08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.19 *Wed*

「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪



著者:栗本薫
出版社:早川書房
サイズ:文庫
ページ数:300p
発行年月:2009年08月
価格:\609(税込)


【グイン・サーガ128巻 謎の聖都】栗本薫rating_50.gif

世界最強の国家として知られるケイロニアの首都サイロンが、黒死病の脅威にさらされ、壊滅の危機にあり、グインの安否も不明だという驚くべき知らせに、ヴァレリウスは苦悩を深める。一方、聖地ヤガに潜入したヨナとスカールは『ミロクの兄弟の家』の虜囚とされてしまう。さらに、フロリーたちの行方を捜しながらヤガの様子を探る彼らは、ミロク教がなにやら不可解な変貌を遂げつつあることに疑念と不安を抱くのだった。

1冊1冊、大事に読むはずのグイン・サーガなのに…
発売されると、うずうずが止まらなくてあっという間に読了しちゃいますねぇballoon_89.gif

今回、予想していたとおり栗本さんの「あとがき」がありませんでした。
それと、冒頭のエピグラフも…。何気にこのエピグラフがサーガらしくて好きだったんですよ。

栗本さんが亡くなってからも、書き溜めていた分がこうやって定期的に刊行されるので、
なんとなく「亡くなった」という実感が湧かないまま、ここまで来たのですが……
今回の巻で、「あぁ、もう本当に栗本さんはいないんだ」と悲しい思いで一杯になりました。

あぁ、いかんいかん。語り始めるとついついシンミリしてしまうballoon_73.gif
では、今回の巻のレビューを。以下ネタバレ含むので、未読の方はご注意下さい!


003.gif


なんでここにきて、こんなに面白くなるのかなぁ〜…もうあたしゃ、ホント切ないですよ。
物語の展開も、あの超面白かったキタイ編を思わせるようで、、、
恨むよ、タイス編。恨むよ、タイ・ソン。恨むよ、ガンダル!!! (マーロールは美形だから許す) 

タイス編があの半分、いや、あの1/3で収まっていてくれれば、
「七人の魔道師」に繋がるあのサイロンの怪異の先も、少しは明らかになっていたのかなぁ。
……なんて、取りとめのない事をつらつらと考えてしまうけど、それも詮無い事ですね。

今回は、前半はウザい可哀相なシルヴィアのお話から始まります。
まぁ、立派なアキレウス大帝の娘で、英雄グインの夫で、凛としたオクタヴィアの妹…
こんなにも非の打ち所のない人達に囲まれるには、彼女はあまりにも平凡すぎるのよね。

シルヴィアの自己憐憫には、いい加減虫唾が走るほどですが、
もう彼女にも会う事はないんだと思うと、なんだか感慨深い気持ちになりますねぇballoon_47.gif

それにしても、立ち聞きして殺されたモール…なんて不幸な男なんだ…!


後半はヨナ&スカール編です。
ずっと気になっていたフロリー親子が結構あっさり登場していました(笑)
スーティ…君の成長を見守る事もできなかったよ…グインにも忘れられたままだし…

それにしても無欲で厭世的な匂いがプンプンするヨナ君も、一人の男だな、と実感。
ほぉ……フロリーとマリエを比べますか!おぬし、なかなかやるのぅ。
同じ女性とはいえリンダなんかと比べない所は、やっぱりミロク教徒だなと思いますが。

ちなみに今回の表紙はマリエですよね。読む前は誰かと思いましたよ!
もともとのマリエがどんな女性だったのかあまり知らないので、 (今まで出てきたっけ?) 
ふしだらな女に変貌したマリエに衝撃を受けたヨナ君ほどは、nanacoは驚きませんでしたが。

この展開、かなりキタイ絡みになってきたと思われますが、、、
もしや10月に出る129巻で最後なんでしょうか。一体どこまで進むんだろうか。

……超駄文長文になってしまいました(笑)
グインを語り始めたら止まらないよ〜〜


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
おはようございまーす♪

グイン128巻、ただいま読書中です。

でも、「七人の魔導師」の内容を忘れてしまったので、第一話(立ち聞きして殺されたモールのところ)で中断して「七人の魔導師」を再読し始めました。



私も128巻を手にした途端、もう続きがないかもしれない・・・なんて思ってしまって「先生〜〜何で死んじゃったの〜」と漏らしてしまいました。

やっぱり、信じられませんよね。

あ、私ネタバレはあまり気にしない方なので、nanaco☆さんのレビュー読んじゃいました(笑)

ある程度の内容を知った方が、逆に読みやすいというか・・・予告編みたいなものですね♪



by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/08/19(水) 08:05 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
こんにちはー☆

読んでるときも長いと思ったけどそれ以上に今タイス編が恨めしいよね…

ここへきて何、この怒涛の展開?!

シルヴィアって自業自得なんだけど、やっぱりわたしは可哀そうでしょうがないです。

もうほっといてあげてって感じです。

そうそうヨナ!ヨナもそういう目で女の子を見てるのねぇ…と、衝撃でしたよ!!

本屋で表紙みたとき、止まりました。…誰コレ?笑

マリエは多分初登場ですよねぇ。初登場で表紙とはなかなかやりますね。

これからの展開で重要なキャラになる予定だったのかなぁ…

どこまで進むのか、どこで終わってしまうのか、

楽しみなような恐ろしいような気がします…
by まる811 #79D/WHSg
2009/08/19(水) 12:44 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
こんばんは〜♪



栗本さんのあとがきがないのは、

すごく切ないですねぇ…(T_T)

栗本さんが早く生まれ変わって

続きを書いてくれたら…なんて考えちゃいますよねぇ。

我ながら、すごい考え(>_<)

でも、いまだに、半分は信じられないわぁ〜(>_<)



グインといえば。。。

アニメワンで1話だけ観ることができましたよ〜♪

ホントに綺麗な映像ですよねぇ(#^.^#)

おかげでDVDが欲しくなっちゃいました!!(^^)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/08/19(水) 18:04 [Edit
☆ちこさんへ
おぉっ、ちこさんも読まれているところですか!!

グインシリーズは、あの冗長なタイス編さえも今後の期待を込めて5つ☆を付けていたんですが…

ここ2、3巻になって「なんでこんな急展開?!」というぐらい面白くなってきちゃいました^^;

あぁ〜こりゃ本当にタイス編、恨むよ……



「七人の魔導師」再読されてますか〜♪

懐かしいですねぇ…nanacoも10年ぐらい前に読んだので(笑)すっかり内容忘れてるかもです。

再読すると、一本に繋がってますます面白さが増すんでしょうね(^^ゞ

それだけに、続きが読めないのは残念でなりません。。。



あっ、ちこさんはネタバレ気にしないんですものね☆

ネタバレだけでなく、たまに登場する反転部分もいつも読んでくださって、嬉しいです〜^^

ちこさんのグインレビュー、楽しみに待っていますね!!

思う存分グイントークで盛り上がりましょう〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/19(水) 20:13 [Edit
まる811さんへ
いやぁ〜本当に、、、なんでここまできてこんな面白くなっちゃうんでしょうねぇ。

でも、初期のグインはこんなテンポでしたよね!!

も〜ページを繰るのももどかしいような、そんな感覚をちょっと思い出しました(><)



シルヴィア…可哀相すぎです!グインに惚れてた時は、ホントにただの少女だったのにねぇ…

やっぱりあの淫魔がたぶらかしたせいで〜!!! って、ユリウスも若干憎めないキャラですが(笑)

何気にハゾスも、グインのためとなるとシルヴィアまでひっそり暗殺しそうで怖いですねぇ。

なんだか、最後の最後まで不幸な少女でした…あの金切り声には鳥肌が立ちそうですが^^;



マリエ、そういえば初登場で表紙だ!!(笑)

なんかヨナの回想の中ではマリエって出てきたけど、本編に登場するのは初めてですよね??

ミロク教徒の女性といえば、アリサでしたっけ…イシュトの世話係の。

あのお人はどうなったんだろ、、、ミロク女性はどこか魔性めいたものを感じます(笑)

次、どこまで進むんだろ〜〜うぅ、読むのが怖いですねぇ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/19(水) 20:21 [Edit
miwa125さんへ
ホント、今頃になって栗本さんがいないんだって実感してきましたよ〜(T_T)

なんとなく、まだ書き続けている気がしたんですよね…書店でも未だに平積みされているし。

何気に毎回栗本さんのあとがきを楽しみにしていたので、本当に悲しいです。。。

本当に、生まれ変わって続きを書いて欲しい!!

…もしくは、nanacoもいつかこの世からいなくなったら、あの世で続きが読めるのかなぁ(><)

残念だけど、いつかそうなる事を信じて……(泣)



おぉっ♪miwaさんも、グインの1話ご覧になりましたか!!

最初はグインアニメ化と聞いて、どうなることやら、、、と思ったけれど、

観ていると意外にも嵌っちゃいました(* ̄m ̄)

映像も本当に美しいし、なによりイシュトが〜!! 動くイシュトが〜!!!

原作のイシュト並みに好きになっちまいました(笑)

これは是非DVDで集めたくなっちゃいますよねぇ^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/19(水) 20:28 [Edit
わかります
終わることのない作品を、残りを味わいながら読み進めるnanacoさんの気持ち。真のファンだなって思いますよ。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/08/19(水) 20:53 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
nanaco☆さんのグインへの愛情が感じられますね☆

とってもおもしろそうなのに未完ということがすでに決まっていて(>_<)





「あとがき」と冒頭のエピグラフもファンにとってはとても大切なところだっただけに残念ですね(>_<)



by Cedie #79D/WHSg
2009/08/19(水) 22:15 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
感想を読ませていただくと、大河小説の愉しみ・・

多くの登場人物の変節や多くの出来事が起こっていてそれを楽しみにしているのがすごく良くわかります。

終わらない物語・・アラビアンナイトではありませんが・・そんな話があっていいと思います。でも残念ですね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/08/19(水) 22:20 [Edit
浪漫的狼さんへ
自他ともに認める熱狂的なグインファンです(笑)

他に何のとりえもないnanacoも、これだけは自慢できますよー!!(><)



来年からグインが出ないなんて、未だに信じられません。

いつも通り新刊を楽しみにしてカウントダウンしちゃいそうです〜…

死後も、栗本さん書き続けていてくれたら良いのになぁ、なんて考えちゃいます^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/20(木) 05:26 [Edit
Cedieさんへ
あっ、グインへの愛情感じられますか?!

自分の好きな作品ほど、レビューが支離滅裂になる傾向があるみたいです(笑)

書きたい事が次から次へと出てくるので、なかなか文章がまとまりません〜(⌒o⌒;A



あとがきがないと、なんだか未完成の作品のように思えてしまいます。

あとがき、エピグラフ両方含めてグイン・サーガという気がしていたので…

自分の傾倒している作家が亡くなるって、実は初めての経験なのでかなり戸惑っています。

こんなに辛いものだとはね…(><)残りのグインも大事に読みたいです。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/20(木) 05:32 [Edit
日向 永遠さんへ
そうなんですよ〜…あまりに世界が広いので、もう登場人物が勝手に動き出してるような感じで。

今、こっちがこうなってる時、あの地方のあのキャラはどうなってるの?!と、、、

なんだかもう既に本の世界ではないみたいです。

…って、ごめんなさいね(笑)意味が分からないですかね^^;



この128巻を書かれた頃には、栗本さんは既にご自身の死期を悟っていたはず…

なのに、全く文章にそれが表れていないのがまた苦しいです。

ここ2、3巻で怒涛の展開を見せた感じはしましたけど、それでも暗い展開ではなくて。

このままずっとグインは続くのかと錯覚してしまいそうです(T_T)



終わらない物語…ここまできちゃったら読者全てを納得させるラストは難しいでしょうねぇ。

この先は、自分の良いように頭の中で完結させることにしましょうか^^

それにしても残念でなりません(泣)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/20(木) 05:39 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
あはは。タイス編恨めしいですよねえ。

スーティか?スーティのせいなのか!?と、思いつつも涙眼でしたね、あの頃は。。。100巻前後の怒涛展開の後だっただけに、余計に辛い忍従の日々でしたね〜。



あとがきは、何となく覚悟していましたが、エピグラフのページが白紙というのは何だか堪えました。薫さん、本当にこの世にいらっしゃらないんだ。。。と。

その白い物言わぬページを見て、涙が出てしまいました。物語は本当に生き生きしているだけに一層辛いものがあります。





さてこれから先、129巻で終わるのか、130巻の途中、絶筆まで出版していただけるのか。。。気になるところですね。

出来たら、グイン本人がそろそろ出てきてくれると、ファンとしてはうれしいんですけれど。



by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2009/08/20(木) 20:45 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
栗本さんは、一体どこまで このグインを書きためていたのでしょうか、、、。

お亡くなりになってからも、こうやって刊行されるって不思議な感じです。

このまま、もっともっと続いてくれたらいいのに、、、。

この壮大な物語、実は完結してくれているのかもしれませんね。

いや、完結せずに読者一人一人の中ででますます大きく膨れ上がる作品なのでしょう。

ここにきてますます面白くなってきたのは、栗本さんの最後の輝きだったのかもしれませんね。

めいいっぱい、何度も何度もその世界を味わってくださいね。
by picchuko #79D/WHSg
2009/08/20(木) 21:28 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
あぁ〜スーティ、君のせいなのか!! 仕方ない、許そう…(笑)

スーティとイシュトが対面する所がすごく読みたいなぁと思うのですが、それは無理なのかな…

イシュトが自分にそっくりな、まさにミニイシュトを見てどう感じるのか気になって気になって!!

ドリアンは可哀相な子供だったけど(そういやこの子はどうなったんだろう)、

スーティになら愛情を注ぎそうな気がしますねぇ。

そしてとうとうリンダの子供も見ることができなかった…(><)

イシュトとの子供にしろ、ナリス様との子供にしろ、物凄く可愛い子が生まれるだろうに。



エピグラフは何気に毎回楽しみにしていただけに、栗本さんの不在を痛感させられました。

次の巻で終わるのか、130巻の途中まで出していただけるのか本当に気になりますよね!!

個人的にはやっぱり栗本さんが書かれた所までは出して欲しいです。

でも、ここで力尽きたのか…と思うと、涙が出そうですね(T_T)

ずっと辛い生活を送ってこられただろうに、それが全然文章に表れていないのが凄いです…。



最後には是非グインに登場してもらいたいですね!!

今のサイロンの怪異を読んでいると、また「七人の魔導師」が再読したくなります^^

あぁ〜外伝も合本で出てくれないかしら…
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/21(金) 05:44 [Edit
picchukoさんへ
うぅ〜今回も思う存分グインの世界を堪能しましたよ!!(><)

どうやら、生前栗本さんは130巻の途中まで書かれていたようです。

10月に出る129巻は確実に読めるのですが、問題はその次。。。

12月に130巻は出るのか(出たとしても途中までですが…)という事ですねぇ。

ファンとしては、栗本さんが書かれたギリギリの所までは是非読みたいです。

たとえ書きかけであっても、栗本さんの遺されたものは全て貴重ですもの…(T_T)



ここまで大きな世界になってしまったら、きっと誰もが満足するようなラストはないですけど…

それでもどんなラストでも良いから、グインの世界に登場する人物達の行方を見届けたかったです。

今更どうにもならない事ですが、この想いをぶつける場所がなくて戸惑うばかりです。。。

最後の巻が出たら、例の(笑)記念合本で少しずつ再読を始めようかと思います^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/21(金) 05:52 [Edit
Re:「グイン・サーガ128巻 謎の聖都」読みました〜♪(08/19)
お久しぶりですー!!



あとがきのないショックから始まり、何から何まで!ま〜〜〜〜〜っっったく同じ想いですwww

ホント!ここにきてこの面白い展開って何事なんだろ〜ね!!!



「七人の魔導師」私も再読しました^ ^;

内容をすっかり忘れてたのにもビックリしましたが、話のスピードの速さにもビックリ(笑)

あの頃にタイス編が書かれていたら、きっと1冊で終わってたよ。。。

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/08/26(水) 14:24 [Edit
エンブレムTさんへ
おぉっ♪エンブレムTさん、お久しぶりです〜(*^0^*)

やっぱりグイン仲間は読むのが早いですねぇ(笑)

ホント、あとがきとエピグラフがないのはなんだかぽっかりと何かが欠けたような気がします…



本当に、何でここにきて怒涛の展開になるんでしょ〜〜?!

こんなにワクワクさせてくれるような面白い作品が書けるのに…

と、今更ながらタイス編を恨めしく思います(笑)



「七人の魔導師」今再読すると、全然雰囲気が違うんでしょうね〜♪

nanacoも、最後の巻が出たらまた一巻から再読してみよっかなぁと思ってます^^

グインの記念合本も買っちゃいましたよ…(><)

とりあえずは10月の新刊を楽しみに(ちょっと怖い)待つことにしましょ〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/26(水) 21:17 [Edit
やっと読了です
面白くなって来ましたね〜〜〜

タイスを出てからのこの速さ、あの観光案内とかなんとかがなきゃあと5巻は稼げてもう少し先まで書けてたのに・・・・もう悲しすぎます。



マヌケな上級魔道師に「パロの人材不足はここまで来てるのか・・・」と改めて実感しちゃいました。

パロ編ではヴァレさんがぶつぶつ言いながらも全部こなしちゃってるのでそれ程には感じてなかったんですけどね。

by 珂音 #79D/WHSg
2009/08/28(金) 07:52 [Edit
珂音さんへ
おぉっ♪珂音さんも読了されましたか〜^^

さすがグインファンは、皆さん読み終わるのが早いですよね(笑)



本当に、舞台がヤガに移ってからは怒涛の展開…今更ながらにタイス編が恨めしく感じられます。

タイス編をあそこまで長くした意図ってあるんでしょうかねぇ??

確かに、タイスの地下には得体の知れない世界が広がっている…ってのは分かったんですけど^^

マーロール(美形だからよく覚えている。笑)のその後も気になりますね〜〜(><)



あの上級魔道師!イライラさせられますよねぇ。

なんとなくパロの魔道師って皆物静かで優秀なイメージがあったのでビックリです。

あれで一応上級なんですよねー…消されて当然です^^;

そう考えると、やっぱりヴァレさんはずば抜けて優秀だったんですね♪

ヴァレさんとヨナって、なかなか良いコンビだと思います(^m^ )



10月の新刊で、どこまで進むんでしょうねぇ。

早く読みたいけど、怖いです…
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/29(土) 05:41 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
35位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。