ませてもらったら

また 読んでみたくなりました〜。



辻村さんのエピソードも興味深いです。

教えていただいてありがとうございます♪

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2009/11/25(水) 07:19 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
おはようございます〜♪



我が家にある唯一の綾辻さんの作品です。(サイン入り)

自分も既に記憶の彼方…。

他の館物も何冊か図書館で借りて読んでいるはずなんですが…。

今予約ラッシュで次々に図書館で予約している本が届くので、ひと段落したら読み直してみたいです。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/11/25(水) 08:45 [Edit
Re:柊♪さんへ(11/24)
nanaco☆さんへ



>新作「アナザー」も気になりますねぇ。こちらはホラーになるのかしら??

>そういえばうちの父親が綾辻さんの「殺人鬼」という本を持っていました。

>これ、あらすじを読んだら相当グロそうなんですけど…読まないほうが良いでしょうかね^^;



綾辻さんの「殺人鬼」は柊も未読です。

綾辻さんのグロいホラーは半端なくグロいのでよっぽど腰が座ってないと読めません〜。

グロくないホラーは読み甲斐があって好きなんですけど。

グロいかどうか作品を見分けるのがなかなか難しい…^^;

『アナザー』は学校が舞台だし大丈夫じゃないかなあと期待しています♪





by 柊♪ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 18:14 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
こんばんは〜♪



この作品、やっぱり面白そうですねぇ(^^)

新装改訂版が出るくらいだから、

きっと面白いんだろうなぁ〜って思ってたんですけど、

nanaco☆さんの感想をうががって、

読みたい本リスト入り決定です(*^^)v

nanaco☆さんを呆然とさせた

ラストのどんでん返しが今から楽しみです!^^

…って、気が早すぎかしらん(笑)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/11/25(水) 18:29 [Edit
日向 永遠さんへ
おぉ、何度も繰り返し再読されているなんて、日向さん相当のファンですね!!

今までこのシリーズを読んでいなかった事が悔やまれます〜^^;

「十角館」「水車館」ときて、今「迷路館」を読んでいますがこれも凄いですねぇ。

見取り図を何度も眺めながら、この図のどこかにトリックが隠されていないかと悩んでます(笑)

いやぁ、すっかりファンになっちゃいそうです♪



「暗黒館〜」だけで4冊もあるんですかー!!(><)

それは「屍鬼」並みですね…もうタイトルを聞いただけで読みたくてうずうずします。

読む時は4冊手元に置いてから、読み始めないといけないですねぇ(笑)

日向さんオススメのようですし、今から期待に胸をふくらませております♪(^O^)/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 20:16 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さんも館シリーズ読まれたんですねぇ♪

内容を忘れているなら、二度楽しめるじゃないですか〜(*^0^*)←前向き(笑)

改訂版で多少内容も変わっているみたいです。

ここまで面白いと、どの部分が変わっているのか読み比べてみたい気も…☆

綾辻さんといったら、有名すぎて逆に手を出しづらかったんですが、今まで損してました^^;

何冊か続きを買ってきたので、どんどん読み進める事にします!!



辻村さん、最近どこか作風が変わってきたような気がしないでもないですが、

デビュー作はそういえばどこか綾辻さんを感じさせるような気がしますよねぇ。

どちらかというと最初の頃の辻村作品のほうが好きだなぁ、なんて…(><)

どんどんミステリーに挑戦してほしいです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 20:24 [Edit
茨木 月季さんへ
うひゃー!! さ、サイン入りですか!!

もう、すごい羨ましすぎです〜♪そういえば月季さん、サイン本沢山お持ちですよねぇ^^

やっぱり好きな作家さんのサイン本って、一生の宝物になりますよね☆



綾辻さん、有名すぎてなんとなく読んでこなかった作家さんなんですよねぇ(笑)

他にも有栖川有栖さんとか法月綸太郎さんとかも、あまり読んだ事がないんです…

ちょっとこれを機に色々と有名どころの推理小説作家さん読んでみようかなと思ってます。

月季さんも、予約ラッシュが落ち着いたら是非シリーズ再読してレビューUPしてくださ〜い♪

楽しみに待っていますヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 20:31 [Edit
柊♪さんへ
>綾辻さんのグロいホラーは半端なくグロいのでよっぽど腰が座ってないと読めません〜。

