FC2ブログ
Welcome to my blog

三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆

ななこ




【十三の呪 死相学探偵1】三津田信三rating_48.gif


幼少の頃から、人間に取り憑いた不吉な死の影が視える弦矢俊一郎。その能力を“売り”にして東京の神保町に構えた探偵事務所に、最初の依頼人がやってきた。アイドル顔負けの容姿をもつ紗綾香。IT系の青年社長に見初められるも、式の直前に婚約者が急死。彼の実家では、次々と怪異現象も起きているという。神妙な面持ちで語る彼女の露出した肌に、俊一郎は不気味な何かが蠢くのを視ていた。死相学探偵シリーズ第1弾。


ブログのお友達miwaさんから紹介していただきましたballoon_28.gif (miwaさん、いつもありがとで〜す♪) 

小さい頃から、人間に取り憑いた死の影が視えるという青年・弦矢俊一郎。
俊一郎の目には、<死>そのものが、体内に蠢く生き物に見えるから怖いのよね…balloon_125.gif

彼は、"死視"という能力を活かし、二十歳にして独立し探偵事務所を開くことになる。

初めての依頼人は、アイドル顔負けの容姿を持った女性・紗綾香。
婚約者は急死し、彼の実家では不可解な怪奇現象が次々と起こると言う。
俊一郎は、彼女の美しい肌の下に蠢く<死>の影が見え、調査に乗り出すことに。


003.gif


あらすじを読んで、なんとなく「心霊探偵八雲」シリーズを想像していたんですが、、、
八雲は「死者が視える」のに対し、俊一郎は「死相が視える」という違いがあるのね。
この違いは結構大きいかもしれない。。。

愛想が悪く、ぶっきらぼうで、人付き合いが苦手な所は八雲にそっくりですが、
俊一郎には、あえて"人と距離を置こう"としている節があるような気がしますねぇballoon_89.gif

いくら死を"視る""視ない"という切り替えができたって、
自分の大切な人に、"アレ"が視えてしまったら…とても冷静ではいられないだろうな。
幼い頃の出来事も、彼の人間不信にますます拍車を掛けているようです。


心霊系ではないので、想像していたほど怖さはありませんでしたが、
最初の背広男のエピソードは、思わず鳥肌が立ってしまいましたよぅ…笑


この作品、第2弾「四隅の魔」も出ているみたいですね!!

 近いうちにGETしてこよう〜♪ 


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 14

There are no comments yet.
picchuko  
nanaco☆さん、おはよう♪

わぁ〜、゛あれ"が気になります!!

「死の影」が見えるんですかぁ〜。。。

昔、夏休みなどの特番で、毎日お昼に「あなたの知らない世界」っていうのがあったんですよ。

nanaco☆さんは知らないかな?

一日2話か3話くらいの恐い実話が映像化されてたんですけど、、、確かそれにも「死相」が見える人が出てきたのを思い出しました。

この本はさほど恐くないようだけど、、、実は、それって凄く恐いことだよね。

今晩、懐かしい番組を思い出して夜トイレに行けなくて、大きな地図を書いたらnanaco☆さんのせいだからね!!(笑)

2009/05/31 (Sun) 06:35 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆(05/31)

あらすじだけ読んで柊も「心霊探偵八雲」シリーズが思い浮かびました。

あ、でも死相が視えるというのは確かに違いますね…。

どうにかすれば死相を追い払えるということかな…。

近親者にそれが視えるのも怖いけど、鏡に映った自分の姿にそれが視えたら怖いなあ…と想像してしまいました^^;

2009/05/31 (Sun) 07:42 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆(05/31)

こんにちは〜♪



きゃっ♪nanaco☆さん、とうとう読まれたんですね^^

この作品、“怖さ”より“気持ち悪さ”を感じませんでしたか〜!?

死相が蠢くところを想像しちゃうと、

何だか身体中がムズムズして気持ち悪くて…(>_<)



そうそう、背広男のエピソードは

背中がゾクゾクするくらい怖くて、

おまけに気持ち悪かったですよねぇ^^;



実は、第2弾の『四隅の魔』をGET済みです♪

これからの季節は、やっぱりホラー作品ですよね(笑)

nanaco☆さん、TBどうもありがとね〜(^^)/

では、こちらも遠慮なくTBさせてもらいま〜す♪

2009/05/31 (Sun) 16:51 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆(05/31)

この方、未読なので他の作品がどんな感じかわからないのですが、なんだかちょっとコワそうな感じですね。



表紙の男の子のポーズはどこかの誰かのように感じてしまうのですが、一体誰か思い出せない(ー`´ー)うーん ・・・誰だろ??(おいおい)







2009/05/31 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆(05/31)

愛想が悪くてぶっきらぼう・・・タイプだわ〜〜(笑)

死相が見えるのって、怖いですね。

その力を使ってその人の寿命をなんとか伸ばす事は出来ないのですか?

