10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.03 *Mon*

恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪



著者:恩田陸
出版社:朝日新聞出版
サイズ:単行本
ページ数:203p
発行年月:2009年06月
価格:\1,575(税込)  


【六月の夜と昼のあわいに】恩田陸rating_49.gif

よび覚まされる記憶、あふれ出る感情、たち上がる論理。言葉によって喚起される、人間のいとなみ。ミステリー、SF、私小説、ファンタジー、ルポルタージュ…あらゆる小説の形式と、恩田作品のエッセンスが味わえる「夢十夜」的小説集。フランス文学者・杉本秀太郎による詩、俳句、短歌に秘められた謎と、希代の新鋭画家による十のイメージに誘われた、摩訶不思議な十の作品世界。

楽しみにしていた恩田さん新刊です〜balloon_34.gif
ここ最近はどこか無難さが感じられたんですが、今回は見事に突っ走ってくれました!
評価が分かれそうな作品ですが、個人的にはこういう奇想天外なお話が読めて大満足です。

恩田版「夢十夜」。読んでいるうちに、不思議な世界へといざなわれる10の短編 book_01.gif

タイトルの<あわい>とあるとおり、日常と非日常がグニャリと混ざり合っていて…。
どれも幻惑的で、隅々まで熟考を重ねて書かれているのが窺えるんですよねぇ。


heart_01.gif


本当に、どれも驚くほど記憶に残る作品ばかりなんですが、、、

どこか不穏さを感じさせつつも、ラストに郷愁と温かさが残る<Y字路の事件>
地図には載っていないし、探すと見つからない不思議な酒場<酒肆(しゅし)ローレライ>
もしも…だったら?何ともブラックなオチが恐ろしい<窯変(ようへん)・田久保順子>
異世界に住む少年達の、不思議な川遊びを描いたホラータッチの<夜を遡る>
列車で向かい合わせになった男女が、本を片手に思念に耽る<コンパートメントにて>

↑このあたりが特に好みだったかなぁ。
特に<夜を遡る>は、大きく世界が広げられそうだったので長編希望です〜balloon_133.gif

「いのちのパレード」あたりが好きな恩田ファンなら、きっと絶賛物ではないかと。
数年後、ふと再読したくなるのってこういう作品なのよねぇ。

ちなみにこの作品、それぞれの短編に10人の画家の絵が載せられているという面白い試み。
でも特に繋がりがあるという訳でもなく…恩田さんの文章に負けている印象です(笑)
杉本秀太郎さんの詩に至っては、詩心のないnanacoにはさっぱりでした〜balloon_89.gif


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

COMMENT

Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)
摩訶不思議を体感したいですね。

理解に苦しむかもしれませんが、読んでみたいですね。
by happy-gai #79D/WHSg
2009/08/03(月) 09:34 [Edit
夢十夜好きです〜
こんにちは。

面白そうだけど、ちょっと難しそうかなぁ。

詩というのは、やっぱり好き嫌いもあるし、かなり作者に感傷的にならないと理解できないもののように思います。

夢十夜は好きです。映画も見ましたけど、これもまたすんごく良かった。…と私は思ったけど。

恩田さんって「なんだろう?」って思う表紙が多いですね。

by さくら #79D/WHSg
2009/08/03(月) 17:32 [Edit
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)
こんばんは〜♪



あっ!恩田さんの新刊、早速読んでますねぇ^^

本屋さんでこの作品を見た時、

恩田さんファンのnanaco☆さんなら、

絶対GET済みだと思っていました〜(^^)



ミステリー、SF、ファンタジー…

何だか盛りだくさんな内容ですねぇ(*_*)

ホントに、摩訶不思議な感じがします。

それだけに、すごく面白そうですね〜(^^)v

文庫化されたら、是非読んでみたいです♪

でも、ちょっと難しそうだから、

私の頭で理解できるかなぁ…???(笑)
by miwa125 #79D/WHSg
2009/08/03(月) 18:10 [Edit
happy-gaiさんへ
この摩訶不思議な世界観は、やっぱり恩田さんならではだなぁと感心しちゃいます♪

ここ最近は無難な(?)ミステリーが続いていましたが、今回は凄いです。

それだけにかなり賛否両論ありそうな気がしますが…(もちろんnanacoは賛です^^)



再読すると、さらに理解が深まりそうな気がする短編集ですよ♪

happy-gaiさんも、もし機会がありましたら是非手にとってみてくださいね(*^0^*)

本の装丁もとっても素敵ですよねぇ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/03(月) 19:31 [Edit
さくらさんへ
おぉ、さすがさくらさん!

夢十夜お好きなんですねぇ(*^v^*)nanacoもいずれ挑戦したいです〜♪短い作品なのかしら?

ていうか映画まで出てたんですか!知らなかった…

昔からどうも詩心がないのか、どの方のを読んでも意味不明なんですぅ(笑)

こういうのを理解できるようになれば、次の段階へパワーアップできるような気がするんですが…

この本もフランス文学者だという方の詩はすっとばして、恩田さんの物語だけ読みました^^;



恩田さんの表紙は、「お?なんだこれ」と妙に心惹かれるものが多いですねぇ。

このブックデザイン、祖父江さんという方なんですよねぇ。この方のデザインって好きです♪

本を手に取るかどうかって、ほぼ装丁で決めちゃうんですよ…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/03(月) 19:42 [Edit
miwa125さんへ
ひゃ〜!! 既にmiwaさんには、nanacoの事読まれちゃってますねぇ(笑)

普段は専らお財布に優しい文庫派なのに、どうも恩田さんや辻村さんは文庫化が待ちきれなくて…

でも恩田ファンを自負するなら、全て揃えなきゃ!ですねぇ(* ̄m ̄)ムフフ



この作品、本当に恩田さん自身が書きたいものを書いてるんだなぁというのが伝わります。

なんだか、妥協がないんですよねぇ…万人受けするかどうかは関係ないぜ!って感じです(笑)

本当にSFからミステリーからファンタジーまで…

贅沢にも色々な要素がギッシリと詰め込まれた、とても素敵な作品でしたよ〜♪



一読しただけでは、あまりにも世界が壮大すぎて全てを理解する事ができません(><)

またそう遠くないうちに再読してみようと思います。

miwaさんも、文庫化されたら是非読んでみてくださいねっ♪

夢にまで不思議な世界が登場するかもしれませんよ…(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/03(月) 19:50 [Edit
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)
あらゆる分野に通じる恩田さんならではの作品のようですね〜。

彼女は一体どれほどの引き出しを秘めているのでしょうか?

nanaco☆さんのレビューもいつになく弾んだ感じで、この作品が秀作であることが伝わってきます。^^

私は「コンパートメントにて」が気になりまぁす!!
by picchuko #79D/WHSg
2009/08/03(月) 21:06 [Edit
picchukoさんへ
ふふふ…picchukoさんとお友達になってから、

一体幾つもの恩田レビューをUPしたでしょうか!もうすっかりお馴染みの作家さんですね♪

今回の新作は、本当に彼女自身書きたいものを書いたんだなぁという印象です(*^^*)

nanacoのレビューがいつになく弾んでいるように(笑)恩田さんの筆もノリノリでした!

「コンパートメントにて」は、あくまでも淡々とした様子で始まるんですが、、、

読み進むにつれて、ドロリとした暗い世界に足を踏み入れたような感覚。本当に巧いです^^



そういえば、恩田さんがインカ・マヤの紀行本を出されたようなんです♪

超の付くほど飛行機嫌いの彼女が、どうやってペルーまで行ったのか……

本の中身よりもそちらのほうが妙に気になるnanacoです(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/03(月) 21:30 [Edit
ふむふむ
恩田さんの新作ですか〜。興味をそそりますね〜。

でも、手が回ってませんね〜。

夏休みは何冊か読みます。必ず。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/08/03(月) 23:37 [Edit
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)
こんばんは!!!

わっ、恩田さんの新刊、面白そうですね。

ワクワクしてきます。



この前の辻村さんの新刊といい期待大で〜す。



nanaco☆さんの感想を読むとすぐ読みたくなります。

もうすぐ夏休みですね。(自分は8/11-8/16だけどいそがしそう)読みまくるつもりでいます。(*^_^*)
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/08/03(月) 23:45 [Edit
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)
こんばんわ。



それぞれの短編に10人の画家、というところで、思わず「ライオンハート」を思い出しました。

文庫になったら、読んでみたい作品ですね〜



ちなみに今日「光の帝国」を読み終えました。

凄く面白かったです。別の常野物語も読みたいです!

by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 00:57 [Edit
浪漫的狼さんへ
普段は文庫しか買わないんですが、恩田さんの新作となるとついつい手が伸びちゃいます(笑)

ここ最近は無難にまとめていた感がありましたが、今回のは凄いです。

「あぁ〜こういうのが読みたかったのよ!」って思っちゃいました(^^ゞ



夏休み…といえば読書感想文を思い出しますねぇ。

今の学生達は、どんな本をチョイスするんでしょうか??

やっぱり「夏の庭」とか、すごく読書感想文向きな作品ですよね(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 05:29 [Edit
日向 永遠さんへ
恩田さんの新刊、今回は見事に突っ走ってくれて…すっごく面白く読めましたよ〜♪

多分、一読しただけではなかなかこの世界の深さを完全に理解できないような作品です(*^v^*)

どれも不思議な余韻(長編に続きそうな…)が残っていて、先を読みたい!と思わせるものばかり。

本当に恩田さんって凄いなぁと思います♪

文章が巧いだけでなく、グイグイと読ませる吸引力がありますよねぇ。

日向さんがどんな感想を持たれるのか、今からとても楽しみです!

辻村さんの「ふちなしのかがみ」とともに、レビューワクワクしながら待ってま〜す^^



おぉ、日向さんは来週夏休みですか〜♪

なかなかこんな連休ってないですから、たっぷり読書の時間が取れると良いですねぇ。

nanacoは残念ながら夏休みはないッス…切ないッス…
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 05:37 [Edit
☆ちこさんへ
「ライオンハート」!

そうそう、まさにそんな感じですねぇ^^

あちらは文章と絵の雰囲気がピッタリでしたが、今回のはどうもミスマッチな気がしました。

中には感じの良い絵もあったんですが、基本「この絵怪しすぎる…」っていうのばかりで(笑)

完全に恩田さんの文章に負けちゃってるなぁという印象でしたよ〜(><)

でも、こういう試みは面白いですね。どんどん挑戦して欲しいです♪



おぉ、「光の帝国」読了されましたか☆

本当に素敵なお話ですよねぇ…常野一族の物語を読んでいると、いつも心が癒されます。

そういえば常野シリーズは3作とも文庫化されていましたね(^m^ )

2作目「蒲公英草紙」はほんわかと優しい作品ですが、

3作目「エンド・ゲーム」はガラリと雰囲気が変わってかなりおどろおどろしい作品です(笑)

実はこの3作目が一番好きだったり…(* ̄m ̄)ククッ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 05:44 [Edit
Re:恩田陸「六月の夜と昼のあわいに」読了です〜♪(08/03)
恩田版「夢十夜」!!

今リクエスト待ちしているのですが、早く読んでみたいです〜!!

10人の画家さんの絵…どんな絵なんでしょう。

それもまた楽しみです(*^^*)

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 20:16 [Edit
柊♪さんへ
おぉ、リクエスト出されていますか〜♪早く読めると良いですねぇ(><)

今回のは、久々に(と言ったら失礼ですが)「これはっ!」と思う作品でした。

どの短編も驚くほどインパクトがあって、、、長編を読んでみたいと思うものばかりで♪

また恩田さんの新たな引き出しを見せてもらった感じです(*^v^*)



ふと、「いのちのパレード」を再読したくなっちゃいました。

あの本も奇想天外なお話でしたよね。

こういう不思議な余韻が残る作品って、何度も読み返したくなります。。。

柊さんのレビュー、首を長くして待ってま〜す♪^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/04(火) 21:34 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。