FC2ブログ
Welcome to my blog

恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪

ななこ



著者:恩田陸
出版社:朝日新聞出版
サイズ:単行本
ページ数:203p
発行年月:2009年06月
価格:\1,575(税込)  


【六月の夜と昼のあわいに】恩田陸rating_49.gif

よび覚まされる記憶、あふれ出る感情、たち上がる論理。言葉によって喚起される、人間のいとなみ。ミステリー、SF、私小説、ファンタジー、ルポルタージュ…あらゆる小説の形式と、恩田作品のエッセンスが味わえる「夢十夜」的小説集。フランス文学者・杉本秀太郎による詩、俳句、短歌に秘められた謎と、希代の新鋭画家による十のイメージに誘われた、摩訶不思議な十の作品世界。

楽しみにしていた恩田さん新刊です〜balloon_34.gif
ここ最近はどこか無難さが感じられたんですが、今回は見事に突っ走ってくれました!
評価が分かれそうな作品ですが、個人的にはこういう奇想天外なお話が読めて大満足です。

恩田版「夢十夜」。読んでいるうちに、不思議な世界へといざなわれる10の短編 book_01.gif

タイトルの<あわい>とあるとおり、日常と非日常がグニャリと混ざり合っていて…。
どれも幻惑的で、隅々まで熟考を重ねて書かれているのが窺えるんですよねぇ。


heart_01.gif


本当に、どれも驚くほど記憶に残る作品ばかりなんですが、、、

どこか不穏さを感じさせつつも、ラストに郷愁と温かさが残る<Y字路の事件>
地図には載っていないし、探すと見つからない不思議な酒場<酒肆(しゅし)ローレライ>
もしも…だったら?何ともブラックなオチが恐ろしい<窯変(ようへん)・田久保順子>
異世界に住む少年達の、不思議な川遊びを描いたホラータッチの<夜を遡る>
列車で向かい合わせになった男女が、本を片手に思念に耽る<コンパートメントにて>

↑このあたりが特に好みだったかなぁ。
特に<夜を遡る>は、大きく世界が広げられそうだったので長編希望です〜balloon_133.gif

「いのちのパレード」あたりが好きな恩田ファンなら、きっと絶賛物ではないかと。
数年後、ふと再読したくなるのってこういう作品なのよねぇ。

ちなみにこの作品、それぞれの短編に10人の画家の絵が載せられているという面白い試み。
でも特に繋がりがあるという訳でもなく…恩田さんの文章に負けている印象です(笑)
杉本秀太郎さんの詩に至っては、詩心のないnanacoにはさっぱりでした〜balloon_89.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 16

There are no comments yet.
happy-gai  
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)

摩訶不思議を体感したいですね。

理解に苦しむかもしれませんが、読んでみたいですね。

2009/08/03 (Mon) 09:34 | EDIT | REPLY |   
さくら  
夢十夜好きです〜

こんにちは。

面白そうだけど、ちょっと難しそうかなぁ。

詩というのは、やっぱり好き嫌いもあるし、かなり作者に感傷的にならないと理解できないもののように思います。

夢十夜は好きです。映画も見ましたけど、これもまたすんごく良かった。…と私は思ったけど。

恩田さんって「なんだろう?」って思う表紙が多いですね。

2009/08/03 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)

こんばんは〜♪



あっ!恩田さんの新刊、早速読んでますねぇ^^

本屋さんでこの作品を見た時、

恩田さんファンのnanaco☆さんなら、

絶対GET済みだと思っていました〜(^^)



ミステリー、SF、ファンタジー…

何だか盛りだくさんな内容ですねぇ(*_*)

ホントに、摩訶不思議な感じがします。

それだけに、すごく面白そうですね〜(^^)v

文庫化されたら、是非読んでみたいです♪

でも、ちょっと難しそうだから、

私の頭で理解できるかなぁ…???(笑)

2009/08/03 (Mon) 18:10 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
happy-gaiさんへ

この摩訶不思議な世界観は、やっぱり恩田さんならではだなぁと感心しちゃいます♪

ここ最近は無難な(?)ミステリーが続いていましたが、今回は凄いです。

それだけにかなり賛否両論ありそうな気がしますが…(もちろんnanacoは賛です^^)



再読すると、さらに理解が深まりそうな気がする短編集ですよ♪

happy-gaiさんも、もし機会がありましたら是非手にとってみてくださいね(*^0^*)

本の装丁もとっても素敵ですよねぇ。

2009/08/03 (Mon) 19:31 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
さくらさんへ

おぉ、さすがさくらさん!

夢十夜お好きなんですねぇ(*^v^*)nanacoもいずれ挑戦したいです〜♪短い作品なのかしら?

ていうか映画まで出てたんですか!知らなかった…

昔からどうも詩心がないのか、どの方のを読んでも意味不明なんですぅ(笑)

こういうのを理解できるようになれば、次の段階へパワーアップできるような気がするんですが…

この本もフランス文学者だという方の詩はすっとばして、恩田さんの物語だけ読みました^^;



恩田さんの表紙は、「お?なんだこれ」と妙に心惹かれるものが多いですねぇ。

このブックデザイン、祖父江さんという方なんですよねぇ。この方のデザインって好きです♪

本を手に取るかどうかって、ほぼ装丁で決めちゃうんですよ…(笑)

2009/08/03 (Mon) 19:42 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

ひゃ〜!! 既にmiwaさんには、nanacoの事読まれちゃってますねぇ(笑)

普段は専らお財布に優しい文庫派なのに、どうも恩田さんや辻村さんは文庫化が待ちきれなくて…

でも恩田ファンを自負するなら、全て揃えなきゃ!ですねぇ(* ̄m ̄)ムフフ



この作品、本当に恩田さん自身が書きたいものを書いてるんだなぁというのが伝わります。

なんだか、妥協がないんですよねぇ…万人受けするかどうかは関係ないぜ!って感じです(笑)

本当にSFからミステリーからファンタジーまで…

贅沢にも色々な要素がギッシリと詰め込まれた、とても素敵な作品でしたよ〜♪



一読しただけでは、あまりにも世界が壮大すぎて全てを理解する事ができません(><)

またそう遠くないうちに再読してみようと思います。

miwaさんも、文庫化されたら是非読んでみてくださいねっ♪

夢にまで不思議な世界が登場するかもしれませんよ…(笑)

2009/08/03 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)

あらゆる分野に通じる恩田さんならではの作品のようですね〜。

彼女は一体どれほどの引き出しを秘めているのでしょうか?

nanaco☆さんのレビューもいつになく弾んだ感じで、この作品が秀作であることが伝わってきます。^^

私は「コンパートメントにて」が気になりまぁす!!

2009/08/03 (Mon) 21:06 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

ふふふ…picchukoさんとお友達になってから、

一体幾つもの恩田レビューをUPしたでしょうか!もうすっかりお馴染みの作家さんですね♪

今回の新作は、本当に彼女自身書きたいものを書いたんだなぁという印象です(*^^*)

nanacoのレビューがいつになく弾んでいるように(笑)恩田さんの筆もノリノリでした!

「コンパートメントにて」は、あくまでも淡々とした様子で始まるんですが、、、

読み進むにつれて、ドロリとした暗い世界に足を踏み入れたような感覚。本当に巧いです^^



そういえば、恩田さんがインカ・マヤの紀行本を出されたようなんです♪

超の付くほど飛行機嫌いの彼女が、どうやってペルーまで行ったのか……

本の中身よりもそちらのほうが妙に気になるnanacoです(笑)

2009/08/03 (Mon) 21:30 | EDIT | REPLY |   
浪漫的狼  
ふむふむ

恩田さんの新作ですか〜。興味をそそりますね〜。

でも、手が回ってませんね〜。

夏休みは何冊か読みます。必ず。

2009/08/03 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)

こんばんは!!!

わっ、恩田さんの新刊、面白そうですね。

ワクワクしてきます。



この前の辻村さんの新刊といい期待大で〜す。



nanaco☆さんの感想を読むとすぐ読みたくなります。

もうすぐ夏休みですね。(自分は8/11-8/16だけどいそがしそう)読みまくるつもりでいます。(*^_^*)

2009/08/03 (Mon) 23:45 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)

こんばんわ。



それぞれの短編に10人の画家、というところで、思わず「ライオンハート」を思い出しました。

文庫になったら、読んでみたい作品ですね〜



ちなみに今日「光の帝国」を読み終えました。

凄く面白かったです。別の常野物語も読みたいです!

2009/08/04 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
浪漫的狼さんへ

普段は文庫しか買わないんですが、恩田さんの新作となるとついつい手が伸びちゃいます(笑)

ここ最近は無難にまとめていた感がありましたが、今回のは凄いです。

「あぁ〜こういうのが読みたかったのよ!」って思っちゃいました(^^ゞ



夏休み…といえば読書感想文を思い出しますねぇ。

今の学生達は、どんな本をチョイスするんでしょうか??

やっぱり「夏の庭」とか、すごく読書感想文向きな作品ですよね(笑)

2009/08/04 (Tue) 05:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

恩田さんの新刊、今回は見事に突っ走ってくれて…すっごく面白く読めましたよ〜♪

多分、一読しただけではなかなかこの世界の深さを完全に理解できないような作品です(*^v^*)

どれも不思議な余韻(長編に続きそうな…)が残っていて、先を読みたい!と思わせるものばかり。

本当に恩田さんって凄いなぁと思います♪

文章が巧いだけでなく、グイグイと読ませる吸引力がありますよねぇ。

日向さんがどんな感想を持たれるのか、今からとても楽しみです!

辻村さんの「ふちなしのかがみ」とともに、レビューワクワクしながら待ってま〜す^^



おぉ、日向さんは来週夏休みですか〜♪

なかなかこんな連休ってないですから、たっぷり読書の時間が取れると良いですねぇ。

nanacoは残念ながら夏休みはないッス…切ないッス…

2009/08/04 (Tue) 05:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

「ライオンハート」!

そうそう、まさにそんな感じですねぇ^^

あちらは文章と絵の雰囲気がピッタリでしたが、今回のはどうもミスマッチな気がしました。

中には感じの良い絵もあったんですが、基本「この絵怪しすぎる…」っていうのばかりで(笑)

完全に恩田さんの文章に負けちゃってるなぁという印象でしたよ〜(><)

でも、こういう試みは面白いですね。どんどん挑戦して欲しいです♪



おぉ、「光の帝国」読了されましたか☆

本当に素敵なお話ですよねぇ…常野一族の物語を読んでいると、いつも心が癒されます。

そういえば常野シリーズは3作とも文庫化されていましたね(^m^ )

2作目「蒲公英草紙」はほんわかと優しい作品ですが、

3作目「エンド・ゲーム」はガラリと雰囲気が変わってかなりおどろおどろしい作品です(笑)

実はこの3作目が一番好きだったり…(* ̄m ̄)ククッ

2009/08/04 (Tue) 05:44 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)

恩田版「夢十夜」!!

今リクエスト待ちしているのですが、早く読んでみたいです〜!!

10人の画家さんの絵…どんな絵なんでしょう。

それもまた楽しみです(*^^*)

2009/08/04 (Tue) 20:16 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

おぉ、リクエスト出されていますか〜♪早く読めると良いですねぇ(><)

今回のは、久々に(と言ったら失礼ですが)「これはっ!」と思う作品でした。

どの短編も驚くほどインパクトがあって、、、長編を読んでみたいと思うものばかりで♪

また恩田さんの新たな引き出しを見せてもらった感じです(*^v^*)



ふと、「いのちのパレード」を再読したくなっちゃいました。

あの本も奇想天外なお話でしたよね。

こういう不思議な余韻が残る作品って、何度も読み返したくなります。。。

柊さんのレビュー、首を長くして待ってま〜す♪^^

2009/08/04 (Tue) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply