10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.26 *Mon*

乙一「平面いぬ。」読了しました♪




【平面いぬ。】乙一rating_50.gif

「わたしは腕に犬を飼っている―」ちょっとした気まぐれから、謎の中国人彫師に彫ってもらった犬の刺青。「ポッキー」と名づけたその刺青がある日突然、動き出し…。肌に棲む犬と少女の不思議な共同生活を描く表題作ほか、その目を見た者を、石に変えてしまうという魔物の伝承を巡る怪異譚「石ノ目」など、天才・乙一のファンタジー・ホラー四編を収録する傑作短編集。

ブログのお友達miwaさんに紹介していただきました〜balloon_34.gif (miwaさん、いつも本当にありがとう☆) 

乙一さんの作品は何冊か読みましたが、これは完全に"白乙一"のほうですね。
この本には「石ノ目」「はじめ」「BLUE」「平面いぬ。」の4つの短編が収められていますが、
どれも雰囲気はファンタジーに近く、とっても面白かったです〜balloon_123.gif

036.gif

point_61.gif 「石ノ目」
ある地方に、昔から伝わる"石ノ目"の伝説。
子供を亡くして悲嘆に暮れている母親を振り返らせ、その目を見た母親を石にしてしまう女。
私は同僚のN先生を伴い、ある目的を持って山奥へ分け入るが…。

point_61.gif 「はじめ」
当時小学生だった私は、不注意から可愛がっていたヒヨコを踏み殺してしまった。
私は同級生の木園と口裏を合わせて、犯人をでっち上げる。
その犯人とは彼らの妄想上の人物だったが、やがて不可解な現象が起こり始める…。

point_61.gif 「BLUE」
ぬいぐるみ作家・ケリーは、怪しげな骨董屋で仕入れた生地で、5体のぬいぐるみを作った。
王子、王女、騎士、白馬。そして余った布で作られたいびつな形のぬいぐるみ。
その不完全な5体目は、青く不健康そうな肌の色から"BLUE"と名付けられたが…。

point_61.gif 「平面いぬ。」
私はひょんなことから、中国人彫師に刺青を彫ってもらうことになった。
左腕にちょこんと彫られた、愛くるしい顔の犬。私は彼を"ポッキー"と名付けた。
ある日ふと左腕を見ると、"ポッキー"がいない!! そう、彼は動き出したのだった…。

036.gif

個人的には「BLUE」が一番好きでしたねぇballoon_85.gif
人形が動き出すというと、思わず「チャイルド・プレイ」のチャッキーを思い出しますが。
でも、この「BLUE」はそんな恐ろしいホラー作品ではないですよ!!

 子供の頃に観て以来、ちょっとしたトラウマです(笑) 

その不完全な外見のせいで、他のぬいぐるみ達からつまはじきにあう"BLUE"。
でもその外見とは裏腹に、澄んだ心を持っていて、いつも周りの幸せを願っているの。
他者の幸せを願うあまりボロボロになっていく姿が、あまりにも痛々しくて…balloon_131.gif


「石ノ目」の独特な雰囲気も、すご〜く好きだなぁ。
なんとなく、恒川光太郎さんの「秋の牢獄」を思い出しました。
どこか懐かしくて、そして切なくて。…日本昔話にありそうな雰囲気かな(笑)


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ




関連記事

COMMENT

Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
GOTHが面白かったので、気になっていた作品です。

感想読むと、わたしも「BLUE」が面白そうですね♪なんかホラーを想像しましたが、違うようですね(ーー;).。oO(想像中)

by クラスタン #79D/WHSg
2009/01/26(月) 21:02 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
私は「石の目」からは石つながりで「アイルランド幻想」の「石柱」を思い出しました!(笑)

そして「はじめ」の「不注意から可愛がっていたヒヨコを踏み殺してしまった」からは、私も子供の頃、飼っていたハムスターの上の転んでしまい、ハムスターが膝の下敷きになって殺してしまったことを思い出してしまいました!!(^^;)

あぁ〜、なんだか放っておけない本だわ!

ちょっとドキドキするけど、そんなにホラーっぽくもないしね、、、秋ではなく冬の夜長にちょうどいいかも?!^^
by picchuko #79D/WHSg
2009/01/26(月) 21:23 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
多分未読のはずですが、なんでかこの方の本はものすごくコワい感じがします。・・・なんでだろう??



でもこれは悲しいお話もあるみたいですね。

by Cedie #79D/WHSg
2009/01/26(月) 23:07 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
既読ですが「平面犬」以外忘れちゃってます(^^ゞ

もう一度読んでも、初めて読んだみたいに新鮮ね<違!

by 珂音 #79D/WHSg
2009/01/26(月) 23:37 [Edit
乙一さん
は、未チャレンジです。こうして、どんどんと読みたい本が溜まっていくのです〜。

nanacoさん、今年も良いペースですね。
by 浪漫的狼 #79D/WHSg
2009/01/27(火) 06:23 [Edit
なるほど
「白乙一」、そういう言い方をするんですねぇ。

チャイルドプレイ、動き出さなくてもキモ人形だったような…。

by さくら #79D/WHSg
2009/01/27(火) 09:18 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
こんにちはー☆

乙一さんも読みやすいと聞いていらいいつか読もうと思っていた作家さんです〜♪

…ってわたし“いつか”ばっかりだな(汗)

あらすじ読むと「はじめ」のその後が気になります。

ヒヨコよりましだけど小学生の時裸足でチョウチョを踏んづけて以来

この世で2番目に嫌いな虫になりました。



チャッキ―!! コワイよーコワイよー!!!!!!!!!

by まる811 #79D/WHSg
2009/01/27(火) 16:58 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
こんばんは〜♪



おぉ!nanaco☆さん、『平面いぬ』読まれたんですね〜(*^_^*)

しかも5つ星じゃないですか〜♪

私が書いた訳でもないのに

高評価に、何だか嬉しくなっちゃいますね(#^.^#)

というか、nanaco☆さんにも気に入ってもらえて

嬉しいです\(^o^)/



そうそう、どの作品も、雰囲気はファンタジーですよね〜♪

そして、どこか切なさのある作品ばかりで、

その辺が、私的にはすごーく気に入ってま〜す(^^)v



nanaco☆さんのお気に入りは「BLUE」ですか〜♪

ラストがすごく切ないお話でしたね(T_T)



☆レビューのリンク、ありがと〜(^O^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2009/01/27(火) 18:25 [Edit
クラスタンさんへ
そういえば「GOTH」の続編が出たようですね!!

今回は森野夜が主人公のようで。彼女をイメージした写真も載せられているとか…^^;

あまり評判が良くないようなので、買おうかどうか迷うところです。



この「平面いぬ。」はすごく面白かったです♪

乙一さんってやっぱりホラーだけじゃないですねぇ。

表題作も面白かったですが、どこか御伽噺のような雰囲気がある「BLUE」が一番です!!

サラリとあっという間に読めちゃうので、クラスタンさんも是非読んでみてくださいね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:22 [Edit
picchukoさんへ
ハムスター!!そ、それはショックだったでしょうねぇ…(T_T)

この「はじめ」の主人公は、ショックよりも"誰かに知られたらどうしよう"と思っちゃうのです。

小さな嘘から始まり、どんどん妄想に発展していき…というお話です^^

乙一さんの作品は、いつの間にか不思議な世界に入り込んじゃうんですよね♪



「石ノ目」は、そういえば「石柱」に通じるところがあるかも!!(笑)

あちらもすごく不気味なお話でしたよねぇ〜^^;

あぁ、また「アイルランド幻想」が読みたくなってきました…。

アイリッシュ系ホラーが読みたいのですけど…、なかなか良い本を見つけられません(><)



この「平面いぬ。」、あっという間に読めちゃうのでpicchukoさんも機会があったら是非♪

とっても面白いですよ〜!!^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:28 [Edit
Cedieさんへ
乙一さんの作品は「GOTH」とか「ZOO」はかな〜り怖い(というかグロイ^^;)ですけど、

今回の「平面いぬ。」はどれもファンタジーの雰囲気で、かなり好みの作品でした♪

本当に色々なジャンルを書ける作家さんだなぁと思いますね。



今まで何となくペンネームが嫌いで…(笑)

今更ながら乙一作品にハマり始めちゃっていま〜す(^m^ )

寡作なのが切ないところですけれどね。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:31 [Edit
珂音さんへ
おぉ、珂音さんも読まれたんですねぇ♪

表題作の「平面いぬ。」面白かったです〜!!^^

珍しくファンタジーだなぁと思っていましたが、

家族全員が死んでしまう…っていう設定は、いかにも乙一さんらしいですよね!!(笑)



この作品は再読しても、きっと後味が良いですねぇ♪

これが「GOTH」あたりだったら…もう…。

乙一作品はまだスニーカー文庫あたりが未読なので、近いうちに挑戦してみまっす(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:34 [Edit
浪漫的狼さんへ
乙一さんの作品は、本当にサクサク読めちゃうし衝撃を受ける作品が多いのでオススメです♪

ホラーもOKな狼さんでしたら、やっぱり「GOTH」がイチオシです!!

これはミステリ的にもかなり完成度が高いと思うんですよ(^m^ )こういうの大好きです。



今年はややのんびりペースで読書するつもりでしたが…

去年とあまりペースは変わらないみたいですねぇ^^;

でも今年はどんどん溜まっていく積読は、見て見ぬふりをするつもりです(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:37 [Edit
さくらさんへ
「白乙一」「黒乙一」に分けられるみたいですねぇ^^

…にしても、未だにこの作者さんの名前が好きになれません。(ごめんなさい、乙一さん…笑)

「黒」のほうはグロイ描写が多いので、かなりその時の体調に左右されるみたいです(* ̄m ̄)



チャッキー、ホント恐ろしいです。昔、夢にまで出てきました。

nanacoはとにかく死神やら物騒なものに追いかけられる夢が多いです!!(笑)

…絶対病んでるな。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:41 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
タイトルから想像して「白」だとは思いませんでしたw

・・・ってか、どっちにしても乙一作品ってちょっと苦手かもwww



個人的には、ファンタジーとホラーは別モノとして読みたいなぁ。

食わず嫌いなんだけどね^ ^;

by エンブレムT #79D/WHSg
2009/01/27(火) 20:46 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
この作品集の中ではやっぱり「BLUE」と「平面いぬ」が印象に残っています。

淡々と語っているように感じるのですが、読後に残る切なさは忘れられない…。

乙一さん、もっと小説書いてくれると嬉しいのになあ(笑)

by 柊♪ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 21:16 [Edit
まる811さんへ
乙一さん、なんとなくペンネームが嫌いで読んでいなかったんですが…(笑)

最近かなりオススメの作家さんですよ!!(*^o^*)

もしグロいのもOKだったら、「GOTH」がイチオシですね〜♪

ミステリ的にも思わずむぎゃー!!と声が出てしまうこと請け合いです(笑)



「はじめ」は不思議な作品でしたねぇ。面白かったです♪

ていうかチョウチョを裸足で〜〜!!Σ( ̄□ ̄;)むぎゃー!!(便利な言葉だな。笑)

うぅ、想像しただけで足の裏に感触が…。

えっと、2番目に嫌いだってことは、1番目はクモですかい??それともカメムシ…??



チャッキー、ほんとトラウマです。

3年ぐらい前に、おもちゃ屋さん(しかも中古の)でチャッキーの人形が売ってました。

え、悪い冗談ですよね…??中古ってトコがまた怖いです(><)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 21:44 [Edit
miwa125さんへ
miwaさ〜ん♪とうとう読んじゃいました!!(^m^ )

ホントに切なくて、でも心温まるような作品ばかりでかなり好みでした♪

やっぱりmiwaさんオススメの本は間違いないですねぇ…(^^ゞ



miwaさんが一番好きだったのも、確か「BLUE」でしたよね??

本当に可哀相すぎました…一番清らかな心を持ってるのにこんな仕打ちって!!

体は痛みを感じなくても、心は人間と同じように痛みを感じるんだなぁと思うと苦しくて(T_T)

表題作「平面いぬ。」も犬のポッキーが可愛らしかったですね♪

…一番好きなお菓子のポッキーから取ったなんて、ちょっと安易ですけど(笑)

そのうちポッキーの子供が沢山生まれたら、"オレオ"とか"小梅"とかでてきそうだわ。。。



乙一作品は、ホラー系とファンタジー系、かなり分かれるみたいですね☆

ホラー系のほうは、体調の良い時に挑戦することにしま〜す^^;

「暗黒童話」というのも積読になっているので、こちらも近いうちに読む予定です!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 21:53 [Edit
エンブレムTさんへ
あ、食わず嫌いになるのよく分かります!!

何を隠そう…nanacoもこのペンネームが嫌いでずっと手が伸びなかったんです(笑)



今回のは「ZOO」や「GOTH」に比べると、間違いなく"白"ですねぇ(^m^ )

ファンタジー・ホラーってことでしたけど、ほとんどホラー要素はなかったです〜♪

今それほど体調が良い時期じゃなかったから、丁度良かったかも…(笑)

たま〜にガツン!!と怖くてグロイのが読みたくなります。

あ、それでも乙一さんのホラーは、あのカーテンよりは怖くないかもしれませんよ(* ̄m ̄)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 21:59 [Edit
柊♪さんへ
柊さんもやっぱり「BLUE」が印象に残っていましたか〜♪

好きなんですよねぇ、ああいうお話!!(*^o^*)

ちょっと童話っぽくて、読んでいて懐かしさを感じました。

表題作「平面いぬ。」も、ポッキーが可愛らしくて面白かったです〜♪

乙一さんってやっぱり短編が得意なんですかね??

どれも余韻の残る終わり方で、すごく印象に残るんですよね^^



そういえば「GOTH」の続編が出たようですね♪

今回は森野夜の写真(!!)が掲載されているようで。

独特のダークな雰囲気が損なわれていないかどうか、確かめるのがちょっと怖いです…(笑)

「暗黒童話」も積読になっているので、こちらも近いうちに読んでみま〜す♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/27(火) 22:04 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
おはようございます〜♪



乙一にいつはまったか定かではないのですが、きっかけは活字倶楽部だったような…。もう3〜4年前くらいに夢中で図書館に収蔵されていたのを読んだ気がします。白と黒の両方が好きだったんですが、作品数が少ないことが寂しいですね。ちょっとオタクな家人は有川浩さん同様どうも合わないようです。「あんな短編なのになんで映画になるの!?」と不思議そうです。映画になっている作品多いですよね。映像化しやすい作品なんでしょうか? それともやはり乙一さんが大学生時代から自主映画の制作をされているせいで映像関係の知り合いが多いのでしょうか? 奥さまも天下の押井守さんの娘さんですものね。

この本、手元にないので読み返すこともなくもう詳細は忘れてしまっています。そろそろまた図書館で借りて読み返さないといけないのかも…。



by 茨木 月季 #79D/WHSg
2009/01/28(水) 07:03 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
面白そうですね〜。

「平面いぬ。」の解説を読んで、「ど根性ガエル」を思い出したのは、私だけでしょうか(歳がばれる〜〜・笑)

チャッキー!!

友人の子供もこの映画がトラウマになって、幼稚園でチャッキーの絵を描いたら、呼び出しをくらったそうです(血までリアルに描いていたそうです^^;)
by ☆ちこ #79D/WHSg
2009/01/28(水) 15:15 [Edit
茨木 月季さんへ
おぉっ…!!知らなかった乙一さんの一面が次々と(笑)

奥様が押井守さんの娘さんですと〜!!(><)す、すごい…

というか、結婚していたことさえ初めて知りました^^;

なんとなく乙一さんって、独身のイメージがあったんですよね。



乙一さんの作品って結構映像化されているみたいですね♪

"黒"のほうは本で読むのは全然OKなんですけど、映像となると躊躇しちゃいますねぇ。

文字だと、自分の都合の良いように脳内変換できるので、やはり本派です!!(笑)



乙一作品は、まだスニーカー文庫あたりが未読なので、近いうちに読んでみたいです(^m^ )

このへんはうちの父親が全部持っているので(ファンらしいです。笑)、購入せずに済みそう♪

乙一さんって寡作な作家さんなんですねぇ。

先日「GOTH」の続編が出たらしいですけど、こちらはどうなんでしょうね〜??

前作が素晴しすぎたので、やっぱり期待しちゃいますよね!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/28(水) 19:51 [Edit
☆ちこさんへ
「ど根性ガエル」!!あながち間違ってはいないかもです!!(笑)

こちらの「平面いぬ。」はほのぼの〜とした雰囲気です♪(*^^*)

あらすじにファンタジー・ホラーとありますが、完璧にファンタジーの世界ですね!!

乙一作品は、その日の体調に左右されそうな本が稀にあるんですが…

今回のは軽い気持ちでサクサクと読めましたよん♪(^m^ )



ていうかチャッキーの絵を描いたって〜〜!!(汗)

うわ〜その子、大物になりそうだわ…(* ̄m ̄)

でも先生からしてみたら、「この子精神状態は大丈夫かしら??」って思っちゃうんでしょうね。



子供の頃に観たホラー映画って、今でも怖くて観られなかったりします。

きっと、今はそんなんでもないんでしょうけどねぇ…^^;

ちなみにnanacoは「ターミネーター」までホラー映画だと思っていました(笑)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/28(水) 19:58 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
むむっ。

この本も読んだはずなのにかな〜り内容、覚えていません(爆)

nanacoさんのレビューを読むと、また心惹かれるので、再読したい本に回したいと思います!

by かをる。 #79D/WHSg
2009/01/30(金) 20:33 [Edit
かをる。さんへ
おぉ、かをる。さんもこの本読まれましたか♪

今まで乙一作品はそれほど多くは読んでいないですが、その中でもかなり好みの作品でした^^

ブラックな黒乙一のほうも好きなんですけどね!!これはその時の気分によるので…(笑)

今「暗黒童話」と「死にぞこないの青」が積読になっているので、近いうちに読みたいです♪

この二つは黒のほうなのかな??楽しみです(^^ゞ



この「平面いぬ。」はダンボールの中に入っていませんか??(笑)

nanacoもそろそろ本棚が溢れて危うい感じになってきています〜^^;

…こうなったらかをる。さんを真似してダンボール行きだな!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/31(土) 09:18 [Edit
Re:乙一「平面いぬ。」読了しました♪(01/26)
おお、面白そうですね。積読の中にたしかあったと思います。(*^_^*)



そうそう、今週、nanaco☆さんが絶賛していた”銀の犬"を買いましたよ。次あたり読んでみたいとおもっています。(*^^)v
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2009/01/31(土) 09:57 [Edit
日向 永遠さんへ
おぉ!!この本積読されていましたか♪

それはもう、是非是非オススメしたい作品です^^

乙一さんのダークな作品もすごく好きですが、こういうファンタジー系も良いですね。

「石ノ目」は、昔の怪談を読んでいるようですごく好みでした!!



とうとう「銀の犬」を購入されたんですね〜♪(><)嬉しいです!!

好き嫌いが分かれそうな感じではありますが、

ケルトの幻想的な雰囲気が好きな方にはたまらない作品だと思います^^

日向永遠さんにも気に入っていただけると良いのですが…。

レビュー、楽しみに待っていますね☆
by nanaco☆ #79D/WHSg
2009/01/31(土) 11:08 [Edit
今晩は~
nanacoさんも乙一さんお読みになってたんですね、確認してから
コメントを書けば良かったです。いやおはずかしい~(^^;

私はノベル版の【石の目】を読みました。文庫化にあたり【平面いぬ】
が表題に変わったみたいで最初両方買うところだったので
危なかったです(^^;

石の目はホラー慣れしているせいか僧面白くなかったのですが
【はじめ】【BLUE】【平面いぬ】はファンタジックでありながら
メッセージ性も強くて感動しました
特にBLUEは読み始めてすぐ涙が出て最後の1行まで泣きっぱなしでした
BLUEのけなげさと献身的な姿にはまってしまったようです
今でも思い出すと涙が出るので危ないんですよね・・・
読了後の次の日の帰宅突然思い出して涙が出て信号赤なのに2度ほど突っ込
んじゃいました。あっぶな~

それではTBさせていただきますね~
nanacoさんもBLUEを気に入ってもらえてるみたいでうれしいです。
by ねむりねこ #-
2015/03/10(火) 20:05 [Edit
ねむりねこさんへ
ねむりねこさん、こんにちは~♪
コメントありがとうございます*^^*

>nanacoさんも乙一さんお読みになってたんですね、確認してから
>コメントを書けば良かったです。いやおはずかしい~(^^;

いえいえ、私も読んだのが随分と前だったもので、、、
ねむりねこさんからコメントを頂くまですっかり忘れていました(笑)

>石の目はホラー慣れしているせいか僧面白くなかったのですが
>【はじめ】【BLUE】【平面いぬ】はファンタジックでありながら
>メッセージ性も強くて感動しました

どれも本当に良いお話でしたよね、、、
乙一さんといえばホラー作家という印象が強いのですが、
こういうファンタジックな作品もお上手な方だったんだと驚かされます*^^*
「BLUE」は中でも特に自分好みの作品でしたよ♪

>読了後の次の日の帰宅突然思い出して涙が出て信号赤なのに2度ほど突っ込
>んじゃいました。あっぶな~

ねむりねこさん、危ないですよ!!(笑)
でもかくいう私も、あまりにのめり込んだ時ぼんやりしちゃう時多々あります…
ある意味そういう本に出会えるって幸せな事ですよね><
私もまた「BLUE」読みたくなってきました♪

*TBありがとうございました!
by nanaco☆ #-
2015/03/17(火) 16:37 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

【著者】乙一 【出版社】集英社 【初版】2000年 【形態】単行本 【文庫】『平面いぬ』2003年 【他出版】- - - - - 【シリーズ】ノンシリーズ 【ジャンル】ホラー・ファンタジー・短編 【あらすじ】 ある夏休みに私は、友人とあの山に登ることにした。私が幼い頃、あの山に一人入って 消息を絶った母親の遺体を探すためだ。山には古い言い伝えがあった。曰く「石ノ目様...
2015/03/10(火) 19:59:26 | ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋 [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。