08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.05 *Sun*

イメージが結ぶ100の言葉と100の本(1)


「イメージが結ぶ100の言葉と100の本」というのをやってみましたballoon_34.gif
ある言葉から、本をイメージ・連想していくタイプの質問です。

それほど細かいルールはないようですが、
とりあえず「過去に読んだ事がある本」「作家はかぶらないように」やってみます。
一気に100冊挙げるのは大変なので、ちょっとずつやっていきたいと思います。笑

イメージが結ぶ100の言葉と100の本.jpg


001 「初恋」からイメージする本は?



ツルゲーネフ「はつ恋」ですね。
一歩間違えれば低俗な小説になり兼ねないのに、この透明感は凄いです!!
小悪魔な女性ってこの時代からいたのねぇ。笑


002 「爆笑」からイメージする本は?




嬉野君「パートタイム・ナニー」。
読み終わったばっかなんですけど…いやぁ、これ笑いました。
高校生男子が、年上の外人お坊ちゃまの乳母をする話なんですけど、、、これ必読です。


003 「待ち合わせ」からイメージする本は?



浅倉卓弥「雪の夜話」かな。
しんしんと降る雪の中で、雪の精のような少女と出会う。
待ち合わせというよりは、その少女と再会できる事を願って何度も公園に足を運ぶ場面。


004 「勝負」からイメージする本は?



スコット・リンチ「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」。
天才詐欺師のロック率いる悪党紳士団が、超カッコイイですー!!!
大貴族相手に繰り広げるコン・ゲーム。映画化も決定しているという作品です。


005 「手紙」からイメージする本は?



東野圭吾「手紙」。もろそのままのタイトルです…笑
殺人を犯して刑務所に入れられた兄と、世間から白い目で見られる弟の手紙のやり取り。
兄の殺人の動機があまりにも弟想いのものだったから、なんだかやりきれない気持ちに…。


006 「出会い」からイメージする本は?

 

オードリー・ニッフェネガー「きみがぼくを見つけた日」。
タイムトラベル物の恋愛小説です。何度も何度も時空を超えるヘンリー。
幼いクレアの目の前に、裸で現れた最初の出会いが衝撃でした。笑


007 「休日」からイメージする本は?



瀬名秀明「八月の博物館」かなぁ。
休日というか、夏休み繋がりで印象に残っている作品です。
あらゆる時代や場所へタイムスリップできる、時空を超えた博物館。行きたいぞー!!


008 「二人三脚」からイメージする本は?



茅田砂胡「デルフィニア戦記」シリーズでしょう!!
ウォルとリィの組み合わせは最強ですねぇ。夫婦というより相棒って感じでしょうか…
華奢なリィがデカいウォルの事をかるがると持ち上げる場面が好きです。


009 「切ない」からイメージする本は?

 

辻村深月「子どもたちは夜と遊ぶ」。
もうこの本は切なすぎて涙が出ます。でも、辻村作品の中では一番好きなの。
浅葱に恋をしたの。自分の子供が生まれたら、浅葱って付けたいぐらい好きなの。


010 「もどかしい」からイメージする本は?

 


梨沙「華鬼」シリーズ。
神無と華鬼の関係が、何とももどかしいのよー!!!
カズキヨネさんの描く美しすぎる鬼達に、いつもほれぼれしています…マンガ化希望。



「イメージが結ぶ100の言葉と100の本」011〜020に続く…


関連記事

COMMENT

Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(1)(07/05)
こんにちは〜♪



楽しい企画ですね♪

100冊目まで楽しみにしています♪

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/07/05(日) 12:22 [Edit
すっご〜い!
これ、サクサクと書いていけるのは、読書量が並み大抵ではないnanaco☆さんならですね!

そして、どれもこれもnanaco☆さんのレビューで知った本ばかり。

時間が経っても、こうやって一冊一冊丁寧に思いだせるのは、それだけnanaco☆さんが大切に本を扱っているからでしょう。

100まで大変だけど、頑張ってね♪
by picchuko #79D/WHSg
2009/07/05(日) 19:21 [Edit
茨木 月季さんへ
これ、結構頑張ってますけどかなり頭使いますね〜^^;

作家がかぶってもOKなら、わりと簡単に挙げられそうなんですけれど…

最近読んだ本は良いんですが、なかなか昔の本の内容が思い出せない事にショックです。笑

あぁ〜、、、日頃から頭の体操してなくちゃいけないですね(T_T)



月季さんも、お時間のある時に是非やってみてくださいね♪

読書家の皆さんがどんな本をイメージされるのか、すごく気になります!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/05(日) 21:47 [Edit
picchukoさんへ
この質問、いつかやってみたいと思っていたんです!!

過去の本の内容を思い出すって、意外と頭使うもんなんですねぇ〜…

nanacoの嫌いな数学以上に、頭の中がフル回転している気がするんですが、気のせいかしら??笑



最初のほうの問題はまだ簡単なんです☆

でも最後のほうには「バッサリ 」からイメージする本は?なんてのも出てきます^^;

「バッサリ」って、曖昧すぎて分かんないよぉ〜〜!!!爆

でもこうやって考えるのも過去の本と向き合えて、すっごく面白いです♪

100まで道のりは長いですが、どうかお付き合いくださいね(*^0^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/05(日) 21:51 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(1)(07/05)
nanacoさん、凄いですね。

連想するのと思いだすのと・・・大変

自分には挑戦する気力はないな〜



どれも読みたくなってしまうので・・・困ります。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/07/05(日) 23:20 [Edit
日向 永遠さんへ
これ、なかなか大変だけどすっごく面白いですよ♪

最近読んだ本はわりと簡単にイメージできるんですが…昔の本が難しいですねぇ^^;

内容は思い出せなくても、なんとなくのイメージがあるので意外といけるかもです。



膨大な量の本を読まれてきた日向さんでしたら、結構サクサク埋まるのでは?!

読書家の皆さんの100の質問、是非一度うかがってみたいです(*^0^*)

暇つぶしに&頭の体操をしたくなった時に、日向さんも是非挑戦してみてくださーい♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/06(月) 19:28 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(1)(07/05)
面白い事が始まりましたね。

ブログをここまで辿ってしまいました。

でも私には当てはまらないというか

思いだせないというか(悲しい頭脳に泣けます)

空欄の質問が沢山ありそうです。
by happy-gai #79D/WHSg
2009/07/11(土) 12:03 [Edit
happy-gaiさんへ
わぁ!! happy-gaiさん、ここまで遡って読んでいただけたんですね♪ありがとうございます^^

100の本をイメージするのって、すごく頭使います…笑

最近読んだ本なら、わりと記憶に新しいんですが、学生時代とかになるとダメですねぇ(><)

昔から、タイトルだけでも読書記録つけておけば良かったー…と後悔しています。



happy-gaiさんも、機会があったら是非この質問やってみませんか?!

「あ、こんな本も読んだっけ」って思い出して、なかなか面白いですよ(*^0^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/12(日) 06:37 [Edit
Re:イメージが結ぶ100の言葉と100の本(1)(07/05)
TB打たせて頂きました。これからも順次TBしていきますよ〜。しかしnanaco☆さんとことウチで約200人の漫画家と作家が入り乱れるわけですね。それって凄いですね。(笑)



リィとウォルの二人三脚って凄く納得。でも、そういえばこの作品最後まで読んでいないのでした。図書館で順番待ちしている間に途切れてしまってました。いつかまた読みたいものです。



八月の博物館は子どもに読ませたい感じですね。面白そうです。



by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2009/07/15(水) 22:33 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
TBありがとうございま〜す♪こちらからもさせてくださいね^^

10冊ずつ紹介していったら、ちょうど10回TBできますね。笑

200人の漫画家と作家!! …よく考えると凄いです。

しかもイメージでちゃんと繋がってるんですものねぇ(* ̄m ̄)



デルフィニアはテンション上げたい時のために。何冊かストックしてあります…笑

リィとウォルは、夫婦というよりも相棒って感じですよねぇ。

グインの中での二人三脚を思い浮かべたものの、、、あまりいないですよね^^;

キタイのリー・リン・レンとヤンあたりでしょうか??(マイナーですかね…)



「八月の博物館」なかなか面白かったですよ♪とっても夢のあるお話です。

時空を超えた博物館なんて、考えただけでワクワクしてきます。

てんてんさんの残り90冊(笑)も楽しみに待っていますね〜(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/07/16(木) 05:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
36位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。