FC2ブログ
Welcome to my blog

仁木英之「僕僕先生」読みました♪

ななこ




【僕僕先生】仁木英之rating_47.gif

舞台は中国唐代。元エリート県令である父親の財に寄りかかり、ぐうたら息子の王弁は安逸を貪っていた。ある日地元の黄土山へ出かけた王弁は、ひとりの美少女と出会う。自らを僕僕と名乗るその少女、実は何千何万年も生き続ける仙人で…不老不死にも飽きた辛辣な美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が、天地陰陽を旅する大ヒット僕僕シリーズ第一弾!「日本ファンタジーノベル大賞」受賞作。


「日本ファンタジーノベル大賞」はあまりハズレがないので、文庫化を楽しみにしていましたballoon_34.gif

うん…そうねぇ。なんだか空気のように流れる作品っていうのかな。
特に大きな事件が起こるわけでもなくって、終始ほのぼのとした雰囲気が漂っていました。笑

主人公は、無為徒食のぐうたら青年・王弁。
父の命で長寿の秘訣を得るため、地元の黄土山に住むという仙人に会いにいくが、、、
"僕僕"と名乗るその仙人は、なんと美少女だった!!というお話です。


012.gif


純朴な青年である王弁は僕僕の弟子となり、次第に成長していく訳なんですが、
少女の外見で男を手玉に取るような(笑)僕僕に、翻弄されっぱなしなんですよねぇ。
いつも王弁をからかっているような発言に、思わずニヤリとしてしまいます。

王弁と僕僕の微妙な恋愛関係(?)もこれから期待できそうですねballoon_28.gif
というか、僕僕の本来の姿がおじいさんだったら……王弁、キミはどうすんのよ…笑

ここ最近、ハラハラドキドキ展開の本ばかり読んでいたからか若干物足りない気がballoon_145.gif
読んでいるだけで心地良い作品なので、気持ちをリセットするには丁度良いのかもねぇ。
癒しを求めている方には最高の作品だと思います!!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 24

There are no comments yet.
珂音  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

ほのぼのファンタジーみたいですね。

これはとっても気になってる本です。

さっそくリストに追加ですね。

2009/06/16 (Tue) 06:12 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

こちらにもこんにちはー☆

レビュー読んでニヤリとしちゃいました。

仙人てやっぱり長いヒゲのおじいさんを想像しちゃいます。

男を手玉にとる様子がみたいわ〜♪実生活で参考になるかしら笑

2009/06/16 (Tue) 12:36 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

表紙もほのぼのとしてますね。

最初見たとき「しゃばけ」シリーズかと思っちゃいました(*^^*)

あ・・・「しゃばけ」シリーズもまだ途中だったんだ(^^;)



たまには、こんなほんわかした世界に浸るのもいいかも知れませんね♪

2009/06/16 (Tue) 13:52 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

こんばんは〜♪



nanaco☆さん、『僕僕先生』読了したんですねぇ(^^♪

そうそう!この作品って、ほのぼのとした雰囲気が

魅力ですよね〜♪

僕僕が王弁の気持ちをからかうようなところも、

個人的には好きだったりします(笑)

僕僕も、王弁のことを大事に思っているというか、

まんざらでもなさそうだし…

これからの二人の関係が気になるところですよね〜(^^)

これで、もし僕僕の本来の姿が

ホントにお爺さんだったら、

読む方としても、ドン引きしちゃいますよね(爆)(^_^;)

2009/06/16 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

たまにはこういう心温まる作品も良いですねぇ^^

仁木さん、今回初めて読んだんですがすっごく読みやすい文章を書かれる方でした♪

それにしても…無為徒食の生活ができるなんて、なんて羨ましいんだ…!!笑

この作品に登場する馬が一番可愛いです。



珂音さんも、是非是非読んでみてくださいね(*^o^*)

なんだかんだ言って、二作目も文庫化されたらきっと買っちゃいますぅ…

2009/06/16 (Tue) 19:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

ま、まるさん…何気に爆弾発言じゃないですか!!笑

是非この本を読んで、僕僕の手練手管を参考にしてみてください。

そしたら、あ〜らビックリ♪

明日からまるさんの周りにはレガリスのオスが沢山集まってくるはずです!!(しつこい)



この本に出てくる若者、なんか僕僕の事で色々と妄想しているのが微笑ましいです(* ̄m ̄)

いざという時、ヒゲの長いおじいさんだったら……そのショックは計り知れません。笑

2009/06/16 (Tue) 19:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

あっ!! それすっごく同感です(^^ゞ

nanacoもこの表紙見た時、「しゃばけ」シリーズだと思っちゃいました♪

ほんわかとした雰囲気が似ていますよねぇ…

この作家さん、北京に留学していたということもあってか、

中国の描写がとってもイキイキとしているんですよねぇ。それに中国=仙人ですしね!!笑

たまには気をラクにして、こういう作品に浸るのも悪くないなぁと思いました♪



あっ…「しゃばけ」シリーズ、新刊が出るみたいですねぇ。

といってもnanacoは文庫で読んでいるんですが。泣

早く続きも文庫落ちして欲しいですね(><)

2009/06/16 (Tue) 19:39 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

とうとう読んじゃいましたよー!!(*^0^*)

読了後は、特に大きな事件が起こるわけでもないし…物足りないかなぁと思ったんですが。

でも時間が経つにつれて、この作品の魅力がじわじわと分かってきたみたいです♪

むしろハラハラするような事件が起こらないのが良い所なのかもしれませんね(^m^ )

何だか疲れた心を癒してもらえたような気分です。笑



僕僕が王弁をからかうところ、nanacoもすごく好きですねぇ^^

これで本当に正体がおじいさんだったら、ドン引きもいいところですよね!!爆

いや、それはそれですっごく面白いかもしれない。ククク…

続きが文庫化されるのも楽しみですね♪

ところで、nanacoが一番好きだったキャラ(?)は、あのくたびれた馬でした…笑

2009/06/16 (Tue) 19:46 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

楽しそうなお話みたいですね☆(≧▽≦)☆

安心して読めそうなww

無為徒食のぐうたら青年・王弁はまさに最初はダメ男のようですが、僕僕のおかげで成長していくようでとっても先が楽しみの青年になるつつあるようですねww

しかし人間って見た目に左右されちゃいます〜。僕僕がおじいさんだったら微妙な恋愛関係なんてなることありませんよね☆







2009/06/16 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

ほのぼのした感じがいいですねぇ〜。^^

でも、この美しい少女って、何千何万年も生きてるんでしょう?!

その仙人と恋愛に発展していくのであれば、それは楽しみ!

ホント、おじいさんの姿に戻った暁には、、、、、

王弁よ、どうすのさ!!(笑)

これ、まだまだ続くんですよね。

次回もnanaco☆さんのレビューが楽しみです。^^

2009/06/16 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   
てんてん(^^)/  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

なんとなく、畠中恵さん系な感じ?

イラストが可愛いですね。

2009/06/16 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   
エンブレムT  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

気持ちをリセットするのに良い本?なんだか良い響き^ ^

癒し系、私も最近読んでないんですわ〜・・・ってか、グインばっか読んでたもんでw



美少女仙人!

やっぱり実態は別モノ(笑)なんでしょうかー?

正体はおじいさん!って方が私としては読んでみたいかも(爆)

2009/06/16 (Tue) 22:04 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

この本、買ってあって積読になってま〜す。



仙人に憧れる身としては是非、読んでみなくてはとおもっているのですが。



ほのぼのですか、たまには良いですよね(*^_^*)

2009/06/16 (Tue) 22:46 | EDIT | REPLY |   
タシガミ  
Re:仁木英之「僕僕先生」読みました♪(06/16)

これはイラストが可愛くて買いました。

文章はほのぼのサラりとしていて、ちょっとひっかかりが少ない感じと思いました。



中国の唐時代の雰囲気がいいと思ったのですが、続きものみたいなので、次は全部完結したときにでもそろえようと思っています。

2009/06/16 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   
さくら  
なんだ(笑

こんにちは。

なんだというのは失礼かもしれませんが、表紙を見て「しゃばけ」のようなイメージなのかとちょっと、感想を楽しみにしてたところです。

>"僕僕"と名乗るその仙人は、なんと美少女だった!!

…却下だなぁ。男でも女でも「僕」といえる人はやっぱダメだなと思うのは偏見ですかね(^^;

2009/06/17 (Wed) 01:44 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうそう、まさにそれを言いたかったんです!!

「安心して読める」小説なんですよね、これ…笑

特にこれといった大きな事件が起こるわけでもないんですが、、、

この作品はほのぼのとした雰囲気こそが魅力なのかもしれません(^^ゞ



王弁はかなりのニート青年ですよ。笑

父親の財産を使ってぐうたら生活をしているわけなんですが、少しもイヤミじゃない所がすごい!!

僕僕とこれからどんな関係になっていくのか楽しみです。

正体がおじいさんじゃないと良いんだけど…^^;

2009/06/17 (Wed) 05:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

個人的には、なんだかほのぼのすぎて印象が薄いかなぁ…という印象だったんですが^^;

でも、たまにはこういう小説で気持ちをほぐすのも良いのかもしれませんねー♪

作者さんが北京に留学していたというせいか、表現にとても幅があるように感じられました!!

やっぱり実際に文化をその目で、肌で感じてきた方は全然表現力が違うんですね(^m^ )



そうなんです…この僕僕、かなりの歳月生きてきてるはずなんですけど…

nanaco的には美少女は実はじいちゃんだった!! ってオチのほうが楽しいと思います。笑

王弁はショック死するかもしれませんねぇ。

2009/06/17 (Wed) 05:28 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
てんてん(^^)/さんへ

あ、てんてんさんもそう思われます??^^

nanacoも最初この表紙を見て、「しゃばけ」シリーズかと思いました。笑

この作品、章毎に小さなイラストみたいのが載せられていて可愛いんです♪

内容もイラストと同じで、かな〜りほのぼのとしていますよ。

個人的には、もっと毒気があるほうが好みですが…笑

2009/06/17 (Wed) 05:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
エンブレムTさんへ

たまにはこういうお話も良いかもしれませんねぇ♪

でも、いまひとつ物足りないと感じるのも事実で…^^;

この作品を読んだ後、何故か濃ゆ〜いミステリが読みたくなりました。笑

グインもなんだかんだで結構激しいですからね!! 癒し系…には入らないですよね、きっと(* ̄m ̄)



nanacoもエンブレムTさんと同じで、実態は別物を希望します!!爆

青年の仙人の美少女っていう正統派(正統派なのか??)も良いですけど、

それじゃあ、いまいち芸がないですよねぇ。

「ほっほっほ…おぬし、だまされたのぅ!!」とか言ってじいさんに変身してほしいです。

2009/06/17 (Wed) 05:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

おぉ!! 日向さんも積読になっているんですか♪

ホラーを読んだ後で荒んだ心には、この作品最適だと思います。

日向さん、仙人に憧れてるんですか!! なんだかすごく分かる気がします…笑

全てを超越しているような、俗世のしがらみから解放されているのが素敵です。

もし修行を積んで仙人になれるなら、nanacoも是非なりたいんですが、難しいですかね( ̄  ̄メ)



とても雰囲気の良い作品なので、読んでいるだけで心地良くなれますよ♪

日向さんのレビュー、楽しみに待っています!!

2009/06/17 (Wed) 05:40 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
タシガミさんへ

タシガミさんもこの作品読まれましたか〜♪

そうなんですよねぇ…サラリと読めちゃうんだけど、その分引っかかる部分が少ないですね。

登場人物が、皆あまりに良い人すぎるのもちょっと物足りないなぁって感じました^^;

やっぱりこのへんは「ファンタジー」なんだな、と。笑



ふんわりとした雰囲気はとっても良いですよね!!

なんだかんだで、続きも文庫化されたら買ってしまうような気がします(^m^ )

それよりnanacoはタシガミさんに紹介していただいた「奔流」が読みたいです。笑

2009/06/17 (Wed) 05:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

いえいえ、なんだという感想もものすごく理解できますよ!!笑

実際nanacoももうちょっと違う作品を想像していたんですよねぇ^^;

ほのぼのとした雰囲気はとても心地良いんですが、

個人的にはもっと毒気があったほうが良いかな、と。基本、みんな良い人過ぎなんです…



少女が僕僕と名乗るのには、実は最後の最後まで違和感がありましたよ。

王弁がほんの少女相手に色々妄想しているのも(笑)なんだかなぁ…って。

というか、イマイチだったのは美青年が出ていなかったからかもしれませんが!!笑

2009/06/17 (Wed) 05:50 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
癒しですか〜

そう言われてみると、私も最近そういう感じの本は読んでいません。nanacoさんのおっしゃる通り、ファンタジーノベル大賞は外さないので、これは読む候補にしたいです。

2009/06/17 (Wed) 06:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

ファンタジーノベル大賞は、メフィスト賞とかと違って、外した事がないです♪

「え、これがファンタジーなの??」っていう作品もありますが、

そもそもファンタジー=剣と魔法という概念が出来ちゃったのも最近の事ですよねぇ…^^;

まだまだ読んでいない作品が沢山あるので、できれば賞とったものは全部読んでみたいです。



今一番気になっているのは、佐藤亜紀さんの「バルタザールの遍歴」です!!

そういえば、、、ファンタジーノベル大賞に限らず、

今までに一番感動して一番読み返す回数が多いのは「楽園」かもしれません…笑

2009/06/17 (Wed) 19:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply