FC2ブログ
Welcome to my blog

「少年検閲官」北山猛邦

ななこ


少年検閲官
著者:北山猛邦
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
何人も書物の類を所有してはならない。もしもそれらを隠し持っていることが判明すれば、隠し場所もろともすべてが灰にされる。僕は書物というものがどんな形をしているのかさえ、よく知らない―。旅を続ける英国人少年のクリスは、小さな町で奇怪な事件に遭遇する。町中の家々に赤い十字架のような印が残され、首なし屍体の目撃情報がもたらされるなか、クリスはミステリを検閲するために育てられた少年エノに出会うが…。書物が駆逐されてゆく世界の中で繰り広げられる、少年たちの探偵物語。メフィスト賞作家の新境地。



「城シリーズ」とはまた雰囲気の違う作品ですね。
でも北山さん独特の世界観は相変わらず健在。なんとも不思議な作品でしたかお

どこか最後まで違和感が付きまとっているなぁ…と思ったのですが。
これはきっと本の装丁&キャラの可愛さと、事件の凄惨さとのギャップなんでしょうねぇきもち
でもそのアンバランスさも、この本の魅力のような気がします。


あらゆる書物の所有を、一切禁止されてしまった世界。
「ミステリ」が存在しないはずの町で、ある一体の首なし屍体が発見される。
町中に残された赤い十字架の印とは?人間の首を切ると言われる「探偵」の正体とは?


ライン


本が一切存在しない世界。考えただけでも恐ろしい…!
閉塞された小さな町。わずかな情報源といえば、政府が管理したラジオ教育のみ。
そんな環境で育った町人達は、<殺人>という概念すら持ち合わせていないんですよね~。

不気味な町を旅する英国人クリスは、たまたま首なし屍体を発見してしまう可哀相な少年(笑)
そして検閲官である少年エノと共に、事件の謎を解き明かそうと奔走します。

前半部分は冗長な文章が気になって、なかなか読み進められなかったものの、、、
エノが登場してからは、物語は急展開を見せ俄然面白くなりましたきもち
でも、エノが登場するまでが長いッスよ。とっても魅力的な少年なのに!!

殺人の動機については、正直「えっ、そんな事で!?」という失望感がなきにしもあらず。
でもキャラがとっても可愛いので、これは是非シリーズ化して欲しいですね。



≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村
関連記事
Posted byななこ

Comments 22

There are no comments yet.
神風スズキ  
感謝&ガッツ応援

Good morning.

風雨の強い朝を迎えた長崎です。



今日は、海の日ですが

関係者は心配でしょうね。

神風は、通常と変わらず指導。



今午前7時40分ですが

いつもより遅くセミが鳴き始めました。

Have a good day.

Thanks.

2009/07/20 (Mon) 08:05 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

書物の無い世界。。

華氏451度を思い出しますね。



北山さん、読もう読もうとしながら・・・読めずにいます。(>_<) 面白そうですね〜

2009/07/20 (Mon) 10:05 | EDIT | REPLY |   
タシガミ  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

本のない世界。

はじめから本というものを一切しらなければ本がないことが悲しくはないかもしれませんが、、そんな世界だと私はグレてテロリストにでもなっていそうです。



ところでnanaco☆さんのお気に入りだという「アイルランド幻想」、100の本の回答ですごく気になっていました。アイルランドの歴史って神話や伝承ですごく神秘的なのと、抑圧された重苦しいのとで、怨念が固まって何か化け物でも生み出していてもおかしくないと思ってしまいます。



あと三浦しをんさんの「月魚」は読んだことないですね。「風が強く吹いている」と「仏果を得ず」のみです。「月魚」も付かず離れずの関係というので気になります。

エッセイは本当に一人で読んだ方がいいですよ。爆笑間違いなしです。

2009/07/20 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

nanacoちゃん、こんにちは〜♪

3連休、楽しんでる??笑



本のない世界・・・想像できないぃぃ(>_<)

洋書を読み始める前だったら

平気だったかもしれないけど・・w

2009/07/20 (Mon) 12:48 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

こんにちは〜♪



本が一切存在しない世界…考えただけでも、辛い世界ですねぇ(>_<)

もしそんな世界に生まれたら、

火星にでも移住しようかしら…(笑)(^_^;)



それにしても、またまた思わずジャケ買いしそうな

可愛いイラストですねぇ(*^_^*)

何だか「小市民」シリーズに似ているような。。。

内容も面白そうだし、いつか読んでみたいと思うので、

読みたい本リストに加えておきますね〜(^^)/

2009/07/20 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   
ミナモ  
エノ大好き!

こんばんは★

表紙は可愛らしいのに、内容のギャップに驚きました…^^;

確かに…! エノが登場するまでは少し長く感じましたが…彼が出てきてから一気読みでしたw(現金)



シリーズ化してほしいですよね!!

北山さんといえば、来月28日に「名探偵音野順」の方が続編でますねv こちらのシリーズも大好きなので楽しみですー!

2009/07/20 (Mon) 18:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
神風スズキさんへ

神風スズキさん、いつもご訪問ありがとうございます♪

札幌もここ最近寒い日が続いていますよ〜…

いつになったら半袖を着られる日がくるのやら(笑)

2009/07/20 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

「華氏451度」!

前に日向さんの所で紹介されていて、読もう読もうと思いつつまだ購入に至っていません(笑)

この作品も書物のない世界が舞台なんですねぇ…

考えるだに恐ろしいですけど、小説の題材としては魅力的ですよね(^m^ )フフ



北山作品、「ギロチン城…」が積読になっているので、こちらも近いうちに読みたいです☆

でもこの作家さんの作品って「引っかからないようにしよう!」と意気込んで読むので、

何故か読み終わった後に、ものすごい体力消耗してるんですよねぇ…(笑)はぁ〜……

そしてnanacoは北山さんのトリック(物理も叙述も)を見破ったためしがありません^^;

2009/07/20 (Mon) 19:53 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
タシガミさんへ

あはは(><)グレてテロリストになりますか!(笑)

図書館戦争じゃないですけど、nanacoも間違いなくテロ行為を起こすことでしょう……

この「少年検閲官」のほうは、そもそも本という存在を知らないのだから、

もしかしたらそれはそれで幸せな事なのかもしれませんねぇ。潤いは間違いなくないけれど^^;



「アイルランド幻想」是非是非読んでいただきたいです♪

タシガミさんはイギリス、アイルランド方面にも詳しそうな気がしますねぇ。

抑圧された民衆達の憎しみとか、哀しみがこういうホラーを生み出したんでしょうね(><)

どの短編もゾクリと鳥肌が立つような恐ろしさがあります。それでいてすごく切なくて…

アイルランドは底知れぬ魅力のある国ですね!いつか一度行ってみたいです。



タシガミさん、「風が強く吹いている」と「仏果を得ず」読まれたんですねぇ♪

「風が…」は購入済みなんですが、スポーツ青春物が苦手なのでちょっと怖気づいてます(笑)

でも評判が良いようなので、楽しみに読むことにしましょう!(^^ゞ



「月魚」は……ホントギリギリの関係です。危ないです。でもこの緊張感が好きです!

つかず離れずよりは、ちょっとくっついてる感がありますが、本当に素敵な作品です〜♪

積んである「妄想炸裂」は夜、こっそり一人で読むことにしましょうかね。。。

2009/07/20 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
そうか

表紙が違うと随分印象がちがうものですね。どこかで聞いたことのある名前だな〜って思ってたんですが。ふふふ。

2009/07/20 (Mon) 20:45 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

3連休、あっという間だったねぇ(><)

札幌は連休中もずっと雨で寒くて、、、近場しかドライブいけなかったよぅ。

でもね、ウニ丼食べに行ったんだ…いひひ…

Yuriちゃんもゆっくり休めたかな?? 明日からはまた仕事だねぇ…。



Yuriちゃん、さては洋書にハマってるね?!(笑)

本のない世界って、どんなのなんだろうねぇ…雑誌も一応本に入るわけでしょ??

文字はほとんど目に入ってこないことになるのかなぁ。考えられない!

でも、なかったらなかったで徐々に順応していく気がしないでもない…(* ̄m ̄)

2009/07/20 (Mon) 20:52 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

表紙から想像したら凄惨な感じ全然しないんですけど・・・中身すごいんですか!!なんか嫌だなあww



活字中毒気味な私からしたら(というかすでに活字中毒かも)本が存在しないなんて恐ろしいです。

いったい日々どうやって過ごしているのか想像もできないΣ( ̄□ ̄lll)



キャラが魅力的なようですね☆ここ大事です!









2009/07/20 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

本が一切ない世界になったら、miwaさん火星まで行っちゃいますか!(><)

そ、それ良い考えですね…nanacoも便乗してもイイですか??(笑)

「図書館戦争」シリーズも、本が自由に読めなくなるっていう設定だったけれど、、、

どちらかというと本よりも映像のほうが有害な物って多い気がしませんか?!



そうそう、この本の表紙絵は、小市民シリーズと同じ片山若子さんのイラストですね〜♪

この方の絵は、色使いがほんわかしてて本当に和みます(*^^*)

本屋さんで見かけると、「あっこの絵片山さんだ!」って一発で分かりますよね☆

でも、今回はこの和みイラストとのギャップが激しすぎるんですよ…(笑)

二人の少年のキャラはとっても可愛いので、miwaさんも機会があったら読んでみてくださいね♪

2009/07/20 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
ミナモさんへ

エノ、良いキャラしてますよね〜♪

「あなた何を言ってるの?」みたいに小首を傾げる所が好きです(笑)

これは続編でないのかしら……今度はエノを主人公にした作品が読みたいですよねぇ(〃▽〃)

クリスは、可哀相だけどもうちょい成長してから再登場願いたいです!



ミナモさんのブログで、名探偵音野順の続編出るって情報得ました(^^ゞ

実はまだ「踊るジョーカー」は未読なんですよぅ。

でもでも、こちらもオススメなのね?! こっちも早めに読んでみなくちゃ〜♪

「少年検閲官」と同じ片山さんのイラストだから、シリーズ物だと勘違いしちゃいそうですね(笑)

2009/07/20 (Mon) 21:13 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

おぉっ…北山さんの名前、覚えてましたか!!(^m^ )

そうです、あの表紙が禍々しくも美しい(笑)城シリーズの作家さんです。



本当に、表紙だけで随分イメージが変わるものですよねぇ…

特にこの「少年検閲官」の絵を描かれているイラストレーターさんは、

柔らかいタッチで素敵ですけど、読む人を限定しちゃいそうな気がしないでもないです^^;

特にミステリーなんかだと、若干ミスマッチかもしれませんねぇ。好きなんですけどね☆

2009/07/20 (Mon) 21:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

そうなんですよ〜^^;

表紙のほんわか温かなイメージからは想像できないかもしれません…かなり凄惨です。

キャラも可愛いのに、何故か首なし死体…(笑)

舞台が森の中という事もあって、どこか「残酷なグリム童話」みたいなのを想像しちゃいました。



本のない世界、活字中毒者には辛そうですよね〜〜(><)

そのうち禁断症状でも出てくるんでしょうか…。

それとも「本がなけりゃ、ドライヤーの取扱説明書でもよむさ」となるんでしょうか…(笑)

でも本がなくなったら、一気に貯金が増えそうな気もしますね。

2009/07/20 (Mon) 21:23 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
こんばんは〜☆^^

あらぁ〜?

いつから、うちのクリスは英国人になったのかしら!(笑)

それに、おとぼけたクリスでも事件の謎を解けるのか?!

これは、非常に興味ある作品ですけど、、、前半部分が読みにくいようですので、きっと私には読破できない作品でしょう。(笑)



それにしても、ホント、表紙と内容にギャップがありますよね〜。

しかも、今までの作品ともギャップのある表紙です。

なんでこんなに可愛くしちゃったのかな?

2009/07/20 (Mon) 21:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ふふふ…クリスと聞いて、真っ先にpicchukoさんのおとぼけクリスを思い出しましたよ!(笑)

でも、すごく似たところがあるかもしれない…(* ̄m ̄)

ちょっとおっちょこちょいで、「えぇ〜っ?!」ていう所が似てるかも!(爆)

続編では、是非ヨンサマを登場させて欲しいですねぇ…

「少年検閲官ヨンサマ」!なんか凛々しくないですか??(><)



ホント、内容と表紙絵とのギャップが激しいんですよねぇ。

このイラストレーターさんの絵は可愛くてほんわりした感じが好きなんですが…

この作品に限っては、ちょっとミスマッチなような気がしないでもないです^^;

…この表紙に惹かれたのも事実なんですけどねぇ〜(笑)

2009/07/21 (Tue) 05:45 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

表紙で選んだら内容にびっくりしちゃうかもしれませんねー。

確かに殺人の動機にはえ!?となっちゃうかも…。

本のない世界=文字が存在しない世界というのは不便極まりないですね^^;

柊は本と物語のある世界がいいです(笑)

2009/07/21 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

表紙のイメージとものすごくギャップのある本でしたねぇ〜^^;

でも、よく考えたらあの城シリーズの北山さんですものね…可愛い絵にすっかり騙されてました!

北山さんの本は、「探偵」という言葉が頻繁に出てきますよね♪

この人の作品は、「本当にミステリーを読んでいるなぁ…」という気持ちになります(笑)

北山さんの「踊るジョーカー」&「ギロチン城…」が未読なのでこちらも楽しみです☆



本の無い世界、、、想像するだけで恐ろしいですね〜(><)

なかったらなかったで、それなりにはやっていくんでしょうけど…寂しい世界だろうなぁ。

文字を求めて、色んな場所を彷徨いそうです…。

2009/07/22 (Wed) 05:28 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:北山猛邦「少年検閲官」読みました♪(07/20)

こんばんは。



本がない世界&少年検閲官というのは、かな〜り魅力的な設定ですよねww

エノの事がもっと知りたくなってしまったので、シリーズ化すれば良いのですが・・^^;

結晶の様な本というのも、映像化したら素敵な気がしますし・・♪

2009/07/27 (Mon) 20:09 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

これは、もうエノのキャラで読んでるようなもんですよね!(笑)

タイトルが少年検閲官というわりには、エノの登場は半分過ぎてからなのが残念^^;

これシリーズ化したら、絶対売れると思います。

それも、本のない別の土地で…クリスが焚書の場面を目撃するところから始まる、みたいな。

あぁ〜なんだか北山さんの本は、どんどん世界が膨らんでいきますねぇ♪

城シリーズも、なんだかんだ言いつつあの世界観がクセになっちゃうんですよね(^^ゞ



あっ、この本映像化しても面白そうですね!

それも実写じゃなくてアニメ化のほうが世界を表現できそうな気がするなぁ…

あの凄惨な死体の描写を実写で観るのが怖い、という理由もありますが(笑)

2009/07/27 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『少年検閲官』 北山猛邦
  • 今回のブックレビューは 北山猛邦さんの『少年検閲官』という作品です。 ◆あらすじ◆ 何人(なんびと)も書物の類を所有してはならない。もしもそれらを隠し持っていることが判明すれば、隠し場所もろともすべてが灰にされる。僕は書物がどんな形をしているのかさえ、よく知らない──。旅を続ける英国人少年のクリスは、小さな町で家々の扉や壁に十字架のような印が残されている不可解な事件に遭遇する。奇怪...
  • 2013.10.18 (Fri) 17:52 | 本を読みましょ