11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.08 *Wed*

イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)


「イメージが結ぶ100の言葉と100の本」続きを頑張ってみました〜balloon_28.gif
どうしても最近の本が多くなっちゃうんだよなぁ…

でも、これ面白いです。
記憶の底に沈んだ本が、どうしても思い出せなくてストレス溜まるけど、面白いです。
ここ2、3年で一番頭使ってます。笑


イメージが結ぶ100の言葉と100の本.jpg


「イメージが結ぶ100の言葉と100の本」001〜020
 ↑フリーページにまとめてみました♪まだ途中ですが… 


02961.gif



021 「懐かしい」からイメージする本は?



恒川光太郎「夜市」。
この作品だけでなく、恒川さんのは全て「懐かしい」感情と結びついている気がします。
しつこいようですが、是非ジブリで映画化してください。待ってます。


022 「大迷惑 」からイメージする本は?



五十嵐貴久「TVJ」ですな。
お台場にあるテレビ局が、72時間テレビ生本番の最中にテロリストに乗っ取られる話。
本当にこの本は、色んな意味で迷惑極まりない作品でした…笑 時間を返せ!! 


023 「ルール」からイメージする本は?

 


高見広春「バトル・ロワイアル」。
クラスメイト同士で壮絶なバトルを繰り広げ、最後に残った1人が優勝というルール。
そういや、武器がフォークってのもあったなぁ…笑


024 「図書館」からイメージする本は?



村上春樹「ふしぎな図書館」。
苦手な春樹さんですが、この絵本はなかなか面白くて印象に残ってます。
いつか「ノルウェイの森」も再読してみましょうかね、ウヒヒ。


025 「おいしい」からイメージする本は?



香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズ。
手首だけの妖怪、るり子さんの手料理が超美味しそうです。読む度にお腹がすきます…。
妖怪でもイイから、うちに来て欲しいよぅ。


026 「旅」からイメージする本は?



ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」。
映画「ネバーエンディング・ストーリー」でもお馴染みですね。
これを読んでしまうと、他のファンタジー本は物足りなくなっちゃうんですよねぇ…


027 「天然キャラ」からイメージする本は?



あさのあつこ「ナンバー6」シリーズの紫苑クン。
この少年ののほほんっぷりは、逆に只者じゃない感を漂わせてます…
近未来の荒廃した町で、必死に生きていく少年達の姿を描いた作品です。大好き。


028 「贈り物」からイメージする本は?



サン・テグジュペリ「星の王子さま」。
贈り物と聞いて、真っ先に思い浮かんだのがこの本ですねぇ。
小さい頃なら夜空を見上げて、王子さまのいる星を探したくなることでしょう。


029 「映画」からイメージする本は?

 

恩田陸「ロミオとロミオは永遠に」かな。
この本ね、章のタイトルが全部映画になっているんですよね。
「風と共に去りぬ」とか「エデンの東」といった具合にね。SF&脱走物。面白いです。


030 「いとおしい」からイメージする本は?



ロバート・ジェームズ・ウォラー「マディソン郡の橋」でしょうか。
身も蓋もない言い方をすれば、究極の<不倫小説>なのよねこれ。笑
読んだのは中学生の時なのに、今記憶に残っているのは透明感と愛おしさなんです。




関連記事

COMMENT

Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
五十嵐さんの「TVJ」、ずっと以前に読んでブログで酷評したら

嘘か本当か作者ご本人からコメントを頂いて「げげ」と冷や汗をかいた覚えがあります…^^;



「夜市」、もしジブリで映画化されたら…いいですね!!

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 08:17 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
こんにちはー☆

おぉ!今回は結構知ってるのがあります〜♪なんだか嬉しい…笑

個人的には「TVJ」が気になりますねぇ。どんな大迷惑なんだろう…?

わたしも地道にやってみようかなぁ。年末くらいには出来上がるだろう。。。

by まる811 #79D/WHSg
2009/07/08(水) 11:36 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
こんばんは〜♪



「おいしい」から連想する『妖怪アパート…』は

同感で〜す(^^)

るり子さんの手料理は、ホントに美味しそうで、

毎回、「生つばゴックン!」ものですよねぇ(笑)(*^m^*)



え〜っ!nanaco☆さん、中学生の時に

『マディソン群の橋』読んだんですか〜!?

ちょっとビックリ(*_*)

かなり大人っぽい中学生だったんですねぇ(*^_^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/07/08(水) 18:07 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」はわたしも好きです。映画のほうも♪



「マディソン郡の橋」はどうも読んだときの年齢が幼かったせいか内容があわず読了できず、今では「彼氏彼女の事情」で見栄王の主人公雪野が松本人志の「松本」に「マディソン郡の橋」のカバーをかけて読んでいた印象しかありませんww



by Cedie #79D/WHSg
2009/07/08(水) 20:29 [Edit
すごいです。
私は、その単語を聞いても思いつく本がでてこないような気がするんですよね。nanacoさんの読書量の成せるわざだと感心いたしました☆
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/07/08(水) 21:20 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
大迷惑本「TVJ」はそんなに。。。(笑)

「夜市」ジブリ向きなんですか?それはちょっと気になりますね。



ふしぎな図書館はいいですよね〜。摩訶不思議で。佐々木マキさんのイラストが好きなんですよ〜。



はてしない物語は、自他共に認めるファンタジーファンの私が何故か読んでいない作品なんですよね〜。いつかは読んでみたいんですけど。映画は見ましたが。。。



それにしても、作家をかぶらせずに選ぶって途方もないですよ!

私もボツボツ考えてるんですけど、どうしても二つ三つかぶってしまいますな。う〜ん難しい。nanaco☆さん凄いです!!



by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 21:41 [Edit
柊♪さんへ
そ、それは恐ろしいですねぇ!!笑

ご本人だったんでしょうか…考えるだに恐ろしすぎます((>д<))ヒエー

でも、nanacoも「TVJ」は好みじゃなかったですねぇ…

それまでは五十嵐さんの作品って結構好きだったんですが、

「TVJ」をきっかけにパッタリと読まなくなってしまいました^^;

ホラーを書かれたり、時代物を書かれたり、引き出しの多い作家さんだとは思うんですが…。



「夜市」と「風の古道」、どちらもジブリの雰囲気にピッタリですよね♪

実写版だと、あの美しさがなくなってしまう気がします。

毎年夏が来ると、この本読みたくなっちゃいます(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 21:56 [Edit
まる811さんへ
「TVJ」、本当に色んな意味で大迷惑でしたよぅ。笑

まず設定からして迷惑。テロリストに乗っ取られたのに、緊張感がなくて。

そして、キャラが迷惑。OLらしさは出てるんだけど、泣くわ喚くわで終始イライラしてました。

最後に、本の分厚さに大迷惑!! こんな薄っぺらい内容で分厚い本にするなよー…って感じです^^;



まるさんも是非是非やってみてくださ〜い♪

ヒマな時に思いついたのをメモしとくと、後からまとめやすいですよぅ。

nanacoの会社のデスク周りは、意味不明なメモでいっぱいになっています…笑

年末のUP楽しみに待ってますよ〜ん(*^0^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 22:03 [Edit
miwa125さんへ
やっぱりmiwaさんも「おいしい」からイメージする本は「妖怪アパート…」ですか♪

nanacoは本の内容よりも、るり子さんの手料理のほうが印象に残ってます。笑

前の巻は、確か春ならではの料理がずらりと登場してましたよね!!

次の巻は、是非夏の料理を作って欲しいなぁ…。

るり子さんの手にかかれば(まさに手だけですね…笑)、

何の変哲もないそうめんなんかも、ごちそうになっちゃいそうですよねぇ(^m^ )フフ



そうなんです…「マディソン群の橋」を初めて読んだのは中学生の頃です〜^^;

読書感想文の本を選んでて、名作と呼ばれる作品を探していたんですが、、、

さすがにこの作品は読書感想向きではありませんでした。

もしこれにしてたら、「マセガキ」って言われちゃいそうですよね!!爆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 22:10 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさんも「はてしない物語」お好きでしたか〜♪

キャー!! 仲間仲間ですね(><)☆

昔、盲腸か何かで入院していた頃に父親からプレゼントされたんです。

学校にもいかずに、一日中この本を読み耽っていられることに感謝しました。笑

ここしばらく読んでいないので、近いうちに再読してみようかと思います♪

同じくミヒャエル・エンデの「モモ」も素敵なお話ですよねぇ(=^^=)



「マディソン郡の橋」確かに読む年齢によっては、合わないかもしれませんねぇ…笑

年頃の子には、嫌悪感を覚えても不思議ではない作品ですよね^^;

随分昔の事なので詳細は思い出せませんが、、、

今になって覚えているのはとても透明感のある作品だったなぁという事です。

あ、でもこちらの映画はダメだったような気が…。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 22:16 [Edit
浪漫的狼さんへ
nanacoの読書量はホントしょぼいです。笑 全然大したことありませんよ〜^^;

他の読書家のお友達と比べたら、読むジャンルも偏ってるし、まだまだだなぁあと思います。

古典なんかを読んでいると、難しくていつの間にか夢の中に入っちゃってますし…

もっと「名作」と呼ばれる作品を読まないとなぁ、と最近とみにそう感じるようになりました。



うぅ…それにしてもこの調子で100冊まで書き出せるんだろうか!!笑

脳の体操だと思って、頑張ってみましょう…(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 22:20 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
「TVJ」は何もかもが大迷惑な作品でした。笑

つまらない…ならまだ良いんです。それどころか読んで不快になったぐらいですよ〜^^;

普段3つ☆以下の評価をつける事って滅多にないんですが、これだけは別ですね。



「夜市」日本ホラー小説大賞の、大賞受賞作です♪

ホラーというには、あまりにも幻想的でまさにジブリの世界にピッタリなんです(*^^*)

あっ「千と千尋の…」に雰囲気が似てる気がします。

あの提灯が沢山ぶら下がっているような場面。まさにこの本はそんなイメージですねぇ。



春樹さんは昔「ノルウェイの森」を読んで以来、苦手な作家さんなんですが、

この「ふしぎな図書館」は面白かったです。図書館の地下に迷路があるなんてワクワクします!!



「はてしない物語」是非是非読んでみてください♪

映画も面白かったですが、原作のほうがより深みがあります。ドキドキするような冒険譚です!!

nanacoはハードカバーで持っているんですが、これまた重厚な装丁で素敵なんですよ(^m^ )



何気にてんてんさんの100の言葉と100の本、今か今かと楽しみに待っているんですよぅ…笑

nanacoも今の所60ぐらいまで考えましたが、作家がかぶらないようにするって難しいですね。

てんてんさんは物凄い読書量ですから、思い出しさえすればサクサク埋まっちゃうのでは?!^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/08(水) 22:32 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
思い出すの大変ですよね。お疲れ様です。



手元にない本は読んだかさえも忘れてしまいます。(*^_^*)

nanaco☆さん、すごいですね。色々な本を読んでいて感心します。



今回からは 恩田陸「ロミオとロミオは永遠に」を読みたいと思いました。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/07/09(木) 20:04 [Edit
着々と、、、
進んでますね〜。

それでも、今で30ですか?!(@@

nanaco☆さん、頑張ってね♪



「贈り物」から「星の王子さま」を連想するって、よ〜く分かるような気がします。

ホント、この作品って、まさに天から贈られてきたように感じますもの。

そして、それと同時にピュアな心までも取り戻せますよね。^^



そして、気になるのが、ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」。

これ、ファンタジーの真髄的な本なのでしょうか?(^^)
by picchuko #79D/WHSg
2009/07/09(木) 21:26 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(3)(07/08)
挑戦してみようとやり始めたんですが

ようやく半分埋まりました。

UPできるのはまだまだ先ですわ。

・・・・できるのか?って大問題がありますが。

by 珂音 #79D/WHSg
2009/07/09(木) 23:52 [Edit
日向 永遠さんへ
読書記録をつけはじめたのはつい最近からなので、

学生時代に読んだ本とかはほとんど思い出せないですねぇ…^^;

でも日向さんのように色々なジャンルを読んでいるわけではないので、

もし思い出したとしてもたかがしれていると思います。笑



「ロミオとロミオは永遠に」超面白いですよ♪

昭和の懐かしい言葉が沢山登場します。

タイトルの意味は今でも分からないんですが!!(* ̄m ̄)

恩田さんのSFって珍しいですよね。最近再読に嵌り始めたので、これも近いうちに…^^

日向さんも、この作品是非読んでみてくださいね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/10(金) 05:25 [Edit
picchukoさんへ
ヒマな時にちょこちょこと考えているので、今60ぐらいまでできました!!

あぁ〜こういう時にきちんと読書記録を付けておけば、、、って思うんですけど(><)

昔読んだ本は全く記録に残してないので、nanacoのしょぼい頭に頼るしかありません…笑



「贈り物」と「星の王子さま」って結びつきますよねぇ♪

王子さまからの贈り物っていう意味もあるし、誰かにプレゼントしたい本でもあります(*^^*)

これだけ沢山の人に愛されているなんて、サン・テグジュペリさんも嬉しいでしょうね。



「はてしない物語」は、まさにファンタジーの金字塔だと思います!!

もしかしたら映画「ネバーエンディングストーリー」のほうが有名かもしれませんねぇ^^

この本自体もとても重厚な装丁で、思わず本の世界に入り込んでしまいそうになります。

一生大切にしたい本のひとつです〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/10(金) 05:34 [Edit
珂音さんへ
おぉっ!! 珂音さんも挑戦し始めましたか〜♪

是非是非読書家の方の100の本を覗いてみたいと思っていたので嬉しいです(〃▽〃)

それに、、、もう半分までいったとは。さすがです。

nanacoも今の所60ぐらいまで思いつきましたが、それ以降がなかなか進みません。笑



珂音さんはきっと色々なジャンルの本を読んでいる気がします。

古典とかもいっぱいあるのかなぁ、楽しみです♪

UPされるのを楽しみに待ってますね!!(*^0^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/10(金) 05:40 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。