うぅぅ…そうなんですか…^^;

半端なくグロい、、、どのあたりまで耐えられるかが問題ですね(笑)

同じグロさでも乙一さんのはどこか幻想的な雰囲気がありますものねぇ。

柊さん、ここはひとつ、「殺人鬼」に思い切って挑戦してみましょうか!!(笑)

ピカピカに晴れた日の朝、すこぶる体調が良く、全く悩み事もない日なら読めそうです(* ̄m ̄)

……そんな日が来るのはいつでしょう。



「アナザー」は学校が舞台なんですね☆

それなら、そこまで酷い事にはならなさそうですね…

評判も良さそうですし、こっちは是非挑戦してみたいです〜(*^_^*)

まずは、館シリーズ読破から始めます!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 20:39 [Edit
おお…!!
nanacoさんもついに綾辻ワールドへ来ましたか…!

というほど私も読み込んでませんが。

でも、この「十角館」は本当に衝撃でしたよ〜。

私は今年の夏に読みましたが、それが初・綾辻さんてのもあって

この夏一番の衝撃と本格ミステリに酔いました☆

また読んでみたくなりましたっ。
by ミナモ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 20:46 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、これ超面白かったですよ〜(≧m≦)

今館シリーズの三作目読んでいるんですけど、これまた面白すぎですっかりハマっています♪

読み始めた時は「あれ、ちょっと雰囲気が古臭い??」と思ったのですが、、、

読み進んでいくと、これも巧みに隠されたトリックの一部だったのかなぁなんて驚きました!!



このシリーズも、北山さんの城シリーズと同じで装丁が素敵ですよね♪

本当に1行なんですよ、、、たった1行がどんでん返しなんです。もうあの驚きといったら…

これだけでもう読む価値があるってものですよ(笑)

miwaさんがどんな感想を持たれるのか、今からすんごく楽しみです〜(^O^)/
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 20:48 [Edit
ミナモさんへ
いっやぁ、ミナモさん!! とうとう綾辻ワールドにきちゃいましたよ(笑)

「十角館〜」を読んでからすっかり館シリーズの虜になっています…(*^v^*)

ミナモさんの読書メーターのレビューを拝見して、思わずウンウンと頷いちゃいました♪

あの1行が……全然予測もしていなかった展開だったので本当に驚きました。

後になって考えると、あぁあの時の○○の行動ヘンだったなとか色々思い出すんですよねぇ。

これ再読してみたらまた新たな発見がありそうですね!!



館シリーズ、今8つ出ているんですねぇ。

最新の「びっくり館〜」はミステリーランドだから児童向けでもあるのかな??

なんか、今年中に全部読破したいくらいの勢いです(笑)

ミナモさん、是非シリーズ読破して色々語り合いましょう〜♪ヽ(^o^)丿
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/25(水) 21:00 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
こんばんわー☆テンプ変わってる!羊かわいい♪

館シリーズ、わたしも途中まで読みました〜♪

でも「十角館」だけどうしても内容が思い出せないんですよね…

ボートがどうたらこうたらだったような…違ったっけ??うーむ。再読しようかな。。。

by まる811 #79D/WHSg
2009/11/25(水) 21:43 [Edit
Re:綾辻行人「十角館の殺人」読みました♪(11/24)
22才の時に書かれた小説だったんですねー!

ビックリ!!



辻村深月さんって何気に避けてたんですが(笑)綾辻さんの影響を受けてるとか聞いちゃうと、ちょっと読んでみたくなりますwww

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/11/25(水) 23:49 [Edit
ああ〜
そういうことってありますよね。積ん読だったのを読んでみると凄く面白かったとか、いつも目に留まるのに借りずにいた映画が、何かのきっかけで観るとよかったとか…。私もこの作者のものは読んだことがないのですが、是非読んでみようという気に…。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/11/26(木) 09:20 [Edit
まる811さんへ
秋色もなんだか飽きてきたので、テンプレも冬仕様に変えてみましたよ〜ん♪(*^^*)

メリーさん(勝手に命名)、可愛いっすか?? 何を編んでくれてるのかしらねぇ…

そういえば、昔クリスマスプレゼントの定番って、手編みのマフラーかセーターでしたね(笑)



まるさんも「十角館〜」読まれましたか!!

そうそう、本土と島を結ぶのがボートのどうたらこうたらです^^

内容をすっかり忘れてるって事は、もしや犯人も覚えていないですかねぇ…

それなら再読しても二度楽しめますねぇ〜(^O^)/

もうあのラスト近くの1行が!! もう個人的には今年一番の驚きかもです(笑)

まるさんも是非再読して、館マニア目指しましょう!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/26(木) 20:14 [Edit
エンブレムTさんへ
そうなんですよ〜!!! 22歳でこの文才…もう天性のものですね、これは^^;

ミステリーを書かれる方って、本当に凄いなぁと尊敬します。

先にプロットを練るのか、それともトリックを先に考えて肉付けしていくのか、、、

ミステリー作家の頭の中って、どうなってるんでしょうねホントに……(笑)



辻村作品は、もしかしたら好みが別れるかもしれませんけど、面白いですよぅ♪(*^_^*)

なんか過去に心の中で封印してた事とか、「なんとなく嫌だな」って感じる部分を、

見事に文章で表現してくれちゃってる感じです〜(笑)

だからか、登場人物と過去の自分がミョーに重なる気がして、恥ずかしくなるんですよね(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/26(木) 20:24 [Edit
浪漫的狼さんへ
そうそう、まさにそんな感覚でしたよ〜ヽ(^o^)丿

自分の場合は完璧な天邪鬼なので、逆に有名すぎる作品とかベストセラーは手を出さなかったり…

「これは面白い!!」って絶賛されている作品を読んで、

「あぁ、噂に違わず面白かったなぁ」なんていうのは気分的には面白くなかったりします(笑)

そんなひねくれた性格なので、このシリーズも手を出していなかったんですが、

もっと早くこの面白さに気付いていれば良かったです…((+_+))



この館シリーズ、今は8冊出ているみたいなので、当分は楽しめそうです♪

狼さんも、読書の時間が取れたら是非読んでみてください!!

国語の先生が、この作品に対してどんな感想を持たれるのか是非おうかがいしたいです(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/26(木) 20:33 [Edit
今晩は
この作品は綾辻氏のデビュー作ですね、この作品の舞台は
私の地元が舞台なので読んでいて違う意味でも面白かった作品です
殺人事件の舞台になった島もあ~あの島だって分かるし
もちろん六角館なんて館はないですよ(^^;
別府なんて目のと鼻の先ですしね、そういう意味では探偵島田潔さんも
同郷と言うことになるので以後のシリーズを読むときは
がんばれ~って気持ちで読めました
なのでこのシリーズは思い入れが深いんですよね、後一作品で
終わっちゃうのが寂しいです(^^;
by nemurineko #-
2012/04/14(土) 22:59 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、おはようございます~♪
過去の記事へのコメント、嬉しいです!ありがとうございます(o^∇^o)ノ

この作品の舞台、nemurinekoさんの地元だとか!
自分の良く知っている場所が出てくると、嬉しくなりますよね~^^
その場所を思い描きながら読めるので、思い入れも深くなりますね。

「黒猫館の殺人」は、地元北海道が舞台(まぁあれはトリックがありますが。笑)だったので、
あの場所かとドキドキしつつ、でもほんの少し違和感を感じながら読んだ記憶があります。

>後一作品で終わっちゃうのが寂しいです(^^;

本当に!大好きなシリーズなので寂しくなっちゃいますねぇ(*_*)
最後の作品は、「暗黒館の殺人」くらいのボリュームで読みたい気がします(笑)
実は私、御手洗潔シリーズが未読なんです。館シリーズの後はこれかなと思ってます~(^^ゞ
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2012/04/15(日) 10:39 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の七人が訪れ る。島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の 罠、生き残るのは
2012/04/15(日) 19:47:16 | 眠り猫の憂鬱 [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。