08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.11 *Thu*

乙一「暗黒童話」読みました☆




【暗黒童話】乙一rating_47.gif

突然の事故で記憶と左眼を失ってしまった女子高生の「私」。臓器移植手術で死者の眼球の提供を受けたのだが、やがてその左眼は様々な映像を脳裏に再生し始める。それは、眼が見てきた風景の「記憶」だった…。私は、その眼球の記憶に導かれて、提供者が生前に住んでいた町をめざして旅に出る。


乙一さんって、つくづく底が知れない作家だわ…と実感しましたballoon_59.gif

「平面いぬ。」みたいに切ないお話もあれば、「GOTH」みたいにグロなお話もあったり。
今回の「暗黒童話」はさらに乙一さんの新たな一面を見せ付けられたような…。

事故で左眼を失い、死者の眼球の移植手術を受けた菜深。
彼女は、その眼球の見てきた映像が頭の中で再生されている事に気付く。
左眼の持ち主だった男の子が目撃したものとは?? そして謎の失踪事件との関わりとは??


004.gif


左眼の見せる映像を頼りに、真相を解き明かそうとする菜深の旅と、
ある謎の作家が書いたホラー童話 (これがまた好きな話なのよねぇ…)  が交互に綴られていきます。

乙一作品って突飛な作品が多いのに、どうしてこんなに繊細さを感じるんだろう??

今までの作品を振り返ってみると、「殺人者」の視点から書かれているからかもしれない。
大抵の小説は、被害者とか第三者の立場で書かれたものが多いから。
冷酷無慈悲な犯人の中に、時折驚くほど繊細な一面が垣間見えるからなのかなぁ…。


 これからこの作品を読む方に、ちょこっとだけ警告。

思わずギョッとするほどグロテスクな描写があります!!

間違いなく映像では観たくないな、と思う部分が多々あり。
なんだか黒乙一を読んでいると、罪悪感というか…禁忌を犯している気になるのは気のせい??
こんな作品をサラリと書ける乙一さんが一番怖いわ〜balloon_89.gif

ブラックとはいえ幻想的な童話が挿入されているからか、生々しさは緩和されているけどね。
意外にも読後感が爽やかな所が、ニクイです…笑


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
目の移植によって、前持ち主の記憶が・・・という話しは、本や映画でもよくありますよね。



それを乙一さんが、どうアレンジされたの気になります。

乙一さんの本買おうと思いながら、なかなか・・・(^。^;)平面いぬ同様に、購入リスト入りですね♪
by クラスタン #79D/WHSg
2009/06/11(木) 08:44 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆
この本もはるか昔に読んだ記憶があるんですが、毎度の如く内容は見事に頭からスコーンと消え去ってます…σ(^_^;)

グロテスクでありなから読後感は爽やか…不思議な感じですね。

乙一さん、やっぱり良いですねぇ(´∀`)

そういえばこの本も積ん読LISTに埋もれたままだったので、私も早く読みたいです♪

by ユウ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 10:23 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
乙一さんって私にとっては苦手なタイプなのはわかってるんだけど、手にとっては本棚に戻す作家さんの1人になってきてます。

nanaco☆ちゃんに洗脳されて、読んでしまう日も近そうです(笑)

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/06/11(木) 11:29 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
こんにちはー☆

童話なのに暗黒なのね…。

nanacoちゃんのレビューで乙一さん紹介されてるといつも読みたいなぁって思うのに、

本屋にいくとなぜか素通りしちゃうんですよね。

でもこれ、読んでみたいかも…。ちなみに白乙一と黒乙一のどっちがオススメですか?



「思わずギョッとするほどグロテスク」って恐いもの見たさで気になります。

グロじゃないけどわたしが今までで一番怖かったのは、

指の先からゆっくり全身の皮を剥いでいくっていう描写です…確か村上春樹。

うわ、思い出しちゃった…怖

by まる811 #79D/WHSg
2009/06/11(木) 11:37 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
こんばんは〜♪



この本、夏のフェアで『平面いぬ』の横に並んでいて、

どっちにしようか迷った作品です〜^^

表紙の人形が、すごく印象的ですよね♪



グロテスクな描写があるのに、

読後感が爽やかなのって、

ホントに意外ですねぇ。

これって。。。

夜の読書に耐えられそうな感じかしらん??



nanaco☆さんのレビューを伺うと、

黒乙一というより、

灰乙一、という雰囲気ですねぇ(^^)

読後感が爽やかなら、読んでみようかな。。。
by miwa125 #79D/WHSg
2009/06/11(木) 18:24 [Edit
クラスタンさんへ
この作品読んでいて東野圭吾さんの「変身」を思い出しました^^

あ、あっちは脳の移植だったっけか……。

ドナーの記憶が残っているというのは、なんとも魅力的な題材ですよね♪

乙一さんならではの独特なアレンジだったと思いますよ!!



この作品、描写はモロ黒乙一なんだけど、登場人物の心理描写は白乙一ってところでしょうか…

殺人犯の気持ちがありありと伝わってくるところが、単に"グロイ"だけで終わらせないのかも。

この作家さんは、本当に何重にも人格を持っているんじゃないかと思います。笑



「平面いぬ。」は、とにかく素敵な作品なので心からオススメできます!!

「暗黒童話」は好き嫌いが分かれそうな気がしますが……

グロがOKなら是非クラスタンさんにも読んでいただきたい作品です♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 19:32 [Edit
ユウさんへ
おぉ!! ユウさんもやっぱり読まれていましたか♪

でもスコーンなんですねぇ…笑 それなら、是非是非再読してみてください(><)

こういう移植モノ(どういうジャンルだ。笑)って結構好きだったりします。

切ないものだったり、グロだったり、色々ありますが、乙一さんはやっぱり特殊ですね!!

こんなにも殺人犯に感情移入しちゃって良いんでしょうか……。



乙一作品は、時々無性に読みたくなるのが不思議です^^;

日々の生活で刺激に飢えてるのかしら!!笑

毎回必ずしも評価が高いわけではないのですが、

この作家さんのは妙にインパクトがあるからか、ついつい手が伸びてしまうんですよねぇ。



集英社文庫のは読み終わっちゃったから、お次は角川スニーカー文庫でもいきますか♪

こちらは安心して読めそうな雰囲気ですね(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 19:38 [Edit
エンブレムTさんへ
あ、乙一さん苦手な作家さんっぽいですか??笑

この作家さんのって、あまりに白と黒の差が激しいんですよねぇ……

きちんと心構えをして読まないと、あまりのグロさに衝撃を受けることも多々アリですぅ^^;



何冊か読んできましたが、とりあえず気持ちよくオススメできるのは「平面いぬ。」ですねー♪

これは、グロは一切ナシです。子供にも安心して読ませられます!!笑

どちらかというと切なさの要素が大きいかしら。。。



乙一さんが16歳でデビューしたってのも驚きだったけど、

歳を重ねるにつれて、着実に実力をつけている作家さんの一人だと思います♪

次こそは「平面いぬ。」を持ってレジへGOです!!笑

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 19:44 [Edit
まる811さんへ
そうなんですよー…童話なのにブラックです。

例えると、本当は怖いグリム童話みたいな感じでしょうか。笑

そういえば「暗黒」というと、どうしてもFF4の暗黒騎士セシルを思い出します!!

あぁ〜、、、どうでも良いことですみません。

でも昔から光輝くような人物よりも、陰のある人物に惹かれてしまいます(^m^ )

どうやら、nanacoの好みは小説でも同じようです…笑



白乙一の切なさも凄く良いけど、印象に残るのは黒乙一のほうですねぇ♪

決して毎回評価が高いわけじゃないんですが、まるさんと同じで怖いもの見たさかもです!!

映像化なら絶対観たくないんですが、小説ならあえて黒のほうをオススメしちゃいます(=^^=)



てか春樹さん!! こ、怖っ……。

想像するだけで肌が痛くなってきます。

どんな本だよぉ〜〜、、、春樹さん只者じゃないですね。

苦手な作家さんですが、これも怖いもの見たさで興味津々です!!笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 19:53 [Edit
miwa125さんへ
そういえば「平面いぬ。」も「暗黒童話」も同じ集英社文庫ですものね〜♪

ところどころとてつもなくグロイ描写があるんですが、、、

「童話」の挿入のおかげで幻想味がプラスされているんですよねぇ^^



miwaさんの仰るとおり、灰乙一って感じでしょうか。笑

描写は間違いなく黒なんだけど、人間の心理的には白に近い部分があります。

それも、驚くべきことに殺人者の心理が!!笑

決して肯定するわけではないのですが、犯人の心情を推しはかると切なくなってしまって(T_T)

この部分が、単なるホラー作品とは一線を画しているのかもしれませんね♪



夜の読書……「怖い」感じではないので多分いけると思いますが…どうでしょう…笑

読後感はとても爽やかなので、調子が乗っている時に是非読んでみてくださ〜い♪^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 20:04 [Edit
今思うと♪
nanacoさんのおかげで、色んなDSのソフトだったり、アニメだったりと、紹介してくれるので、ハマるものはハマってしまってます♪

私はすっかりアニヲタと周りから呼ばれ始めました(爆笑)

風来のシレンも1と2持ってます。w

FF3も終わってないし。。。テイルズも終わってないし、RPGゲームは向いてないです。

でも風来のシレンはnanacoさんが以前紹介していて、面白そうだったので、勝ってしまいました(*´ェ`*)

個人的には、1が好きですね♪

敵も弱いですし。w

最高40階くらいまでしかいけてないです。。。汗

今は、完全なアニヲタである、ハルヒのアニメと漫画を読んでいます☆

ハルヒの第1話のアニメからハマってしまいました!!!

曜日によって髪型を変えるハルヒ。。。

不思議少女が凄くミステリアスで、2期がやっているので、またアニメの方で見たいですね♪

基本的にアニメの方が好きです♪

ハルヒは7巻まであるんですが、4巻くらいで、今は止まってます。

PCの仕事なのに、帰宅しても又PCって。。。汗

目の疲れが半端ないですね(;´Д`)

いつも日記とは関係ない話ですいません(´・д・`)

電車通勤なのに、立って本を読むというのに慣れなくて、読書はなかなか進みませんね(;´Д`)

本をたくさん、読む人は優秀で賢いって昔誰かが言ってましたよ♪

正しく、nanacoさんにぴったりですね♪

いつか、私の写真加工と、nanacoさんの絵をコラボしてみたいです!!!

近々、今更ながら、ペンタブを買う予定です♪

写真加工の追及はまだまだこれからですね♪

長々と失礼しました(;´Д`)

また遊びにきますヾ(*´∀`*)ノキャッキャッ
by cheeky_angel #79D/WHSg
2009/06/11(木) 20:25 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
凄いですね〜。><

移植した死者の左眼から、死者の記憶が再生されるのですか・・・。

ゾクゾクしながら、でもなんだか気になる作品です。

その部分だけでも、想像するとめちゃくちゃ恐いじゃないの!!



私の眼にも日々、記憶が刻まれているのかしら…?!(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2009/06/11(木) 21:31 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
こんばんは!!



読みましたこの本。確かにグロイとこ・・・そう云えば蜘蛛人間みたいなのでてきましたね〜。おもいだしました。また乙さん読みたくなりました。(*^_^*)
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/06/11(木) 21:54 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
グロテスクな内容なんてΣ( ̄□ ̄lll) もう夜なんか読んじゃったら寝れなくなりそうです。



この方って読んだことないと思うのですが、かなりコワそうな話を書くような印象があるのは気のせいでしょうか・・・





by Cedie #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:09 [Edit
cheeky_angelさんへ
アニヲタcheeky angelさん!!笑

記事に関係ないコメントでも大歓迎ですよーん♪^^



テイルズ面白そうですよね♪

nanacoも気になってはいるんですが、、、まだやりかけのゲームが多すぎて。

RPGは本当に時間に余裕のある時じゃないとできないですよねぇ(><)

学生の頃は時間が有り余っていたので、何時間でもぶっ通しで出来たんですが…笑

とか言いつつも、今日から「キングダムハーツ」っていうのやり始めました。

やってみて面白かったら、またブログで紹介させていただきますねー♪

シレンは、ノってくると面白くなるんですよね。強い武器が手に入るとテンション上がります!!



実は、ハルヒはあの萌え系イラストに怖気づいて、アニメは観てないんですよぉ…笑

でも、これだけ人気が続いているって事は、かなり面白いんでしょうねぇ(^m^ )

nanacoも機会があったら、アニメのほう観てみたいと思います!!



ありゃ…読書は捗りませんか??^^

立ったまま読書って、nanacoも苦手ですねぇ。

一度のめり込んじゃうと、降りる場所を乗り過ごしてしまうんですが。

全然優秀でも賢くもないので、ゴメンナサイ!!って感じです……笑

とにかく読みたい本がありすぎて、読書が追いつかない状態ですぅ(T_T)

こうなったら、速読を身につけたくなってきますねぇ。



おぅ!! とうとうcheeky angelさんもペンタブ購入されるんですか!! ペンタブ仲間〜〜♪♪

nanacoの下手糞なイラストでよければ、是非コラボしたいですねぇ(*^0^*)

それまでに絵を上達させておかねばっ……笑

cheeky angelさんも写真加工、どんどん腕を磨いてくださいね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:24 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
「暗黒童話」読まれたんですね…。

柊は今日ある映画を見てきたんですが、この「暗黒童話」のグロい部分がそのまま実写化されてるような映像をまざまざと見てしまいました…。

お話自体は全く違うものなんですが、「こ、この感じは乙一さんに似ている」と思ってしまいました^^;

(そう思うのは柊だけかな…?)

乙一さんの黒い世界は、グロいと思わせる部分もあるけれど、その文章の妙で持って後に引きずらないような気がしてます。

柊は「暗黒童話」結構好きです…(笑)

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:30 [Edit
picchukoさんへ
乙一さん、かなり当たり外れの差が大きいです〜^^;

というよりも、ブラックな作品とそうでないものの差が大きいというんでしょうか。

とても同じ作家さんが書いているとは思えないぐらい!! ………二重人格??笑

とりあえずこの作家さんの才能は、「凄まじい」とだけ断言できます。



今回は眼球の移植でしたが、前の持ち主の記憶が残るという題材、結構多いんですよ☆

中には脳の移植だったりする場合もあって。。。

本来の自分の人格がどんどん乗っ取られていく、という作品もありました。こ、怖……(T_T)



picchukoさんがいつかドナーになった時は、

きっとウルスの映像がくり返し再生されることでしょうね!!爆

たまにカルロスがちょこっと登場してみたり(* ̄m ̄)ムフフ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:32 [Edit
日向 永遠さんへ
TBありがとうございました!!

そうだ、日向さんこの作品読まれていましたものね♪

あの頃はnanacoも積読になったままで、、、随分と月日が流れてしまったようです。笑



そうそう、蜘蛛人間!!! あの描写はちょっと鳥肌が立ちました(><)

乙一作品って、想像したくないのにその場面が容易に思い浮かんでしまうんですよね…

「痛みを感じない」というのが、唯一救われる点でしたが。

でもあの最後の場面なんて…映像化したら本気で怒りますよ、nanacoは!!!笑



乙一作品、時々無性に欲しくなります(^m^ )

次は、白乙一といこうかのぅ…とのことで「失はれる物語」というのが気になっています♪

恩田さんに続き、乙一コンプリートも狙います!!笑

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:39 [Edit
Cedieさんへ
へへへ……

Cedieさん、超鋭いです!!笑

乙一さん、耐性がないと相当衝撃を受けるかと思います。

これ学生の時に読んでいなくて良かった…と、心から思っちゃいますよ〜^^;



でも、「怖さ」でいうとどうなんでしょう〜??

心理的な怖さはほとんどないように思います。どちらかというと、肉体的な痛みみたいな…

まぁそれも最終的には怖さに繋がっちゃうんですけどねぇ。笑



単なるホラー作品で終わらせないのは、乙一さんの繊細な心理描写のおかげなんでしょうか(><)

次の作品もドキドキしながら読むことにしましょう……。心臓に悪いですが。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:45 [Edit
柊♪さんへ
しばらく積読になっていたんですが、柊さんのオススメもあり読んじゃいましたー♪

いやぁ、乙一さんの才能…感服してしまいますねぇ(⌒o⌒;A

今回も、「ZOO」の時同様あまり体調が優れない時に読んだせいか、

若干「うぅっ…」とくる部分もありましたが……それでも凄い作品だと思いました!!

何度も学んでいるハズなのに、、、次こそは体調ノリノリの時に読もうかと思います。笑



黒乙一はグロな描写も多いですけど、それ以上に人物の心理描写がとても繊細ですね!!

犯罪者の心理など分かるはずもないのですが、、、それでも妙に感情移入してしまうんです。

そういえば乙一作品で読後感が重たい作品ってあまりなかったように思います(=^^=)



ていうか柊さん!! ど、どんな映画をご覧になったんですか?!笑

うわぁ〜〜乙一ワールドを実写化したような作品ですか。

「暗黒童話」のグロい部分って、もしや最後のアレですか…?? ドキドキ…笑

文章で読むのは大丈夫ですが、映像はすんごく苦手なんです。

いっそのことゾンビぐらいまでいっちゃえば平気なんですが。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 22:53 [Edit
Re:乙一「暗黒童話」読みました☆(06/11)
眼の提供者の記憶が再生される・・・。

すごいストーリーだねぇ(>_<)

アイディアが斬新というか。。

読んでみたいけど、ちょっと怖いなぁ・・。

だけど、グロテスクなのに爽やかってところが

なんかとっても気になる!!笑

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2009/06/11(木) 23:27 [Edit
☆Yuri☆さんへ
そうそう、凄いストーリーでしょ…これ^^;

本当に作家さんってよくこんな物語思いつくなぁって思うよ。

移植する前の人の記憶が残ってるって、

味付けによってはホラーにもファンタジーにも成り得るんだよねぇ(^^ゞ

乙一さんの場合は、その中間って感じかなぁ。



内容が内容だし、相当なグロさも入っているから、

自信を持ってオススメするのははばかられる気がするんだけど…(><)

Yuriちゃんも刺激が欲しくなった時は、是非読んでみてね!!笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/12(金) 05:52 [Edit
この作品も好きです
今晩は~

この作品は好きな作品です。グロはたしかにありましたが・・・
ホラーは大好物なのでなんの問題なしです(^^)
私は記憶を失い新たな人格の菜深のがんばりがとにかく心に響きました
記憶を取り戻せば自分が消えると分かっていても自分がいたという証を
残そうとこの事件に取り組む姿は感動です
BUREもそうですが乙一さんは心を描くのがうまいなって感じました
by ねむりねこ #-
2015/04/12(日) 18:46 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、こんにちは~♪

過去記事へのコメント、嬉しいです(^ー^* )
この作品、読んだのが随分前なのでかなりうろ覚えです……
が、自分のレビューを読み返してみると、きっと好きだったんだろうなぁ、と(笑)

>この作品は好きな作品です。グロはたしかにありましたが・・・
>ホラーは大好物なのでなんの問題なしです(^^)

グロの場面は何となく覚えていますよ!(笑)
私もあれから大分耐性ができたので、今なら問題なく読める気がします♪
あ、余談ですが過去にどうしても耐えられなかったグロ作品が2つあります…
綾辻さんの「殺人鬼」と、平山夢明さんの「独白するユニバーサル横メルカトル」ですー。
これは今でも読める気がしません…(ノд-。)ねむりねこさんなら大丈夫かしら。。。

*TBありがとうございました♪
by nanaco☆ #-
2015/04/18(土) 17:08 [Edit
殺人鬼
殺人鬼は私も読んでますが全然平気です(^^;
映画はホラー&サスペンスばかり見てるので、殺人鬼は
13日の金曜日へのオマージュなのでより楽しめました
綾辻さん自身B級ホラー好きを公言してますしね
by ねむりねこ #-
2015/04/19(日) 09:12 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、こんにちは~♪

>殺人鬼は私も読んでますが全然平気です(^^;
>映画はホラー&サスペンスばかり見てるので、殺人鬼は
>13日の金曜日へのオマージュなのでより楽しめました

やっぱり!!
ねむりねこさん、さすがですねぇ~(* ̄∇ ̄*)
私は、どうしてもダメでした。それでも勢いで最後まで読みましたけど…
ねむりねこさんに比べると、私はまだまだひよっこですよ…(笑)

いずれ綾辻作品コンプを狙っているので、
続く「殺人鬼2」は避けては通れません…!!ひぃぃ~~
by nanaco☆ #-
2015/04/25(土) 16:10 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

【著者】乙一 【出版社】集英社 【初版】2004年 【形態】文庫 【単行本】- - - - - 【他出版】- - - - - 【シリーズ】ノンシリーズ 【ジャンル】サスペンス 【あらすじ】 突然の事故で記憶と左眼を失ってしまった女子高生の「私」。臓器移植手術で死者の眼球 の提供を受けたのだが、やがてその左眼は様々な映像を脳裏に再生し始める。それは 眼が見てきた風景の...
2015/04/12(日) 18:38:59 | ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋 [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。