07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.01 *Sat*

7月☆読書メーターまとめ(1)


7月分の読書メーターまとめ機能使ってみました。
でも、文字数制限に引っかかって一つの記事でUPできませんでした〜balloon_145.gif
3つに分けてUPしたいと思います。


7月の読書メーター
読んだ本の数:27冊(小説17冊・漫画10冊)
読んだページ数:5376ページ



トーキョー・プリズン (角川文庫)トーキョー・プリズン (角川文庫)
「ジョーカー・ゲーム」に比べると扱っている題材が重いだけに、サクサク読み進めることはできなかったのですが・・・でも犯人が最後の最後まで解らず(まさかコイツだったとは!)とても読み応えのある作品でした。日本人でもアメリカ人でもなく、ニュージーランド人からの視点というのがとても新鮮。でもなんとなく全体のまとまりが悪い気がするんですよねぇ。
読了日:07月31日 著者:柳 広司


艶漢 (2) (WINGS COMICS)艶漢 (2) (WINGS COMICS)
1巻に続きなかなかレジに持っていきづらい表紙です(笑)面白かったー!詩郎君の「アテシはプロじゃござんせんぜ。傘屋です」の勝ち誇った表情に惚れました。こんなに後ろ姿を綺麗に描ける方ってなかなかいないかも。
読了日:07月31日 著者:尚 月地


艶漢 1 (WINGS COMICS)艶漢 1 (WINGS COMICS)
1コマ1コマ、とにかくウットリするぐらい絵が綺麗。詩郎君の言葉遣いでツボにはまり、もうそれからは爆笑。次々起こる事件はなかなか猟奇的なのに、妙な妖しさとゆるさが生々しさを緩和させているような。何気に巡査殿の妹が好きです(笑)
読了日:07月30日 著者:尚 月地


空中庭園 (バーズコミックス リンクスコレクション)空中庭園 (バーズコミックス リンクスコレクション)
あ〜すごい好きだぁ、この漫画。アーイシャの純粋で一途な想いにやられ、その気持ちを大切に愛おしむカリムにドキドキしました。アラブ系の衣装が素敵♪双子編も是非読みたいです!
読了日:07月30日 著者:ホームラン・拳


まぶた (新潮文庫)まぶた (新潮文庫)
もっと奇怪で肌が粟立つような作品集を期待していたのですが・・・予想に反してかなりライトな作品でした。どれも題材自体はとても面白いと思うのに、オチがなくて中途半端に投げ出されてしまった印象。乙一的な雰囲気は期待しないほうが良さそうです。ラストの「リンデンバウム通りの双子」は、ゆったりと流れる空気がとても心地良かった。
読了日:07月28日 著者:小川 洋子


華鬼3華鬼3
相変わらずの美しいイラストにしばし見惚れ。神無と華鬼の関係は、結局行きつく所は分かっているのにドキドキしちゃいます(笑)桃子といい、四季子といい、女性陣の嫉妬にはちょっと辟易しますが・・・。番外編が好き。華鬼が可愛くなってきました♪
読了日:07月27日 著者:梨沙


家守綺譚 (新潮文庫)家守綺譚 (新潮文庫)
あぁ、本当に良いお話だったなぁ。怪異に対して気味悪がるでもなく泰然と構える主人公も、掛け軸の中から現れる親友も、妙に人間臭い犬のゴローも、とにかく全てが愛おしくて胸がいっぱいになってしまった。四季折々の花の美しさと、日本語の美しさ。本当に素晴しい作品です!また宝物が一つ増えました。
読了日:07月25日 著者:梨木 香歩


六月の夜と昼のあわいに六月の夜と昼のあわいに
このなんとも言いようのない読後感!こういうのが読みたかったんです。ここ最近恩田さんの作風が変わってきたかなぁ・・・なんて思っていたけど、この作品で見直しました。どこか「いのちのパレード」に通ずるところのある作品ですね。どの短編も、書き出しからグイグイ引き込まれる。一体どんな摩訶不思議な世界へいざなわれるのか、終着点が全く予想もできないのが面白い。再読すると益々深みが増しそうな作品です。
読了日:07月25日 著者:恩田 陸,杉本 秀太郎


白いへび眠る島白いへび眠る島
こういうお話、すごく好き。古い因習が残る閉鎖的な島。決して立ち入ってはいけない森。強い絆で結ばれた「持念兄弟」と呼ばれる悟史と光市の距離感が、とても心地良いですね。純白の直衣を着た荒太の舞。神々しく美しい描写にウットリしてしまいました!本当にこの作家さんは、綺麗な日本語を使いますねぇ。文庫書き下ろしの「出発の夜」(犬丸と荒太のエピソード)もすごく良かったです。
読了日:07月23日 著者:三浦 しをん


7月☆読書メーターまとめ(2)につづく…


関連記事

COMMENT

Re:7月☆読書メーターまとめ(1)(08/01)
7月何冊よまれたのですか??

凄いな〜



自分は最近、睡眠時間を確保することが第一義で読書がすすんでいません。時間が欲しいです。



三浦しをんさん、いつか読むぞ〜!!

恩田さんの新刊も買ってしまいました!!!

柳 広司さんも気になります!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/08/01(土) 10:31 [Edit
こんにちは〜。
先日このブログを通して「読書メーター」を

知りました。

そして自分のブログに使い始めました^^

少しずつ登録している最中ですが、色んな機能が

あって便利ですね〜。



今度nanaco☆さんおススメの、三浦しをんさんの本を

読んでみます♪
by 178♥ #79D/WHSg
2009/08/01(土) 17:43 [Edit
Re:7月☆読書メーターまとめ(1)(08/01)
私はちっとも読書記録とかつけないですね(-_-;)

読んでもブログにも感想載せたりしてないのもあるくらいで・・・



まとめを読ませていただいて気になるのが恩田さんの「六月の夜と昼のあわいに」が一番気になるかもですww



by Cedie #79D/WHSg
2009/08/01(土) 19:23 [Edit
日向 永遠さんへ
7月は27冊読んだみたいです〜♪

とはいえそのうちマンガが10冊ありますから…(笑)

今回初めて読書メーターのまとめ機能使ってみましたが、、、

これ毎月まとめていると、年末のカウントがラクかもしれないですねぇ(*^^*)

ただ、楽天ブログの場合は文字数制限があって一回でUPできないのが切ないところです。



三浦しをんさんと、柳広司さんはどちらもオススメです♪

どうやら今月末に柳さんの「ジョーカー・ゲーム」の続編が出るみたいなんですよ!(><)

すっごく嬉しい〜☆早速楽天ブックスさんで予約しちゃいました。

日向さんも恩田さんの新刊購入されましたか!

今回のは、個人的にかなり好みの作品でした。「いのちのパレード」は読まれましたか?

あれに近い感じですねぇ。ちょっと普通のミステリとは毛色が違うタイプです^^

日向さんのレビュー、楽しみに待っていますね。



まずは睡眠、第二に読書ですよ!(><)

ゆっくり寝た後の頭のほうが、物語をきちんと咀嚼できるような気がしますよね☆

でもたまに「これはっ」という本に出合うと、寝る間も惜しんで読み耽る事もありますねぇ(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/01(土) 20:36 [Edit
178さんへ
おぉっ!178さんも読書メーター登録されましたか♪

これ、すっごく便利な読書ツールですよねぇ(〃▽〃)

今まで興味もなかった作品とか、手に取る機会が多くなって俄然読書の幅が広がりました。

たまにあの一言コメントでネタバレしてるユーザもいますが…(笑)

それを除けば、かなり充実した読書ライフが送れますよねっ!



三浦しをんさんの作品、まだ数冊しか読んでいませんが自信を持ってオススメします♪

特に「月魚」!何から何まで大好きな本です(><)

若干…男同士のギリギリ感がありますが、それがOKならきっと楽しめるかと思います。



178さんのブログにお邪魔して(いつも読み逃げでごめんなさい!笑)、

読みたいマンガや小説がザックザック出てきちゃってます〜^^;

先日紹介されていた「黎明のアルカナ」が超気になっています。絵が綺麗だわ…!

これからも面白い作品、沢山紹介してくださいね♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/01(土) 20:48 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさんは読書記録は付けていないんですねぇ^^

nanacoもブログを始める前は、全くと言って良いほど付けていませんでした。

今はこの薫風日記、備忘録と化していますね…(笑)



この読書メーターは、かな〜り便利です!

ただ、自分の読書傾向は露わになるので、若干恥ずかしい気がしないでもないですけれども。

年末にはまたBEST本を選ぶ予定なので、これは役立ちそうな気がします(*^v^*)



恩田さん新刊の「六月の…」は個人的にかなり好みの作品でした♪

最近の恩田さんはどことなく無難だなぁという感じがしたんですけれども、、、

この本はそんな印象を見事に破ってくれました。かな〜り突っ走ってる感があります(笑)

近々感想UPするので、また遊びに来ていただけると嬉しいです^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/01(土) 20:54 [Edit
Re:7月☆読書メーターまとめ(1)(08/01)
1ヶ月に27冊だなんて、ほぼ一日に一冊を読破してるんですねぇ〜!@@

私、一年で読破できるのは3冊が関の山ですよ!(笑)

27冊、、、10年はゆうに掛かるでしょう。^^;
by picchuko #79D/WHSg
2009/08/02(日) 15:22 [Edit
picchukoさんへ
わ〜picchukoさん、全ての記事にコメントいただけるなんて、本当嬉しいです(><)

いつもpicchukoさんの丁寧なコメントを拝見しながら、ホッと癒されているんですよ♪



一応27冊は読んでいますけど、そのうちの1/3はマンガですからねぇ〜(笑)

マンガは息抜きみたいなものなので…(*^v^*)

でもその中でも「人間失格」だけは、息抜きというよりもドッと疲れましたけどねぇ。。。



あはは!10年もかかっちゃいますか!(爆)

でも逆に、一冊一冊丁寧に読んだほうが、後々記憶にも残りやすい気がしますよね♪

2009年の抱負で、冊数よりも中身を咀嚼するように読書するはずだったのに…(量より質?)

いつの間にかいつもの読み方に戻っちゃっているみたいです〜^^;
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/08/02(日) 20:12 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
21位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。