そうすれば、そんな力も役に立つのにな・・・と思いました。でも、迫り来る死を阻止する事が出来なくて、ただ、死を待つだけだったら、そんな力を持つのは、辛いでしょうね。

2009/06/01 (Mon) 00:13 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆(05/31)

「死視」という能力、怖いというか

私だったら、絶対に欲しくない能力だなぁ。。

生活に支障をきたしそうだよね(>_<)

でも、その能力を活かして

探偵事務所を開くのは賢いかも?笑

2009/06/01 (Mon) 00:26 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ぎゃー!!! picchcukoさん、怖いこと言わないでください…汗

「死相」が見えるというの、作り話だからnanacoは読めるんですよ…。

それが実話なんて聞いたら、nanacoだった夜トイレにいけなくなりますよ!!笑

それは確かに「あなたの知らない世界」だわ^^;



世の中には、本当にそういう能力を持った人がいるのかもしれないですねぇ。

平凡な人間に生まれて良かったって、心から思いますわ…(><)

その能力を使って人を助けられるなら良いんですけどねぇ。

2009/06/01 (Mon) 05:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

やっぱり、八雲を思い浮かべちゃいますよねぇ(^^ゞ

俊一郎と八雲、すごく重なるんですけど、能力自体は結構違いがありますよね。

まだしっかりとキャラが定着していない気がするので、続きに期待したいと思います♪



ていうか柊さん……

サラリと怖い事言われましたね!!笑

そうか、一番怖いのは鏡に映った自分に死相が見えることかも…。

しかもこの死相、見た目はかなり気持ち悪いモノだから、耐えられなくなりそうですねぇ。

2009/06/01 (Mon) 05:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、面白い作品を紹介していただいてありがとうございます!!

長い間積読になっていたんですが、ようやく読めましたよ〜(><)



miwaさんの仰っていたとおり、怖さよりも気持ち悪さを感じましたねぇ…笑

虫嫌いの人は、これきっと読めないですよね^^;

俊一郎の小さい頃のエピソードが、すごく悲しかったです。

八雲にも色々と暗い過去がありそうですが、俊一郎も負けていないですねぇ。

唯一救われたのは、あのぶっとんだおばあちゃんの存在でしょうか。笑



おぉ!! miwaさん「四隅の魔」GET済みなんですね☆

この表紙、すごく可愛いですよね^^俊一郎よりネコのほうが目立ってるし…笑

miwaさんのレビュー、楽しみに待っていますね!!



* TB返し、ありがとで〜す!!(*^ー^)

2009/06/01 (Mon) 05:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

この作家さん、他の作品紹介を見ると、、、

結構怖い系の作品を書かれているような気がします^^;

今回のは表紙も可愛いですけど、他の作品は「これ手元に置いておきたくない」という感じで。笑

とりあえず続きの「四隅の魔」も可愛い表紙で安心しました。



俊一郎のポーズ、実はnanacoもどこかで見たようなって感じたんですよねぇ。

八雲かな??って気もしたんですが、それもなんだかしっくりこなくて…笑

あぁ、気になる気になる。

2009/06/01 (Mon) 05:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

お、俊一郎はちこさんのタイプですね??笑

いいですよねぇ。愛想が悪くてぶっきらぼうで、でもいざという時に優しいタイプ…(><)

そういえば、グインの中にはこのタイプっていなかった気がしません??

イシュトはちょっと違う気もするし。…って、すぐグインのほうにいっちゃいますね。苦笑



ちなみに俊一郎は「死相」を見ることによって、死を防ごうという探偵です♪

だから、読後感は結構良いんですよね、実は…^^

現実にそういう探偵があったら、かなり世の役に立つだろなぁなんて思いました。笑

2009/06/01 (Mon) 06:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

この能力、絶対欲しくないよね…^^;

しかもこの「死」っていうのが、とてつもなく気持ち悪いものに見えちゃうから、余計。笑

この作品の主人公は、そんなのも幼い頃から見えちゃってるから、

きっともう慣れっこなんだろうけどねぇ……。



実際にこんな探偵がいたら、かなり儲かると思うなぁ。

不謹慎な話だけど…笑

続きも出ているようなので、こっちも楽しみに読みたいと思います!!(^^ゞ

2009/06/01 (Mon) 06:06 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:三津田信三「十三の呪 死相学探偵1」読了☆(05/31)

こんにちはー☆

ぎゃぁ、なんかタイトルが怖い。

わたしもあらすじ読んで八雲を想像しました。

もしも、八雲の体質か俊一郎の能力のどっちかを自分が持つとしたら、

断然死者の魂がみえる方がいいですね…死相がみえるなんて辛すぎます…

あ。だから俊一郎は人と距離を置こうとしてるのかなぁ。

2009/06/01 (Mon) 12:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

このタイトル、なんか怖いですよね…笑

「呪」とか「怨」とかいう言葉が出てくると、手に取るのを躊躇っちゃいます^^;

俊一郎、何気にキャラが八雲とかぶるんですよ〜…

でも、まだまだキャラが固定されていない気もするので、続きに期待したいと思います♪



「死者が視える」ほうが断然良いですよね!!(いや、良いとも言えないか…笑)

でも、死相が見えるから未然に事故とか病気を防ぐこともできるわけなんですねぇ。

こういう人、絶対旦那さんにはしたくないですよね…。

「オマエ、死相が見えるぞ」なんて言われた日には……!!笑

2009/06/01 (Mon) 18:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply