FC2ブログ
Welcome to my blog

田中芳樹「奔流」読みました♪

ななこ



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

<鐘離の城が陥ちれば国は危うい―>梁征服を目論む魏軍八〇万が、国境を流れる淮河の畔・鐘離に押し寄せた。迎え撃つ梁帝の信任厚き二十三歳の将軍・陳慶之。恋に疎いが軍事的天才である。白い騎兵隊と水軍を駆使した決死の戦闘が切って落とされた…。六世紀初頭、南北朝時代を舞台に、戦とその陰に散った男装の麗人との悲恋を描く歴史スペクタクルの傑作。



【奔流】田中芳樹 rating_49.gif

お友達のタシガミさんから教えていただいた作品です〜balloon_34.gif
これ超面白かったです。タシガミさん、素敵な本の紹介本当にありがとうございました!!

田中さんといえば、まだ「アルスラーン戦記」しか読んでいないんですが、(しかも途中まで…)
こんな中国の歴史小説も書かれる作家さんだったんですねぇ。幅が広いですな。
南北朝時代を舞台にした作品は読んだ事がなかったので、物凄く新鮮でしたわ〜balloon_133.gif


※自分のための覚書※

魏晋南北朝時代=後漢王朝の滅亡(A.D220)から隋の天下統一(A.D589)の大分裂時代。
「三国時代」「西晋時代」「東晋・十六国時代」「南北朝時代」の総称。



leaf_03.gif


梁軍の若き天才将軍・陳慶之(ちんけいし)が、魅力的balloon_28.gif
なにしろ、100年に1人と言われるほどの天才的な頭脳を持つお方なんですから。
気概だけは人一倍あるのに、武芸はからっきしダメだというから笑える…(笑)

陳慶之がゴロツキ共から助け出した美しい少年 (秘密があるんだけど) への淡い恋心。
祝英台(しゅくえいだい)と名乗る少年の、梁山伯(りょうさんぱく)に対する秘めた想い。
どこまでも一方通行の恋が切ないですー…balloon_73.gif

梁軍の趙草(ちょうそう)と、魏軍の楊大眼(ようたいがん)。
それぞれの軍の豪傑の戦いが凄まじい事!!「漢」とは本来こうあるべきよねぇ。
例え敵でも、武将として力があるなら相手の事を尊敬する器の大きさ。かっちょいい。

戦いの場面そのものよりも、相手の裏の裏をかく智略戦が面白かったなぁ。
陳慶之…キミは諸葛亮孔明並みの頭の良さでないかい?!


ちなみに祝英台と梁山伯だけは悲恋説話上の人物らしいですねぇ。
この二人を描いた漫画を見つけました。こっちも読んでみたいです〜balloon_75.gif

 皇なつきさんって、グインアニメのキャラをデザインした人ですね!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 20

There are no comments yet.
♪ぴょん吉  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

こんばんは♪

田中芳樹さんといえば 「月蝕島の魔物」を読みたいリストに入れたまま まだ読めてません〜^^;。

これも面白そうですねっ。読みたいリストにメモっておきます〜。

早く読めるといいのですけれど・・・。

2009/12/10 (Thu) 20:19 | EDIT | REPLY |   
タシガミ  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

nanaco☆さんの「奔流」のレビューを楽しみにしていました。

軍師の陳慶之がいい味だしていましたよね〜。天才なのに実生活が抜けているところとか。田中芳樹は他にも面白い中国ものを書いているので是非読んでみてください!

そして皇なつきさん大好きです!アニメのグイン・サーガのキャラデザインをしていたとは知りませんでした。ちょっとアニメ版グインが気になってきましたよ!

「奔流」も一番最初にでた小説は皇なつきさんが装画を担当していて、大好きだったですね。

2009/12/10 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   
茨木 月季  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

こんばんは〜♪



皇 なつきさんと言えば『黒猫の三角』(2002年、森博嗣原作、あすかコミックスDX)を描かれた方という印象です。中古チェーン店で文庫版の漫画を2冊購入して読んでみましたが、中国ものの漫画でした。

森先生の作品の漫画化よりこちらのイラストの方があっている感じですよね♪

2009/12/10 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

nanacoさんこんばんは〜

田中芳樹さん未読なんですよ。

多作な方ですよね。薬師寺涼子?の怪奇事件簿だとか

いま一つ食指が動かなかったのですが面白そうですね。

2009/12/10 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   
ちゃと屋  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

こんにちは^^

この本面白そうですね〜。中華モノにはまりつつある私としてはかなりのめりこめそうな予感♪

田中芳樹さんの「蘭陵王」も気になってたのですが「奔流」は未チェックでしたぁ

早速読みたい本リストに入れておこーっと

2009/12/11 (Fri) 07:07 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

田中さん、シリーズ外でもいろんな作品を書かれていますよね…。

柊はついつい「シリーズを完結させてから他のを書いてくれ〜!」なんて思ってしまうのですが(笑)

完結している作品なら読んでみようかな、なんて思います。

2009/12/11 (Fri) 15:45 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

こんばんは〜♪



田中芳樹さんといえば…マイ積読本になっている

『蘭陵王』も中国が舞台の歴史小説ですけど、

この作品も中国の歴史モノなんですね^^

すっごく面白そうです〜♪

男装の麗人…何だかふか〜い訳がありそうですねぇ!?

