10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.24 *Wed*

荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆




【RDG レッドデータガール はじめてのお化粧】荻原規子rating_50.gif

神霊の存在や自分の力と向き合うため、生まれ育った紀伊山地の玉倉神社を出て、東京の鳳城学園に入学した鈴原泉水子。学園では、山伏修行中の相楽深行と再会するも、二人の間には縮まらない距離があった。弱気になる泉水子だったが、寮で同室の宗田真響と、その弟の真夏と親しくなり、なんとか新生活を送り始める。しかし、泉水子が、クラスメイトの正体を見抜いたことから、事態は急転する。生徒たちはある特殊な理由から学園に集められていたのだった…。


ぐぉぉーん……(奇妙な雄叫びでゴメンナサイ) やっと、RDGシリーズ第二弾が出ましたよぅballoon_89.gif
前作が出てから約1年。とてつもなく長かったです…笑

内気で、引っ込み思案で、長いお下げ髪にメガネ…というパッとしないヒロイン・泉水子。
いつも<人からどう思われるか>を気にしてビクビクしているようなタイプ。

美人で活動的なヒロインが多い荻原作品の中では、珍しいなぁと思っていたんですが…
今回泉水子は少しずつ自分の殻を破り始めます。初めての友達という存在が大きいのかな。
以前より積極的に意見するようになり、彼女の成長ぶりが垣間見えますね〜balloon_34.gif


003.gif


最初は、現代日本が舞台と聞いてピンとこなかったんですよ。(勾玉三部作の印象が強いから?) 
でも、徐々に「山伏」「陰陽師」「式神」等、失われた古代日本の要素が出てきました!!
こうなると、俄然物語が面白くなってきますねぇ。

新しい舞台となる鳳城学園では、魅力的な新キャラも続々と登場しますballoon_133.gif
真響・真夏・真澄の三つ子や、さらに穂高という謎の人物まで…


泉水子が、これから秘められた姫神の能力をどう開花させていくのか見物だし、
彼女が深行を少しずつ意識し始めているのも(そして深行も泉水子の事を??)気になる。
色んな新キャラが出てきても、やっぱり深行クンの魅力はすごい。只者じゃないわ!!笑

ラスト近くでは思わず「風神秘抄」を彷彿とさせてニヤリとしちゃったり。
続きがますます楽しみなシリーズになりました〜balloon_28.gif

せめて次巻は、1年後と言わず半年後ぐらいには読みたいよぅ…泣



 「RDG はじめてのお使い」


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
おはようですー☆

この本エンブレムTさんの所で知って気になってました!

nanacoちゃんは本当に読書量が多くて幅広いですねぇ…

内気な眼鏡っ子は、蝶になる前のさなぎの姿なんでしょうかねぇ?

物語も泉水子もどうなっていくのか気になります。

あと深行クンとやらが俄然気になりますね!!

by まる811 #79D/WHSg
2009/06/24(水) 08:33 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
こんにちは〜♪



TB有難うございます。

本当に楽しみな展開になってきましたよね。『西の善き魔女』の時は兼業作家でありながら毎年刊行されていたので、専業作家になられたからにはもっと刊行が早いのではないかと期待しまくってます♪

荻原先生のブログ「アンダンテ日記」の中にも

6月3日のレビューに

「……能力のあたうかぎりは、急いで次巻を書き進めたいと思います。手ごわいけれど。毎日、そのことを考えています。」http://andante-d.way-nifty.com/blog/2009/06/post-652b.html

とありますので案外早く読めるのではないかと期待しています。

荻原先生のブログには「ダ・ヴィンチ」に載らなかったインタビューのこぼれ話やカドカワ銀のさじのチワワの編集長リク君とのツーショットなどのリンクを張られてます。荻原先生が抱いてる姿が可愛い♪

銀のさじブログ りく編集中の突撃インタビュー

http://www.kadokawa.co.jp/gin-no-saji/blog/

です。良かったら覗いてみてください♪



   TB良かったら王家くださいませ。
by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/06/24(水) 11:50 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
あ♪第二弾、出てたんですね!^ ^

さすが!nanacoちゃんチェック早いなぁ♪



私、前作だったら断然腹黒な雪政さんが好みだったんだけど、今回は出番ないのかしら〜〜〜。

あ、予想通り深行クンの魅力が浮き上がって来たのねwww

只者じゃないの?うわ。早く読みた〜い♪

でも今日新しいゲーム始めちゃったから、本は後回し〜(爆)

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/06/24(水) 16:27 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
こんばんは〜♪



おぉ!RDGの第2弾、早くも読まれたんです(*^_^*)

わたしも、本屋さんで見かけて、

早速チェックしちゃいましたよ〜♪

少女の成長物語なんですねぇ!?

やっぱり面白そう!!^^

魅力的な深行クンが、

ものすごーく気になります(><)

あ〜〜、このシリーズも早く読みたい!!!!!

その前に…勾玉三部作の『薄紅天女』をGET済みなので、

そちらを楽しみたいと思いま〜す(^^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2009/06/24(水) 18:19 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
「山伏」「陰陽師」「式神」、、、なんだかnanaco☆さんお得意の匂いを感じますね〜。(笑)

なんか霊的なお話のようで、ちょっとゾクゾクしてきます。

生徒たちがこの学園に集められた理由も気になりますし。。。

内気で、引っ込み思案で、長いお下げ髪にメガネちゃんがどう花開くのかも楽しみです。

そういえば、私もお下げ髪にメガネだった〜。^^;
by picchuko #79D/WHSg
2009/06/24(水) 20:49 [Edit
まる811さんへ
このRDGは何巻まで続くのかは謎ですが、とにかく先が楽しみなシリーズの一つです〜♪

前作を書いてから1年も経ってるんですよぅ(><)NO6並みに待ちわびていました…笑

(そういやNO6の新刊もまだだろうか…思い出しちゃった^^;)



深行クン、なんだかまるさんの好きそうなキャラの気がします!! 絶対ツンデレタイプ!!

すっごくひねくれて素直じゃないけど、陰ながら泉水子を見守っているような^^

あぁ、好きすぎる。深行クン…ドキドキ。

ヒロインが蝶になる日を楽しみに待ちたいと思います♪

まるさんも是非読んでみてくださ〜い☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/24(水) 21:15 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、TBありがとうございま〜す♪

前作よりもさらに面白さがUPしていましたよね!!

気になる新キャラもどんどん登場して、とにかく早く先が読みたいです(><)

山伏とか陰陽師とかいうワードが登場すると、一気にテンションが上がります。

それに、本当に綺麗な日本語を使っているなぁ…と文章そのものにウットリしちゃいました。



専業作家になられたとの事で、案外続きは早く読めるのかもしれませんね(^^ゞ

nanacoも期待して次巻を待つことにします。

編集長?リク君?何者?……って、チワワだったんですか!!!笑

あまりに可愛くてまじまじと見入ってしまいました。ツーショット写真も良いですね♪

それにしても荻原さんって若い〜!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/24(水) 21:25 [Edit
エンブレムTさんへ
2巻、最初は春頃発売との噂を聞いてたんですよぅ。

今か今かと待っていましたが、とうとう!!です(*^^*)期待以上の作品でしたよ♪

そうだ、エンブレムTさんは腹黒雪政さんが好みでしたよね…笑

今回もしっかり登場してます。そして腹黒を隠して美を振りまいています。

深行クンも、自分よりモテるお父さんって大変でしょうねぇ^^;

今回は色々と新キャラも登場するので、前作よりもさらに楽しめると思います〜♪



あっ…nanacoも今ゲームにハマってるんですよねぇ、実は。

しかも来月はドラクエ発売だから、今のうちにガッツリ本読んでおかなければ!!!笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/24(水) 21:31 [Edit
miwa125さんへ
miwaさんもやっぱりチェック済みでしたか♪(〃▽〃)

このRDGの表紙描かれている酒井駒子さんのイラスト、本当に素敵ですよねぇ…

カドカワの銀のさじシリーズはどれも素敵な装丁ばかりで、ついつい手にとってしまいます♪

きっと、miwaさんも深行クンはかなりタイプだと思いますよ!!笑

成績も良い、容姿も良い、難点があるのはひねくれた性格だけでしょうか…。

いえいえ、実はその性格こそが可愛い所なんですけどねぇ(* ̄m ̄)フフフ



キャー♪「薄紅天女」GET済みなんですか!!

この作品に登場する阿高と藤太のコンビ、超大好きです^^

ちびまる子ちゃんの大野君と杉山君を思い出すんですよ…。え、例えが悪いですか…??笑

miwaさんのレビュー、首を長くして待っています♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/24(水) 21:40 [Edit
picchukoさんへ
でへへへ〜〜(^^ゞ

picchukoさん、よく分かっていますね!!!笑

こういう霊的なお話大好きなんです♪あの小泉八雲のお寺にも通じる所があると思いません??

この作品を書かれた荻原さんって、日本のファンタジーの先駆者みたいな方でしょうか。

nanacoは大人になってから初めて読んだのですが、

この作家さんのおかげで古代日本が好きになったんだと思います♪

幻想的でどこか神話めいた物語に、一気に引き込まれてしまいます(=^^=)



picchukoさんもお下げに眼鏡だったんですか?!

それは、泉水子に共感できる所があるかもしれませんよ…笑

でも泉水子の特技は「舞」ですけど、picchukoさんの場合は「フラメンコ」ですね!!(^m^ )
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/24(水) 21:49 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
荻原規子さん読んだことないのですがなんか凄く面白そうですね。

こんど本屋で探してみます。



読みたくなりました(*^_^*)

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/06/24(水) 22:18 [Edit
日向 永遠さんへ
荻原さんの作品は本当に面白いですよ♪

このシリーズは何巻まで続くのかはまだ分からないですが、とにかく続きが楽しみです!!

現代日本に、古代の要素を自然に取り入れているのが巧いなぁと思います(^^ゞ

日向さんも「はじめてのお使い」から是非読んでみてくださいね☆



荻原さんといえば「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」の勾玉三部作が最高に面白いです。

nanacoの中でファンタジーといえばグイン、守り人、それに勾玉三部作なんです!!

これからも何度も読み返したい永久保存版です^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/24(水) 22:26 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
2巻が出たのですね〜〜

1巻をnanaco☆さんのレビューで気になっていたのですが、まだ未読で・・・なので未読な私は「もう?」て感じでした(笑)

内容もだんだん荻原ワールドっぽくなってきて、惹かれますね〜〜

早く読みたいです。

by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/06/25(木) 00:12 [Edit
☆ちこさんへ
とうとう待ちに待った2巻が出ました〜^^;

ちこさん、今から2冊も続けて読めるなんて羨ましいです…笑

本当なら、シリーズ完結してから読んだほうが良いんでしょうけど、、、

「西の善き魔女」の時は完結してあるのを一気読みしたのでやきもきせずに済んだんですけどねぇ。

シリーズ物っていうのはこのへんが辛い所ですね!!(><)



だんだんといつもの古代日本が融合しているかのような荻原ワールドに染まってきました♪

謎の能力者達の学園って聞いただけで、一気にテンション上がってきます。笑

ちこさんの感想、楽しみに待っていますよ〜!!!(≧∇≦)ノ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/25(木) 05:28 [Edit
Re:荻原規子「RDG はじめてのお化粧」読了です☆(06/24)
二巻目、現在図書館にリクエスト中です。

例によって一巻目の内容がおぼろげになってきているので読む前に復習しておきたいところです(笑)

柊も「西の善き魔女」は完結してからの一気読みでした。

このシリーズも出来れば一気読みしたいです〜♪

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/06/25(木) 08:58 [Edit
柊♪さんへ
おぉ、柊さん図書館にリクエスト中ですか!!

やっぱり、予約している人も結構いるのかしら…早く柊さんのレビュー伺いたいです♪^^



nanacoも、1巻を読んだのが1年も前なのでかなり記憶が危うい感じでした。笑

これは、やっぱり読み直しておいたほうがより楽しめるかもしれませんねぇ。

あっもしかして、リアルタイムで「アルスラーン戦記」を読まれている柊さんは、

新刊が出る度に1巻から読み直すハメになっているんでしょうか…笑



「西の善き魔女」は特に続きが気になる終わり方をしていますものね〜^^;

RDGシリーズは何巻ぐらいまで続くんでしょうか…考え始めると怖くなりますねぇ。

完結してから一気読みって、すっごく贅沢ですよね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/25(木) 20:32 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
26位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。