FC2ブログ
Welcome to my blog

ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!

ななこ



著者:ミネット・ウォルターズ
出版社:東京創元社
サイズ:文庫
ページ数:464p
発行年月:1999年05月
価格:\1,050(税込)



【氷の家】ミネット・ウォルターズrating_46.gif

邸の氷室は十八世紀に小丘を模して造られた。冷蔵庫の出現にともない保冷庫としての役目を終えていたそこで、不意に死骸が発見される。胴体は何ものかに食い荒らされた、無惨な死骸。はたしてこれは何者か?…ここにはすべてがある。悲嘆も歓喜も、幻滅も信義も。これはまさに人生そのもの、そしてミステリそのもの。ミステリ界に新女王の誕生を告げる、斬新なデビュー長編!CWA最優秀新人賞受賞作。

うーん…評判にわりに…って感じですかねぇ。
良くも悪くも、女性作家らしい作品だなぁという印象が強いですね〜balloon_89.gif

ある邸に、3人の女性が暮らしている。フィービとアンとダイアナ。
3人とも魅力のある美しい女性だけれど、近隣の人々からは疎まれ避けられている。
そしてその邸の氷室から、胴体を何ものかに食い荒らされた無残な死体が見つかる…

この死体は誰のものか?数年前に失踪したフィービの夫なのか?
3人の女は一体何を隠しているのか?昔、フィービを襲った悲惨な出来事とは?


02.gif


トリック云々よりも、一筋縄ではいかない女達と、クセのある警官達のやりとりが面白い。
正直、事件の真相は驚きも少ないし、あまり好きになれるものではありません。

アンに惚れたマクロクリン刑事……苦労するからやめなよ、と言いたくなりますballoon_77.gif
彼女に無駄に知識と知性がある分、やり込められるのは目に見えてますよ、お兄さん!

この作品、どうやらイギリスでドラマ化もされているようで、、、
マクロクリン刑事を現ジェームズ・ボンド役の、ダニエル・クレイグが演じているらしい。
その事を知ったのが一番の収穫でした(笑)


daniel.jpg この俳優さんって、意外といろんなトコに出てるよね… 


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
Posted byななこ

Comments 14

There are no comments yet.
珂音  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

ダニエル・クレイグ、若い頃シャープに出てて、シャープをボコボコにして3倍返しされる情けない役をやってましたよ。

2009/08/02 (Sun) 07:55 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

この手のお話、洋物には多い感じがするのですが、、、。^^

しかも、警官がその中の一人に惚れちゃうなんて、なんかどこかで聞いたことがありそうな展開。(笑)



イギリスでドラマ化ということは、向こうではかなりの人気作品なんですね〜。

2009/08/02 (Sun) 15:36 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

この本、世評が高いですよね。

自分も読んだことありませんが面白いのかな〜ときになっていました。



好みの問題かな?

2009/08/02 (Sun) 18:07 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

いっとき話題にのぼった作品ですね。

ミネット・ウォルターズの別の作品は読んだことがあるのですが、この作品は未読です。

気になっていたけど、nanacoさんの評価を伺うとどーしてもどーしても読まねば!という感じではないのかな??

ダニエル・クレイグさんはいろんなところに出てますね〜。

2009/08/02 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

なんだか表紙を見ただけでちょっとコワい感じがします。



結構前に発売されてドラマにもなってるとのことですが、わたし全く知りませんでしたww



2009/08/02 (Sun) 20:29 | EDIT | REPLY |   
クラスタン  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

辛口の評価ですね〜。

内容を読むと面白そうに思えるのですが・・・・。



CWA最優秀新人賞受賞作という肩書きにも惹かれますし・・・。

2009/08/02 (Sun) 20:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
珂音さんへ

おぉ、シャープにも出てるんですか!しかもそんな情けない役で…(笑)

この俳優さん、何気にいろんな映画に出ててビックリしちゃいます。

今や知らぬ者もいないボンドなのに、こんなチョイ役で?!ってのが結構ありますねぇ^^;

まぁ、もともとはこういうタイプの俳優さんだったのかもしれませんが…



今は海外ドラマ、ナンバーズにハマっているので、これを見終わったらシャープ観てみます♪

なにしろ珂音さんオススメのドラマですから(^m^ )フフフ

これをきっかけにショーン・ビーンのファンになっちゃったらどうしましょう!(笑)

2009/08/02 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

そうなんですよねぇ…海外物ってこんな雰囲気の作品が多いです^^;

海外ミステリはかなり当たり外れの差が大きいです。日本人と感覚が違うんでしょうか??

しかもこの創元推理文庫って、値段も高いんですよぅ…(笑)

1000円も出して買ったのに、「これ普通だなぁ…」というのがよくあるので切ないです(ーー;)

これで図書館が近くにあったら良いんですけどねぇ。



そうなんですよ!このミネット・ウォルターズさんってイギリスではかなり人気があるみたいで♪

…というか、日本でもこの作品はすごく高い評価を受けてるみたいです。

ますます自分の感性がおかしいのか、、、なんてガックリきてしまいます(* ̄m ̄)

2009/08/02 (Sun) 21:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

おぉ、日向さんもご存知でしたか〜♪

そうなんですよ、世間の評価はとっても高いので楽しみにしていたんですが…残念。

多分、登場人物達に感情移入できなかったのが原因だと思います。

とっても魅力的な人物ばかりなのに、どうしてなんでしょう?価値観の違いかしら^^;

でも心理描写はとても丁寧だったので、そのあたりは評価したいですねぇ☆



ミネット・ウォルターズさん、他にも沢山作品を書かれているみたいですねぇ。

あらすじを読むとどれも面白そうなんですが、、、うぅむ、迷いどころです(笑)

2009/08/02 (Sun) 21:25 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さんも、この作家さんの作品読まれたことあるんですね!(^^ゞ

この「氷の家」はデビュー作で、しかも賞を受賞しているとのことで期待大だったんですが…

個人的には登場人物になかなか感情移入できなかったからか、残念な結果です(笑)

なんていうんだろう、面白いんだけど肌に合わない本ってありますよね。。。



ダニエル・クレイグは、「え、こんな映画にも出てるの?!」と驚く事が多いです(笑)

顔は似てるけど、こんなチョイ役では出ないよなぁなんて思っていたら、やっぱり本人だったり。

本来はこういう俳優さんだったのかもしれないですけど、

もうボンド役のイメージが強すぎて、妙に違和感を感じちゃいます〜(*`▽´*)

2009/08/02 (Sun) 21:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

ふふふ…(* ̄m ̄)

特にこの楽天ブックスさんの画像はかなり粗いですしね!

これだけ見ていると、かなり顔色の悪い女の人に見えますね(笑)

本格的なミステリーなので内容は怖くはないですが、何となく肌に合わない作品ですねぇ。

本当に海外の作品って当たり外れが大きいなぁ、とちょっとガッカリしちゃいます(><)



ドラマになっているなんて驚きですよね♪

アメリカのはドラマもバンバン日本に情報が入ってきますが、イギリスはあまりないかも…

ダニエル・クレイグは意外と好きなので、この「氷の家」もちょっと観てみた気もします^^

2009/08/02 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
クラスタンさんへ

普段あまり辛口の意見って少ないですものねぇ…(笑)

嫌い、というわけではないんですが、可もなく不可もなくといったところでしょうか(><)

翻訳本(特に創元推理)は、たまにこういうハズレがあるから怖いですぅ。



デビュー作&賞を受賞…といったら、どうしても期待しちゃいますよね♪

逆にその期待が大きすぎたんでしょうか^^;

とはいえ、イギリスでも日本でもかなり評価の高い作品のようなので、

クラスタンさんも機会があったら一度挑戦してみてくださいね☆

あくまでもこのレビュー、主観が入りまくりなので…

2009/08/02 (Sun) 21:41 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:ミネット・ウォルターズ「氷の家」読了しました!(08/02)

こういう作品って、ちょっと好きだったりします。

「チャイルド44」みたいな猟奇的な殺人事件って、動機が凄く気になるんですよね。

でも、nanaco☆さんの評価はイマイチなのですね。

じゃあ、私も事件の真相が分かればいいかな・・・(^^:)

2009/08/03 (Mon) 00:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

この作品、あらすじを読んだ限りはすごく面白そうだと思ったんですけどねぇ…^^;

結構古典的なミステリーっぽいです。(あ、でも10年前の作品ですねぇこれ。笑)

多分、登場人物達に感情移入できなかったのが一番の原因かと思います。



確かにこういう猟奇殺人って、一体どんな動機があったのか気になりますよね!

「チャイルド44」の動機はあまりにも切ないものでしたけど、、、

そういえば今月発売される「グーラグ57」は「チャイルド44」の続編みたいですよ〜♪

道理でタイトルが似てると…(笑)またレオに会える!と思うとワクワクしちゃいます(*^^*)

2009/08/03 (Mon) 05:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply