06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.15 *Sun*

貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆



著者:貴志祐介
出版社:角川書店
サイズ:文庫
ページ数:393p
発行年月:1999年04月
価格:\700(税込)


【クリムゾンの迷宮】貴志祐介rating_50.gif

藤木はこの世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を覆う、深紅色の奇岩の連なり。ここはどこだ? 傍ら携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された」

何度再読したのか分からないほど、繰り返し読んでいる作品です〜balloon_28.gif

中学生の頃に初めて読んで、全身が総毛立つ程の面白さを感じたのを覚えています。
もう、nanacoの持っているこの文庫はボロッボロですよ〜〜(笑)

主人公の藤木は、ある異様な光景で目覚める場面から物語は始まります。
まるで火星のような深紅色の岩。蒸し暑くねっとりしたような空気。濃い緑の香り。
傍らにある見覚えのないゲーム機には「火星の迷宮へようこそ」というメッセージが…

藤木と同じく記憶をなくしたまま、この世界に放りこまれた人間が8人。
この謎の世界とは?? 果たして生きて出る事はできるのか?? そして仲間は誰??


02.gif


一昔前に、ゲームブックって流行りましたよねぇ。
「○○を選ぶ時は3へ進む、それ以外は5へ進む」みたいなやつ。
なんだか、小説というよりもサバイバルなゲームブックを読んでいるような感覚です。

まぁ言ってしまえば「バトル・ロワイアル」みたいな、血で血を洗う凄惨なゼロサムゲーム。
でも、そのバトロワさえも子供向けと思えてしまうほど…balloon_89.gif

サバイバルのためのアイテムを求める者は東へ、護身用のアイテムを求める者は西へ、
食糧を求める者は南へ、情報を求める者は北へ進め。(P60より)


ここでどの選択をするのか、これが8人の命運を分ける事になるんですねぇ…
ま、普通に考えるなら「食糧」だと思うんだけど、ここでは何が起こるのか分からない。

一線を越えてしまった人間の狂気が、本当に醜くて恐ろしい。
人によっては拒否反応を起こすぐらいの描写があります。凄まじい世界です。。。
でもでも本当に面白い作品なので、未読の方には是非オススメしたい一冊です〜balloon_133.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

ゲームブック
ご無沙汰しています。

私もこの本は、学生時分にゲームブック感覚で読んだことを覚えています。今、考えればバトロワよりも大人向けでしょうね。

また、読み返してみようかしら♪
by Twist #79D/WHSg
2009/11/15(日) 10:17 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
こんにちは〜♪



 貴志さんはデビュー作『十三番目の人格 ISOLA』と『黒い家』くらいで自分の守備範囲を超えてしまいました…。そのあと何だか手が出せなくて…。

 『バトロワ』は読めたので、これも読めるかしらん?

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/11/15(日) 11:48 [Edit
こんにちは♪
本がボロボロになるまでnanaco☆さんが読み返してるとは、それはよほど面白い作品なんでしょうね〜。

次から次へと新作が出てくるのに、ここまで一冊の本がnanaco☆さんの心をつかんでいる、その方にとても興味があります。

ゲーム好きなnanaco☆さんだから分かる何かもあるのでしょうか、、、?



一線を超えてしまった人間の狂気、怖いけど覗いてみたいような…。^^;
by picchuko #79D/WHSg
2009/11/15(日) 12:25 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
なんだかテレビゲームのような展開ですね☆(≧▽≦)☆

ぼろぼろになるまで読むとはそれだけで王冠付きなのが納得される一冊です。

一線を越えてしまった人間の狂気・・・それだけで恐ろしいΣ( ̄□ ̄lll)

by Cedie #79D/WHSg
2009/11/15(日) 18:29 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
nanaco☆の感想をなんどか目にし、その度に気になります(*^_^*)

貴志さん、それにしても、多才な人ですね。

面白そう〜!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/11/15(日) 19:48 [Edit
Twistさんへ
Twistさん、お久しぶりです〜♪

この作品、本当に小説を読んでいる感じがしないんですよねぇ。

選択を間違えればゲームオーバー、ホラー小説というよりもそんな感覚で読んでいました^^

今再読したら、また違った感想を持つかもしれませんね♪



>今、考えればバトロワよりも大人向けでしょうね。

あの作品も、当時は凄い批判されていましたよねぇ…

たぶん主人公が中学生だからなんでしょうけど、

それさえ除けば「クリムゾン〜」のほうがさらに凄絶な場面が多い気がしないでもない(* ̄m ̄)

本当に貴志さんは凄い作家さんです〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 07:46 [Edit
茨木 月季さんへ
この作品、ホラー小説というよりもサバイバル小説という感覚ですよ〜♪

月季さんの仰るとおり、最後に誰が生き残るかっていうバトロワのような作品です。

一番怖いのは、常軌を逸した人間の行動…ですかねぇ。

このあたりはまだバトロワのほうが人間らしさを保っているような気がします〜^^;



でも、個人的にはもし苦手でなければ是非オススメしたい作品です☆

今まで読んだ貴志作品の中では、一番印象に残っている作品ですねぇ。

これはいつもの貴志作品ような蘊蓄はありません(^^)ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 07:55 [Edit
picchukoさんへ
中学生の頃からですから、結構何回も読み返している作品ですねぇ…

たまに刺激が欲しくなった時、無性に読みたくなるのがこの本です!!(笑)

まわりのお友達にも何回か貸した事があったので、それもあってボロボロなのかも…^^;

あまりに黄ばんでいるから、保管用にもう一冊買っておこうかなぁ〜と思っちゃいますねぇ。



>一線を超えてしまった人間の狂気

これは、絶対映像では観たくないな!!という場面です(笑)

どこをどうやったら、こんな行動ができるんだろうか、、、と鳥肌が立ちますよぅ。

王冠付きは永久保存版♪これからもきっと何度も読み返すであろう作品ですヽ(*^^*)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 08:02 [Edit
Cedieさんへ
はい〜(^O^)本というよりもまさにゲームを遊んでいるような感覚ですよ☆

……それもバイオハザードとか、そっち系です(笑)

ほのぼの系の本を読んでいると、たまにこういうガツンとしたのが読みたくなります。

異常な人間、道理が通じない人間ほど恐ろしいものはないのかもしれませんねぇ、、、



この本、友達にも貸したりしているので、表紙とかもう破けてますよ(泣)

誰が付けたのかコーヒーまでこぼしてるし(T_T)

それほど皆に読んでもらえた作品だと思う事にしましょう☆

…でもそろそろ買い替えたいけど……(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 08:11 [Edit
日向 永遠さんへ
この作品は、結構あちこちで布教しているかもです〜(*^m^*)

怖さでいうと「天使の囀り」のほうが格段に上だと思います。

こちらはどっちかっていうとサバイバル小説のような感じですねぇ^^

それでも、心を失ってしまった人間の描写が例えようもない恐ろしいです…

あ、あえて例えるなら「拷問者の島」に流れ着いた王様のような状況でしょうか(笑)



貴志さん、色んなジャンルを書かれる作家さんですよね♪

ホラーも良いけれど、また「新世界より」みたいなSFが読みたいなぁと思う今日この頃。

「クリムゾン〜」も名作ホラーなので、日向さんも機会があったら是非読んでみてください☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 08:17 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
「バトル・ロワイヤル」が子供向けに思える内容…す、すごそうですね^^;

文庫がぼろぼろになっちゃうくらい読み込んでもらえるなんて作者冥利に尽きることでしょうね!

内容が怖そうですが柊にもいつか読めるでしょうか☆

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 11:26 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
こんにちはー☆

バトロワが子供向けですか!! どんな世界が待ち受けているんでしょう…怖

わたしだったら東西南北どっちに行こうかなぁ…やっぱり護身アイテムかなぁ、臆病ものだから。

イシュトは東、初期のレムスなら西、グインが北で、ナリス様が南でしょうか。

ほら、ナリス様って何考えてるかわかんないからさ。笑

貴志さん、nanacoちゃんのレビュー読むたびに怖いイメージが強くなります。

でもチェックしてみますね〜☆

by まる811 #79D/WHSg
2009/11/16(月) 12:25 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
貴志祐介さんだ!

私は、今まさに貴志さんの「新世界より」に苦戦してるんですよ〜><

厚みもあるし、上下巻あるし、まだ序盤なのにどうにも構えちゃって進まないの。。。

「クリムゾンの迷宮」も未読なので、先に読んでみようかしら。

面白そう♪
by エンブレムT #79D/WHSg
2009/11/16(月) 13:05 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆(11/15)
こんばんは〜♪



この作品、『黒い家』同様、気になってました^^

この前、文庫のフェアで並んでいたんだけど、

その時は、ジョーカーシリーズをダブルでGETしたので、

その時は、泣く泣くGETを諦めました(T_T)

nanaco☆さんのレビューを伺ったら、やっぱり面白そうなので、

今度は必ずGETしますね(^^)

でも、凄まじい世界ですか…!?

思ったより恐ろしそうかも(><)



nanaco☆さんオススメの『ジョーカー』シリーズ

やっとこさGETしました(*^^)v

近いうちに読んでみますね〜♪
by miwa125 #79D/WHSg
2009/11/16(月) 17:57 [Edit
柊♪さんへ
バトロワがあんなに批判を受けたのは、やっぱり主人公が中学生だったからなんでしょうかねぇ…

内容の濃さからいうと、「クリムゾン〜」のほうが上かもしれません(*^m^*)

こんな所に突然放りだされたら、、、と思うと寿命が縮みそうです(泣)



一度ハマると、もうとことん面白い作品だと思うので、是非挑戦してみてください!!

あっ、黒乙一さんOKな柊さんでしたら、余裕でいけると思いますよ〜♪

もちろん"切なさ"とは無縁なお話で、若干心臓に悪そうですが…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 20:56 [Edit
まる811さんへ
ハッ!グインのキャラがどの方向に進むかまでは考えませんでした!!

>イシュトは東、初期のレムスなら西、グインが北で、ナリス様が南でしょうか。

あぁ、イシュトは絶対サバイバルですよねぇ。

食べ物とかなら、そのへんのトカゲとかでも「食えないことはない」って食べちゃいそう(笑)

グインは絶対情報タイプですね〜♪何気に策士ですからね、豹の旦那は!!

ていうかそもそも切羽詰まったら、イェライシャとか助けに来そうな気もします。



>ほら、ナリス様って何考えてるかわかんないからさ。笑

た、確かに〜〜!!!(笑)

なんか食糧に毒混ぜて、敵の行く手に置いておくくらいの事はしそうだわ…腹黒だから……



あぁ、考え始めるとどんどん妄想が広がります!!!

次再読した時は、全登場人物がグインのキャラに見えてきそうです〜^^;

この本本当に面白いので、まるさんも是非読んでみてくださいな♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 21:06 [Edit
エンブレムTさんへ
おぉ♪「新世界より」読まれてますか(*^^*)

これ中盤ぐらいまでは、ちょっと展開遅いかもしれませんねぇ…

上巻ラストまで読んだら、多分すぐにでも下巻を読みたくなるかと。。。

愛しの瞬クンは出てきました??(笑)

も〜大好きです。どことなく腹黒っぽさが垣間見えて☆



「クリムゾン〜」はゲームブック感覚で読めて面白いですよん♪

終始ハラハラさせられて心臓に悪いかもですが、その分中だるみがなくて一気読みできます〜^^

超オススメしたい一冊なので、エンブレムTさんも是非読んでみてください!!

たぶん「新世界より」よりサクサクいけるかと思います♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 21:13 [Edit
あれれ
これ、未読なんですよ〜。そうですか〜。王冠つきなんですね。これは是非読みます☆

気になってたんです。読もうかなどうしようかなって。情報ありがとね〜☆
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/11/16(月) 21:22 [Edit
miwa125さんへ
きゃ〜〜♪

miwaさん、「ジョーカーゲーム」「ダブル・ジョーカー」2冊ともGETされたんですか!!!

これは購入して絶対間違いないと思いますよ〜(^O^)/

nanacoの今年のBEST10の上位には絶対入ります!!(もしかして1位かも……)

結城中佐が、もうとにかく格好良いです。もう中佐の虜です♪

miwaさんの感想、今から心待ちにしておりま〜す(≧m≦)



あっ……すっかり「クリムゾン〜」が放置されちゃいました(笑)

貴志さんの「新世界より」のSFな雰囲気とは大分変りますけど、すごく面白いです。

もう終始ハラハラさせられる展開で、気も休まらないかもしれませんが、、、

ジェットコースターのような小説でしょうか☆

こちらも是非是非チェックしてみてくださいね〜^^まずは結城中佐です!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 21:22 [Edit
浪漫的狼さんへ
狼さん、この作品未読でしたか〜^^

それでしたら、是非是非オススメしたい作品です♪

ホラーというよりもサバイバル小説なんですが、、、

「黒い家」とか「天使の囀り」とはまた別の怖さがある気がするんですよねぇ…



こういう作品を読むと、「映像化したらどんな感じなのかな」ってつい想像しちゃいますね☆

でもこの「クリムゾン〜」は映像で観たらちょっとキツイかもしれません(笑)

あるシーンが凄絶すぎます……!!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/16(月) 21:26 [Edit
Re:貴志祐介「クリムゾンの迷宮」再読〜☆
こんばんは(^-^)

この作品は私も衝撃を受けました(>_<)!

バトルロワイヤルに似てるんだけど、こちらのほうが奥深さがあった気がします♪

貴志さんの作品はまだ、この作品と「青の炎」「新世界より」しか読んでないんで、もっと読んでみたいなって思ってます(^^)

実家の本棚に「黒い家」と「天使の囀り」があるのですが、風化してなければいいなあ…なんてf(^ー^;)

…かなりの余談なんですが(すいません…)、その本棚の上に積んでおいたドラゴンボール全巻にカビが生えてしまって泣く泣く処分したことがあって…(T_T)。。

本の保存方法も考えなきゃ…ですね。
by ユウ #79D/WHSg
2009/11/18(水) 03:19 [Edit
ユウさんへ
おぉ、ユウさんも「クリムゾン〜」読まれたんですね!!

今考えると、バトロワよりも残酷な描写が多いですよね〜^^;

バトロワといえば確かユウさん、クラス名簿をコピーして、

死んだ生徒を順番に×印を付けていくという恐ろしい事をされていましたね!!(爆)

「クリムゾン〜」は、ゲームのキャラが、喰われちゃう(ゲームの中で)のが怖くて……

なんか貴志さんって、人間の奥底に潜んだ恐怖心を引っ張り出してくるのが上手いですねぇ。



「黒い家」と「天使の囀り」どちらも怖くてオススメですよ〜♪

特に「天使の囀り」は、今まで感じた事のないおぞましさが、体の芯からこみ上げてくるようで…

ホラー好きのユウさんなら、きっと楽しめる事と思います(*^^*)



てか、うわぁぁーーー本にカビですか!!

それは相当ショックかも……しかもドラゴンボール全巻?!(T_T)

いくら好きでも、カビまで生えちゃ保管できないですよねぇ…やっぱり湿気には弱いですねぇ。

nanacoも本のヤケは気になります。きちんと布をかけておかなくちゃとは思うんですが…^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/11/18(水) 19:42 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。