早速、読みたい本リストの仲間入りさせなくちゃ!!(*^^)v



皇なつきさんの漫画、超綺麗ですねぇ(#^.^#)

こちらも興味津々です〜♪

2009/12/11 (Fri) 18:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

「月蝕島の魔物」も面白そうですよねぇ〜♪

なんだか表紙のイラストがどことなく古風な感じがして好きです。

田中芳樹さんはあまにも著作が多いので、どれから読めば良いのか迷いますね…(笑)

長いシリーズ物は、未完のものも多いようなので怖気づいてしまうし〜((+_+))



今回読んだ「奔流」は、これ1冊で完結しているし超面白いので是非読んでいただきたいです♪

どうやら中国の南北朝時代を書いたお話って少ないみたいなんですよ〜^^

この時代に生きた将軍たちがこんなにも格好良かったのか、

それとも田中芳樹さんが作ったお話だからこんなに素敵なのか、、、気になるところです(笑)

ぴょん吉さんの感想、楽しみにお待ちしております!!

2009/12/11 (Fri) 19:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
タシガミさんへ

タシガミさん、すんごい面白い小説を紹介していただいてありがとうございます〜♪

もう、将軍達が格好良すぎですね!! どれも真の漢でした。惚れますわ(*^^*)

不思議と、相手の裏をかくような策略を練っていても「汚い」という感じはしませんよねぇ。

むしろ、敵の策略に見事に嵌っても「おぉ、これは天晴れじゃ!」な雰囲気が気持ち良いです。

そう、なんていうか皆潔いですね!! 中国には遠い昔はこんな時代があったのね…^^;

田中芳樹さんの他の中国物も読んでみます♪「蘭陵王」が気になる〜〜



タシガミさん、皇なつきさんのファンでしたか!!

本当に、とっても素敵な絵を描かれる方ですねぇ。「奔流」もそっちが良かったな…

アニメ版グインの、レムスはおかっぱ頭でとんでもなく悲壮感溢れる姿になっていますが、

イシュトは格好良すぎだし、ナリス様は美人だし、是非ともアニメ版観てみてくださいな^^

2009/12/11 (Fri) 20:01 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
茨木 月季さんへ

おぉ、さすが月季さん!! 森博嗣さんのファンですねぇ♪

「黒猫の三角」今ちらっと漫画の表紙を見てきましたが、さすが皇なつきさんは上手いですねぇ。

アニメ版グインを観てても感じましたけど、皆健康的な身体をしていて好感が持てます^^

最近のアニメって、皆折れそうなぐらい細いですもんね…それが流行りなんでしょうけど(笑)

それを見慣れていたから、最初こそ「太い!」と思いましたが、慣れるとこちらが普通に。。。



皇なつきさんの中国物漫画、是非読んでみたいです。

手始めに「奔流」で興味を持った「梁山伯と祝英台」から挑戦してみま〜す!!

他に何かオススメ漫画があったら、月季さん是非教えてくださいね(^O^)/

2009/12/11 (Fri) 20:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

田中芳樹さんを語れるほど、この方の作品を読んではいませんが(笑)

それでもこの「奔流」は、終始手に汗握る展開で超面白かったですよ!!

歴史が根底にあるから、どっしりと重厚な作品に仕上がっています。

どちらかというと、男性の方こそ楽しめる作品かもしれません〜(*^0^*)



この作家さん、あまりにも著作が膨大で何から手をつけて良いのやら…って感じです^^;

「薬師寺涼子の怪奇事件簿」も随分シリーズが出ているようですね。

「銀河英雄伝説」とか「創竜伝」もいつか挑戦してみたいシリーズです。

…が、完結していないものは怖いですね。1〜2年に1冊ペースとか、ある意味恐怖です(笑)

この「奔流」は1冊で完結なので、日向さんも機会があったら是非読んでみてくださいね♪

2009/12/11 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ちゃと屋さんへ

この本、ちゃと屋さんのように中国に詳しい方が読めばさらに楽しめるかと思います〜♪^^

「南北朝時代? 何年だっけ…誰が治めてたっけ…」レベルの自分でも、十分楽しめました(笑)

それにしても古い中国を舞台にした作品って、本当に面白いですよね。人間が格好良い!!

1対1の戦い、負けても名を残せるという気持ちが、こんなにも漢らしい漢を作ったんでしょう。

本を読みながら感動とは別の理由で胸が熱くなったのは久々でした(><)



「蘭陵王」もすっごく面白そうですよね〜♪

実は、内容よりもあの素敵表紙に惹かれてしまったクチですが(笑)

そんな邪な動機でも、読んで感動すれば一緒ですよね!!(…と自分に言い聞かせる)

ちゃと屋さんのレビュー、楽しみに待っていますよ〜♪

2009/12/11 (Fri) 20:23 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

ふふふ、ですよね〜!!

きっとファンにとっては「他のは良いからシリーズ物を先に!!」と思う事でしょうね…(* ̄m ̄)

田中芳樹さん、色んな所に寄り道ばっかりしているから、

新刊が出る度に毎回「アルスラーン戦記」を再読するハメになるんですねぇ(笑)

かく言うnanacoも未完にも関わらずアルスラーンに手を付けてしまいましたけれども。

勿体ないですが、来年はちみちみと読んでいこうかなぁと思っています。



今回読んだ「奔流」はこれ1冊で完結しているので、安心して読めますよ〜んヽ(*^^*)ノ

戦闘場面の描写がとても格好良いし、ほんのりと恋愛エッセンスが含まれているのも◎です。

柊さんも機会があったら是非挑戦してみてくださいね♪

2009/12/11 (Fri) 20:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

そうそう、miwaさん「蘭陵王」積読になっていましたよね♪

今回初めて田中芳樹さんの中国物を読んで、俄然興味が湧いてきましたよ〜(≧m≦)

本屋に行くたびにあの赤い表紙が目にとまって、レジにダッシュしたい衝動に駆られます。

あぁ、麗しすぎるよ、馬上の御仁は…!! 自分を見つめている気がするのは気のせい??(笑)

今からmiwaさんの感想をうかがうのがすっごく楽しみです〜♪



今回読んだ「奔流」も、血沸き肉踊るとにかく格好良い歴史小説でした。

武芸はダメ、一見爽やかな好青年だけど、頭脳に関しては右に出る者がいない陳慶之が!!

人間の体力の限界を超えた豪傑の趙草&楊大眼が!!

祝英台と梁山伯の、胸が痛くなるような悲恋物語が!! もうとにかく素晴らしいです☆

「蘭陵王」の次は是非この作品を読んでみてくださいね^^



皇なつきさんの漫画もチェックチェックですよ!!

イシュトみたいにカッコイイ人が出てくるかな。。。

2009/12/11 (Fri) 20:42 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

田中さんは本屋で見かける限り結構中国風の作品が多いような気がします。たしか創竜伝もそんな感じだったような・・・



色々なシリーズを出してるみたいなのでぜひともそれらは完結して欲しいですw

2009/12/11 (Fri) 21:45 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
へえ

私、『銀英伝』もまだなんです。田中さんって幅広い作家さんなんですね。これも、面白そうですね。

2009/12/11 (Fri) 22:25 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:田中芳樹「奔流」読みました♪(12/10)

nanaco☆さん、おはようございます!

おぉ、中国が舞台なんですか!

中国ってハマったら抜け出せなくなりそうな妖しい魅力がありますよね。

中国の歴史は全く知らないので、その底なし沼のような面白さにとりつかれる手前でひきかえしています、、、。・笑



祝英台と梁山伯の悲恋を描いた漫画は読んでみたいなぁ〜。

って、こういうところに罠があって、気が付けばハマってるんでしょうね。^^;

2009/12/12 (Sat) 05:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

田中芳樹さんって中国物が多かったんですねぇ^^

今回「奔流」を読んで思いましたが、本当にその知識量に感心しました。

南北朝時代なんてそれほど文献だって多くないだろうし、きっと入念に下調べしたんでしょうね!

中国史の知識に乏しい自分でも、かな〜り面白く読めました♪



>創竜伝

あっCLAMPさんのイラストのやつですね(^O^)/

もしかしてこれも完結していないのかしら〜…(笑)

1年とか2年に1冊ペースとかいうシリーズもあるから、なかなか手を出せないですねぇ。

グインの事も考えると、最近"未完"という言葉に恐怖を感じます^^;

2009/12/12 (Sat) 08:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

「銀英伝」いつか読んでみたいですねぇ☆

ところでこのシリーズは何巻まで出ているんだろう?? と、今ちょっと調べてみましたが…

一瞬躊躇するぐらいには結構冊数出ているみたいですね^^;

アニメ化もされている程だから、きっと相当な人気があるんでしょうねぇ。

SFから歴史物、ペルシャ風ファンタジー物まで本当に幅が広い作家さんだ。。。

2009/12/12 (Sat) 08:25 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

そうそう、三国志もそうですし、中国の歴史物は一度ハマると抜け出せない気がしますね^^;

こういう時代のって、皆豪快で潔くて、男気溢れる人物ばかりです!!

現代の中国のイメージと、何故こんなにかけ離れているんでしょう…(笑)

まぁ日本だってそうなんだから、人の事は言えないかもしれませんが(* ̄m ̄)ニヤリ

中国の歴史なんて、昔学校で勉強した程度も覚えていないぐらいですから、

nanacoの知識量はかなり貧相なもんです(笑)

それでもこういう歴史を下敷きにした作品を読むと、俄然興味が湧いてきますよね〜☆



>祝英台と梁山伯の悲恋を描いた漫画

悲恋物語ってロミジュリでも、トリスタンとイゾルデでも、儚くて美しいですねぇ(*^^*)

読んでいる間は「幸せになって!」って思うのに、結ばれると若干白けてしまったり。

まずは悲恋云々よりも自分のこのひねくれた性格をなんとかして欲しい…(笑)

2009/12/12 (Sat) 08:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply