10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.07 *Thu*

**第三の扉**(2)


僭越ながら、、、連載二回目です(笑)
言葉遣いが、「あれ??」と思う部分があったら教えてくださいね〜balloon_145.gif
ひっそりと訂正します。。。

**第三の扉**(1)


012.gif



「う…くそっ…!!」


何メートルもあろうかと思われるツタに足をとられ全身汗だくになりながら、男は悪態をついた。


アイルの髪は、月のしずくみたいね―。 一体、誰がそう言ってくれたのだったか…。
彼のサラリと真っ直ぐな自慢の銀髪も、汗でペタリと額に張り付いてしまっている。



彼は今、村から北東に20キロほど離れた場所に位置する、ハピネス城下町に来ていた。
もちろん、数日前に突然姿を消した弟を探すためだ。


「ふん。ハピネス……。なんてピッタリの名前なんだ。」


彼自身は気付いていないのだが、アイルには何事も斜に構える癖があった。


黙っていればこの双子は全く見分けがつかない。
ただ、シオンは邪気のない天真爛漫な笑みを顔いっぱいに浮かべるのに対し、
アイルはいつも、口元だけで皮肉そうにニヤリと笑うのだった。


今も、アイルは端正な顔を苦々しく歪めつつも、実は慎重に当たりを見回している。


ハピネスとは言っても名ばかり。
初代国王が、国の永遠の繁栄と国民の幸福を願ってそんな名前をつけたが、
私利私欲にとらわれた隣国の王が、自ら指揮を執ってハピネスに軍を進めた。50年前の事だ。


何百年もの間、戦争とは無縁だったハピネスは、国民の必死の抵抗も虚しくあえなく陥落した。


ハピネスを乗っ取ろうとした隣国の王も、
数年後に全身がドロドロに焼けただれるという原因不明の病で、倒れてしまった。



かつての繁栄は、今や見る影もない…。
忌々しいツタが生い茂り、血のように真っ赤な毒花が所狭しと咲き乱れている。


* * * * * * * * *


「シーオーーーーン!!!」


すぐにでも柔らかな笑みを浮かべた弟が、薬草なんかを手に持って茂みから現れる…。
アイルは半ばそう期待して、弟の名を呼び続けた。


気弱な性格の弟に、時折イライラさせられるとはいえ、やはり大切な存在だ。
シオンは、幼い頃から傷だらけで帰った自分を、よく野生の薬草を摘んで手当てしてくれていた。


体力のない弟の行方を案じると、不安がさざなみのように身体を駆け巡る。



「本当に、ゴーストタウンじゃないか…」



第三の扉があると伝えられているハピネス城。
腕にいっぱしの自信のある剛胆なアイルが、思わずそう漏らすのも無理はなかった。


凄惨極まりない一方的な殺戮から、既に何十年も経っているとはいえ、
斧で頭を割られたり、眼孔に矢が刺さったままの頭蓋骨があちこちに打ち捨てられていたからだ。



ごく平凡だけれど、幸福な毎日の連続。いつまでも続くと思っていた日々。
それを突然打ち切られた人々の悲痛な叫びと怨みは、いかほどだったのだろう。

この廃墟と化したハピネスには、行き場をなくした魂がゆらゆらと漂っているのだった。




アイルが、注意深くしかし大胆に歩を進めている様子を、執拗に目で追っているモノがいた。


ぽっかりと暗い穴と化した双眸が、崩れた壁の間から覗いている。
深く吸い込まれそうな程の漆黒の目に、チロリ、と鈍い憎悪の炎がともった。



<つづく…>


関連記事

COMMENT

本格的〜
何だか書き慣れた感じのする、読みやすい文体に驚かされちゃいます。さすが、読んでる本の量が違うって感じですね。

続きも楽しみにしていますよ〜☆
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/05/07(木) 06:26 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
おはようございます♪



新たな登場人物漆黒の目の人物にも興味深々です。シオンは藍色の瞳ですものね。すごーく気になります。続きが楽しみです♪

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/05/07(木) 08:49 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
こんばんは〜♪



異世界の扉のお話、何だかゾクゾクしますね〜^^

とっても読みやすいし、

全体に漂うダークな感じが

すごく私好みかも(^^♪

つづきを楽しみに待っていますね(^^)v

それにしても、こんな素敵な物語が思い浮かぶなんて、

nanaco☆さんスゴイ♪

何だか今まで以上に尊敬しちゃいます(#^.^#)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/05/07(木) 18:27 [Edit
浪漫的狼さんへ
狼さん、とっても嬉しいお言葉、ありがとうございます!!(><)

なんだか国語の先生に読んでもらうのって、恥ずかしいですね…(笑)



間違って使っている言葉遣いとか、結構あるような気がするんですよねぇ。

もし「これ、おかしいんじゃない??」という所を発見したら、教えてくださいねぇ…^^;

どんな方向に進んでいっちゃうのか、自分でも想像が付かないのが怖いです。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/07(木) 20:08 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、丁寧に読んでいただいて、、、本当に感激です〜☆(〃▽〃)

シオンの瞳の色まで覚えていてくださって、すごく嬉しいです!!

新たな登場人物なのかどうか…。

読書家の月季さんには「えっ?!」って言われてしまうかもしれません(笑)

ガックリきちゃったら、ごめんなさいねぇ…(ドキドキ)



ネタが尽きて、途中で打ち切り…なんてことにならないように頑張ります^^;

ブックレビュー以外をUPするのって、なんだか新鮮な気がします。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/07(木) 20:13 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、読んでいただけたんですね〜!!

すんごく嬉しいです(*^^*)本当にありがとうございます♪



自分の中で、こういう話は色々妄想していたんですよね…(笑)

本当は、恩田さんとか多崎礼さんみたいな大好きな作家さんに書いて欲しいんですが、、、

なかなかそうもいかないので、自分で書いてみることにしました〜^^;



ファンタジーだけどちょっとダークさがある物語を書いてみたいです。。。

連載なんて、なんだかおこがましい気持ちでいっぱいですが……頑張ります(笑)

また、遊びに来ていただけると嬉しいです(=^^=)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/07(木) 20:17 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
こんばんわ(*^^*)



「早くシオンを見つけて〜!」と思いながら読みました。

プロローグとの繋がりも凄く気になります。

続き楽しみにしてますね♪

by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/05/07(木) 20:38 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
なんだかダークな感じですか( ̄□ ̄;)!!

もしかしてドロドロになったりなんかは・・・



nanaco☆さんのブログは文字色とか行とか空けてくれていて読みやすくとっても参考になります☆(≧▽≦)☆



by Cedie #79D/WHSg
2009/05/07(木) 21:58 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
先が気になる終わり方・・・どうなるの?

死霊なのかな〜。・・きっと扉の向こう側の住人なんだろうな〜。



ますます楽しみです。頑張って!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/05/07(木) 22:24 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
おお〜、すごいですね。ファンタジーの予感。

どうなっていくのか凄く楽しみです。



主人公は銀髪ストレートの美青年ですね。むふふ。



by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2009/05/07(木) 22:35 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、またまた読んでくださって嬉しいです♪(^^ゞ

シオン君…ちょっと変わった人物にしようかと思っています。

なんだか、弱々しいキャラがレムスにかぶっちゃってますねぇ(笑)

双子というと、どうしてもリンダとレムスが思い浮かんじゃうからでしょうか…。



プロローグとの繋がり、なんとなく構想だけは頭にあるんですが、

どうしてもベタな展開になっちゃうかもしれません〜(><)

なるべく意表をつくような物語にしたいですけど、上手くいくかどうか…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/08(金) 05:26 [Edit
Cedieさんへ
ドロドロ……ど、どうでしょう。

基本ファンタジーの展開にしようと思ってますが、微妙な怖さも入るかもしれません〜^^;

Cedieさんに嫌われちゃったらイヤだな…(笑)



ありがとうございます〜♪

行間は、やっぱり多少空けたほうが読みやすいですか??

なるべく1つの文章が二行にならないように、句読点で区切りながら書くようにしました(^m^ )

Cedieさん、また読んでいただけると嬉しいです〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/08(金) 05:31 [Edit
日向 永遠さんへ
日向永遠さんはさすが本を読みなれているだけあって、鋭いですね!!(><)

頑張って意表をつくような展開にしようとしても、

日向永遠さんには何だか全て見破られてしまうような気がします…(笑)



書きながら、自分の書いている物語は果たしてファンタジーなんだろうか…??と思い始めました。

設定なら、やっぱりホラーのほうが好きなのかもしれません(^^ゞ

もし、結末が分かっちゃったら遠慮なく仰ってください!!(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/08(金) 05:35 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
きゃ〜♪てんてんさん、読んでいただけたんですね!!

こんな拙い文章で恥ずかしいですが、、、すごく嬉しいです!!(≧∇≦)



はい、、、自分で文章を書くからには、主人公は美青年でしかありえません(笑)

最初は日本人の設定にしようかとも思いましたが、

そうなると銀髪と藍色の目ってのは使えないですもんね〜(* ̄m ̄)

ファンタジーに若干ホラーが混じったような展開にしたいと思っています。。。

てんてんさん、また読んでいただけると嬉しいです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/08(金) 05:38 [Edit
Re:**第三の扉**(2)(05/07)
nanaco☆さんの作品は、まるで瞼にその情景が浮かんでくるようですね。

この表現力の幅は、子供の頃から培ってきた読書力によるものなのですね。

アイルとシオン、、、このままいけば、、、続き楽しみに読ませて戴きます。^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/05/08(金) 20:21 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪

いつも丁寧に読んでくださって、、、そして嬉しいコメントを残していただいて感謝感謝です!!



他に創作されている方の作品を読むと、nanacoの表現力なんてまだまだです〜^^;

自分の中では、その光景が頭に思い浮かんでいても、

文章で伝えるのって結構苦戦するもんですねぇ(笑)

もっともっと表現力の幅をつけなくては!!と実感しましたよ…(T_T)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/05/09(土) 05:21 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。