FC2ブログ
Welcome to my blog

木下祥「マルゴの調停人」読みました♪

ななこ




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

父親に会うためアルゼンチンまでやってきた高校生ケン。平凡だった人生は、美少年イサとの出会いを契機に思いもよらない方向へ。あちらとこちらの境界の向こう、人ならぬものが暮らす世界―彼はそこで起こった諍いをおさめる「調停人」の候補だそうで…。
第4回C・NOVELS大賞特別賞受賞作。




【マルゴの調停人】木下祥 rating_48.gif


この本でまず特筆すべきは、口絵の美しさでしょう〜balloon_75.gif

表紙をペラッとめくって、突然飛び込んできた美青年にしばし見とれました…(笑)
紙に穴があくほどその美麗絵を堪能した後、いよいよストーリーへ。

高校生ケンは、将来の事で思い悩むごく普通の高校生。
離れて暮らす父親に会うために乗ったアルゼンチン行きの飛行機で、ある少年イサと出会う。
ブエノスアイレスで再会した二人だったが、やがてケンはある事件に巻き込まれ…


024.gif


<調停人>って、人間と「人ならぬもの」の間の調停だったのね…
ほぼ予備知識ナシで読んだので、吸血鬼や妖怪やらの登場に度肝を抜かれました(笑)

人ならぬ異形のモノが集う夜の祭りは、恒川さんの「夜市」を思い出しました。
現実と幻想が混じり合ったような一種独特な雰囲気。あぁ、こういうのすごく好きballoon_85.gif

突然「キミは調停人候補だよ」と言われて、すぐにその力を発揮する訳ではありません。
悶々と思い悩んで、自己嫌悪に陥って、それでも全力で問題に取り組んでいく。
ケンはある意味ものすごく人間くさくて、、、だからこそ応援したくなっちゃうんですballoon_133.gif

そして主人公のケンでさえも見惚れてしまうほどの美青年ノエル。
彼は、調停人としてはケンの先輩にあたる人なんですが、もう非の打ちどころがない美形。
あ、ちなみにさっき言った口絵の人はノエルです。物憂げな顔にときめきます。。。

まだまだストーリー的には序章といったところ??
これから、調停人としては未熟なケンがどう成長していくかが楽しみですねぇballoon_91.gif

★さくら姉さま、素敵な本を貸していただいて本当にありがとうございま〜す!!!


 ちなみにこれが続編


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 16

There are no comments yet.
浪漫的狼  
またまた

新しいシリーズですね。しかし、どんどんnanacoさんの読書ワールドは広がりますね。凄い☆

2009/11/16 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:木下祥「マルゴの調停人」読みました♪(11/16)

調停人はなんとなくわかりました!

でもマルゴってなんですか〜?

土地の名前?人?世界?それともなんかの技?

レベルだったり・・



面白そうですね(*^_^*)

2009/11/16 (Mon) 23:03 | EDIT | REPLY |   
さくら  
口絵がねぇ〜

こんばんは。

それだけを見てほしかったという、アホな私です☆

「鬼の哭く〜」も「ナノの誤差」についてちょこっと触れただけの箸やすめっぽかったので、

シリーズとしてどうなるのか未知数すぎるんですけど、

ノエルが、とにかくノエルだけが楽しみです(笑

教育係という響きが要らん妄想をピンクに染めます。

ま、イサもかわいいですけど、佐々木の料理も美味そうですけどね。。。

2009/11/17 (Tue) 01:07 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:木下祥「マルゴの調停人」読みました♪(11/16)

こんにちわ〜☆



タイトルからして、私も「法廷物」の小説かと思いました。

意外な内容でしたが、nanaco☆さんの好みにピッタリですね♪

2009/11/17 (Tue) 16:08 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
こんにちは♪

調停人って聞いた時は、ちょっと真面目なお話?って思ったけど、

そうよね〜、話の展開はこうでなくっちゃ!

舞台がブエノスアイレスっていうのが、ますます興味わいちゃいます。^^



nanaco☆さん、お身体の調子は大丈夫ですか?

急に寒さも厳しくなったので、くれぐれも用心してくださいね〜。

どうかお大事に。^^

2009/11/17 (Tue) 16:38 | EDIT | REPLY |   
ミナモ  
おお!

これ、読んでみたいと思ってました!

でもなかなか手を出すタイミングが…。

やっぱり面白そうですね〜♪

2009/11/17 (Tue) 18:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

このシリーズ、まだ2冊しか出ていないのが残念です〜^^;

お友達に貸していただいた本なんですが、あっという間に読み終わっちゃいました。

絵(&中の口絵)だけで惹かれちゃうんですよねぇ☆



狼さんも読書捗っていますか??

それとも今は学校も一番忙しい時期なのかしら…

ゆっくり自分の時間が取れると良いですねぇ(*^v^*)

2009/11/17 (Tue) 19:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

おぉ!レベルって面白い発想ですねぇ(笑)

ちゃらららっちゃっちゃっちゃー♪○○は5マルゴになった!!…とか。なんか響きが好きです。

ちなみにこの本のマルゴは、人と人ならぬものの「境界」という意味らしいです(*^m^*)

そんな調停人が存在するなんて、妄想するだけでもワクワクしてきますねぇ♪



南米が舞台っていうのも珍しくて、すごく面白かったです!!

そういえば次自分で物語書こうと思っていたのも、南米だったんですよねー…

とりあえず原稿用紙5枚分ぐらいは書いたものの、そのまま放置気味です(笑)

2009/11/17 (Tue) 19:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

もう口絵がね、、、素敵すぎますね!!

レコレータ墓地とノエルがよく合いますよねぇ。

「物語とは関係ないけど、ノエルを描きたい!」と言った絵師さん、グッジョブですね〜♪

外国の墓地って行った事ないですけど、アルゼンチンとか土葬…なんでしょうかねぇ。

なんかその辺りからも「人ならぬもの」が出てきそうだぁ、と思っちゃいますね(笑)



>教育係という響きが要らん妄想をピンクに染めます。

本当に!! 教育係、なんて素敵な響きなんでしょう…♪

「鬼の哭く〜」はノエルが出てこなかったので、ちょっぴりショックでした……

次こそはイギリス編になるのかしら。このシリーズ是非続いて欲しいですねぇ^^

さくら姉さま、面白い本を貸していただいてありがとうございました♪

2009/11/17 (Tue) 19:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ですよね!! タイトルからすると、堅そうな内容に見えますよね…(* ̄m ̄)

でも結局妖怪みたいなモノまで登場するから、ファンタジーど真ん中ですねぇ。

中のカラー口絵ページがすっごく美しいんですよ…というか、美しいお方がいます。

ちこさんも、本屋さんで見かけたらコッソリ覗いてみてください(笑)



はッ…法廷といえば、法廷士グラウベン……

やっぱりどこに行っても在庫ナシなんですよ〜(T_T)

ただでさえホワイトハートは置いてある本屋さん少ないのに(泣)

見つからないとなると、余計に読みたくなってくるのが人間の悲しい性…

2009/11/17 (Tue) 19:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ブエノスアイレスが舞台って、すっごく珍しいですよね?!

南米を舞台にした本って、冒険物か、はたまた生贄みたいな怪しい本か…なんですけど(笑)

これは思いっきりファンタジーだったので、とっても面白く読めましたよ♪

なんといってもペラッとめくったイラストがカッコ良すぎて(*^0^*)



picchukoさん、心配してくださって嬉しいです!!

相変わらず不調ですが、、、この時期むしろ風邪をひいていないほうが珍しいんです〜^^;

あんまり夜更かししないで、まずは睡眠をとらなくちゃですね☆

picchukoさんも大事な海外旅行が控えていますから、体調崩さないように気を付けてくださいね!!

2009/11/17 (Tue) 20:01 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ミナモさんへ

おぉ、ミナモさんも気になっていましたか!!

これすっごく面白かったですよん♪文章も柔らかくてサクサク読めちゃいましたヽ(*^^*)ノ

主人公の葛藤とか、すっごく丁寧に描かれていてついつい応援したくなっちゃいます。

ミナモさんも是非是非〜☆



あっ、まずは獣の奏者ですか?? それとそれと結城中佐も……ドキドキ

ミナモさんの感想をうかがうのが待ち遠しいです(*^m^*)

でも本に熱中しすぎて、また風邪ぶり返さないように気を付けてね!!(笑)

2009/11/17 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:木下祥「マルゴの調停人」読みました♪(11/16)

こんにちはー☆

なんだかどこかで聞いたことがあるぞ…と思ったらさくらさんかぁ。なるほど納得です!

夜市っぽい雰囲気、わたしも好きそうかもです。

そして、ハイッ!質問っ!表紙にノエルはいますかっ?

うぅ、ノエル…なんて気になるんだ…。

見たい。見たいがしかしnanacoさんとさくらさんが見つめすぎて、

今頃ノエルには穴があいているかもしれないんですねぇ…

2009/11/17 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

ハイッ、まるさん!!

この表紙には、残念ながらノエルはいないんですよぅ〜((+_+))

主人公の男の子が、ごくフツーの高校生だから、尚更ノエルの美しさが際立つんでしょう…♪

「コイツなら惚れるな〜」って見とれてる主人公、既にノエルに毒されてます(笑)

まるさんも、本屋さん行ったらこっそり口絵ページチェックしてみて!!!

もうさくらさんとnanacoが全書店回ってノエルに穴開けてるかもしれませんが…悪しからず。



なんか人間と妖怪の境界っていうのが、夜市っぽくて良い雰囲気ですよ〜♪

続編には鬼が出てくるんですが、その中にさえ鬼の美形がいないかと探してしまった…(笑)

だってほら、鬼ったらカズキヨネさんの美麗絵を思い出しちゃうんですよ!!(≧m≦)

このシリーズ、是非とも長く続いて欲しいです。そして妄想しまくりたいです!!

2009/11/17 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:木下祥「マルゴの調停人」読みました♪(11/16)

こんにちは〜♪



この本アマゾンのお薦め商品としてもずっと出て来るので気になっていたのです♪ 面倒くさくて自宅のパソコンからネット予約できない図書館では検索しなかったのですが、偶然書棚に収まっていました。

「読んでくれ〜」と言われている気がして、すぐに借りて来ました。

面白かったです〜♪

ページにリンクさせて頂きますね。

2009/11/30 (Mon) 13:14 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

おぉ、月季さんも読まれましたか〜♪記事へのリンクありがとうございます(^O^)/

それにしても偶然書棚に収まっていたなんて、きっとこの本との運命なんでしょう。

面白かったですよね!! 主人公のケン、なんだか等身大の男の子で応援したくなっちゃいます。

気持ちの変化とか、じれったくなるぐらい丁寧に描かれていましたよねぇ。

まぁ、個人的にはケンよりもイサよりもノエルなんですけどね!!(笑)

彼がいるだけでこの本は10倍も20倍も光輝いて見えます。。。



ところで、アマゾンのオススメ商品、何気に結構役立ちますよねぇ。

今、ふと自分へのオススメ商品何になってるかなぁ??と覗いてきたら、

グインとムーミンとBL本でほぼ埋まっていました…(笑)なにやら複雑な気持ちです^^;

2009/11/30 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply