07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.11 *Sat*

イメージが結ぶ100の言葉と100の本(6)


「イメージが結ぶ100の言葉と100の本」041〜050


さらにさらに続きです〜balloon_59.gif
ネタが尽きてくると、シリーズ物が多くなる傾向があるようです。

今の所、まだ作家さんかぶってない?? 大丈夫??
読書傾向が偏っているからか、同じ作家さんばかり頭に浮かびます…。


024.gif


051 「復讐」からイメージする本は?



ジョージ・R・R・マーティン「氷と炎の歌」シリーズ。
これ、十二国記やグイン・サーガが好きな人なら絶対ハマると思う!!
とにかく跡継ぎ問題や王家同士の争い…結構ドロドロしてますが、かなり面白いです。


052 「毒」からイメージする本は?



ここであえて栗本薫「グイン・サーガ」を出しましょうかね!!笑
毒=ナリス様でしょうね……いろんな意味で。もう、多くは語りません。


053 「無人島」からイメージする本は?



近藤史恵「凍える島」。
nanacoの中では<無人島=孤島=殺人事件>という図式がすっかり出来上がってますぅ。
殺人に日本刀が使われていたりと、和な雰囲気のミステリです。でも不倫はいただけない。


054 「異国」からイメージする本は?



清水義範「新アラビアン・ナイト」。
これ、すっごく面白いです。アラビアン・ナイトのいやらしいイメージが払拭されます!!
「坊さんも気絶するナス料理の物語」っていう短編が面白かった。笑


055 「戦記」からイメージする本は?



田中芳樹「アルスラーン戦記」シリーズ!!
まだ読んでいる途中ですが(しかも完結していませんが)テンション上がるシリーズ。
王子がとにかく可愛いし、部下達も優秀で美形揃い。たまりませんよぅ。


056 「教授・助教授」からイメージする本は?



ダン・ブラウン「天使と悪魔」のラングドン教授。
個人的には「ダ・ヴィンチ・コード」よりも好きかもしれない。
キリスト教の狂信的な人物が登場するたび、自分は平凡な人間だなと実感する。笑


057 「中国」からイメージする本は?



井上祐美子「桃夭記」。
中国の怪奇譚を集めたお話でしょうか…桃の花をモチーフにした表題作が面白いです。
この作家さんはまだまだ未読の作品が多いので、徐々に挑戦していくぞぅ。


058 「医者」からイメージする本は?

 

奥田英朗「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」の伊良部。
な、なぜよりによって伊良部を思い出したのか…医者なんていくらでもいるだろうに。
はじめはあの「グフフ」が受け付けなかったんですが、だんだんクセになります。


059 「宇宙」からイメージする本は?



ジェームズ・ホーガン「星を継ぐもの」。
月面で見つかった死体(しかも死後5万年が経過している!!)をめぐるSFミステリ。
字が小さく見づらい上に、専門用語が多いのでちょっと読みづらい作品かも。


060 「超能力」からイメージする本は?



宮部みゆき「クロスファイア」。
一番最初に読んだ宮部作品がコレだったと思う。確か映画化もされましたよね。
発火能力を持った女性が主人公。チクリと切なさの残るラストが印象的でした。



関連記事

COMMENT

Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(6)(07/11)
伊良部さんと星を継ぐものが既読です。(*^_^*)



それにしても色々読んでいますね〜

毎回、毎回、すごいな〜と感心しきりです。





by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/07/11(土) 11:44 [Edit
進んでますね☆
こんにちは。

なんか、装丁をこうして眺めていると女性らしいのと

ファンタジーっぽいのがそろっていて素敵ですねぇ。

さっぱり知らないのもあって、ホントにnanacoさんの世界の広さを感じますねぇ。



あと半分も楽しみにしてます〜

彩雲国、そういえばコミックスばっかりで文庫を忘れてたなぁ(笑

by さくら #79D/WHSg
2009/07/11(土) 17:15 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(6)(07/11)
こんばんは〜♪



順調にイメージの言葉と本が繋がってますねぇ(*^_^*)

nanaco☆さんの読書の幅の広さには

感心&尊敬しちゃいます!!(^^)



『天使と悪魔』と『桃夭記』は

積読本になっていま〜す♪

『天使と悪魔』は映画の公開前に読もうと思いながら、

いまだに読めてません…(^_^;)

どちらも楽しみなので、

ゆっくり読んでいきますね〜(^^)/



そうそう、『アルスラーン戦記』を読みはじめようと思って、

1、2巻を買ってきましたよ(^^)v

も〜、読むのが楽しみで楽しみで…(笑)



『星を継ぐもの』は、

私も前から気になっていました〜!

専門用語が多いんですか…?

読むのに大分苦戦しそうですねぇ(>_<)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/07/11(土) 17:48 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(6)(07/11)
もう60までいったんだぁ〜。

ホントにスゴイわぁ(>_<)

「天使と悪魔」は、私も

読んでみたいと思ってるんだよね☆



「潔く柔く」知ってるんだねぇ。

さすがnanacoちゃん!!

高校の時、漫画は

読んでなかったわけじゃないんだけど

友達に借りて読んでた程度なんだよね。

だから、この作家さんも知らなかったよー。

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2009/07/11(土) 20:02 [Edit
ついにグイン登場!
nanaco☆さんは読書傾向が偏ってるって書いてますけど、これだけ続けば凄すぎですよ〜。

これだけ本が並んでも、100冊にはまだ3/5ですか…。

どれだけの読書量が背景にあるんでしょう。。。

目眩しそうです。@@



「新アラビアンナイト」が気になります。

ところで、アラビアンナイトっていやらしいイメージなんですか?

読んでるはずなのに、内容をすっかり忘れてしまってます。^^;

by picchuko #79D/WHSg
2009/07/12(日) 06:26 [Edit
日向 永遠さんへ
伊良部さん!! あのグフフを思い出しただけで、若干鳥肌が立ちます。笑

そういえばこのシリーズの「町長選挙」も文庫化されていましたねぇ…

「イン・ザ・プール」と「空中ブランコ」は前に人から借りたんですが、

この「町長選挙」はどうするか、ちょっと今悩み中なんです^^;



さすが日向さん!! 「星を継ぐもの」読まれたんですね♪

小野不由美さん推薦の帯に惹かれたんですが、字が小さくて非常〜に読みづらかったです…

昔の作品が絶版にならずに読めるのは嬉しいけれど、

「レベッカ」のように新装版が出てくれたらもっと助かりますよね^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 07:43 [Edit
さくらさんへ
何気にヒィヒィ言いながら頑張ってます。笑

やっぱりこうやって並べてみると、ファンタジー系が圧倒的に多いかもですね^^;

もっと古典なんかを読んでたらサクサク埋まるんだろうけどなぁ、という気がします。

あと40冊…思い浮かぶだろうか…久々に錆付いた脳がフル回転してます。



彩雲国、原作よりもアニメのほうで内容を知っちゃってるので、

なかなか続きを読む気になれないのがホンネです(^^ゞ

漫画の続きが出たら、なんだかんだで買っちゃうんですけどね♪

早く龍蓮活躍の巻にならないかなぁー…
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 07:52 [Edit
miwa125さんへ
頑張って60冊まで来ました!! あと、……40冊。できるかなぁ…笑



「天使と悪魔」面白かったですよ♪

上中下巻の3冊、かなりボリュームがありました^^;

重いタイトルのわりに、ノってくると結構サクサクいけます!!

映画もDVD化されたら是非観てみたいと思ってます♪



「桃夭記」も積読されてるんですね!!(*^^*)

どの短編も深い味わいがあって、思わず昔の中国にタイムスリップしたような気持ちになります。

きっとmiwaさんもお好きなんじゃないかなぁ??という気がします♪



おぉぉっっ!!!「アルスラーン戦記」も購入済みなんですね!!

もうこのタイトルを聞いただけでテンション上がってきます…笑

キャラ読みしているわけじゃないんですけど、ストーリー以上にキャラが魅力的すぎて(〃▽〃)

miwaさんはどの登場人物が好きかなぁ…なんとなく目星をつけてはいるんですが!!爆

レビュー、今から楽しみに待っていますね♪



「星を継ぐもの」は、正直ちょっと読みづらかったですねぇ…

字が小さいというのもありましたが。もし新訳がでたら再挑戦してみたいです^^

昔の名作がみんな新装版になってくれると嬉しいんですけどね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 08:05 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
「天使と悪魔」文庫で3冊…結構ボリュームがある作品だけど面白かったよ〜♪

映画も観に行きたかったけど、、、やっぱDVD出てからでいいやって。笑

最近は映画公開からDVD化されるまでの間隔が短いから、嬉しいよねっ!!(^m^ )



学生の頃、席がずっと後ろのほうだったのを良い事にずっと漫画読んでたような…笑

ちゃんと勉強しろよって感じだけど……。

当時は矢沢あいさんの「ご近所物語」とか「天使なんかじゃない」とか流行ってたよね♪

懐かしいなぁ〜何も考えずに漫画を1日中読んでいた頃があったんだよねぇ^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 08:10 [Edit
picchukoさんへ
グイン、どこで登場させようかと思っていたんですが…「毒」になっちゃいました。笑

あと2/5ですねぇ、、、普段使わない頭を刺激して頑張ります!!* ̄O ̄)ノ

こうやって並べてみると、やっぱり古典がほとんどないですねぇ…

いかにファンタジーに偏っているかが分かります^^;



picchukoさん、アラビアン・ナイト読まれたんですね〜♪

書く人によって変わってくるんでしょうけど、、、

nanacoの中では退廃的でいやらしいイメージになっています!!爆

気になっているのはバートン版。でも表紙だけで手にとるのを躊躇っちゃうんですよねぇ。

それでも子供の頃に読んだ「アラジンの魔法のランプ」なんかは全然雰囲気が違う気がします♪

全部読んだわけではないですが、色々な物語が詰め込まれているんでしょうね(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 08:21 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(6)(07/11)
すごい幅広い読書量ですね〜!!

グイン・サーガはどのキーワードで登場するのか楽しみにしていたのですが、意外なところで攻めてきましたね。むむむあなどりがたし…。



見ていて私もやってみたくなりました。

by タシガミ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 18:31 [Edit
タシガミさんへ
グインは絶対どこかで登場させたいと思っていました!!

グインって、どのワードでも当てはまりそうな気がしません??

「復讐」だってしっくりくるし、「異国」からもイメージできそうな気が…^^;

でもやっぱり色んな意味で「毒」ですな、と。笑



タシガミさんの100の本も是非是非伺ってみたいです〜♪

読書家のお友達が、今までどんな本を読まれてきたとかすごく興味が湧いてきます(*^^*)

なかなか頭を使いますが、すごく面白いので是非挑戦してみてくださーい!!

nanacoもあと40冊…週末あたりには更新できるように頑張りますぅ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 20:39 [Edit
かろうじて
クロスファイアは読みました。面白かった〜っていう印象はあるんですが。ラストは忘れちゃいました。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/07/13(月) 22:35 [Edit
浪漫的狼さんへ
狼さん、「クロスファイア」読まれたんですねぇ(*^^*)

nanacoも随分昔に読んだので、詳細はあまり覚えていないです…笑

どちらかというと映画のほうが記憶に残っている気がします。



こうやって並べてみると、本当に読む本がファンタジーに偏ってるなぁ…という気がします。笑

日頃もっと色々なジャンルを読んでいれば、

皆さんに「あっこれ読んだ!!」って思ってもらえるのになぁ。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/14(火) 05:19 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(6)(07/11)
何気に伊良部がずっと前から気になってるんですよ。いろんな人がいろんなところで、とても微妙な感想を述べてらっしゃるので。(笑)



氷と炎の歌というのが面白そうですね。

長いんですか?



田中芳樹さんも、未完の作品が多いんですよねえ、確か。栗本さんの轍を踏まないようにちゃっちゃと終わらせてくれると良いですね。(笑)私は、もしも完結したら読もうかな。>アルスラーン。

by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 22:43 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
伊良部は…もうなんていうか、、、言葉では言い表せません(笑)

過去の自分のレビューを読んでみると、結構辛口なんですよねぇ。でも読んでしまうという^^;

読んだら不思議とやめられなくなる類の本かもしれません。



氷と炎の歌、面白いですよ〜♪

今の所第4部まで出ています。文庫ではまだ第2部まで…↓↓

http://www.hayakawa-online.co.jp/SOIAF/book.html



かな〜り骨太な異世界ファンタジーです。

グイン並みに(?)キャラが多いですが、読み始めたら止まりません!

一国の王位争奪戦に、私生児(これがカッコイイ)やら他国の侵略やらが絡んできて、

とにかく目が離せない展開です。これも早く完結して欲しいんですが…^^;



アルスラーンも、本当にちゃっちゃと完結させて欲しいですね(笑)

1年に1冊のペースですからねぇ(><)グインは隔月に1冊だったのに。。。

シリーズ物っていうのはこういう所が怖いですよねぇ。

作者さんがお若い方なら、話はまた別なんですが…

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/05(水) 06:19 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
21位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。