08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.03 *Thu*

あさのあつこ「神々の午睡」読みました♪




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

あさのあつこの書く神々は気紛れで少し優しい。初の神話モチーフファンタジー短編六編+書き下ろしを収録。

神々のための序説/リュイとシムチャッカの話/グドミアノと土蛙の話/カスファィニアの笛/盗賊たちの晩餐/テレペウトの剣/終わりと始まり/神のための終章



【神々の午睡】あさのあつこ rating_48.gif


神話(おそらくギリシャ)をモチーフにした、ファンタジー連作短編集。
CLAMPさんの表紙に呼ばれて、ついついレジへダッシュしてしまった作品です(笑)

ラノベ風の会話形式で進んでいくので、サクサク読めてあっという間に読了〜balloon_34.gif
どの短編も面白く読めたものの、「もうひとひねり欲しいなぁ」と一抹の物足りなさも…
多分ついこの間読んだ「イオニアの風」が、素晴らしく重厚な作品だったからなのかなぁ。

重厚さ、壮大さは無いですが、神々をより身近に感じられるという点では◎ですね!!


012.gif


神と人の間の存在「クウ」である少年リュイによる6つの記録。

どれも面白いのですが、個人的に特に好みだったのが「カスファィニアの笛」ですねぇballoon_133.gif
悪しき心の者が吹くと無音のまま、心が清らかな者が吹くと美しい音色を奏でる伝説の笛。
笛の名手であるある一国の姫がその笛を所望するが……なんとも皮肉なお話だわ。

「テレペウトの剣」も、なんとも名状しがたいあの読後感が好きballoon_85.gif
伯父の謀反により、父と母が自害し、国を追われている皇子ラジャのお話。
神々だって失敗する事はあるのね。人間にとっては甚だ迷惑な話ですがねぇ…(汗)


* * * * * * * *


ほぼ全編に登場する、美貌の少年神グドミアノが可愛すぎる〜〜!!!
ときに紫紺に、ときに漆黒に、ときに群青に煌めく、熟れた葡萄の色をした瞳。
冷酷・残酷とも思えるような言動をするんだけど、死を司る神だけにこれは当たり前??

母親は年頃の娘達に「グドミアノ様と目を合わせてはいけないよ」と教えるらしい。
一目で虜になって、死の世界へ連れていかれてしまうから、、、と。
………むしろ進んで付いて行きそうな自分が怖い(笑)

グドミアノと、複雑な過去を持つ沼の神フィモットの友情も読ませてくれますballoon_75.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:あさのあつこ「神々の午睡」読みました♪(12/03)
CLAMPさんの表紙に惹かれたことありますww

確か創竜伝だったような・・・しかも途中までしか読んでいない(*≧m≦*)

コードギアスというアニメもCLAMPさんがキャラデザインだったので観だしましたww



このかたも読んでみたいと思っていてまだの方です。

by Cedie #79D/WHSg
2009/12/03(木) 20:57 [Edit
Re:あさのあつこ「神々の午睡」読みました♪(12/03)
あさのさん、まだまだ、なんか苦手・・未読なのに・・



NO 6 あたりから読んでみようかなんて思っているのですが・・



感想を読ませていただくと面白そうなのですが・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/12/03(木) 22:36 [Edit
Re:あさのあつこ「神々の午睡」読みました♪(12/03)
こんばんは〜♪



この本は軽くって、すいすい読めちゃいましたよね。児童用のあさのさんの作品らしくなく、1巻完結と言うのがとっても良かったです〜♪

「カスファィニアの笛」…一番神話らしい話でしたよね。

表紙のイラストが、真ん中にクウのリュイがいるのは語り手だからでしょうか?

自分的には、出番も多く、麗しいグドミアノ様を真ん中に据えて欲しかったような…。

書き下ろしの部分もグドミアノ様が大きくかかわっているのだし…な〜んて思っちゃいました。

アニメディア2008年7月〜2009年6月号で連載中はどんなイラストが付いていたんでしょうね〜。既に図書館の保存期間が終わっていて読めないのが残念です。

『シャングリ・ラ 』池上永一さんの作品が月刊ニュータイプで連載されていた時もイ文章とイラストの双方が楽しみでした…。こちらは単行本には全くイラストがなくて寂しかったです…。あさのさんの作品は口絵2枚と表紙があり、ちょっと嬉しかったです♪



by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/12/03(木) 23:29 [Edit
Re:あさのあつこ「神々の午睡」読みました♪(12/03)
あさのあつこさん、苦手なのですが…神話をモチーフにしたお話…面白そう♪

CLAMPさんの表紙絵も素敵ですが柊が手に取るには抵抗が(笑)

子供たちも興味を持っているようなので子供経由で読んでみたいかなーと思います。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/12/04(金) 14:11 [Edit
Re:あさのあつこ「神々の午睡」読みました♪(12/03)
こんにちはー☆

この本すごく読む気満々です〜♪

CLAMPがすごく好きでわたしも買いたかったんですが、その時はなんせ懐が…泣

でも絶対買います、読みます〜!

ちなみにCedieさんのおっしゃっている「コードギアス」は超おもしろいですよ…



グドミアノ様、表紙真ん中のかしら?左のかしら…?

ほいほいついて行っちゃうだろうけどあまりの騒がしさに追い返されそうな気もします。笑

by まる811 #79D/WHSg
2009/12/04(金) 15:32 [Edit
Cedieさんへ
あぁ!! 創竜伝って田中芳樹さんの作品ですね。

CLAMPさんのイラストだったんですねぇ。本屋さんで見かける度綺麗だなぁって思ってました♪

田中さんの本はどれも長いから、なかなか読破するのは難しそうですね(笑)

…読破というか、未完のものが多いのかな??^^;

そういえば「アルスラーン戦記」もまだ読みかけです。



コードギアス、前に休日の昼間に再放送をやっていたのを見た事があります〜(*^^*)

全然内容とかは知らないんですけど、主人公が反乱軍(?)だったりするのかしら。

めっちゃ細っこいし美形だけど、なんだかメラメラと復習に燃えているような激しさがありました。

今度1話から通して観てみたいですねぇ♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/12/04(金) 20:44 [Edit
日向 永遠さんへ
ふふふ…分かりますよぅ、その気持ち(笑)

未読なのにどうしても食指が動かない作家さんっていますよね!!

nanacoもあさのさんを読み始めたのはわりと最近です。それに未読の作品も多数^^;

実は「バッテリー」さえ読んでいないんですよ。青春スポーツ物が苦手なもので。。。



「NO6」は、日向さんも面白く読めるような気がします〜♪

日向さんが書かれるSF小説に雰囲気が似ている気がします(*^m^*)

徹底的に管理された社会だとか、完璧に見える世界の裏側とか……色々考えさせられます。

このシリーズは年に1冊ぐらいしか出ないのが残念な所ですねぇ(笑)

ていうかあさのさん、シリーズ物ばっかり抱えすぎなんですよー!!!(これすごい不満です^^;)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/12/04(金) 20:50 [Edit
茨木 月季さんへ
本当に1冊で完結って素晴らしい事ですね!!!(笑)

あさのさん、読みたいシリーズは沢山あるのに完結の見通しがなくてなかなか読む気が…^^;

そういえば「ミヤマ物語」の雰囲気が大好きで続きを楽しみにしているんですけどねぇ。

いつかこれが完結、、、いや、2巻が出る日はくるんでしょうか?!



>自分的には、出番も多く、麗しいグドミアノ様を真ん中に据えて欲しかったような…。

あっ、それ凄い同感です〜〜(><)

グドミアノ様、本当に良いキャラしてました。一番存在感があったし大好きです♪

人間にとっては死は恐怖でも、グドミアノ様にとっては安息の場所なんでしょうねぇ。

たまに彼の優しさ(分かりづらいけど)が垣間見えて、何度もニヤリとしてしまいました(笑)



口絵のカラーページイラストは、嬉しいサプライズでしたね(*^0^*)

まさかこんな麗しいイラストが見られるなんて。

あ、でもできることならグドミアノ様が良かったです(笑)

連載中のイラスト、気になりますね!! 誰かブログで公開していないかしら……

そういえば「シャングリ・ラ」も読みたいんでした♪来年こそは挑戦してみます〜^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/12/04(金) 20:58 [Edit
柊♪さんへ
神話モチーフにした作品ってなんでこんなに魅力的なんでしょうねぇ♪

たぶん光原さんの「イオニアの風」を読んだ後では「軽いっ!」と思われるかもしれませんが、

ライトノベル風のテンポの良い文章で、サクサク読めちゃいます。面白いですよ〜(^O^)/

CLAMPさんのイラストが、またこの物語の雰囲気にピッタリと合っています。

表紙の神々達は誰なのか、物語を読みながら確認するのも楽しかったです^^



ふふふっ…是非娘さん達に、八雲と一緒に借りてきてもらうようにお願いしてみてください(笑)

それにしても読書家の家族って良いですねぇ。

将来は親子で本の貸し借りなんてこともできそうですね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/12/04(金) 21:04 [Edit
まる811さんへ
この本、絶対まるさんも好きだと思いますわ〜♪

で、同じくグドミアノ様が好きな気が(笑)まるさんにはリュイあげるからさぁ……

あっ、ちなみにグド様は表紙の左の少年ですよ^^葡萄色の瞳、、、あぁ惚れてしまう。

リュイ(真ん中の少年)より絶対グド様のほうが出番が多いはずなのに、何故か小さいイラスト…

しかも口絵カラーページもリュイなんですよ!!!くぅぅ〜。ま、彼も可愛いけどさっ☆



そうそう、「コードギアス」やっぱり面白いんですね!!

日曜日再放送なのかな?? TVでやってることがあって何回か観てたんだけど、美形揃いですね♪

主人公の声が意外と太い事にびっくらこきましたが(プーさんの声を初めて聞いた時の衝撃)、

冷めた表情の下で、熱い想いがじわりじわりと滲みでてくるような少年でしたねぇ。

あぁ、まるさんオススメだし、1巻から通して観てみようかしら〜(*^m^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/12/04(金) 21:12 [Edit
あさのあつこさん?
って、あの「あさのあつこ」さん?

あの普通のおばさんの あさのあつこさん?(笑)

いやいや、「バッテリー」を書いたあさのあつこさんなのでしょうか…?



どうしても彼女とこの本の表紙のイメージが結びつかず、まして「神話」なんて意外なモチーフ

だったので驚いています。^^;

私も美貌の少年神グドミアノが気になりますぅ〜(笑)

私も進んで付いて行きそうです♪ うふっ♪(^^*
by picchuko #79D/WHSg
2009/12/05(土) 03:40 [Edit
picchukoさんへ
そうですそうです!!あの普通のおばさんの、あさのあつこさんですよぉ〜(笑)

「バッテリー」はともかく、神話にはなかなか結びつかないかもですねぇ^^;

でも、あさのさん素敵なお話を書いてくれちゃうんですよ♪



ちょっと軽めでしたが、神話モチーフにしているなんて魅力的ですよねぇ。

可愛いキャラが沢山出てきて、キャラ読みするには良い作品かもしれません(笑)

個人的にはもうちょっと重厚な作品が読みたかったですが…(><)

まぁ児童文学中心に書かれている作家さんだから仕方ないのかもしれませんねぇ。

美貌の少年神グドミアノ、彼はかなり危険人物(あっ、人じゃないか。笑)ですよ!!

一目見ただけで死の世界へ魅了されてしまうんですから…

もしグドミアノがウルスの顔してたら、picchukoさん真っ先に飛び込んでいっちゃいますね(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/12/06(日) 13:33 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

今回レビューを書くのは あさのあつこさんの『神々の午睡(ごすい)』という作品です。 「神々のための序説」から始まり、「神のための終章」で終るこの作品、 「リュイとシムチャ...
2012/06/08(金) 17:59:27 | 本を読みましょ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。