10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.06 *Sat*

「ジョーカー・ゲーム」柳広司


ジョーカー・ゲーム
著者:柳広司
評価:ほしほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学校“D機関”。「スパイとは“見えない存在”であること」「殺人及び自死は最悪の選択肢」。これが、結城が訓練生に叩き込んだ戒律だった。軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関”の存在は、当然、猛反発を招いた。だが、頭脳明晰、実行力でも群を抜く「魔王」―結城中佐は、魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を挙げ、陸軍内の敵をも出し抜いてゆく。東京、横浜、上海、ロンドンで繰り広げられる最高にスタイリッシュなスパイ・ミステリー。



ぐぉぉ~~!!!こ、こんなに面白い作品だったとは……
積読にしておいてホント損しました。もっと早く読んでいれば良かった~かお

というわけで、面白い作品のレビューほど支離滅裂になる傾向があるので、ご容赦下さい(笑)


第二次世界大戦間際の日本が舞台。
「国のために敵を殺し、国のために死ぬ事」が名誉な事だと思われている時代です。

そんな風潮に真っ向から対立した結城中佐。
彼は"D機関"というスパイ養成学校を設立した、「魔王」と呼ばれる人物で。
結城中佐を影の立役者に、世界各国で繰り広げられるスパイ達の活躍を描いた連作短編集。


ライン



結城中佐が、もう最高にカッコイイのきもち
元々は彼もスパイとして活躍していた人物。頭脳明晰で冷戦沈着。余計な事は口にしない。
常に敵を出し抜き、先手を打つのが当たり前という超優秀な人物なのよね…。

彼に比べたら、007のジェームズ・ボンドなんか足下にも及ばないかも。
よく考えたら、あんなに目立ちすぎるスパイっていないよね(笑)


「ジョーカー・ゲーム」「幽霊」「ロビンソン」「魔都」「XX」の5作が収められています。

チェスをしながら相手の意思をコントロールしていく「幽霊」と、
敵国諜報機関に捕われたスパイの脱出を描く「ロビンソン」が特に好みでしたかお

色々な人物の視点から描かれているので、
主人公は"D機関"のスパイなのか、それとも部外者なのか最後まで分からない作品も。
そこに影のように結城中佐の存在が見え隠れして。もう最後まで緊張しっぱなしです!!

鏡に映した左右反対の文字を、瞬時に読み取って暗記したり、
歌舞伎の女形を招いて変装技術を教わったかと思えば、女の口説き方をマスターしたり。

とても人間とは思えないようなスパイばかりが集まった"D機関"。
それでも最後の短編「XX」は、人としての心の弱さ・脆さが垣間見えて、、、
"超人的なスパイ集団"という印象が一気に崩れた所が、「やられたー!」と思っちゃった。

ホント、この作品大好きだわ~きもち


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事

COMMENT

Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
こんばんは〜♪



nanaco☆さんのレビューを今か今かと楽しみに待ってました♪ レビューを読んでいたら、自分も早く読みたくなってしまいました♪ でも図書館の順番が…。今柳さんの作品にすごくはまっているのですが、いつか文庫で揃えたい。解説も楽しみたいという野望を持ってます。サイン会があれば別なんですけどね♪

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/06/06(土) 20:12 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
またもや5つ☆の王冠付き!!!



しかもスパイが描かれているなんて、これはこれは面白そうです!

いやぁ〜、nanaco☆さんのレビューを読むだけで楽しくなってきました。

この本読むと、なんだか世間が違って見えるかもしれませんね。^^



話の面白さとは別にして、

これほど優秀過ぎる人って、、、心が休まる時ってあるのかなぁ〜なんて、ふと思いました。

やっぱり私は脳なしでもいい、ぼぉ〜っと生きていきたいです。(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2009/06/06(土) 20:56 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
珍しく5つ☆の王冠付きが最近続いてますね〜☆

柳広司さん未読なので、他の作品も気になるところです。





目立ちすぎるスパイって逆にまさかこの人がスパイじゃないだろって思われるかもですww



by Cedie #79D/WHSg
2009/06/06(土) 21:13 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
はじめまして、珂音さんの所から飛んできました。



私も「ジョーカー・ゲーム」をただ今、積読中です。

こちらで大絶賛されているのを見て順番を繰り上げて読みたくなりました。



ジェームズ・ボンドは諜報員というより工作員という感じですよね。あれは事件を解決しているんじゃなく粉砕しているとしか思えません;
by タシガミ #79D/WHSg
2009/06/06(土) 21:24 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
あ、この本は私も気になってました!

そっか〜♪やっぱり面白いのね^ ^



チェスをしながら相手の意思をコントロールしていく・・・ど、どんな風にコントロールするんだろ〜ドキドキ☆

ちなみに、私が夫とチェスをすると「キミは守るということを知らないのか!?」と毎回呆れられます><

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/06/06(土) 23:00 [Edit
王冠付きだ☆
こんばんは。

これはねー、表紙に惚れたんですけど、ハードカバーなので地団駄踏んで諦めました。

そうか、期待どおりの内容なのかぁ。くー。

二つ名がつく軍人ってのはやっぱり好きですわ。



ジタバタしながら文庫化待ちますー。
by さくら #79D/WHSg
2009/06/07(日) 01:45 [Edit
茨木 月季さんへ
nanacoにとっては「ジョーカー・ゲーム」が初・柳作品でしたが、

思っていた以上に読みやすくてあっという間に読了してしまいました(^m^ )

なんだか、勝手な先入観でもっと硬い文章だと思っていたんですよ…笑

購入済みの「はじまりの島」「トーキョー・プリズン」も俄然読むのが楽しみになってきました♪



文庫版は解説とあとがきが楽しめるのが良い所ですよねぇ。

柳作品、ちょっと集めてみたくなりました^^

月季さんのレビューも早くお伺いしたいですー!!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 08:22 [Edit
picchukoさんへ
先日の「チャイルド44」に続き、またもや永久保存版が出てきてしまいました!!

この「ジョーカー・ゲーム」はハードカバーなので本棚の場所は取るんですが、、、

大事に大事に保存しようかと思ってます。笑



ここまで優秀な人って、普通とは違う物の見方をするんでしょうねぇ…

騙し騙されの世界だから、心が休まる時がないような気がしますよね^^;

でもそれさえも日常の一部となっていたら、何も感じなくなるんでしょうか。。。

スパイ物って、とても常人には理解できない部分があるから惹かれるのかもしれませんね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 08:59 [Edit
Cedieさんへ
立て続けに5つ星王冠付き、結構珍しいかもしれませんね!!笑

そういやこの間の王冠付きもスパイ物だったような気がします。

旧ソのスパイと日本のスパイ…大分雰囲気が違うんですが、

こっちの「ジョーカー・ゲーム」のほうは常に水面下で諜報している感じですかねぇ(^^ゞ



あっ、確かに…Cedieさん鋭いー!!笑

目立ちすぎるスパイって、まさかこんな奴が??って思っちゃいますもんね。

なるほど、、、そういう手があったか。ボンドもそのテなんでしょうか(*`▽´*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 09:05 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさん、初めまして!!

コメントいただき、すっごく嬉しいです〜(*^0^*)



おぉ!! 「ジョーカー・ゲーム」積読されてるんですか♪

それは是非是非順番を繰り上げて読んでいただきたいです。

勝手な先入観で、もっと堅苦しい作品だと思っていたんですが、良い意味で裏切られました!!

最近のスパイ物って目立ちすぎるものが多い気がするんですが、

この作品に登場する諜報員は、どれも影のような存在で。最後まで緊張感たっぷりでした。



ボンド、確かにあれは工作員ですよね!!

あれくらい目立たないと、地味〜な映画になっちゃうのかもしれませんねぇ。笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 09:16 [Edit
エンブレムTさんへ
おっエンブレムTさんもこの作品気になってましたか?!(^m^ )

いやぁ〜予想以上に面白い作品でしたよ。nanacoのイチオシであります!!



D機関のスパイ達は頭脳的にも体力的にも、もう何から何まで完璧なんですよねぇ。

敵国に何年間も潜んでいるのが当たり前なんだから、

もう既に本来の自分なんて分からなくなってるんじゃないだろうか……



ていうかエンブレムTさん、旦那様とチェスもされるんですか?! す、すごいっ(><)

>「キミは守るということを知らないのか!?」

チェスにも性格が出てしまうんでしょうか!!爆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 09:22 [Edit
さくらさんへ
この表紙カッコイイですよねー!!

しばらく積読にしてたんですけど、読み始めたらあっという間でした(〃▽〃)

主役はD機関のスパイ達なんだろうけど、、、結城中佐の存在感が凄かったです。

影のような男なのに、圧倒的なオーラが出てました!! さすが「魔王」です。



二つ名のある軍人、カッコイイですねぇ。

ハッ…軍人……軍服……笑

結城中佐は"美"の部類ではないですけど、とにかく渋くて良い味だしてます!!

早く文庫化されると良いですね♪さくらさんの感想もお伺いしたいです〜(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 09:30 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
「ジョーカー・ゲーム」王冠付きの評価ですね(*^^*)

柊も「ジョーカー・ゲーム」楽しんだ一人です。

是非是非続編が読みたい…シリーズ化してくれないかと切望しています。

映像化されたら面白そう…しないかな。するなら配役は誰がいいかななんて勝手に妄想してしまいます(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 09:42 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
こんにちは(*^^*)

そんなに面白かったのですか?しかも、王冠ですね!

うう〜、気になる〜〜。

今、お気に入りにポチしに行ったら、お値段がお高かったです・・・単行本と書いてありましたが、文庫サイズじゃないのですか??

そうそう、チャイルド44(上)買っちゃいました♪下巻は取り寄せ中です。
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 10:15 [Edit
柊♪さんへ
この作品、すごく面白かったですねぇ♪

購入して長い間積読になっていたものの、何となく食指が動かなかったんですよね…

でも、一度読み始めたらページを繰る手が止まらなくて!! あっという間に読了でした(><)

是非シリーズ化して欲しいですね。

結城中佐の過去、どんな事があったのか……私、気になります。(千反田える風に。笑)



あっ、映像化賛成ですー♪

どの作品を映像化するかによって大分雰囲気が変わりそうですよね^^

「幽霊」なんかを映像化したら、かなりの心理戦になりそうな気がします。笑

あっ、でも上海を舞台にした「魔都」も映像で観てみたいなぁ……
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 10:25 [Edit
☆ちこさんへ
先日に続き、またまた王冠付き作品が出てきてしまいました!!

決して甘い評価で付けた訳じゃないんですよ…笑

予想以上に面白い作品で、ちょっとこの作家さんのファンになりそうな気がします。

連作短編という形式も良かったです♪舞台も日本・イギリス・上海と次々代わっていくので^^

あっ、でもこれまだ文庫化されていないんですよね…泣



おぉっ!! 「チャイルド44」ちこさんもGETされましたか(><)

そういえばこちらもスパイ物でしたねぇ。

旧ソ、日本、と国は違えどスパイ物っていうのは何故か心惹かれるものがあります。

読まれたら是非感想を聞かせてくださいね!! ちこさんも気に入ってもらえるか…ドキドキです。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 10:31 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
nanacoちゃん、こんにちは☆



おっ。これも5つ星だ〜♪

しかも王冠が横に付いてるっ。笑

「スタイリッシュなスパイミステリー」っていうのが

なんかすっごく気になる(>_<)

他の4作も面白そうだね☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 10:43 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
nanacoさん、読書絶好調ですね。



この本も凄く、凄く、面白そう好みにも合っていそうだし。困ります(*^_^*)
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/06/07(日) 15:23 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
こんにちは〜♪



またまた出ましたね〜、王冠付きの5つ星が^^

nanaco☆さんに大絶賛されると、

すごーく気になります〜♪

この作品って、スパイものだったんですねぇ。

それだけで興味をそそられかも(*^m^*)

個人的には、「幽霊」が一番気になります♪

チェスと聞いて、何だかシエルの顔が浮かんできちゃいました(#^.^#)

この作品も、読みたい本のリストに加えておきますね(^^)/



この作品も、







by miwa125 #79D/WHSg
2009/06/07(日) 17:00 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
王冠付きは、永久保存版なんだよねぇ。笑

本当に面白い作品って、何年後かに再読する事も多いから、そういうのは王冠なんだー♪



今回のは初めて読む作家さんだったんだけど、ちょっとこれからハマりそうな予感です^^

ていうか本棚どうにかしないと!!汗

もう本棚から溢れて、今やタンスの中にまで侵入し始めてるんだよねー…笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 19:57 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、これまたすっごくオススメしちゃいます!!(><)

先日永久保存版入りした「チャイルド44」もスパイ系でしたけど、

この「ジョーカー・ゲーム」は一切の感情を削ぎ落としたようなスパイがとても魅力的です♪

そういえば、日本のスパイ物って結構珍しくないですか??



柳さん、初の作家さんだったんですが、予想以上に読みやすい文章を書かれる方でした。

「トーキョー・プリズン」「はじまりの島」も購入済みなので(こちらは文庫です^^)、

近々読んでみようと思っていますー♪

日向さんも、機会があったら是非読んでみてくださいね!! 超オススメしちゃいます。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 20:02 [Edit
miwa125さんへ
miwaさ〜ん!! またまた出ちゃいましたよ!!笑

先日に続き、5つ星王冠付き……年末のベスト本は大変なことになりそうです^^;



miwaさんも気になっている「幽霊」、すごく良かったです♪

登場人物は少ないはずなんだけど、どれがスパイなの?!とこちらまで騙されている気分に…。

そうそうチェスといえばシエルですよね(^m^ )

シエルはお坊ちゃまだから、到底スパイなんか務まらないでしょうけど…笑

日本、上海、イギリス、と色々な国を舞台にしているのもメリハリがあって良かったです。

nanacoのイチオシですので、miwaさんにも是非読んでいただきたいです〜☆



余談ですが、、、シエルと聞いて思い出しました。

今月末は「黒執事」の新刊が出るんだ!! 早く読みたくてウズウズしてきます…笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/07(日) 20:10 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
こんにちは〜♪



今日読み終えました。他の作品に比べエンターティメント性が高くないですか? キャラ萌えが出来る!!! ちょっと女性蔑視があるような結城中佐は過去にトラウマでもあるのでしょうか? 続きが是非読みたいです!!! 表紙のイラストを実際に手に取って眺めると、全体の感じはすごくかっこいいのですが、結城中佐の表情がちょっと穏やかな感じで、もっと触れなば切れん!!!みたいな感じに書いて欲しかったです。

良かったら、トラックバックを受けてくださいませ。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/06/22(月) 16:15 [Edit
茨木 月季さんへ
おぉ!! とうとう順番が回ってきましたか(><)

TBありがとうございました♪



まだ柳作品はこれと「はじまりの島」しか読んでいませんが、すごく読みやすかったですね♪

結城中佐、とにかく格好良かったですねぇ。

「魔王」と呼ばれていても、一見冷酷そうに見えていても、

部下の事を一歩距離を置いて見守っている、そんな感じがとても素敵でした!!

表紙の結城中佐の絵は、確かに穏やかな表情を浮かべていますよね…笑



彼の過去に、一体どんな出来事があったのかすごく気になります。

もっとD機関の諜報活動の様子が知りたいし…シリーズ可を切に願います!!(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/22(月) 19:38 [Edit
Re:柳広司「ジョーカー・ゲーム」面白かったです♪(06/06)
やっぱり、nanacoさんとは趣味がかなり合いますね〜(笑)

私も、この作品には凄くはまりました。

独特のテンポと場面が浮かぶような絶妙の描写がたまりませんよね〜ww結城中佐が謎めいていて恰好良いですし^^
by かをる。 #79D/WHSg
2009/06/23(火) 06:34 [Edit
かをる。さんへ
ふっふっふ…

かをる。さんの読書メーターで、しっかり読まれてるのを確認していましたよ!!(^^ゞ

本当に、本の好みが合いますよねぇ。

かをる。さんにオススメ頂いた本は、全部nanacoの好みですもん♪



結城中佐、とにかく格好良かったです。

冷酷で無慈悲なようで、きちんと距離を置きつつも部下を温かく見守っているような…

もっと彼の過去が知りたい!!素顔が知りたい!!と思っちゃいました。

まるで恋する乙女のようですね…笑

柳さんには是非続編を書いてもらいたいですよね(=^^=)☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/23(火) 19:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。