11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.17 *Sun*

「活字倶楽部」2009春号〜♪


 楽天ブックスさんでは既に売り切れでした… 



愛読している「活字倶楽部」2009年春号です〜balloon_28.gif

今回は、明治・大正・昭和初期を舞台にした作品の特集です。
やっぱりこのあたりの小説は、どうも古めかしい雰囲気が馴染めないのよね。
紹介されている中で読んだことがあるのは「ねじの回転」「蒲生邸事件」「東亰異聞」くらい。

   


hana15.gif


それと、松岡なつきさんの「FLESH&BLOOD」特集もありました〜balloon_59.gif
1巻だけ読んだんですが、これすごい面白いです。 (そのうちレビュー書きます…) 

高校生の海斗が、イギリス旅行中16世紀のイングランドにタイムスリップ。
ジェフリー船長率いる海賊船に拾われちゃうっていうお話です。

エリザベス女王はもとより、フランシス・ドレイクやウォルシンガムなど、
歴史上、実在した人物達が海斗と関わってくるのがたまらなく面白い!!
BLっぽいので読む人を選びそうですが……意外にもかな〜り骨太なファンタジーです。

 現在12巻まで出てます。この表紙、ヤバイ…かっこいい。笑 


hana16.gif


他にも読みたい本がいっぱいありました。
自分への覚書のためにも、いずれ読む予定の本を載せておきます。。。

    
   

「楽園まで」はmiwaさんに、「ハーモニー」は日向永遠さんに紹介していただきましたね!!
この2冊、特に面白そうなので必ず近いうちに読みたいと思いま〜すballoon_75.gif

ところで、、、鈴木光司さんの「エッジ」の装丁なんですが。
「新世界より」に、雰囲気似てません??(笑)




関連記事

COMMENT

Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
面白そうな本が並びましたね。



感想楽しみにしてます(*^^)v



活字倶楽部はちょっと自分には読めそうにありません。女性向けの表紙が・・買いづらい・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/05/17(日) 12:24 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
柊も「ねじの回転」「蒲生邸事件」「東亰異聞」は読んだことありますが、他にはどんな作品が並べられているのでしょう…。

時代物にはあまり縁がなくて^^;

並べられた作品の中で一番興味があるのは「魚神」でしょうか。

未読の作家さんですがあちこちの書評サイトでこの表紙を見かけるので。

nanaco☆さんの感想もぜひ聞かせて下さい。

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 12:30 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
nanacoちゃん、こんにちは♪



またまたたくさんの本☆

どれもとても面白そうっ。

これから読むのが楽しみだね♪



16世紀あたりのヨーロッパ、行ってみたいな〜。

建物とか服装とか・・素敵なんだろうね☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 15:41 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
こんにちは〜♪



あっ!昨日本屋さんに行ったのに

チェックするの忘れていました〜(>_<)



『FRESH&BLOOD』の表紙、すごくステキ(#^.^#)

またまた美青年ぞろいのお話???

nanaco☆さん、お早いレビューをお待ちしてま〜す(^^)/



『無貌伝』と『黄金旋律』は、

私も、本屋さんで見かけて気になっていた本です^^

もちろん、読みたい本のリストに入れてありま〜す♪



『楽園まで』のレビュー、

楽しみに待ってますね〜(^^)/

もちろん、他の作品のレビューも!!
by miwa125 #79D/WHSg
2009/05/17(日) 17:08 [Edit
萌えですねぇ
こんにちは〜

シオンが気になりますが、なんかこのときめきをしばらく持ち続けていたいので、完成するまで見ないふりしていいですか。ごめんなさい。ぅ、シオン。



ラノベかどうかというより、もう最近は表紙でドキドキするものが多すぎて困っちゃいますね。

「FLESH&BLOOD」はBL出版社じゃなかったかしら(笑

12巻も出ているのかぁ。気になりますが凄い量ですねぇ。

活字倶楽部、手に取ったことはあるけど購読したことはありません。

nanacoさんのおかげでおいしいとこだけ見られるので、感謝です☆
by さくら #79D/WHSg
2009/05/17(日) 19:42 [Edit
日向 永遠さんへ
「活字倶楽部」やっぱり手に取りづらいですよね…^^;

でもこの雑誌、読みたい本がピンポイントで紹介されているというか、、、

普段なかなか目にすることができないファンタジーとか海外翻訳本の紹介も豊富なんですよ♪



今回は特に面白そうな作品が沢山ありました!!

どれもまだ文庫化されていない本ばかりですが、「ハーモニー」は絶対読みたいです(^^ゞ

最近は日向永遠さんに紹介していただいた本ばかりです(笑)

この間「犬は勘定に入れません」も買ってきちゃいました〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 20:12 [Edit
柊♪さんへ
「ねじの回転」と「蒲生邸事件」、同じ2・26事件を題材にしているのに、

随分と違う印象を受けた記憶があります…。

恩田さんのほうはかなりSF要素が強かったですよね(><)



この他にも浅田次郎さんとか三浦綾子さんとか、

名前だけは知っているけれどあまり読んだ事のない作家さんがズラリでした(笑)

個人的には江戸時代まで遡っちゃうと逆に読みやすいんですが、

どうも明治とか大正とか……この微妙な時代は苦手分野かもしれません^^;



「魚神」柊さんも気になっていましたか〜♪

まだ若い作家さんだし、しかもnanacoと同じ北海道生まれということで興味津々です(笑)

どこのレビューでも評判良いですよね。近いうちに読んでみたいです!!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 20:19 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
こういう本の雑誌を買っちゃうと、欲しいものばかりで嬉しい悲鳴だよー!!(笑)

文庫になっていればすぐにでも買えるんだけどね、、、

紹介されてるのは単行本ばかりだから、お財布的にはかなりキツイです(ρ_−)

少しずつ、時間をかけてGETしようかと思ってるよ〜♪



そうそう!!この時代のヨーロッパって、やっぱり服装が一番興味あるよねぇ。

nanacoもタイムスリップできることなら、是非行ってみたい(笑)

でも、エリザベス女王時代を描いた映画とかって、華やかな部分ばかりが目につくけど、、、

きっと海の上では病気とか衛生面でもかなりキツかったんだろうね〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 20:25 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
こんばんは。

時代物といえば、「ねじの回転」の上下どちらかだけ古本屋で購入して、上下どちらを買ったか忘れたので、続きが買えない・・・というのを思い出しましたw

本当に、上下の本は、同時購入が命!(笑)ですね・・・。

nanacoさんの気になっている本で、読んだことがあるのは、「無貌伝」くらいでしょうか。

設定が、面白く、最初が入り込みにくい(というより、グロテスク表現が今にも飛び出しそうで、ビクビク(笑))割には、最後は、主人公に感情移入しまくって、結構、楽しめましたヨ〜w
by かをる。 #79D/WHSg
2009/05/17(日) 21:02 [Edit
miwa125さんへ
でしょでしょ?!(*^o^*)

「FLESH&BLOOD」表紙だけで思わず購入したくなっちゃいますよね…(笑)

試しに1巻だけ読んでみたら、すご〜く面白かったので、

今日また2、3巻をGETしちゃいました。

あぁ…積読ばかりがどんどん増えていきます^^;

小説書いてる間にまだ書いていない本レビューがどんどん溜まってきちゃったので、

「FLESH&BLOOD」のレビューも含め、ぼちぼちと書いていこうかと思ってま〜す♪



「無貌伝」「黄金旋律」miwaさんもチェック済みでしたか!!(><)

どちらも表紙から惹かれてしまいましたが、あらすじもすごく面白そうですよねぇ♪

miwaさんのレビュー、楽しみに待っていますね!!

nanacoも読みたい本リストに追加しておきました^^

「楽園より」も給付金が出たら(笑)GETしたいと思ってます。。。

今から読むのがとっても楽しみです!!



今回の「活字倶楽部」も面白い本が沢山紹介されていたので(グインアニメの特集も!!)、

miwaさんも次本屋さんに行った時は、是非チェックしてみてくださいねっ♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 21:19 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
ブログの更新もせずに、お買物しにきました♪

例によってマラソン中www



かつくら、誘惑が多すぎて困るんだよね〜><

nanaco☆ちゃんのブログもだけど(笑)

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/05/17(日) 21:30 [Edit
ですね。
貴志さんも鈴木さんも好きな作家さんですが、恥ずかしながらまだどちらも未読なんです。またいつか必ず読みますからね〜。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/05/17(日) 21:35 [Edit
さくらさんへ
シオン、ときめいちゃってくれてますか♪

ここのところシオンの暴走が止まらないので(笑)

自分で書いていてどんな方向に突っ走っていくのか、ちょっと怖い今日この頃です…^^;

完結した暁には、また是非読んでいただけると嬉しいです〜♪



最近の本はなんなんでしょうねぇ!!

表紙だけで一目惚れしちゃうものばかりで、ホント困っちゃいます(笑)

こういう美麗な表紙は、思わず部屋にズラーッと並べたくなる衝動に駆られます(^^ゞ



あ、「FLESH&BLOOD」やっぱりBL出版だったんですね…

1巻を読んで嵌りそうな予感がしたので、今日続きも買ってきちゃいました♪

文句ナシの美形揃いで大満足です!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 21:45 [Edit
かをる。さんへ
おぉぉ……上下巻どちらを買ったか忘れるとは、さすがかをる。さんですね!!(爆)

確かに上巻も下巻も似たような表紙ですしね〜^^;

「ねじの回転」すごく面白かったです♪

恩田さんはこんなSFも書けるんだなぁ…と感心した覚えがあります。

上下巻揃えたら(笑)是非かをる。さんも読んで感想聞かせてくださいね!!(><)



「無貌伝」読まれたんですね♪

メフィスト賞受賞と聞いては読まずにはいられません!!

グロテスク表現………。だ、大歓迎ですぅ……(汗)

あらすじからしてとっても面白そうなので、近いうちに読んでみようと思ってます(*^o^*)

表紙もなんだかレトロな雰囲気で素敵ですよね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 22:00 [Edit
エンブレムTさんへ
おぉー!!!

エンブレムTさんのマラソン、なんだか久しぶりで嬉しいです(笑)

頑張って完走しちゃってくださいね〜♪(*`▽´*)



かつくら、ホント誘惑多くて困ります……。

かつくらが出た次の月は、積読本がゴッソリ増えてるんですよねぇ。

そして挙句の果てには金欠、と(笑)既にパターン化しています〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 22:03 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
またしても、読みたい本が増えてしまいましたね〜。

nanaco☆さんの読書量と面白い本の数がまるで競争しているようで、それを高みで見物するのが楽しいです♪^^



16世紀のイングランドにタイムスリップって、めっちゃ面白そうですね〜。

実在の人物を織り交ぜながらの物語って、なんだかハズレが少ないように思います。^^



これからも、ますます読書に精を出してくださいね〜。

あっ! アイルとシオンの続きも宜しく〜☆^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/05/17(日) 22:05 [Edit
浪漫的狼さんへ
貴志さんと鈴木さん、なんだか昔からよく間違えるんですよね〜…(笑)

どちらもホラー作家という印象が強いからでしょうか(^^ゞ

でも、個人的には貴志さんはSF、鈴木さんはファンタジーを書いたほうが好みだったりします。



「新世界より」は素晴しい作品だったので、機会があったら是非読んでみてくださいね☆

nanacoも「天使の囀り」が積読になっているので、そのうち読んでみたいと思います。

鈴木さんの「エッジ」も読んでみたいです〜!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 22:07 [Edit
picchukoさんへ
この「活字倶楽部」はかな〜り危険なんですよぉ^^;

読書メーターの「読みたい本」ばかりが増えていって、「読んだ本」がさっぱりです…(笑)

1日1冊ぐらい読めたら、きっとバランスが取れるんでしょうけど、、、

今の所は「読みたい本」が完璧に上回っていますねぇ。



「FLESH&BLOOD」を読みながら、エリザベスの映画を思い出しました♪

映画ではここまで美形揃いではなかったですが…(笑)

それでも史実と虚構が混ざった展開は、文句なしに面白いです!!

ちょうどアルマダ海戦のところとかも出てくるんですよ♪続きが楽しみです^^



あっ!!嬉しいです☆

アイルとシオンの続き、今日の夜もちょこっと書きたいと思います。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/17(日) 22:15 [Edit
Re:「活字倶楽部」2009春号〜♪(05/17)
こんにちは〜(*^^*)

この雑誌、前回ゲットした時に「新着メール」を登録したのに、来なかったです・・・てか、見逃してた?(笑)

次回はゲットできるように、目を皿のようにしてメールをチェックします〜〜



>「FLESH&BLOOD」

私も、表紙を見ただけで「ヤバイ〜〜」と思いました(笑)

こちらは小説なのですか?

この絵で漫画だったら、更にヤバイかもです(笑)
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/05/18(月) 00:21 [Edit
☆ちこさんへ
あら、、、新着メールこなかったですか〜^^;

そういえばnanacoも楽天ブックスさんの新着メール登録していた気がするけど来ませんでした…

この雑誌、月刊じゃないからついつい忘れちゃうんですよねぇ(笑)

とりあえず雑草社さんのHPはちょくちょくチェックするようにしてます〜(><)



「FLESH&BLOOD」ちこさんもヤバイですか?!(笑)

これは小説なんですけど、イラストも豊富だし、なんとなく「華鬼」みたいな雰囲気ですかねぇ☆

この12巻からイラストレーターさんが代わったらしく、

nanacoはこちらの絵柄のほうが好みだったりします!!

もちろん1〜11巻のもカッコ良すぎるぐらいなんですが…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/18(月) 05:45 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。