06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.04 *Thu*

松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑







先日1巻を読んで、松岡なつきさんの「FLESH&BLOOD」の面白さにハマってしまい……
結局今出ている12巻まで一気読みしてしまいました!!笑

前にもあらすじは説明しましたが、、、
現代の高校生・海斗が、16世紀のイングランドにタイムスリップしてしまう物語。


イングランドの海賊ジェフリーに拾われた海斗は、キャビンボーイとして働くことに。
彼は「黄金の国ジパングから来た未来を占える予言者」として、重宝されることになります。
でもその海斗の能力を知ったスペインも、どこまでも執拗に追いかけてきて…。

この大航海時代、イングランドとスペインは犬猿の仲。
歴史を知っている海斗は、この両国にとっていわば諸刃の刃なのよね。
片方に有利な情報を与えれば、当然もう片方は深い痛手を負うことになるんだものballoon_89.gif

カトリックの国スペインと、プロテスタントの国イングランド。
そう、一番問題になってくるのは宗教の事。この時代はそれが命に関わってくるのねぇ…。

海斗の能力は、畏怖を抱かせると同時に忌々しいものでもあるから、
双方の国から拷問にかけられたり、異端審問にかけられたり、、、もう波乱万丈ですballoon_145.gif


003.gif


ストーリー自体は、結構重厚な歴史ファンタジーなんだけど。。。

特筆すべきは、 美麗すぎる キャラでしょうねぇ…笑

海賊の船長ジェフリーの美貌はもちろん、眼帯&隻眼のナイジェルもウットリするし…
でもやっぱりnanacoが好きなのは、スペイン側のビセンテですballoon_85.gif (10巻表紙の人です!)

スペイン男の情熱と切ない片想いには胸が苦しくなりますねぇ。

海斗よ……どうして君はそんなにモテモテなんだ…笑
頭の回転も早いし、素直で可愛い子なので、もちろん反論する気はさらさらないですが。




 ↑↑ドラマCDも出てるみたいです♪



関連記事

COMMENT

Re:松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑(06/04)
こんばんは〜♪



 一気読みですか…。nanaco☆さんにしては珍しいですよね〜。それほど面白いんですよね…。

 根性と体力と気力があった昔、ブックオフで立ち読みしてました。最近はあまり見かけません…。今はどの本もブックオフで立ち読みする根性も気力もありません…。

 この本はまると定価購入へと行きそうなので安く見つけても購入してしまわないようにしているんです…。でも目が行くんですよね…。

 この本図書館には絶対に入らないと思うので、誘惑に負けないようにしなければ…。 最近またブックオフが良いが始まったので…。

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/06/04(木) 21:16 [Edit
Re:松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑(06/04)
大人買いですか??(*≧m≦*)



歴史ファンタジーが好きな方はもう整体師並みの正確さでドツボにはまりそうですね。

未読ですが、美麗すぎるっていうのもいけませんね(>_<)

これはもう絶対にメンクイの方にはたまりませんね。

 

by Cedie #79D/WHSg
2009/06/04(木) 21:37 [Edit
読みながら、
特に世界史に詳しくない私が、海斗の代わりにタイムスリップしても役に立たないなぁ〜。(笑)



そうそう、どうしても海賊って眼帯&隻眼のイメージがありますよね〜。

これって、アニメ「宝島」の見過ぎ?(爆)

そして、海賊の親方ってきまってカッコいいんです♪

それともう一人だけは、間違いなく親方とは違う、、もっと線の細い美男子ってことも!

あっ、うっかり八瓶のような、まぬけな人も出て来ますよね。

このマンガではどうなのでしょう?(^^)



一気に12巻読むとは、さすがnanaco☆さんですね。^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/06/04(木) 21:54 [Edit
ほんとに…
色々な本があるもんですね。何だか世界に取り残されているような気がしてきます。nanacoさんはしっかり時代の波に乗ってますね〜。ウラヤマシイ。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/06/04(木) 22:03 [Edit
茨木 月季さんへ
へへへ…(^^ゞ

普段一気読みする事ってあまりないんですが、、、それぐらい面白かったって事です。笑

月季さんも、読み始めたら最新刊まで読みたくなっちゃうこと請け合いです!!

しっかり史実に基づいている所と、とにかく美麗なキャラが魅力的です。

それと主人公・海斗が、頭の回転が速い所も個人的にはかなりポイント高いかな…。



あ、やっぱりこういうのは図書館には収蔵されないんですねぇ。(当たり前か…)

ブックオフ通いで、誘惑に負けて買っちゃうかもですね(><)

月季さんの感想も、是非お伺いしたいです!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/04(木) 22:44 [Edit
Cedieさんへ
1巻読んだらもう止まらなくって……

結局最新刊まで大人買いしちゃいました♪

おかげで今月は、飲み会1回も行ってません(* ̄m ̄)ククク…



いや、ホント整体師並みの正確さですよー!!爆

なんでこうnanacoのツボを刺激しまくるんでしょう。

タイムスリップ×美麗キャラだけでもツボなのに、

さらにタイムスリップ先が16世紀イングランドときたら(><)

来月も新刊が出るみたいなので、楽しみに待ちたいと思います♪

このままメンクイ道突っ走ります。笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/04(木) 22:50 [Edit
picchukoさんへ
えっpicchukoさんぐらい世界史の知識があったら、タイムスリップだってどんとこい!!ですよ。笑

この時代、海の上で一番怖いのは病気なんですねぇ(T_T)

水が腐ったり、キズから菌が入ったり、、、抗生物質もない時代ですものね。

歴史の知識云々よりも、nanacoは16世紀の菌にやられちゃう気がします…。



あっ、そういえばpicchukoさんのお好きな「宝島」も眼帯隻眼でしたね♪

やっぱり海賊といえば真っ先のそのイメージが思い浮かびます^^

この作品、逆に美形じゃない人物を探すほうが難しいんですよ…笑

毎日こんな美形にばかり囲まれていたら、心臓がもたないですよね!!(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/04(木) 22:56 [Edit
浪漫的狼さんへ
いやいや、nanacoも全然時代の波に乗れていませんよ…笑

もっと色々なジャンルの本を読みたいんですが、どうしても偏ってきちゃいますねぇ。

「ベストセラーはほとぼりが冷めた頃に」という、どうでも良いモットーがある所為かも…

基本的に、天邪鬼なんですね〜^^;

読みたい本が沢山ありすぎて、なかなか読書が追いつかない状態です。

あぁ、、、本気で速読考えなくちゃいけないですね!!笑
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/04(木) 23:01 [Edit
Re:松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑(06/04)
ええっ!この量の本を一気読みですか!!

さすがです〜〜。私もnanaco☆さんくらい本が早く読めたらなぁ・・・

昔の宗教絡みの物語って、結構難しいですよね。書いている人も、勉強されているんでしょうね。。。

そうそう、以前に別の漫画家さんの作品で、同じ題材を扱っているのを読みました。大航海時代・スペイン・イングランド・・・

でも、私はこちらの作品の方が好みかも♪

イラストが素敵だし、ファンタジーだし♪♪
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/06/05(金) 00:15 [Edit
☆ちこさんへ
いやぁ、一気読みするくらい面白かったんですよ…笑

おかげで腕が筋肉痛になりました^^;ハードカバーじゃなくて良かった。。。

大航海時代を舞台にした作品って、すっごく夢が広がりますよね!!

もしこの時代に生まれていたら、未知の世界への希望でワクワクしていたんじゃないかな、と♪

その反面、宗教とか迷信にとても敏感だからこそ、

主人公の海斗もとんでもない目に遭うんでしょうけどねぇ…( ̄  ̄メ)

多分、参考にしている文献も半端ないんじゃないかなぁってぐらい土台がしっかりしてます!!



一気に読んできて、最新刊の12巻から絵師が変わりましたけど、全然違和感なかったです☆

むしろ新しい方のほうが好みだったりして…笑

ドラマCDバナーのジェフリーが格好良すぎです(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/05(金) 05:24 [Edit
Re:松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑(06/04)
おはようですー☆

先日nanacoちゃんの読書メーター見て「おぉ!一気読みしてる!!」とびっくりした所です笑

リンク先見てきましたが黒髪のビセンテは超nanacoちゃんの好みっぽいですねぇ…

彼は真面目な感じ?なんだかものすごくツンデレの匂いがします…わたしも好きかも…

あぁ〜朝からときめくわ〜♪見た感じ船長も好きだわ〜♪不敵な感じが…うふふ♪

by まる811 #79D/WHSg
2009/06/05(金) 08:04 [Edit
すごすぎー!(><)/~
こんにちは。

怖いよー、こんなに一気読みするなんて、人間じゃないよー(笑

私なんかまるマシリーズ一日4冊が限界ですものぉ。

そんなに面白いのかぁ。イラスト眺めてるだけで一日終わりそうですよ☆

by さくら #79D/WHSg
2009/06/05(金) 08:30 [Edit
Re:松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑(06/04)
おぉ!大人買い&一気読みですか!!

でも、わかりますw

ストーリーも絵も魅力的ですわ〜♪

ん?nanaco☆ちゃんの好みは10巻の表紙の人って?

あはは〜・・・すごくわかるような気がする・・・^ ^

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/06/05(金) 10:45 [Edit
Re:松岡なつき「FLESH&BLOOD」一気読みです…笑(06/04)
こんばんは〜♪



わぁ〜、大人買い&一気読みですか〜!?

これだけ美麗な表紙が並ぶと圧巻ですねぇ(#^.^#)

このシリーズも「表紙だけでも永久保存版」ですネ(^_-)

これだけ美形ぞろいだと、表紙を見ているだけで

興奮しそう・・・(>_<)

あ〜、もうヤバイかも。。。(笑)



ストーリーは、重厚な歴史ファンタジーなんですね^^

今度、是非本屋さんで探してみま
by miwa125 #79D/WHSg
2009/06/05(金) 18:20 [Edit
まる811さんへ
ば、バレてましたかぁ!!笑

一気読みして読書メーターに読んだ本登録したら、ものすごい増えたんですよね〜^^;

まぁ読んでしまったものは仕方が無い…こんな読書体験はなかなかないのでヨシとしましょう。笑



いやぁ〜ビセンテ超カッコイイっすよ。スペイン人って熱くていいねぇ…。

あっ、まるさんの言うとおりツンデレかもしれない。

敬虔なカトリック教徒だから、許されない想いに悶々と悩む様が、、、もうダメです!!笑

世界史検定持ってるまるさんなら、きっと歴史背景なんかも楽しく読めると思いますよ♪

まるさんは誰がタイプだろう…気になる気になる。ビセンテはだめよ!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/05(金) 20:09 [Edit
さくらさんへ
ほほほっ(* ̄m ̄)これ神業ですか!!笑

とか言いつつも、一応2日間かけて読んでるんですよ♪

徹夜でシリーズ物読んだのはグイン以来かもしれません。

当時はグインは読んでも読んでも続きがあったんですけど、これはたった12巻〜(><)

でも来月新刊が出るそうなので、また楽しみに待ちたいと思います♪

来年からはグインが出ないから、せめて面白いシリーズ物を沢山探さなくちゃ…泣



眺めているだけで目の保養になりますよね☆

12巻からはイラストレーターさんが代わったみたいなんですが、個人的にはこっちのほうが好み。

でも、前の方はどうなったんでしょうか……

噂によると体調不良だとか?? 心配になりますねぇ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/05(金) 20:16 [Edit
エンブレムTさんへ
たまに、無性に大人買い&一気読みしたくなりますねぇ…笑

久々に徹夜して読んだ作品です(^m^ )

グインを夢中で読み耽った時のときめきが戻ってきました!!(ジャンルは全然違うけど。笑)



10巻の人、超かっこよくないですか?!

船長の金髪もかっこいいけど、どうして黒髪に惹かれてしまうんでしょうか……

なんか黒髪の人って、冷めたキャラが多い気がするんですが気のせいだろうか。

またすぐに新刊が出そうなので、楽しみで〜す♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/05(金) 20:23 [Edit
miwa125さんへ
「表紙だけでも永久保存版」このシリーズ、まさに!!ですよ〜〜(><)

オペラシリーズも美麗ですけど、このシリーズも負けていません♪

服とか、剣とか、かなり細かいところまで描かれているんですよねぇ。

金髪の船長ジェフリーがまた派手好きな人物だから、毎回衣装を眺めるのが楽しみです^^

nanacoの好きな黒髪ビセンテは、服も黒一色なんですけどね…笑

でも美青年って、逆にシンプルな方が美しさが引き立てられるような気がしません??



イラストもうっとりするけれど、ストーリーもかなり面白いです♪

なんて言ったって徹夜で読んじゃうくらいですから…笑

女性といえばエリザベス女王くらいしか出てこないので、万人向けではないかもしれませんが、

miwaさんにも是非是非読んでいただきたいで〜す♪(*^0^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/06/05(金) 20:29 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。